FC2ブログ

3/2の東京ドームオープン戦 巨人対西武

せっかく東京にいるのでオープン戦を見てきました。巨人は澤村、西武は大石と話題の即戦力ルーキーの先発だし、さらに菊池雄星も出てくるのですからなおさらです。この時期のオープン戦なのに

既に8割の入り

だったのにはびっくりしました。2階席で見たのですが、結構埋まってましたね~~。とりあえずは

この席を担当していた一番搾りの売り子が無茶苦茶かわいくて思わずビールを頼んでしまった

やっぱりかわいい売り子さんか一生懸命な売り子さんから買わなきゃおいしくないですから。いい年こいてきゅんきゅんきまくっちゃいました…。それはともかくとしてこの日の試合で感じたことをざっくりと箇条書きで書いてみると、

・巨人の澤村は球に力があるし速い
→速球で追い込んで変化球で三振か速球でフライアウトが中心でした。やっぱり球に力があるんだなと。内容もほぼ完ぺき。気になることとしては「すべてのバッターに全力でいきすぎでは?」ということ。このピッチングで1年間持つのか?というのが不安ですね。巨人に欠けているストッパーをやらせても面白いだろうけど、外国人投手が計算できないとなると先発に回るしかないわな。あとはピンチを迎えたときにどうなのか?ということです。実はチキンというオチだったら嫌ですから。

・西武の大石は先発に対応しきれていない感じ
→大学時代に比べてかなり加減したピッチングという感じで迫力不足。後述するけど中継ぎが相変わらずの「俺達クオリティ」なので中継ぎもしくはストッパーになりそうな予感がします。

・西武の菊池は違うユニ相手のほうが投げやすいのか?
→スピードはマックス144だけど速いなとは感じました。まだまだ体力不足だと感じるので中継ぎで1年やるのかファームで先発ローテを担いつつ体力作りに励むのかどっちを選ぶのかなと。

・巨人の大田は一軍の打席だと打てそうな雰囲気がないなぁ
→二軍での試合だと堂々としているんだけど、一軍にいると委縮しちゃうのかなぁ?このままだと二軍の帝王リスクがある。坂本や元木のメンタルの半分もあればなぁ…。

・フランケン西村と野間口は相変わらずチキンすぎる
→フランケン西村は先発を期待されているからある程度チキンでも許容されるけど、145前後は出ているのにスタンドで見ていて速さを感じないのは気になる。正直澤村の球と比べると見劣りしているように感じる。野間口はサイドに転向して完全に中継ぎになる腹積もりのようだけど、あのチキンぶりじゃ任せられない。できるとすれば「先発が早々に打たれて壊れたゲームでイニングを稼ぐ」役割くらいか?負けゲームでこらえるのが一番向いていそう。

・西武の俺達クオリティは今年も不変くさい
→この日の藤田太陽は想定外の2イニング目だったとはいえあまりに「俺達クオリティ」を発動しすぎてました。やっぱり大石に回ってもらうのが現実的な解決策じゃないかなぁ?

・巨人の藤村は今年はどういう使い方をするんだ?
→バントさえできれば結構使い道はありそう。脇谷からポジションを一気に奪うつもりで行くか、もう1年二軍でたっぷり試合経験を積むか、究極の代走として活路を見出すかいろんな使い方が考えられる。大田よりもグラウンドでの雰囲気は感じる。

・亀井のサードは案外何とかなりそう
→もともとの運動神経がいいんだろうなぁ。最低限のことは十分にこなしていたと思う。いいころの打撃さえ取り戻せばチームとしてこんなに使い勝手のいい選手はいない。逆に大田はもともとの運動神経はさほどよくないのかも。走るフォームがいまいちかっこよくないと感じるから。

選手とは別にこの日一番感じたことは

選手の登場曲が時間の最大のロスなのでは?

オープン戦ということもあり登場曲がなかったのですが、そのせいか打者がスムーズに打席に入っていたように感じました。試合時間短縮を言うのなら思いきって「登場曲の禁止」くらいコミッショナー強権発動してもいいのでは?というのをこの日感じました。

いずれにしても澤村投手には「客を呼べてクオリティスタートできる投手」を犠牲にしてまで入団したのだから、ダルビッシュ・涌井・マエケン・岩隈クラスの「相手が名前を見た瞬間にあきらめる」ようなスーパーエースになってくれないと困ります。もしくは全盛期の佐々木クラスのストッパーになってもらうかしてくれないと困ります。

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる