FC2ブログ

ノコギリ事件

今年の48Gの一番の事件といえば5/25に岩手で起きたノコギリ事件です。これを知ったのはハープスターが2着に負けたオークスを見てから名古屋の実家に戻る途中のバスで携帯を見たときです。これを知った瞬間に思ったのは

犯人はヲタ側?アンチ側?

でした。というのは

事件を起こすプロセスには48Gに対して強い意志が絶対に必要だから

です。その理由をいくつか説明すると

1.参加券入手が結構大変

通常版のCDの中でも初回限定盤しかこの券が入っていないんだけど、普通のCDショップにはまず置かれてません。もし普通に置かれているのなら48Gの凋落と同義です。発売されるという情報が出た瞬間に予約して確保するのが通常のプロセスです。特典DVDを見られて、参加券があればミニライブを見られて数秒の握手ができて1600円だったら格安です。だから最初に思ったのはこれを入手するプロセスです。身分証明なしで誰でも買えるからアンチでも無問題です。

2.会場にたどり着くまでが結構大変

この日の会場へは盛岡駅からバスで片道30分500円くらい必要でした。しかも30分に1本。相当な混雑も予想されるからこの会場に行こうという考えそのものが気合が入ってないと無理かなと思うわけです。

3.段取りがなかなかつかみづらい

初めての場合、段取りはわかりません。一応ネットで調べてそれなりのイメージはわくけどいざ行ってみると頭に血が上って何もできないです。それもびっくりするくらいの流れ作業です。時間軸で考えると握手しながら「応援してます」と言って「ありがとうございます」と返されているときにもう手を剥がされているくらいです。それくらいの時間で鞄に手を入れて刃物を出して切りつける作業をこなせるのかと。こなすには頭の中でシミュレーションをしっかりしないと無理なはず。それができる時点で精神鑑定なんて不必要。犯行に至るには整然と行列することはできただろうから尚更。

4.ターゲットの選定が絶妙すぎる

ニュースを見ていく中で被害者が川栄李奈と入山杏奈ということが判明。超選抜の渡辺麻友あたりだと警察OBが警備につく一方で、若手メンバー6人くらいが集められたところだと「被害者誰?」で世間というかヲタや運営に与える影響力はさほどない。だけどこの二人はヲタからの人気の割に運営からは推されているメンバー。しかもめちゃイケの学力テストで1位と最下位で知ってる人には知ってるくらいの位置づけ。しかも総選挙の速報で思いのほか振るわなかったメンバー。何らかの強い思いがあるだろうと。その割に警備も警察OBではなくアルバイトの人になりそうなのもあるかなと。

というので当初供述の「誰でもよかった」は絶対にウソだと思ったわけですが、ヲタ側かもしれないと思ったのはこの時期危険分子が一人以上存在していたからです。熱量がありすぎてメンバーに怖がられて劇場や個別握手会に出入り禁止を喰らったらそれは不当と裁判を起こしたヲタがやったのかもしれないと感じたんです。でも不思議なことに

事件そのものはあっても不思議ないよな感はあった

もともとヲタとメンバーが近いのが売りなグループだし、メンバー同士が競い合うという構図の中でヲタ同士が対立するなんてことはあるわけです。自分の推しが上がれないのはあのメンバーが邪魔だからという感情はありますし、そもそもあれだけいれば一人くらいは気に入らないメンバーがいても不思議はないです。その割に警備は緩いからそりゃあそうなるわなと。

ちなみにこの事件に関して一番思うことは

秋元康が一言もコメントを発していないことだけは絶対に許せない

ということ。内輪な部分でクズなことは20世紀のころから知ってるし、外部的には関係ないことだから別にいいんだけど、世間的にグループの最高責任者と認識されている人間が被害者やその家族に対してお見舞いやねぎらいの言葉も発していないのは問題だろう。当日夜なら「捜査の進展を待つ」「関係各所との調整」で今後の対応は「決まり次第報告します」で許される部分が多いのに、それを何でしないのだろう?と感じてしまった。いつお見舞いやねぎらいの言葉を出してくれるんだろうと総選挙がラストチャンスと思ってそれまで待ってたけど何も出なかったから本当にがっかりした。それ以外だと犯人の名前が出たときに

梅田悟の梅田ってうめだ?うめた?どっちなの?

と思ったのは48Gヲタの悲しい性だよなぁ。実際はうめたらしいけど。北側はにごらないのかな?

テーマ : AKB48
ジャンル : アイドル・芸能

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる