FC2ブログ

フランケン

7/15はせっかくだからと、ジャイアンツ球場で16時試合開始の二軍戦である「巨人対楽天」を見てきました。ジャイアンツ球場での二軍戦は1000円の入場料を取るのですが、その見返りみたいな形で抽選券がもらえます。

P12905271.jpg

この日の試合について言えば最大の目玉は

ジャーマンこと山崎武司がオールスターに間に合うのか?

ということです。この日の両チームのスタメンやベンチをみるとこの山崎がやっぱり一番ネームバリューありました。

P12905241.jpg P12905251.jpg

ちなみにこの日の先発は巨人が藤井で楽天が栂野でした。藤井に関してはアホなことは重々承知していますが、さすがに一軍のローテにいてほしいのです。物足りないです。試合そのものは序盤から楽天の栂野をとらえた一方的な展開だったのですが、

・大田と中井と田中はここらで何とかしないと二軍の帝王になってしまうぞ
・特に大田と中井は構えに威圧感がない。1,2番もしくは6,7番ならいいけどそれは求められていないはずなので。この二人よりもやっぱり坂本のほうが大きく感じる。主軸打者にしたいのなら徐々に大きい構えにしてほしい
・大田の外野守備がモノになるにはもう少しかかりそうだ。追い方がいまいち。でも慣れで克服できる範囲とは思う。
・野間口はどうしてこうなった?チキンハートがひどすぎる。
・巨人で最後に投げた林は速いとは感じたけど、ストライクが取れない。楽天のミスに救われたようなもの。巨人にはスピードとコントロールを同時に得るような指導をできるコーチはいないのか?

・楽天に関して言えばボブ木村と寺田を見てみたかったけど、仕方ない。
→寺田に関しては正直そろそろ戦力外あっても不思議はない。大学進学を放棄させてまで来てもらうには1位にするしかなかったんだろうけど、それにしてもいい話は聞かない。戦力外にするなら現時点に通達しておいて英語の勉強をさせた上で来年から海外大学留学にしたほうがいいのでは?たぶんフロント要因込で指名しているはずだから。、公用語を英語にしようとしている本社の意向にも合うし。
・一塁コーチの磯部公一の小ささにびっくりした。

というものだったのですが、ついにこのシーンが来ました。

P12905261.jpg

ついに当選しました。309人しか見に来ていない試合だからそりゃあ確率はむちゃくちゃ高いですけど、ようやく当たりました。うれしい限りです。一番しょぼい商品ですけど…。もっともよみうりランドのプールペアチケットなんて使い道がないから業務先の人にジャンケンでプレゼントするだけでしたけど…。そんなわけで今年から導入された照明灯が点灯した試合が終了したもらうことにしました。

P12905481.jpg P12905541.jpg

誰のサインだろうと思ってみたらこの選手でした。

P12905641.jpg

フランケンこと西村健太朗投手でした。日ハムの佐々木貴義投手がいない今「もっともアニオタな投手」と言ってもいいのでは?という選手です。アニオタな夫婦らしいですから。年末のドラフトで立教の大林選手が指名されればアニオタランクは入れ替わるかもと言われているけど、それはなさそうな感じですし、しばらくはアニオタなプロ野球選手=西村健太朗という立ち位置であり続けるのかなと。それはともかくとして

このフランケンはチキンな部分があり、いい球は持っているんだけど段階を踏まえず突如崩れる癖がある

のがネックなので使いどころが難しいのですが、7/16のヤクルト戦でプロ初完投勝利をしてくれました。こうなったらこの調子で先発ローテの一角を担ってもらいましょう。そうなればサイン入りカードを持っていることが名誉なことになります。というわけで頼むぞ、フランケン。

ちなみにフランケンの由来は広陵高校時代からのあだ名です。
スポンサーサイト



テーマ : 読売ジャイアンツ
ジャンル : スポーツ

第1237回「今年、海水浴に行きますか?」

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の加瀬です。今日のテーマは「今年、海水浴に行きますか?」です。みなさん!じわじわと夏がすぐそこまで迫ってきていますよ皆さんのお住まいの地方では、梅雨は明けましたか夏といえば、海水浴ですよね!家族、友達、恋人・・・誰といってもワイワイ楽しめる海。今年も沢山の人で賑わうでしょうね★皆さんは海水浴に行く予定はありますか?加瀬は先日、一足早く海水浴を満喫してきました海...
FC2 トラックバックテーマ:「今年、海水浴に行きますか?」



行きません。暑いのは苦手だし、そもそも混雑しているところに行くのも面倒だし、何より

日焼けで入浴するのも大変な上に痛いし、それが過ぎると痒いし皮がぼろぼろになるとろくなことがない

のがわかりきっているからです。あまりに痛くて点滴を打ってもらったなんて苦い過去もあります。後は皮をめくって遊んでいるうちにめくってはいけないところまで踏み込んでしまい出血するなんてこともあります。

というのが予想されるので海水浴なんて行くはずもないのですが、現在日焼けとはまったく別のかゆみに悩まされています。ここ数日足がやたらと痒くて掻いているうちに真っ赤になって傷もついて痛い状態です。しかもかなり腫れている状態です。このかゆみの原因は

・ダニ?
・肝炎?
・あせもの一種?

などなどわからなくて不安になり近くの皮膚科に行ってみたところ、

アレルギー反応の一種

であることが判明し、ダニや肝炎ではなくてよかったです。無駄に病気を考えてしまうところも父親譲りだよなぁ…。ここ数日食べたものを思い出してみると可能性として高いものが、

もやしをゆでずに作ったナムル

なんじゃないかという気がしています。やる気があるのかないのかよくわからない医者(表情は柔和だし悪そうな人じゃないのだけど、あんまり目を見て話してくれないし、ボソボソと言っている感じで何を言っているのかわからないときがある。でもなぜか診察室内のBGMが「チャンスの順番」)からの話によると「生もの」「刺激物」によりリスクが高いとのこと。言ってみれば

軽度の食中毒というべき症状

なのかなと。そういうわけで早速飲み薬と塗り薬をもらってきたので何とかかゆみが治まってくれるといいのですが…。

テーマ : FC2トラックバックテーマ
ジャンル : ブログ

7/15はゆきりんの20回目の誕生日

今日7/15は自分の心をわしづかみにして離さないゆきりんこと柏木由紀の20回目の誕生日です。自分にとって誕生日なんてもはや

死が近づいていることを実感してしまう日

にすぎないのですが、ゆきりんにとってはまだまだ未来に向かってという感じでしょう。そんなわけで恥ずかしながら

実家近くのTSUTAYAで「フライングゲット」の初回版を予約してしまった

わけです。くじ運の弱い自分ですけど、1回くらいはゆきりんと握手できたらいいなという思いです。

P1290456131.jpg

思えば自分が20歳の誕生日に何をしていたかといえば

ナゴヤ球場に中日対巨人戦を見に行って原辰徳のホームランを見た

ということでした。ちなみに19回目の誕生日の時は

生まれて初めて役満(四暗刻)を上がった

のです。21,22歳のころはいろんな意味で大学生として正しい過ごし方をしたのですが、それ以降の誕生日に関しては「二郎を食べた」「酒を飲んだ」以外の記憶がないのがつらいところです…。別にそんなもんは誕生日じゃなくてもしているわけで…。というか原辰徳が現役時代に20歳となればそりゃあ年もとるわ。

じゃあそれとは別に柏木由紀がこの世に降り立った1991年7月15日は何をしていたかと言うとおそらくは

テスト

でしょう。その4日後にテストが全部終了して、巨人ファンの友人と勢いでナゴヤ球場に行ってみたら悪夢と言うべき試合が繰り広げられていましたので忘れられません。

1991年7月19日巨人戦、試合は7回表が終わって0対8と完敗ムードだった、だが中日はしぶとく4点を返し、なお満塁の大チャンス、ここで中日ベンチは代打中村を送る、中村は見事に期待にこたえ、なんとスタンドに飛び込む満塁ホームランを放って見せた。0対8から試合を振り出しに戻す劇的な一発を放った中村はそのまま捕手に、すると延長11回裏に回ってきた打席で中村はまたもスタンドに放り込み、1試合で満塁ホームランとサヨナラホームランを放つという快挙を達成した。


この試合を生で見てどれだけ中村武志にトラウマを持ったことか…。唯一の慰めは

途中で帰った中日ファンの存在

この日は昼過ぎまでテストがあったことから普段の外野席というリスクは避けて「三塁側の内野指定席3500円」という席にしたのですが、中日ファンも普通にいるわけです。ですけど8-0の時点で諦めて帰りやがりました。そいつの存在を顧みることでその日はなんとか精神状態を保つことはできました。この日途中で帰った中日ファンから話を聞いたみたいのはあります。

次の日のナゴヤ球場の試合はレフトスタンドで見ましたが、何点リードしても安心できない感はありました。桑田がホームランを打った試合だったのですが、プロ野球の一軍戦では投手が打ったホームランを見た今でも唯一の試合です。なんて言いつつも自分が「このすごい試合を生で見たんだぞ」といばれるランキングをつけると

1.まさに1991年7月19日の試合
→7回表まで8-0で勝っていたチームが負けるのはそうそうみられるものではない
2.1995年7月の西崎のノーヒットノーラン
→当日に思い立って行ったのですが、野村克也が捕手として経験できなかったノーヒットノーランをみられたのはいい思い出
3.2006年夏の高校野球西東京大会の決勝戦
→4時間弱の試合をこれほどまでに短く感じた試合はない。斎藤佑樹の覚醒も相まってインパクトは強い
4.2008年夏の高校野球北神奈川大会の決勝戦
→東海大相模の大田がおそらくは巨人に来るだろうというのもあって見に行ったのですが、試合そのものは面白かったです。ただ慶応義塾上田と東海大相模門馬の壮絶なクソ采配合戦だったのもある分下がりました。
5.2009年夏に仙台で行われた楽天対日ハム
→予告先発が田中とダルビッシュの試合だったけど、天気が荒れたのもあってgdgdな試合になって楽天が勝った試合です。雨で1時間の中断やら田中がダルビッシュに投げ勝ったやら小ネタはある試合だったので。

無条件でうれしかった試合はこないだの母校勝利なのですが、試合内容があまりにgdgdすぎるのでさすがに挙げられませんでした。というわけでゆきりんの代わりに酒を飲みながら作成してみました。

テーマ : 芸能人・有名人 の誕生日
ジャンル : アイドル・芸能

第1236回「もらって嬉しいお土産」

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「もらって嬉しいお土産」です。先日、水谷は沖縄名物の「ちんすこう」をいただいたのですが「ちんすこう」はとっても美味しいので、もらって嬉しいお土産です!最近は、色んな味の「ちんすこう」があるみたいでいただいたミルク風味の「ちんすこう」は最高に美味しかったです!各地の名産品はもちろんご当地キャラなどのキーホルダーや置物などももらって嬉しい...
FC2 トラックバックテーマ:「もらって嬉しいお土産」



もらってうれしいお土産かぁ…。考えれば考えるほど、

自分にお土産をくれる人がいない

という事実を突きつけられてどっと落ち込むわぁ。ちなみにくれるとうれしいものは

わざわざ買うほどのものではないけど、なんとなく気になるもの

がまず考えられます。自分で買うと「まぁいいか」とすごすけど、本当は気になるものを見抜いて買ってくれれば一番うれしいなと思いますね。あえて条件をつけるとすれば、

一手間かけるのは面倒なので開けてすぐ使えるものがいい

ですね。たとえばラーメンが好きだからといって箱入りラーメンなんてくれても結局ゆでなきゃならないから面倒です。唯一の例外があるとすれば

吉田うどん

です。これをベースにして二郎インスパイアメニューを作ってみたら面白いだろうなという興味はあります。というわけで、

・開けてすぐ使えるもの
・わざわざ買うほどではないと思っているもの
→漬物・調味料なんかはこれに合致します。
・物産展でも入手できないもの

であればいいかなと。あとはいうまでもありませんが、

自分の都合や好みを押し付けるのではなく、この人はこういうのを喜ぶんじゃない?

というのを考えてくれたと感じるものですね。今だったら「黒いまりもっこり」なんてくれたら無条件に喜んじゃいます。全国共通製品の「地域限定バージョン」は嫌いじゃなくてむしろ好きな部類です。

テーマ : FC2トラックバックテーマ
ジャンル : ブログ

毎度毎度のことながら

7/12の甲子園での阪神巨人戦を久々に地上波で楽しんだのですが、

初スタメンだったフィールズが使えないであろうことが早々に確定

してしまいました。特に最終打席は藤川に対して三球連続して見逃し三振という

誰がどのようにどう見ても「こいつはダメだな」と確信せざるを得ない内容

でした。せめてバットは振ってくれよ~~。藤川なんて待球作戦が使える相手じゃないんだからさぁ。今年入団したライアルが使えなくてあわてて獲得した選手だけど、このフィールズも同レベルだし、

比較の対象がマントやルイスまで行ってしまう

のかなと。13日から狂ったように打ちまくれば謝罪文は書きますが、その見通しは極めて低いわなぁ。7月にもなったこの時期に「調整」とかを外国人選手には期待していないですから。これもすべては

大田がチャンスをものにしきれなかったから

なんですけど…。それにしても毎度毎度感じることは

巨人の外国スカウトは何を見ているんだ!

ということ。クロマティ以降に獲得した他球団を経由しない外国人選手の使えなさは異常です。特に野手。リストを作ると

1990 ブラウン
1991 ブラッドリー デラクルーズ ゴンザレス
1992 ゴンザレス モスビー
→モスビーの打席での落ち着きのなさにはびっくりした
1993 モスビー バーフィールド ブラントリー
→バーフィールドは外のスライダーを何とかの一つ覚えに空振りしていたシーンしか浮かばない
1994 グラッデン コトー
→グラッデンは血の気の多さが印象的。コトーは力感のないか前から回転で打つ打撃が印象的。コトーはもう1年残してもよかったのでは?
1995 マック (ハウエル)
1996 マック マント
→ナベツネの「リスクとマントは逆から読んではだめ」がすべて。使えない選手を「マント」と称してしまいますね、今でも 
1997 ルイス カステヤーノ
→ルイスは「台湾のイチロー」の触れ込みだったけど、あまりにひどかった。もはや伝説の域。前年のマントと完全に「使えない外国人」としてワンセットだな。
1998 ダンカン
→あまりに使えなくて「ふんころがし」って呼んでたなぁ。ガルベスが橘高にボールを投げたシーンでの印象が一番強い時点でダメだ。
1999 (マルティネス)
2000 (マルティネス)
2001 (マルティネス)
2002 クレスポ
→記憶にない
2003 (ペタジーニ) レイサム
→レイサムはスタンドに球を投げたシーン以外の印象がない
2004 (ペタジーニ) レイサム (ローズ)
2005 キャプラー (ローズ)
2006 ディロン (スンヨプ) (アリアス)
2007 ゴンザレス ホリンズ (スンヨプ)
2008 ゴンザレス (ラミレス) (スンヨプ)
2009 アルフォンゾ (ラミレス) (スンヨプ)
2010 エドガー (ラミレス) (スンヨプ)
2011 (ラミレス) ライアル フィールズ

書いてて本当に絶望感が漂ってきました。巨人以外の11球団は「片仮名のヤツは大したことがない」と思ってバカにした状態でやっているんだろうなぁ。いっそのこと

オリックスの夏の陣みたいに外国人も漢字表記したほうがいいのではないのか

と思うのですが、巨人は本名ベースの登録しか許されないからなぁ。実際ロッテのサブローが移籍した途端「大村」になって「誰だこいつ?」状態になってますから。グラウンドでのコールの際にはフルネームで呼ばれることでかろうじてわかるような状況です。というので

もう巨人は外国で野手を探すのはあきらめたほうがいいって

広島やヤクルトが給料を払えなくなった選手を引き取るスーパーコバンザメ作戦だけすればいいです、もう。

テーマ : 読売ジャイアンツ
ジャンル : スポーツ

ジェルマット導入してみました

今は電器屋に行っても全然扇風機はないですね~~。本当にあってよかったわぁ。ついでに冷風扇も無理をしてでも買ってよかったわぁ。この二つのおかげでなんとか生き延びています。スポーツドリンクの糖分のないバージョンってないのでしょうか?糖分のせいでのどが渇くんですよねぇ。ちなみに網戸+カーテン+扇風機+冷風扇+スポーツドリンク+保冷剤でしのぐのにも不安を感じるので

7/28の夜から長期にわたっての実家滞在で、書類作成も実家でやろう

という設定にします。この夏は例年以上に書類作成が多いのですが、やることがあることそのものがありがたいので素直に受け入れることにします。もちろん1,2回は青春18きっぷを駆使して東京に行くことになっていますけど…。実は子どものころに

扇風機を一晩つけて寝ていた元プロ野球選手が死体で発見された

という新聞記事を読んで以来、本能的な刷り込みとして

扇風機をつけたまま寝るのは危険

というのがあります。なので寝る前には扇風機は切らなきゃと思うのですが、そうなると暑くなるリスクもあります。実際は上半身に寝巻を着れば扇風機をつけっぱなしでも死ぬ可能性はぐっと下がるんですけど、刷り込みなので…。それを中和する手段として今回導入したのが

ジェルマット

P12904581.jpg

これは実家なので環境は違うのですが、使ってみた感想は

1.最初は冷たいくらいの感じで確かに気持ちがいい
2.4時間くらい経過するとジェルマット自体が熱を持って、その熱さで目が覚める

というものでした。「暑くて寝られない状態」から導入するのには使えるけど、さほど持続しないのがつらいです。とはいえ夏はもともと日照時間が長いことから生物としての本能で睡眠時間が短くてもOK設定ですから仕方ないのかなと。できれば暑くて目が覚めたら交換できるように2セットあるといいのかもという印象はあります。ちなみにこのジェルマットですが

相当重いのでかばんに入れて持ち運びするのはきつい

ので気をつけてください。

テーマ : 節電
ジャンル : ライフ

アナログ放送

いよいよ24日でアナログ終了なので、せっかくだからアナログの現状は?と確認してみたところ

テレ玉やTVKはもう映らなくなっていた

のにすごくがっかりしました。というかうちのアナログ放送の存在意義はこの2局なのですが、映らないとなると存在意義はないです。あるとすれば、

移行する瞬間に砂嵐になるのを見届ける

くらいなものです。この時期は高校野球の地方大会をのんびり見る設定だったのになぁ…。ちなみに現在は電波で直に見るとこんな邪魔な文字が。

DSC_07301.jpg

ところがうちの実家のケーブルテレビはすごいんです。

2015年までデジタル放送をアナログ変換して流してくれる

のです。なので安心してアナログのみのVHSでも録画はできます。冷房がない環境に耐えられず今月末から1カ月ほど実家滞在を予定しているので、その際にはSKE番組などを録画することにするかな。ちなみにDVDレコーダが25000円前後、HDDのみのレコーダが17000円前後なのですが、さすがに優先順位としては相当後になるわなぁ。とりあえずは

次回のノブナガは録画してあるから誰が総選挙でセンターになるかを楽しみにしよう。みかりんの欄があればみかりんにしかったんだけど仕方ないです。

テーマ : 地デジ化
ジャンル : テレビ・ラジオ

母校の試合を初観戦

jijiドットコムで「全国」夢のベストナインという企画をやっています。ちなみに愛知県はというと、

投手 金田正一
捕手 木俣達彦
一塁 山崎武司
二塁 井上登
三塁 服部受弘
遊撃 高木浩之
左翼 平野謙
中堅 稲葉篤紀
右翼 イチロー
指名 山内一弘

細かいところを言えば「左翼稲葉」「中堅イチロー」「右翼平野」のほうが最強の布陣だとは思うのですが、400勝投手と3000本安打の選手がいれば相当戦えるのは間違いありません。

その中でも高木と稲葉と言えば1990年の夏に、その年に選抜に出場した高木の享栄の初戦は当時の愛知県にはシード制がなかったこともあり、

稲葉が4番を務める中京(現在の中京大中京)

というまさかのカード。結局この試合は当時エースだった高木から稲葉がホームランを打つなどして中京が勝ちそのまま決勝まで勝ち上がるも、当時二年生だったイチローの愛工大名電に敗れて甲子園出場はならなかったのですが、

その舞台となったのが実家から車で10分ほどの春日井市民球場

でした。その春日井市民球場で7/9に自分の母校が試合をするという奇跡的な事態になりましたので、早速観戦してきました。車で行くと臨時駐車場を開放するなどなかなかの混雑ぶり。それでも何とか停めて観戦することになったのですが、

入場料600円は横浜スタジアムでの高校野球の試合よりも高いぞ!

という愚痴はありましたが、入学以来母校の試合を見るのは初めてなので払って見ることに。結果としては相手チームのミスもあって母校が7-2で快勝しました。無条件にうれしかったですねぇ。勝った際の校歌を聞いていると懐かしさを感じてしまって思わずうるっときちゃいました。間違いなく言えることは

これだけ快勝した試合を生観戦できる機会は一生ないかもしれない

ということです。いい思い出になりました。ある一定の年齢の名古屋人が球場で飲むものといえばやっぱりこれでしょう。

czehm.jpg

最近復刻なったメローイエローです。ナゴヤ球場で見ていた際には1試合につき1本以上は飲んでいました。なので懐かしさのあまりコンビニで購入して球場に持ち込んだのですが、この日の日差しが強烈だったこともあり、

お湯か

というほどぬるさを通り超えて熱いと感じてしまったくらいでした。味については「懐かしいというよりはこんな味だっけ」というほうが先でしたね~~。さすがに20年近くの前のものを覚えてはいませんでした。背景の色からして暑さを察することはできると思うのですが、実際に自分の腕もこんな感じに日焼けしてしまいました。

P12904901.jpg

わかりづらいかもしれないけど、とにかく真っ赤で痛いです。あと数日たつとかゆくなって皮がめくれる事態が予想されます。でもこの日一番驚いたのは

母校の選手が全員坊主だったこと

制服を着なくても怒られないくらいの学校なので当然自分たちの頃の野球部員も普通の髪型だったのですが、全員坊主だったのは驚きました。

P12904881.jpg

あとは「ヘルメットが二本線ではなくてAと書かれていた」のも驚きの材料でした。最後に勝利の瞬間です。伝統のユニをご覧ください。

P12904761.jpg P12904851.jpg

次の試合は東京で業務なので見ることはできませんが、がんばってください。

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

二番打者

7/7の七夕にびっくりするニュースが飛び込んできました。

2年前に花巻東高校で活躍した佐藤涼平選手が首吊り自殺か?

もうびっくりです。衝撃度の大きさで言えば自分的には上原美優よりもずっと上です。この選手のプレースタイルを一言で言えば

This is 二番打者.

です。155センチしかなくて「小学生?」というくらいに小さい選手なのですが、くさい球をファールにするテクニックがすごいんです。2年前の夏の甲子園の初戦であった長崎日大戦では2013年のドラフトの目玉であろう選手の一人である大瀬良投手から1打席平均10球近く投げさせて、終盤のスタミナ切れを誘いました。二番打者に求められる仕事は何かといえば

1.初回に一死二塁以上の局面を作る
2.特にアマチュアの場合は初回の打席に相手投手の情報収集
3.簡単にアウトにならない
4.守りはセカンドかショートかセンターをこなし、チームに大きな役割

なのですが、まさにそれができている選手でした。長年高校野球を見ていますけど「この二番バッターは印象的だなぁ」と思える選手は誰だろう?と考えると平安高校から現在トヨタ自動車でプレーする乗田選手とともに双璧と言ってもいい選手です。それくらい印象に残る選手でした。

そんな彼は体育教師になることを夢見て、その最短距離である日体大に進学して入学直後からオープン戦にも使われていたのですが、大学になじめていないという話は聞いていました。それがあのような結果になってしまって本当に残念です。

特にあのときの花巻東のプレースタイルは「全力疾走」「徹底したカバーリング」が印象的でした。素材で劣るチームが番狂わせを起こすための必須アイテムがこの二つだと思うのですが、まさにそれを実感させてくれるチームでした。多くのチームが学ぶべきところのあるチームだと思います。

全力疾走については投手と捕手以外はやるべきでしょう。相手のミスも誘えるし、体にキレも出ます。(ロングダッシュでキレを出すという野球経験者の話を聞いたことはあります)日ハムの稲葉が「全力疾走のおかげで長く現役をできている」と言っているから間違いないでしょう。カバーリングはミスを防ぐのはもちろんですけど、一球一球動くことで瞬発力もつけているのかなと。ただ高校野球関係の雑誌などを読むと、

・いい意味では前向きで一生懸命で純粋であるけど、同時に考えて野球をやるチームで体育会的気質は薄い
・悪い意味では監督を教祖とした宗教団体

みたいなチームだったのですけど、菊池が西武でD大久保と合わなかったようなことが佐藤選手にもあったのかなと。特に日体大なんて「This is 体育会.」といえる場所ですから「納得しないと動けない」タイプの人には合わなかったのかなと。本当に残念に思うとともに、心よりご冥福をお祈りします。

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

設定温度28度

7/1から東北エリアでは9/2まで、東京電力エリアでは9/22まで事業所は15%節電となりました。原発がクソな状態になっていなかったとしてもこの夏は原発からの供給がゼロだったであろうことは間違いないので仕方ないです。というか個人的にもエアコンがない=15%節電はおのずと達成なのですが・・・。

というので6月下旬から業務先でもエアコンは28度設定となりました。自分の業務を考えると

・90分一人でしゃべる
・その道中で筆圧強く字を書いては消す作業

があります。これって何に近いかといえば

90分間一人カラオケ

であり、結構肉体業務です。しゃべるのを聞いている側はそんなに動かなくてもいいのですが、しゃべる側はそうもいきません。かといってこの国ではしゃべる側が振るなんてこともなかなかしづらい状況。それができれば大分楽になるんですけど、仕方ないです。

というのでやってみた感想はというと

室内の人口密度によって変わるなぁ

というのが率直な印象でした。人口密度が比較的少ないところだとエアコンなし生活で耐性ができてきたようで普通に不快感もなくこなせたのですが、人口密度が高いところは時間帯が昼2時半からというのもあって生暖かいいやな環境でした。汗が止まらずやばかったですねぇ。普段以上に消耗しきった感がありました。普段は人口密度が少ないと「寂しくてテンションがあがらない」くらいにしか思わないのですが、今年はちょっと違うかも。

しかも今年は例年よりも業務開始が遅れているので、業務終了も例年より当然遅れるのでまだまだ4週はあります。本音で言えば「夏にこうなることがわかっていてなんで業務開始を遅らすのかが意味不明」くらいに思っていたのですが、施設の安全確認や安否確認などがあったようなので仕方ないです。というので来週からまだ28度での業務になります。がんばりましょう。

テーマ : 自分にできる事から
ジャンル : 心と身体

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる