FC2ブログ

2015年AKB総選挙

今年は6/5の夜に東京で用事があったので福岡に行くわけにもいかず、家でおかんと見てた。おかんと見ることで「よく知らない人はこういう風に感じるんだ~~」ということはわかったけど、

地上波には向いていないコンテンツだな

というのは実感。その向いていないと思った理由を列挙すると、

1.スピーチ間延び

33-80位のメンバーは1人2分まで、17-32位のメンバーは1人3分までとタイムキーピングされているけど、16位以上はよほどのことがない限り無制限になってる。そうなると「長い時間しゃべらなきゃ」というプレッシャーがかかっていろいろと詰め込もうとするうちに着地点を見失うことになってしまう。普段の劇場公演だとMCを強制終了させるランプが点灯するけど、今回の総選挙だとよほどのことがない限り強制終了できない。地上波なんてザッピングしながらでも見られるコンテンツだしオチの見えないだらだらとしたスピーチは退屈以外の何物でもない。

ちなみに去年は現場で見ていたけど、寒かったこともあって「とにかく盛り上がれるフレーズが出たら盛り上がるぞ」という感じで集中していたが、家でのテレビだとそこまでの集中力を持って見ることはないわな。現場や映画館なら間延びしていても楽しむ努力は出来るが地上波だときつい。

というので来年以降は1位が中学生メンバーになっても8時台のリアルタイムで呼べるように、制限時間1分とかにしたほうがいい。「短い時間で必要最低限の情報を伝えなきゃ」でいろいろと工夫すると思うから。少なくとも「長い時間しゃべらなきゃ」の意識よりは絶対に改善されると思う。

2.結果の意味を理解するのに見る側の準備が必要すぎる

今回の中継を見ていて一番びっくりしたのは島崎の順位とスピーチ。島崎自体がたぶん6位くらいを想定していただろうから本人が戸惑ってそれが表情やスピーチに出ていたんだけど、それを知らないと単なるぶしつけな子として映ってしまうかもしれない。18位の須田も正直想定外の順位で自分自身すごくびっくりした。この須田の結果とスピーチとたどってきた歴史を分析すると48Gの面白さと総選挙の意味合いとSKEヲタの投票行動が理解できると思うので気が向いたらやってみたい。

もともとこの総選挙は「1位」「16位以内」「17-80位」「81位以下」の4つにカテゴライズされるので、17位や18位は事実上の敗北を意味するんだけど、その意味もわからなかったら須田のあの反応や懺悔のコメントも理解できないだろう。16位と17位の差は高校野球の地区大会の決勝戦で勝ったチームと負けたチームくらいの差で天文学的といってもいい差。

そして問題はその準備に必要な情報を地上波で伝え切れるのか?うちのおかんのような視聴者が求めるのか?ということ。入場料を払って見るものだったらいざ知らず、無料で見られる以上きっついわなぁ。

というわけで来年は映画館でのライブビューイングをやってください、お願いします。

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる