FC2ブログ

スーパー銭湯

特に去年くらいから自分が好きになった場所はここです。ずっと決して嫌いではなかったのですが、明らかに好きになってきているなと本当に去年くらいから感じています。昔自分より若干若いオンナノコと話していたときに、

スーパー銭湯的なところでくつろぐのってオッサンだよね

なんていわれたわけですが、食生活を加味すると間違いなく「人生折り返し点は過ぎた」自分はすでにオッサンなので本当に大好きです。大好きなあまりにこんな本まで買ってしまいました。



ISBN:978-4-8356-1163-1

要はもろもろのスーパー銭湯の案内と日帰り温泉の案内なのですが、「ここにも今度行ってみよう」みたいな感じでいくつかリストアップは進んでいます。というわけでここに掲載されているものの中で行ったことのある場所についてのいくつかの感想でも書こうかなと思います。ちなみに自分の属性は「でかい」「金がない」「車・バイクもない」「両目0.1と近眼」「暑いところに長くいるのが苦手」「荷物は可能な限り持ちたくない」というものでありますから、

・安いと高評価(入場料は3桁にしろ)
・駅から近いと高評価
・湯船があるところが曇らないと高評価
・サウナの温度が80-90度だと高評価
・リラックスルームが充実していると高評価
・タオルが置いてあると高評価
・更衣室が広いと高評価

となります。その辺を加味した上でまずは上記掲載の店で行ったことのあるところをいくつか。

東京ドームSpa Laqua

店のURL http://www.laqua.jp/

ここは(株)東京ドームの特徴どおりに「料金が基本高い」「何かとフィーを取る」というのがあるのですが、その典型です。基本入場料2565円ですから。ここの魅力は露天風呂と風呂を上がってからのリラックスする場所です。ジェットコースターを見ながらの風呂はかなりいいです。風呂をあがってからも1日ここで過ごしたいという分にはいいでしょうが、結構お金がかかるのでそれだけ注意です。

東京染井温泉 Sakura

店のURL http://www.sakura-2005.com/

ここは家からも近いのですが、ロッカーのシステムとリラックススペースの使い方がちょっといまいちです。ちなみに入場料は1260円です。近くの風呂に入るという意味では高いです。温泉自体は塩分が濃くかなりしょっぱいですね。あとはタオルを持参しないといけないのも注意必要です。リラックススペースを使う際にはレンタル服を着用でこれにもお金がかかりますのでご注意を。自分の中では地元ではありますが、あまり魅力を感じていません。貧乏が悲しいです。

高井戸天然温泉 美しの湯

店のURL http://www.nafsport.com/utsukushi/

ここは入場料800円です(平日。土日祝は1200円)。タオルは持参なので要注意。ここに関してはとにかく「湯気がこもりすぎ」というのが不満です。両目とも視力0.1の人間にとっては拷問です。めがねは曇るしとっても見えないしとなりますから。早急に換気対策してほしいと思います。土日祝は400円高くなるけどプールもつかえるので健康を考える人には悪くないかと思います。

天然温泉保木間の湯 じゃぽん

店のURL http://www.japon-onsen.com/

ここもしょっぱいのが特徴です。タオルは持参なので要注意。場所柄か平日だと高年齢の人が多いです。湯船に浸かってサウナに入ってついでに露天風呂にも入るというレベルでの使用においては目立った欠点はないですが、若干更衣室が狭いです。

この本限定でも3箇所まだあるのでそれは次回に。ついでに名古屋近辺(北東ですが・・・)のスーパー銭湯もいくつかと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる