FC2ブログ

最近の少年犯罪

最近本当にとんでもない少年犯罪にあふれているなぁというのを特に感じます。犯罪に関して自分の基本的なスタンスとしては、

中学校を卒業した段階で一括して大人と同様に扱えばいいじゃん

というものです。義務教育の趣旨から言えば、ここで終わって働くという人もいるわけでこの段階で人として最低限必要な教育は施したということになると思われます。未熟な人間、おかしな人間に被害にあった場合にその未熟な人間やおかしな人間が見合った罰を受けることがなく、被害者が限りなく泣き寝入りに近い状況になる現状は本当に許せることではありません。結局は中学在学時の問題行動が発生した場合にどうするの?ということですが、それでも今よりもましでしょう。

岐阜県中津川市は実家から電車で1時間弱と比較的近くにありまして、こんな近くでこんなおっそろしい人間が存在するという事実が本当に嫌です。確かに中津川って田舎であり、娯楽がほとんどありません。そりゃあヤルしか娯楽はないです。あとは彼らの日記などを見ましたが、見た瞬間に

これはどっちもどっちだなぁ

という感情が正直なところ湧いてしまいましたが、仕事柄(ってほどのことでもないのですが)それで片付けてしまっては現状がよくなるとも思えないわけで軽く考えてみました。

こういう子のニュースなどを見たり読んだりしていると、親や社会から必要とされているという実感があまりにないことと、「大きくなったら○○になりたい」というのがないのかな?というのは感じますね。何かものすごく退廃的な感じがしてなりません。 これはニートとも共通する部分です。ニートの場合は内にこもるというのを選択するわけですが、それが外部への攻撃性に向かってしまうのが少年犯罪じゃないかと思うわけです。

じゃあどうしたらいいのか?というとニートを扱ったときに書いたのは「肉体労働やサービス業など直接何らかの成果が具体的な形として現れるモノ」をしたらどうだろう?というものですが、義務教育内でそれをどう感じさせるべきか?というのはわからないですね~。反抗期ともかぶって親や先生の言うことをあまり聞きたくない時期ですから。自分も先生にははむかっていたもんなぁ。自分の経験から考えられることは、

家族そろって最低1日1回はご飯を食べよう

ってことしかないのかなぁ?とは思いますね。特に学校に通ったりするということを考えると朝飯はいっしょに食べようというのが一番いいのかなと。あとは和歌山の事件もものすごくあきれましたね。

自分が悪くてしかられたのにそれにむしゃくしゃしてその衝動で人を殺した

は?自分が授業中に音楽を聞いていたのが悪いのにそれでしかられて、むしゃくしゃして人を殺すなんてありえません。何か原理原則っていうのが教えられていないのかなぁ?というのを感じてしまいます。自分が悪いことをしたんだからそれに見合った罰を受けるのは仕方がないとか考えるのは当たり前だと思うのですが、そうじゃないのかなぁ?

こういう事件ってどうも連鎖するから気をつけないといけないですね。

コメントの投稿

非公開コメント

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる