FC2ブログ

8/16,17のナゴヤドーム その2

前回の続きですが思い出せる範囲で・・・。

1.仲間の歌の合唱は圧巻

これもSKE「制服の芽」公演の曲なのですが、合唱部分をドームの客でやると圧巻だなと。客が合唱できる曲はAKB本体も含めてこれしかないから、それだけでもナゴヤドーム2日目は良かったといえるはず。リクアワにもランクインしてないことが多いから知らない人も多いと思うけど、全体コンサートでもっとつかっていい曲じゃないかなと。

2.柏木由紀のでこ出しは個人的には無茶苦茶好き

柏木由紀といえば髪型が固定的な人なんだけど、ミエリーノ柏木のラストシーンででこ出しした髪型を見て

今迄で一番かわいい

と感じたくらいにヒット。しょうもない持論として

でこ出しとショートが似合う子は無条件にかわいい

があるのですが、それを裏切らない結果となってよかったです。思わず握手会で力説したオッサンだったりもします・・・。そう感じたヲタも案外多かったようで気合を入れるときにはやってくれるようになったのですが、うれしいですねぇ。

3.松村香織にはあっぱれ

夜な夜な動画番組「今夜は1コメダ」を作ってしょーもない日常の垂れ流しや運営へのいちゃもんの自己発信だったのが、それだけにとどまらずメンバー紹介するなどしているうちに

・動画編集能力がついた
・インタビューアーとしてメンバーの魅力を引き出した
・その結果として研究生武道館で峯岸と仕切り役を任され、超選抜とのネットワークも形成

という48Gナンバーワンといってもいいアメリカンドリーム。コンサート直前直後の動画は速報性もあってどんなメディアも決して踏み込めない領域に。もはやヲタ視聴率で言えばナンバーワンといってもいい番組なのでは?そんな彼女がまさかの

ソロでインディーズデビュー

を果たしてこのナゴヤドームで披露となったわけです。今回導入されたドラフトもこの松村や卒業した秦佐和子や売り出し方を間違えてしまったけど大型新人だった光宗薫みたいな通常のオーディションでは採用されないような見逃した人を拾うという趣旨だと思う。だからこそ「事務所所属メンバーOK」「年齢制限22歳」くらいのゆるい基準でやるべきなんだよなぁ。

4.SKE単独ナゴヤドームの映像には高まった

2日目のサプライズはこれだったんだけど、神戸・横浜の発表のあとのちょっとした間で何だろう?と思ったら本当に実現するんだなぁ。これが発表された瞬間のSKEコールの大きさはAKBメンバーがグループ内イベントで初めて感じるアウェー感だっただろうな。2/2だから業務の都合で行けるかどうかは正直ビミョー・・・。1年前だったらどんなことをしてでも行こうとしたんだけどなぁ。

5.秋元・篠田・板野の卒業は相当ダメージがでかい

自分自身AKBの魅力は?というと「秋元才加と渡辺麻友が共存できる集団」と感じていたのはある。要はメンバーの振り幅の大きさ。秋元に関しては

AKBのオプション

という価値がすごく大きかったと思うからそれがなくなるのは思っている以上に大きいと思う。また篠田と板野はあまりAKBを知らないという人でも「この二人は知ってる」というのがあったけど、それがなくなるというのはかなり大きい。篠田の場合はそれに加えて

超選抜の広報

でもあったけど、それがなくなるのはきつい。振り幅と入り口がなくなるという点でこの1年が本当に勝負だと思う。
スポンサーサイト



テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

8/16,17のナゴヤドーム その1

夏休み明けに業務先の人に「ナゴヤドーム公演の感想を聞かせてください」といわれているので、その人に伝えるために今回8/16,17とナゴヤドームでの内容や感想を思いつくまま羅列的な感じで書いてみます。一言で言えば

8/17を見た人にとっては8/16の内容は重複部分が多すぎて無駄

要は8/16にやらなくて8/17にやったことは数多いけれど、8/16にやって8/17にやらなかったことは「NMBのHA!」くらいという印象しか残っていません。他にもあるだろうけど見た人にとって印象度は弱かったということです。16につぎ込んだ金を8/8の京セラドームにつぎ込んでおけばもっと満足度が大きかっただろうに・・・と感じてしまいました。というので、

複数日程あるライブは初日は避けよう

という教訓でした。裏を返せば入ることそのものが最大の目的なら初日もありですけど。セットリストで言えば、

ナゴヤドームだからこそできるであろう変化球も楽しめた

のはあります。なんだかんだでSKEはオリジナル公演があるのですが、その公演のユニット曲をAKBの超選抜が入るというナゴヤドームならではのがありました。これは東京ドームでは絶対にできないです。全国各地から名古屋に遠征してきて「SKEのユニット曲とか知らないよ」と感じた人がいるかもしれないけど、

それはてめえが悪い

で終了です。少なくとも一週間前の京セラドームでNMBメンバーの出番の多さを考えるとこうなるのは想定の範囲内だし、リクエストアワーで100位以内に入っている曲くらいは知っておけという話です。というので、

いいサービスを受けるためには自分たちがいい客でなければならない

という基本原則を改めて認識することに。参加メンバーが100人以上で顔と名前が一致しない人も多いけど楽しむためにはそれもダメです。花道に誰がいるかわからないですから。それはともかくどんな感じだったかというと曲の順番を無視して思いつくままという感じだけど、

・チョコの行方-SKE中西のAKB時代の同居人(北原・指原・大家・横山)と中西とのユニット。これも名古屋じゃなければ実現はできなかっただろう
・狼とプライド-SKE木崎と島崎。2日目になって島崎がこなれてきた感があった。島崎が好きな人はこういうところがすきなのかなとは感じたけど、島崎だけはどうしても拒否反応が出てしまう。
・クロス-板野がやりたかったんだろうなって感じ。柴田阿弥ヲタは選挙がんばった成果が出たなという印象。大場もSKEと兼任になってから顔つきが変わったような気がしてならない
・ウィンブルドンへ連れて行って-渡辺麻友とゆかいな仲間たちだったな。茉夏と花音でがんばったとは思うけど、まゆゆはすげえってなってしまう。
・Glory Days-松井珠里奈に宮沢佐江と秋元才加という究極のダンスメンバー。周囲の客も「よくもこのメンバーをそろえたな、すごい」という反応。秋元才加がいなくなることに対する48Gの損失を感じてしまった。
・フィンランドミラクル-小嶋さんはこういう感じだよなぁ。
・思い出以上-たかみなと山本彩と高柳明音。これはたかみなありきで決まったユニットだろうな。
・眼差しサヨナラ-元曲の古川と古川のAKBでの推しである大島優子。SKE専ヲタの中には不満があるかもしれないけど、古川的には大満足な感じ
・雨のピアニスト-松井Rと須田と渡辺美にアズマリオンのピアノ。須田さんのダークな部分をもっと引き出す感じがあってもいい。

というのを見ていると個人的に期待したのは

柏木由紀の枯葉のステーション

だったのですが、まさかの「羽豆岬」での登場。個人的にもとまどってなんだかビミョーな反応になってしまったのですが、会場にいたSKE専ヲタにとっても違った意味で戸惑いイラだつことも多々ある反応でした。それについては

SKEメンバーの結構な数をユニット曲で出せてかつ知名度のある曲と考えるとこれしかないんだよな

という印象。枯葉だったら多くのSKEメンバーの出番が1つ減るし、他の曲でもこれだけのメンバーは出せない。というので運営側が考えに考えたら思いのほかSKE専ヲタの地雷を踏んだって感じでしょうか?でもこの曲にフィットするAKB超選抜は柏木由紀なんだよなぁ。その次が横山由依になる。SKEヲタの地雷を考えるとこの曲を横山にして柏木を枯葉にすればよかったのかも。

これが半分から3分の1くらいの感じだけど、業務先の人に引かれない範囲でどこまで説明できるかだな。

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる