FC2ブログ

柏木由紀ヲタとしての大組閣

大組閣そのものにはふざけるなという思いしかありませんが、すでに実行されてしまった柏木由紀ヲタとしてチームBとNMBのチームNとの兼任になったということに関しては

よっしゃー

になります。もともと自分のようなヲタも48Gの運営側も感じているでしょうが、

最強のかませ犬

が一番求められているポジションなのかなと。上に行きたいやつは柏木由紀を超えていけ的な感じ。柏木由紀を超えられないようなら次がんばれです。なので彼女に期待していたポジションは

新たに作るチーム8の教育係or本店支店の各チームの公演に遊軍的に出る人

でした。今回のNMBのチームN兼任はその一環じゃないかと感じています。個人的なことを言えば生活拠点が東京から名古屋になって大阪に行きやすくなったので本当にありがたいです。チームNといえば

オリジナル公演が継続されるならばジッパーを演じる柏木由紀を見たい

になります。半分くらいは残っているし、何より山本彩のソロギターが残るから継続になるのではと思ってます。柏木由紀に関してはおそらく片手の回数で足りるくらいの回数しかN公演には出られないだろうけど、出る公演は業務をサボってでも見たいです。東京から大阪は遠いけど、名古屋から大阪は近いです。というのでうれしいのですが、

さすがにNMBのシングル選抜と握手会はやらなくてもいい

と思ってます。もともとのメンバーに波風を立ててまでと思いますから。でも

NMBとまなぶくんで「ばかこ」を集めるor何やらしてくれとんねんは見たい

というのはあるなぁ・・・。そんなわけでNMBのN兼任はうれしく思っています。5月のTDCでN3rdに出るなら見たいです。
スポンサーサイト



テーマ : AKB48
ジャンル : アイドル・芸能

今回の48G大組閣ネタ

ここの存在も忘れていたけど、誰かに思いを伝えたくて書いてみます。もともとブログって誰かに思いを伝えたいって感じのものなので。2/24にあった48Gの大組閣についてですが、

やることの意味がわからない

がそもそも論です。その理由は

1.新公演を作れ!

去年の8月に読売新聞の2面を使って新公演を作ると広告を打ったにもかかわらず無視されています。その無視された理由を秋元康の口からきちんと説明して欲しいです。秋元康の才能の枯渇なのか?秋元康がメンバーの魅力を理解していない?などなどあるけど、組閣するより前に新公演を用意するべきだろう。用意できないのなら用意できない理由をきちんと秋元の口から説明するべきだろう。新公演の新しい演目で新しい魅力が気づく可能性はあります。実際にK公演もウェイティングから最終ベルになって申し込みは増えています。ということはメンバーの問題ではなく演目の問題と考えるべきです。

2.ドラフト会議の意味

去年の11月に当時のチームの首脳格のメンバーが集まって「チームに必要な人を指名」という形で20人を選んで1人以外は入ってくれたけど、そのチームをこの時期に壊すってどうなの?という風に感じてしまいます。

3.姉妹グループの運営と横の連携が取れているのかが疑問

SKEは昨年やったチーム換えがようやくなじんできたところ、NMBはNがオリジナル公演をようやくもらえてこれから煮詰めていかなければならないところ、HKTは直前にクラス替えを発表したところであり、それぞれのグループがそれぞれに動いているところに土足で踏みにじるかのような動きを感じてしまう。

4.姉妹グループのそれぞれの特色をなくしてしまうのではないか?

個人的な印象ですが、48Gのフォーマットをそれぞれのグループにはめてみたら元のAKBとは違う形で特徴ある形でできています。個人的に感じているのは

AKB→クラスで地味な女子が趣味を共有して集まっているオフ会
SKE→チアリーディング部的な部活。名古屋だと特に上下関係厳しい感じがするのが良くも悪くも出ている。名古屋出身としては懐かしい感じ。ひな壇番組には向いていないのが弱点・・・。
NMB→クラスでいけてる子たちが放課後もつるんでいる感じ。
HKT→学芸会。でもメンバーは福岡にあるかわいくてノリがいいのが表に出ている。光源氏みたく数年後化ける素材を探すのが吉。

というものでそれぞれ特徴があるんだけど、それが薄まってしまうのでは?と感じてしまう。

とはいえやってしまったのでやってしまったものについては次回以降に・・・。

テーマ : AKB48
ジャンル : アイドル・芸能

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる