FC2ブログ

須田の敗北を通じてみる48Gの魅力・面白さ その1

48Gの特徴は何かといえば

人数が多い

ということ。オーディションの段階でいろんなタイプの子を合格させてる。古い例を使うと秋元才加と渡辺麻友が同じグループにいるということ自体考えられない。E-Girlsタイプだったら秋元才加タイプに寄せていくだろうし、あまたあるアイドルグループなら渡辺麻友に寄せていくだろう。というのを考えると48Gの特徴はというと

学校のクラスに近い

ということだろう。いろんな子がいて1年間かけて生活していく中で「気がつけば好きになっていた」なんてこともあるだろう。最初のころの人気と1年過ごしてみた後の人気では違うなんてザラ。要は1年かけて人間性を見ていくことで評価が変わるのだが、48Gを応援するというのは長年かけて人間性を見ていくということになると感じている。そしてその象徴というべき人物だと思うのが、

須田亜香里

なんだなと。それこそ1回合コンに来ただけだとスルーしてしまうけど、ずっと見ているうちに「この子なんかよくね?」ってなってしまう感じ。4月の頃だと人気がなくても年末になると人気が出ているタイプ。そういう女子っていたよなぁ。48Gの中でルックスはさほどでなくても人気があるというのは大抵そういう子。長く見ているうちにはまっていく楽しさ、それが48Gを応援するだいご味だろうと思っている。

というのを評価されて2013-14の総選挙では選抜入りしたんだけど、2015で18位になってしまった理由はと考えると「学校のクラスに近い」が故の何かを感じてしまったのも確か。それは、

メンバー相関図の中に須田が出てきにくい

ということ。様々なタイプの大人数の女子がいるグループだと相関図を描いて楽しむのがあるし、ヲタもそれを楽しんでいるところがあるけど、須田はそういうところに出てこないんだよなぁ。プライベートで夢の国に一緒に行ったとかメンバーと一緒にご飯を食べたとかホテルの同部屋になってどうこう的な話が全く出てこないんだよなぁ。他のメンバーとの距離感が遠く感じるというのが今回の選挙で出た要因の一つと感じるがどうだろう?せっかく選挙選抜になったのにそのメンバーと仲良くなった感を出せていない。某ラジオ番組のLINEやり取りで指原・柏木・W松井・宮沢・たかみな・こじはるあたりのメンバーを出してきてもいいのにそれができていないというが物足りないというか。

その2は気が向いたらまた。

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる