FC2ブログ

今ならまだ間に合うはず

BGMはCOMPLEXのNO MORE LIESです。そこに出てくるフレーズを題にと思ったら

このタイトルだからこそこのフレーズが出てきたんだな

と・・・。とりあえず現在自分が所有しているものをいくつか。

DSC_0013.jpg P14509661.jpg

前者が6/10(水)夜に総選挙ミュージアムで行われた「湯浅洋トークショー」に行った際に購入したものです。右のは入場券(3000円)についてきたもので、残りの合計は1750円。選挙も頑張ったおかげだなと思って浮かれて電車に乗っていたら急転直下の文字が。

週刊文春の広告

恋愛そのものはいいです。岡田有希子の衝撃を経験してきた世代ですから。見出しからして手越だったらアウト、松潤クラス(嵐・山下・亀梨・岡田など)の相手に交際宣言まで持って行けたら大勝利、NEWSの小山か加藤ならちゃんとしてそうだしいいかなと思ったら頭の中に流れたBGMは

NMB48のオーマイガー

この曲の歌詞を引用すれば

よりによってこんなヤツと

とにかく手越だけはダメなんです。こんな奴に引っかかるやつは例外なく安いんです。(注:自分の中の個人的定義)手越に引っかかるような安いやつのグッズは安く売ってくれるかと思うとそんなはずはなく定価です…。なので後者である7/25と8/8に10秒だけ1往復位の会話ができる券をどうしようかなと感じている状況です。まだこれらを破棄していないのは

やっぱり5年くらいは応援し続けた人だし、許せる余地があれば許したい

という人情。ただそれだけです。今までつぎ込んだ金がもったいない云々については

サンクコストと思って割り切るしかない

5年間楽しませてくれてありがとうってなもんです。「サンクコストに固執してドツボにはまる」のはみっともないですから。さて今回で二度目だしさすがにきちんとした対応をするかなと思ったら、

今まで応援してきた人をコケにしているとしか思えない行動の連発

twitterには呑気な仕事の告知だけだし、CMのお仕事では「これからもがんばりたい」と笑顔を振りまく始末。そのくせ14日に仙台で参加する予定のイベントには謎の理由で欠席という名の逃亡など6/6にあった総選挙で発したフレーズ、

私は逃げません

と真逆の行動。確かにこの人は喜怒哀楽の感情があるのか?ってくらいに発する言葉に抑揚がなく、テキトーすぎると感じる部分はむしろそれを楽しんでいたけど、こういうシャレにならない局面でも全く変わらないのは薄気味悪ささえ感じるというか…。メンタル強いを超えてメンタルが初めから存在しないレベル。

それでもまだ間に合います。ただ記事の内容だけじゃなくその後の事後処理が最悪すぎたので若干ハードルは上がって

・手越とは縁を切った宣言
・総選挙選抜曲からの辞退
・キス旅2の放送の無期限延期
・YUKIRIN TIMEの時間帯は大家・倉持が穴埋めし、4期メンバーをゲストに呼ぶ
・秋シングル個別握手会でNGTメンバーの完売を出す
・SKE7.5期研究生として活動



最後のは名古屋在住の人間としての望みですが…。出てくるたびに無視されるかブーイングされるアウェイな環境はここかなとは思います。現実味はないのでなくてもいいです。これさえして反省したことを感じられれば

手越との出来事ははしかみたいなもの。大人になるためのプロセス

と割り切りたいと思います。とにかく手越が許せないので、手越とはもう縁を切ったという釈明だけでもしたほうがいいように感じてます。
スポンサーサイト



テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

柏木由紀の文春ネタ

6/10(水)の夜に電車に乗っていたら翌日発売の文春の広告があり、そこに柏木由紀とJ事務所絡みのネタが。この瞬間に感じたことは、

手越ならアウト、山下・嵐メンバー・小山・加藤シゲアキならセーフ

そしたらまさかのアウトでした。自分の中の手越の設定は、

とにかくやれそうな女に節操なく手を出す

であり、おそらく一定レベル以上の女性芸能人の中にある暗黙の了解が、

手越に引っかかる女って安くね?

と思われます。手越と同レベルの男性芸能人といえば自分の中では「押尾学」「武田修宏」「ジローラモ」といった人たちです。というわけで手越そのものがアウトなのです。そもそも柏木由紀はかねてから「アイドル学校やりたいwww」とぬかしていたわけで、そのカリキュラムの中に「男の選び方」「スキャンダルへの対処法」は必須科目のはずですが、明らかに落第です。女性芸能人にとって男なんてポジションを挙げるためのアクセサリーにしかすぎないはずです。手越はそのアクセサリーとしてこの上なく最悪で、

AV女優となってしまった鬼頭桃菜と同じレベルの安い女

です。合成とか強引なトリミングの可能性はあるにしろそれを示すのはナベプロやAKSの仕事で一般人がどうこうできるものではないです。でも長年応援してきた人。欠点も含めて愛してきたから、その欠点はいくらでも知ってます。それゆえアンチ転向も出来てしまうわけです。「言葉に感情がない」「結果言葉が安っぽい」という彼女最大の弱点も知ってますから。というので柏木由紀の商品価値も含めて考えると

完全スルーはダメだろ

と思うわけです。2回目だし、今回は内部リークでどっかから漏れたものですから。秘密が漏れるというのは管理体制の不備がどこかにあるわけで、その不備をちゃんと知りたいのは思います。スルーの理由が「文春と多く係争事案があり、ここで記事になった内容は実質が伴わない」などの明示があればいいように「確信を持ってスルーします」という報告はほしいです。とにかく現在のファンをアンチにせずに、去るならばフェイドアウトで人畜無害にするのが大事かなと。

じゃあ柏木由紀がAKBをやめればいいのか?というと釈明と反省を考えるとそんな楽な手段は許したくないし、そこで高いハードルを課して越えた場合に「言葉に説得力が出るんじゃね?」という立ち位置に変化するのを考えると48Gの中で最もアウェイな環境

SKEの7.5期研究生として松村香織と同居生活

で這い上がっていくのを見たいなと。柏木由紀の定期的なお仕事であるラジオのYUKIRIN TIMEは6月で終了・キス旅は無期限延期・今回の総選挙選抜曲は辞退の3つはしていいだろうと。手越側に「自分の軽率な行為で相手にここまでさせてしまった」ダメージは与えないとダメです。というので柏木由紀ヲタとしては

手越だったのがとにかく最悪、辞めるよりも厳しい制裁を課せ

が正直なところ。辞めるなんてぬるい処分をさせちゃダメ!母親との同居を解除させるとかのレベルで。そもそも2回目の年女を迎えるやつが、父親を単身生活にさせて妻を拘束させること自体が人としてダメだろう。一番ダメージを与える手段がSKEの7.5期研究生かなと思うわけです。そこにたどり着くまでにも会見をして「手越とは完全に縁を切りました」「制裁は受け入れます」を示すのは必要だろうと思ってます。そもそも論を100%オッサン目線で言うと、

写真を残すことの意味がわからない

のです。何に使われるかわからないものを形として残すことの意味そのものが理解できないというか…。写真に残さないと思い出を記憶できないレベルの相手だったら関係を作る意味そのものもないはずです。事実関係はどうであれナベプロはリーク元の特定くらいはしろよって話。

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

須田の敗北を通じてみる48Gの魅力・面白さ その1

48Gの特徴は何かといえば

人数が多い

ということ。オーディションの段階でいろんなタイプの子を合格させてる。古い例を使うと秋元才加と渡辺麻友が同じグループにいるということ自体考えられない。E-Girlsタイプだったら秋元才加タイプに寄せていくだろうし、あまたあるアイドルグループなら渡辺麻友に寄せていくだろう。というのを考えると48Gの特徴はというと

学校のクラスに近い

ということだろう。いろんな子がいて1年間かけて生活していく中で「気がつけば好きになっていた」なんてこともあるだろう。最初のころの人気と1年過ごしてみた後の人気では違うなんてザラ。要は1年かけて人間性を見ていくことで評価が変わるのだが、48Gを応援するというのは長年かけて人間性を見ていくということになると感じている。そしてその象徴というべき人物だと思うのが、

須田亜香里

なんだなと。それこそ1回合コンに来ただけだとスルーしてしまうけど、ずっと見ているうちに「この子なんかよくね?」ってなってしまう感じ。4月の頃だと人気がなくても年末になると人気が出ているタイプ。そういう女子っていたよなぁ。48Gの中でルックスはさほどでなくても人気があるというのは大抵そういう子。長く見ているうちにはまっていく楽しさ、それが48Gを応援するだいご味だろうと思っている。

というのを評価されて2013-14の総選挙では選抜入りしたんだけど、2015で18位になってしまった理由はと考えると「学校のクラスに近い」が故の何かを感じてしまったのも確か。それは、

メンバー相関図の中に須田が出てきにくい

ということ。様々なタイプの大人数の女子がいるグループだと相関図を描いて楽しむのがあるし、ヲタもそれを楽しんでいるところがあるけど、須田はそういうところに出てこないんだよなぁ。プライベートで夢の国に一緒に行ったとかメンバーと一緒にご飯を食べたとかホテルの同部屋になってどうこう的な話が全く出てこないんだよなぁ。他のメンバーとの距離感が遠く感じるというのが今回の選挙で出た要因の一つと感じるがどうだろう?せっかく選挙選抜になったのにそのメンバーと仲良くなった感を出せていない。某ラジオ番組のLINEやり取りで指原・柏木・W松井・宮沢・たかみな・こじはるあたりのメンバーを出してきてもいいのにそれができていないというが物足りないというか。

その2は気が向いたらまた。

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

2015年AKB総選挙

今年は6/5の夜に東京で用事があったので福岡に行くわけにもいかず、家でおかんと見てた。おかんと見ることで「よく知らない人はこういう風に感じるんだ~~」ということはわかったけど、

地上波には向いていないコンテンツだな

というのは実感。その向いていないと思った理由を列挙すると、

1.スピーチ間延び

33-80位のメンバーは1人2分まで、17-32位のメンバーは1人3分までとタイムキーピングされているけど、16位以上はよほどのことがない限り無制限になってる。そうなると「長い時間しゃべらなきゃ」というプレッシャーがかかっていろいろと詰め込もうとするうちに着地点を見失うことになってしまう。普段の劇場公演だとMCを強制終了させるランプが点灯するけど、今回の総選挙だとよほどのことがない限り強制終了できない。地上波なんてザッピングしながらでも見られるコンテンツだしオチの見えないだらだらとしたスピーチは退屈以外の何物でもない。

ちなみに去年は現場で見ていたけど、寒かったこともあって「とにかく盛り上がれるフレーズが出たら盛り上がるぞ」という感じで集中していたが、家でのテレビだとそこまでの集中力を持って見ることはないわな。現場や映画館なら間延びしていても楽しむ努力は出来るが地上波だときつい。

というので来年以降は1位が中学生メンバーになっても8時台のリアルタイムで呼べるように、制限時間1分とかにしたほうがいい。「短い時間で必要最低限の情報を伝えなきゃ」でいろいろと工夫すると思うから。少なくとも「長い時間しゃべらなきゃ」の意識よりは絶対に改善されると思う。

2.結果の意味を理解するのに見る側の準備が必要すぎる

今回の中継を見ていて一番びっくりしたのは島崎の順位とスピーチ。島崎自体がたぶん6位くらいを想定していただろうから本人が戸惑ってそれが表情やスピーチに出ていたんだけど、それを知らないと単なるぶしつけな子として映ってしまうかもしれない。18位の須田も正直想定外の順位で自分自身すごくびっくりした。この須田の結果とスピーチとたどってきた歴史を分析すると48Gの面白さと総選挙の意味合いとSKEヲタの投票行動が理解できると思うので気が向いたらやってみたい。

もともとこの総選挙は「1位」「16位以内」「17-80位」「81位以下」の4つにカテゴライズされるので、17位や18位は事実上の敗北を意味するんだけど、その意味もわからなかったら須田のあの反応や懺悔のコメントも理解できないだろう。16位と17位の差は高校野球の地区大会の決勝戦で勝ったチームと負けたチームくらいの差で天文学的といってもいい差。

そして問題はその準備に必要な情報を地上波で伝え切れるのか?うちのおかんのような視聴者が求めるのか?ということ。入場料を払って見るものだったらいざ知らず、無料で見られる以上きっついわなぁ。

というわけで来年は映画館でのライブビューイングをやってください、お願いします。

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる