FC2ブログ

第1189回「ゴールデンウィーク、何が一番心に残った?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「ゴールデンウィーク、何が一番心に残った?」です。今年のゴールデンウィークは、最長だと10日あった方もいるようですね。一方、ゴールデンウィークはかきいれどき!お休みっておいしいの!という方もいらっしゃったかと思います。お仕事だったり勉強だったり遊びに忙しかった方々、皆さんお疲れ様でしたゴールデンウィークの期間中、一番心に...
FC2 トラックバックテーマ:「ゴールデンウィーク、何が一番心に残った?」



率直にいえば清原和博がうちの実家近辺に来たことだけど、それはすでにネタにしたから何か別のことを考えよう。というのでこないだある知人と話したことについて。要は

新庄剛志の職業って何?

ってことです。こないだここで「職業スーパースター」が成立する人として清原和博をはじめとして数人あげたのですが、新庄剛志ってこのカテゴリーに入るのか?入らないのか?というのをふと考えさせられました。新庄剛志も確かに構成要素としては「職業スーパースター」が成り立つと思うのですが、自分のイメージとしては「なんだか違う」というのがあります。それでふと言ってしまった言葉が

職業 新庄剛志

でした。他にこのカテゴリーに入る人は

・「職業 落合博満の息子」こと落合福嗣
・「職業 ワイドショーの穴埋め」こと石田純一

などなどです。もっと思いつくかもしれないですけど、今はこれくらいで…。それはともかくとして職業スーパースターと職業新庄剛志との差は何なんだろう?と自分なりに考えた結果として達したことが

一般紙の二面にある「首相往来」が成立するか否か

かなと。首相は一日の行動を新聞記事にされますが、それを当てはめたときに「見たい」と思うか「別にいいや」と思うかの差かなと。別の言い方をすれば

ただそこにいるだけで成立してしまうか?何らかの付加価値を必要とするのか?の差

かなと。新庄剛志の場合は「自らネタを作っている」という感じがするんです。要は自覚しているかしていないかはわかりませんが、セルフプロデュース能力が高すぎという感じがしてしまうのです。それゆえに自分で新庄剛志を演出しているという意味で職業新庄剛志という風に表現してしまいました。

落合福嗣の場合は「落合博満の息子」というポジションであるならば見ていて面白いのですが、普通の一般人の息子だったら「単なるクズ」設定されても不思議はありません。そういう意味で「落合博満の息子」であるがゆえに成立しているのかなと。石田純一の場合は単純に「突っ込まれ待ち」なのでそうなります。最近は役者をしている姿を見ないからなおさらです。
スポンサーサイト



テーマ : FC2トラックバックテーマ
ジャンル : ブログ

ドクターイエロー

4/6にナゴヤ球場に行った際に「ドクターイエロー」に遭遇してからちょっと気になったので、狙ってみました。基本的に動いているのは

東京から福岡には6のつく日、福岡から東京には7のつく日らしい

とのことで「見るのに追加費用が発生しない場所」という制約でこんな場所で見てみました。

1.4/16の昼11時50分過ぎにJR山手線田町駅

改札を出て芝浦方面に進んで浜松町寄りの階段付近から見られます。初めてだったので連写機能を駆使してやってみました。

P12702961.jpg

ちょっと光が当たりすぎて白っぽくなったのは残念です。次回の5/16は動画かもうちょっと黄色が際立つような感じにしたいですね。

2.4/26の13:29頃にナゴヤ球場から

この日はちょうど二軍戦が行われていたので見たついでに。ファールボールがこないことを祈りながら撮影してみました。今回は時間がわかっていたので事前に待ち構えることができました。

P12704481.jpg P12704491.jpg

本当に一瞬です。緊張しましたね~~。やっぱり黄色い新幹線が通った瞬間はスタンドのテンションも若干上がりましたね~~。

3.5/6に中村警察署前の歩道橋から13:30頃に

この場所は名古屋駅に到着する寸前でスピードを緩めているので比較的狙いやすいスポットだと思います。

P12708731.jpg

やっぱり「動くもの」「ズーム」が合わさるとコンデジだと限界があるよなぁ。実際に田町も中村警察署前のスポットも自分以外は一眼レフで気合を入れて撮影している人ばかりでしたから。にしても歩道橋で5分くらい待っていたけど交通量が多い場所だからずっと揺れて怖かったなぁ。地震で揺れには慣れたつもりだったけど、歩道橋での揺れの怖さは異常です。

次は動画やこだまやさらに別のスポットでもがんばってみよう。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

関西発祥のラーメン屋

4月は割りと関西発祥のラーメンを食べました。まずは京都に桜を見に行った際に京都駅すぐそばの新福菜館にて。ラーメン600円とチャーハン500円を。

P12607471.jpg P12607481.jpg P12607491.jpg

現在関東進出している店も名古屋進出している店もなくなってしまいましたから、「京都に行かなきゃ食べられなくなった店」というのでついつい食べに行ってしまいますね~~。願わくば

ラーメンとミニチャーハンのセットがあれば相当注文されると思う

のですがどうでしょう?真っ黒なくらいの醤油の色なのですが、確かに塩分濃度は濃くてのどの渇きが相当時間続くので覚悟してください。他にも「関西だなぁ」と感じることは

・サイドメニューを頼んでしまう
→関西のラーメン屋はサイドメニューも当たり前のように存在するし、それを頼む人も多いです。設定としては「中華料理屋の一形態」なのでしょうか?夢を語れができたときにも「から揚げないの?」というコメントを寄せていた人がいたのには本当にびっくりしたものです。自分は無料じゃない限りライスを頼むこともないのですが、ここだけはチャーハンを頼んでしまうんですよねぇ。

・店内がうるさい
→これについては思うところがあるのであとで書きます。

次に東京で比較的食べやすい京都発祥のラーメン屋が「ますたに」です。日本橋と田町にあります。

DSC_048711.jpg DSC_048811.jpg

田町といえば「ラーメン二郎三田本店」という最強店舗があるのですが、それでも一定割合で「二郎じゃなくてますたにを食べたい」と思うことがあるんですよねぇ。夕方4時まではミニライス無料なのもありがたいです。でもこの店で一番いいのは、

関西発祥のお店にありがちな騒々しさがない

ということでしょうか?

他には滋賀発祥で関西を中心にチェーン展開している来来亭でも食べました。これはナゴヤハウジングセンター春日井会場でのエガちゃんと清原和博のイベントの際にすぐそばにある店です。関東では神奈川県内に五軒と5/20に武蔵関にできるのですが、公共交通機関のみで行きやすい場所には少なくて自分にとってはハードルが高いです。

DSC_05291.jpg DSC_05301.jpg

この来来亭は自分としては

たまに妙にケミカルな味が食べたくなるから行ってしまう

という店です。

最後は

DSC_05191.jpg

関西の人気店「無鉄砲」の中野店です。脂濃度は普通にしたのですがこれです。この店に関しては

卓上のにんにく醤油がうまい

のが一番の印象です。というので関西ラーメン強化月間に結果としてなったのですが

プラス面

・味を自分好みにできる店が多い。これはいい。
・サイドメニューが充実しているし、ランチタイムのライス無料サービスも多い
・京都ラーメンは男子学生が多いこともあってかなりこってりで味濃い目のところが多いし、割と好き

などなどあるのですが、気になるのはこのマイナス面。

元気や情熱アピールなのですが、とにかくガチャガチャとしすぎてどうにも落ち着かない

ということ。特に来来亭がその象徴なのですが、とにかく声がでかいし店員がやたらめったら動いているのです。自分が学生時代に飲食店バイトで言われたことは「客の前で忙しそうにしていたら、客が頼みにくいだろ」ということですが、でかい声もあいまって店員さんを呼ぼうとしても通じないという本末転倒な事態になっています。アンケートで書いても改まらないからもうあきらめてますけど、これだけはなんとかならないかなぁ?

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

吉本新喜劇

実家に帰ると楽しみなことの一つは

吉本新喜劇がテレビで見られる

ということです。東京にも無理やりブームを起こそうということで一時期中継していた時期がありましたが、ウケが悪かったようであっという間になくなってしまいました。なので東京だと追加費用なしで見る手段はないのですが、実家に帰ると

・土曜日昼の毎日放送系列CBC
・日曜日昼の朝日放送系列メーテレ
・ケーブルテレビで映るGAORA

などの手段で見ることができます。本当にありがたいです。この吉本新喜劇の何が好きかといえば、

お約束を徹底的にこなす安定感

ですね。予定調和な笑いというか、それを追及しているのが妙に安心するというかそんな感じですね。ひねりがなくシンプルな構造が安心してしまうというかそんな感じです。なので東京の人にはウケが悪いのかなぁ?

せっかくなので「生で見られたらいいなぁ」と思って調べてみると

・京橋花月の場合は2000円
・NGKの場合は4500円
・関東の吉本はネタ見せ中心で新喜劇は見られる機会は少ない

というのが判明しました。というので個人的な思いとしては

MXテレビは深夜でいいから吉本新喜劇を流してくれるとうれしいな

というのがあります。水曜どうでしょうクラシックも探偵ナイトスクープもやっているんだから吉本新喜劇をやるのもできると思いますがどうでしょう?

テーマ : baseよしもと
ジャンル : お笑い

ユッケ

とある焼肉チェーン店で、ユッケを食べたお客さんが最近の影響で亡くなったという事案が発生しています。この件に関しては、

ユッケ大好きな自分としては他人事ではない

という感は正直なところあります。思えば小学校に入る前くらいから親が懇意にしている焼肉店があったようで、その店で食べるユッケもおいしかったので、子供の頃からユッケは頼みますね~~。実際に学部時代の卒業旅行で韓国のソウルに行った際も焼肉店で自分はユッケを頼んでしまったくらいです。異国の地で生ものって究極のリスクではあるのですが、「本場だし食べなきゃ絶対に後悔する」くらいの感じで突撃しました。結果うまかったし、何事もなく済みました。

そんなわけで実家近くの焼肉店に行く際にもユッケは最低1人前は頼みます。500円近くしますけど。実際仕入れルートが独特のようで全体を通じて値段の割にはうまいと思います。チョット前に友人と高い焼肉屋を経験して「満足できないのでは?」という不安があったのですが、十分耐えられる味でした。そんなことで今回の件で感じたのは、

格安チェーン店で生肉を頼むのはリスクが大きいだろう

ということですね。安く提供できることには何らかの理由があると思うのですが、それをスルーしちゃだめだろうと。少なくともその理由を感じ取らなきゃダメだと思います。たとえば「家賃が安い」「人件費を節約している」というのがわかりやすく出ていたならば問題ないと思うのですが、「材料どうなの?」と思わせたらダメなのかなと思います。少なくとも280円でユッケを食べようと思うほうがおかしいのでは?と思います。

でもそれでもユッケは食べたいんだよなぁ。というので格安チェーン店で頼むなよという突っ込みは入れたいんだけど、ユッケを食べるという行為そのものを否定する気にはなれないんだよなぁ。実際居酒屋メニューの「まぐろのユッケ風」なんてあったらほぼ100%頼みますから。たぶんこれからも実家近くの焼肉店ではユッケを頼むんだろうなぁ、きっと。というかこの状況下でユッケを置くような度胸のある店があれば無条件で頼んじゃいそうだなぁ。日ごろの暴飲暴食で鍛えた成果が発揮されるのを信じて・・・。

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

WIN5の2回を経験した結果として

投票数ベースで検証した際には、

WIN5って本命党のための馬券

という仮説を出したのですが、実際に2開催日分実施されたというので検証してみます。

1.2011年4月24日分

京都10R 橘S 勝ち馬 1人気 単勝オッズ3.5
東京10R メトロポリタンS 勝ち馬 3人気 単勝オッズ6.1
新潟11R 魚沼S 勝ち馬 3人気 単勝オッズ5.5
京都11R アンタレスS 勝ち馬 3人気 単勝オッズ5.1
東京11R 皐月賞 勝ち馬 4人気 単勝オッズ10.8

この場合に単勝ころがしを1点だけでやった場合、馬券購入が100円単位で10円単位は切り捨てて転がし財源から抜いて最後に足すという作業をすると

100円原資 544490→5444.9倍(5レース目投入額50400円)
1000円原資 6449870→6449.9倍(5レース目投入額597200円)
10000円原資 64674790→6467.5倍見当(5レース目投入額5988400円)

となったのですが、実際のオッズはどうだったかというと

8102.8倍

でありまして、転がしよりも割がいい馬券であるのは間違いないです。5レース目投入額に対してビビる必要もないまま転がしのスリルを楽しめる馬券です。もう1開催分も検証してみようと思います。

2.2011年5月1日分

東京10R アハルテケS 勝ち馬 4人気 単勝オッズ16.8
京都10R 錦S 勝ち馬 2人気 単勝オッズ4.7
新潟11R 谷川岳S 勝ち馬 1人気 単勝オッズ3.0
東京11R スイートピーS 勝ち馬 2人気 単勝オッズ3.5
京都11R 天皇賞 勝ち馬 7人気 単勝オッズ16.9

この場合に単勝ころがしを1点だけでやった場合、馬券購入が100円単位で10円単位は切り捨てて転がし財源から抜いて最後に足すという作業をすると

100円原資 1330180→13301.8倍(5レース目投入額78700円)
1000円原資 14000070→14000.1倍(5レース目投入額828400円)
10000円原資 140114520→14011.5倍見当(5レース目投入額8290800円)

となったのですが、実際のオッズはどうだったかというと

21837.8倍

でありまして、転がしよりも割がいい馬券であるのは間違いないのは示せました。そもそも論で言えば

単勝ころがしはそれぞれのレースで控除分があるから

というので当たり前なんですけど・・・。勝ちそうな馬を各レース2頭ずつピックアップすれば2の5乗で32通りの3200円で本命サイドでも結構な高配当になることから「宝くじ」「遊び」的なものと割り切って遊び感覚で買えば楽しい馬券というのはわかりました。WINSで買えるようになったら遊び半分で買うかな。

テーマ : WIN5予想
ジャンル : ギャンブル

タレント名鑑の相撲SP

5/1の「タレント名鑑」という番組で相撲SPをやっていたのですが、さまざまな格闘家の中で相撲を取りチャンピオンになった人が第64代横綱曙と相撲を取るという設定でした。曙のまわし姿を見たのは久しぶりです。とりあえず感じたことは

タトゥーって清潔感を感じないな

ということ。入れたがることの意味が本当にわかりません。結局アマレスでバルセロナオリンピックに出場し、現在プロレスラーの中西学が勝ち上がり曙と相撲を取ることになったわけです。この相撲を見て感じたのは

相撲の立会いの際にかかる力って格闘技最強なのでは?

ということです。格闘家も複数名参加していたのですが、やっぱり立会いに関してはビビリ入っていたようで「当たらない」「当たるとしてもふわっとした感じ」でした。実際に元横綱双羽黒が発した

立会いで小錦の張り手をまともに食らうと歯が折れそうな力がある

というのを考えてもやっぱりあまたある格闘技の中でも相撲の立会いの際にかかる力は大きすぎるのは間違いないなと。両者が同時に前向きに勢いをつけて体ごとぶつかるなんて競技は他にはありません。アメフトやラグビーはそういうのはあるかもしれないけど、アメフトは防具をつけているし、ラグビーは倒れたらボールを離さなければならないからコンタクトの時点で終了です。実際にあの中西学でさえ曙の立会いのあたりをまともに食らったら何もできませんでした。と同時にこの中西学を見た瞬間に

この立会いを年間90回食らったら体に相当ガタがきそう

というのも感じました。星の回し合いが発生するのはこの立会いの際の圧力への体の負担もあるし、それによる公傷制度がないのも大きいのかなと。もうひとつ感じたのは

朝青龍なら総合でも通用するのでは?

ということです。曙は立会いができないと9割引で単なるへたれな格闘家だけど、朝青龍なら立会いができなくても半分くらいしかマイナスがないように感じます。それ以外にも安田大サーカスのHIROは負けたけど、元序二段で引退後17年が経過しているにもかかわらず立会いからの差し手争いなどなど相撲の技術を見せてくれたのもよかったです。あの相手にHIRO勝つんじゃね?と思ってしまったくらいですから。相撲のすごさがわかっただけでも意外といい企画でした。

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

ノリタケの森に行ってきました

4/29ですが、相撲のチケットをゲットした後は天気がよかったので家にこもっているのももったいないからとノリタケの森に行ってきました。名古屋駅から15分くらい歩くのですが、

s-P1270779.jpg

こんな感じの飲み屋街の近くです。

s-P1270746.jpg

ここもこないだの愛岐トンネル同様に近代化遺産に認定されています。

s-P1270749.jpg

まずは建物から。

s-P1270751.jpg s-P1270752.jpg

s-P1270754.jpg s-P1270757.jpg

s-P1270760.jpg s-P1270762.jpg

続いては奥にある煙突です。

s-P1270765.jpg s-P1270767.jpg

s-P1270768.jpg s-P1270777.jpg

時期が時期なのでこいのぼりがセットになっています。せっかくなのでお土産を購入。

s-P1270783.jpg s-P1270788.jpg

ハーフ&ハーフを飲むため用のピルスナーです。早速この組み合わせでチャレンジ。

s-P1270805.jpg

黒ビールが国内にはあんまりないのでギネスで代用してみました。こんな感じで作成します。

s-P1270806.jpg

ピルスナーを斜めにしてラインまでビールを注ぎ、縦にしてから別のビールを注げば完成。

s-P1270807.jpg

黒ビールを先にすると泡が茶色になって面白くなりますが、どちらを先にしても楽しめます。今回も泡の波ができました。自分で自分を褒めようかなと。

s-P1270811.jpg

味については正直なところ金麦だと軽すぎるかもしれないなという印象。どの組み合わせがいいのか?さらにはどの順番がいいのか?については今後もさまざまな形で実験していくつもりです。もっとも黒ビールは「アサヒ黒生」か「キリン一番絞りスタウト」か「サッポロエビススタウト」か「アサヒスタウト」か今回のGUINNESSかしか選択肢はないんですけど。

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

買いだめの心理

5月に実施される「技量審査場所」ですが、先行発売で10日目の二階いす席はゲットしたのはネタにしました。ですけど、

やっぱりどうせならマス席で見たい

という思いがあり、29日の一般発売で入手をがんばってみました。今回は抽選じゃなくて先着なので「気合を入れれば報われる」というのでがんばりがいがあるかなと。というので早速つないでみたのですが、

アクセス過多状態がエンドレス

のまま20分が経過したところで、

マス席の販売は全部終了

となってしまいました。ものすごい敗北感です。とはいえせっかく乗りかかった船なので「二階いす席でもいいかな」というので再度気合を入れなおしたのですが、

この段階では土日はすでに終了

だったので、業務のない平日ならとがんばったところ

s-P12708033.jpg

こんな感じで3日目、6日目、13日目の二階いす席をゲットしてしまいました。当初の目的は「マス席」だったのですが、ついつい成り行きで「ゲットできる限りゲットしよう」とがんばったらこんな感じで合計4日分も確保してしまいました。つくづく人間って

「限定」「今だけ」って言葉に弱いよなぁ

というのは本当に実感します。本当にここまで入手するつもりはなかったのですけど・・・。これも買いだめの一環と考えると、あの地震直後に発生した買いだめの現象もしょうがないのかもしれないな。バカと批判する資格はないな、本当に。でもせっかくだから4日間相撲観戦を楽しんでこようと思います。

テーマ : イベント
ジャンル : 趣味・実用

愛岐トンネル群

4/27に定光寺駅近くの愛岐トンネル群の見学に行ってきました。

s-P1270530.jpg

この看板に沿って進みます。この庄内川(玉野川)の流れを見ながらです。

s-P1270533.jpg s-P1270537.jpg

前者が古虎渓寄りで後者が高蔵寺寄りです。100円を払ってからこの階段を上っていよいよ目的地へ。

s-P1270538.jpg

この愛岐トンネル群は

s-P1270565.jpg

近代化産業遺産に認定されています。それだけでも行っておく価値はあるのかなと。まずは線路の跡地だよなぁと思えるものを。

s-P1270562.jpg

道なのですが、線路の敷石がそのまま残っています。線路の跡地であることを本当に実感します。足首が固い人は注意が必要と思われます。というか自分ですけど・・・。他にも

s-P1270561.jpg s-P1270560.jpg

使用済み線路が柱となって再利用されています。他にも手すりなどさまざまな形で利用されています。

まずは3号トンネル。

s-P1270545.jpg s-P1270552.jpg

続いては4号トンネル。

s-P1270578.jpg s-P1270588.jpg

このトンネル内部には「蒸気機関車が脱線してトンネル側壁に激突してできたキズ」があります。

s-P1270586.jpg

この辺りになると庄内川(玉野川)の風景も変わってきます。

s-P1270590.jpg s-P1270602.jpg

さらに5号トンネル。

s-P1270611.jpg s-P1270616.jpg

トンネルを出る瞬間の風景です。このトンネルだけは運よく撮影できました。

s-P1270615.jpg

この出たところでもろもろのイベントが実施されるようです。しかしそれはスルーし、さらに6号トンネル。現段階ではこのトンネルで終了ですが、将来的には岐阜県内にあるものも公開できるようにしたいそうです。

s-P1270622.jpg s-P1270642.jpg

このトンネルはかなり長くて暗所恐怖症の人にはやばいです。高感度で撮影しましたがこんな感じの暗さが5分くらいは続きます。

s-P1270627.jpg

一定間隔をろうそくで照らしているのですが、本当に不安になりました。行かれる際には覚悟してください。こんな感じでたくさんのレンガが使われているのですが、一つ一つのレンガに刻印があります。

s-P1270633.jpg

製造業者によって刻印が違うのですが、名古屋城の石も大名ごとに刻印が入っているのでこの地域の伝統なのでしょうか?6号トンネルの横に「健脚の方コース」があり、庄内川(玉野川)の川原に下りることができます。15分くらい歩けば川原につきます。

s-P1270684.jpg s-P1270689.jpg

この途中には「やまおやじの大エノキ」「三位一体の木」もあります。

s-P1270658.jpg s-P1270663.jpg

この辺りから川を覗くと珍しい急流ポイントになります。

s-P1270674.jpg

この時期は新緑とのマッチングがいいのですが、11月下旬の紅葉とのマッチングもよさそうです。ただこの時期は名古屋に帰れそうもないのがきっついんだよなぁ・・・。

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる