FC2ブログ

西池袋カレーパン

東京に戻って早速西池袋のコスモポリタン内のベーカリーショップでカレーパンを買って食べてみました。1日2回12時と2時に焼きあがるのですが、限定ということもありかなりの人気です。実際昼1時半過ぎに行ってみたらこんな状態でしたから。

s-DSC_0351.jpg

結局30分弱待ってようやくありつけました。こんなものはラーメン二郎の新規開店日のバカみたいな行列で鍛えられた自分の敵ではないです。早速近くの公園で食べることに。ちなみに1個190円です。

s-DSC_0352.jpg

一つ一つこんな感じで袋とじになっています。早速袋を開けてみると

s-DSC_0353.jpg

さらに割ってみると

s-DSC_0354.jpg

早速食べてみたのですが、

明らかに大人向け

というのが何よりの印象。「子供もみんな大好き」というのがカレーパンだと思うのですが、そういう作りにはなっていません。明らかに大人だけを見ているというかそういう味です。要は結構辛いのです。今までさまざまなカレーパンを食べたのですが、群を抜いて辛いのです。パン生地にもカレー粉かターメリックかが練りこまれているようで辛さを中和する機能はないし、カレー自体も結構辛いのです。もちろん

カレーパンに使うカレーにしては贅沢すぎる味

なんです。たぶん普通にご飯の上にかけても相当うまいのです。それが1個190円で出てくるからなかなかお得だと思います。カレーもあふれるんじゃないか?というくらいの密度で入っていまして本当によくできたカレーパンだと思います。

というのでもちろん十分にうまいのですが、個人的には北海道物産展で食べる「プルマンベーカリーのカレーパン」のほうがすきなんだよなぁ。こういうところが安い味覚なんだよなぁ…。単純に

高くてまずいものを回避する方法は高いものを最初から食べないのが合理的

を徹底しているだけなんですけど…。

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

やっぱり2/26の小倉の最終レースの出来事は馬券を買う立場としてはスルーできないということで。



先に抜け出したメジロガストンの黛騎手がゴール直前「尻を上げて」「右手こぶしを突き上げて」結果としてほかの馬に差されて2着になってしまったというものです。これが「油断騎乗」認定されて27日から30日間の騎乗停止(実効9日)となりました。とりあえず黛騎手の言うところでは、

なんでもガストンがもたれて斜行しそうになり、それを立て直すために上体が起きてしまったとのこと。
しかもムチを入れようとおもった手が勝ったときのガッツポーズにとられてしまったそうです。



とのこと。そういう現象が起きるか否かは騎乗技術を語らせたら天下一品の藤田騎手からのコメントを待つとして感じたこととしては、

あの状況でわざと力を抜いたり右手でガッツポーズをすることに合理性はあるのか?

ゴール直前で半馬身ぐらい抜け出していた状況であるのは間違いありませんが、通算22勝の騎手であることを考えると「がむしゃらにゴールを目指す」はずです。八百長の有無についてどうこう言う人はいますが小倉の500万特別で受け取るお金は

1着の場合
馬主776万円 調教師97万円 騎手48.5万円 厩務員48.5万円

2着の場合
馬主312万円 調教師39万円 騎手19.5万円 厩務員19.5万円



であることを考えると、黛騎手は48.5万円受け取れたはずが19.5万円しか受け取れない計算になります。馬を立て直し損ねて29万円を失ったわけです。要は

騎手に限っていえば乗り代わりのリスクも考えるとわざと2着になって得することはない

のは間違いありません。特に黛騎手クラスだったら何かあったらすぐ乗り代わられてしまいますから勝てるときに確実に勝たないとダメなわけです。そう考えるとゴール前でわざと力を抜いたりガッツポーズをすることそのものに合理性は見出せません。何かをしようとして結果として尻が上がったり右手こぶしがあがったように見えたという理解でいいと思います。

もうひとつ考えたのは

ガッツポーズは客に向かってやりたくね?ってかあんな中途半端なのはなくね?

ということだったのですが、ガッツポーズに定評のある田原を見てみるとゴール版側の手で挙げていることもあったから右手でガッツポーズも十分ありうるかも…。でもするんだったらあんな小さい形ではやりたくないわなぁ。むしろかっこ悪いというか。かといって池添のもどうかとは思うけど、それはそれで池添ってキャラが確立されたのだけは間違いないし。

というわけで不運な偶然が重なった結果として発生した事象だとは思うけど、馬券への影響も考えると「疑わしきは罰する」という採決の内容はしょうがないですね。いずれにしても藤田騎手のコメントを待ちたいです。

あとこのレースって処分はどうだったっけ?

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

おぼろみそめん

こないだ「ケンミンSHOW」でやっていたおぼろみそめんを作ってみました。関西の人は知らない「ソフトめん」を使ったメニューだけど、愛知県春日井市にもそんなメニューはなかったです。とりあえずテレビを見た感じの作り方は

1.ひき肉100gを炒める
2.にんじん半分千切り、玉ねぎ半分千切り、水浸るくらい、砂糖30gを加えて煮る
3.味噌を溶いて入れる。量は多いか?ってくらいでOKだし、砂糖をいれずに「つけてみそかけてみそ」で調整してもOK
4.棒はんぺんを入れる
5.片栗粉を入れてとろみを出す
6.しばらく火を通して完成

とのことですが、東京には棒はんぺんはないし、いれなくてもいいやという感じがするので抜いて作ることに。なお麺はパスタを援用。

P1260110.jpg P1260112.jpg

食べてみた感想ですが、

ソフトめんのねちゃっとした感じがほしい

が一番最初にきました。やっぱり金を取って作る以上何らかのプロの仕事が入っているんだなというのは実感。棒はんぺん抜きにしたけど、やっぱり何か一味ほしい(それも歯ごたえと塩っけあるもの)と思ったので、棒はんぺんも合理性ある材料なんだなと。ただ豆味噌(八丁味噌)は生理的に受け付けないという人は別にすれば、あまりに強い味で支配するのを考えるとテキトーに作ってもある一定の範囲の味にはなるなというのも感じました。

あとは間違いなく子供は好きだろうなというのも感じました。

テーマ : 男の料理
ジャンル : グルメ

起きるべくして起きた現象

どうやら京都大学の入試の最中にトイレの個室に携帯を持ちこんで「Yahoo知恵蔵」に

こういう問題の答えを教えて

というのをやったヤツがいるそうな。自分も入試監督のバイトをしたことがあるけど、

いつそういうことが起こっても不思議はないぞという感じはあった

のが正直なところ。もちろん試験の規則に「携帯を時計代わりに使うことは禁止」みたいなのはあるのですが、音無しでバイブなしにしている人まで排除することはほぼ不可能です。トイレに行きたいという受験生に対しては「答案用紙は裏返し」「問題用紙は閉じる」などなどはもちろん監督する側も徹底しているのですが、それでも個室で何をしているのかまでチェックするのは人権侵害です。そう考えるとスポーツ競技のドーピング検査ってすごいよなぁ。男女を問わず放尿のシーンを審査員に見られた上で尿を提出しないといけないんだから。それも含めてメンタルが強くならないとトップにはなれないんだなというのは間違いないです。でも今回の件で一番感じたことは、

仮に答えを教えてもらったとして、それをそのまま記憶して答案用紙に書けるのか?

ということ。ちなみに足キリについては今回の京大入試では

* 総合人間学部
* 経済学部(論文)
* 理学部
* 医学部医学科



この学科以外にはなかったとのこと。どうやら今回の対象者は総合人間学部じゃなければ、「京大を受けるんだから、そこまでバカじゃないだろう」ということもなさそうです。というかどう考えても

20分くらい個室にこもる計算

になります。明らかに不自然ですので、監督官の中でも「こいつあやしくね?」ということで話題になり無駄にそいつにチェックに行くから紙に転記してそれを答案に写すというのもかなり難しいと思われます。やっぱり記憶しないとダメでしょう。そして記憶したモノを正確に書けるのだったらそんな面倒なことをしなくても自力でやり遂げられると思うのです。

にしても感じるのは、

映画や劇場みたいに上映時間中は携帯の電波が入らないような仕様にできないのか?

ということ。実際にBunkamuraで劇を見た際には開始前5分から携帯の電波が入らないようになっていました。そもそも日常の授業の際にも電波が入らないほうが何かと便利だと思います。もっとも学校の中には「携帯で出席の管理」をしている学校もあるから難しいかもしれないけど、そういうシステムの導入を検討する時期に来ているんじゃないかなぁ?と思います。とりあえずの注目事項としては

こいつは合格したのか否かのチェック

になりそうです。

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

第1145回「なおしたいものありますか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「なおしたいものありますか?」です。水谷は、頭の悪さを直したい・・・というのは冗談でずっと風邪気味なので、治したいと思っています。身体のこと以外では、家にあるパソコンの調子が悪いので、パソコンを直したいです・・・。今は、パソコンも安くなっているので、新たに買ってもいいのですが愛着があるので、直して使いたいですね。みなさんは、なおしたいも...
FC2 トラックバックテーマ:「なおしたいものありますか?」



ひらがななので「直す」「治す」という二通りの解釈が可能ということで、

今年はついに花粉症発症したみたい

というネタでも。昨年の猛暑の影響で「来年の花粉はやばいぞ」というのはかねてから言われていました。なので昨年夏の段階で「来年は大丈夫かなぁ?」という不安を抱えていました。それで2月中旬になってあの寒さがすぎてからどうも、

・くしゃみ頻発
・咳も出る
・鼻もぐずぐずする
・目がしょぼしょぼする

という現象が発生。というのでもろもろの手続き+αでいったん24日夜に東京に戻り、25日朝に降圧剤をもらいに病院にいったついでに聞いてみると、

花粉症くさいのでくしゃみを抑える薬を出しておきます

というのでとりあえず10日分もらって早速飲んだのですが、

効いた

のです。とくに25日は関東では強風+温暖というまさに花粉日和だったのですが、くしゃみはまったくといっていいほど出ませんでした。その一方で目がしょぼしょぼするということから「薬は効いているな」というのは確信。

全体的にだるいし、本当に花粉症の人がテンションが上がらないというのはよくわかりました。実際にブログを書こうというテンションにもならないし、メールを返信するのもめんどくさいですから。それで花粉症に前からかかっている人に言わせると

こんなの序の口でこれからが本番。黄砂もやばいよ

とのこと。いったいどうなってしまうんだろうか?かなり不安。

テーマ : 花粉症
ジャンル : ヘルス・ダイエット

風前の灯?

今回実家に戻った目的のひとつが

中部大学の図書館で4月からの業務に必要な資料作成

でした。大学図書館って結構一般開放されているのでもろもろの作業をするにはねらい目です。東京の家から一番近い大学は開放してくれていないのは残念ですが・・・。それはともかくとしてこの中部大学については

・すいている
・本がきれい

とかなりいいです。スポーツ新聞や雑誌が置いてあるのもありがたいです。そのおかげでこの一週間で少しは片付きました。ただ問題があるとするならば

中部大学に行くには車を使わないと事実上行けない

ので親から車を借りていくことになるわけです。ペーパードライバーとしては緊張します。とはいえせっかくだから車で行ってみたい場所があるから行ってみることに。その場所とは

菅大臣町

なるエリアです。読み方は「かんだいじんちょう」です。

P12600761.jpg P126007511.jpg

本当に地名があるのはわかると思いますが、カーナビにも出ています。

P12600771.jpg

由来については以下の通りだそうです。

実は「菅大臣町」という町名は全国に2つあるのだ。

1つは愛知県の春日井市。菅原道真を祀る神社があったことが地名の由来のようだ。

もう1つは京都市下京区。京都市には昔ながらの小さな町名が残っており、菅大臣町も40世帯ほどしかない小さな町だ。ここにも菅大臣神社がある。しかも、菅原道真の生誕の地で、神社は邸宅の跡と伝えている。

菅原道真は右大臣となったことから、「菅大臣」といわれた。当時は藤原氏全盛の時代で、菅原姓の大臣というのは珍しかった。従って、「菅大臣」ということで、菅原道真を特定することになるのだ。



というかわが春日井市と菅原道真がどういうつながりがあったのか?が気になるところ。こんな地味なエリアなのに・・・。ただやり損ねたことが

近くに「大臣」なる焼き鳥屋があり、その駐車場には「大臣専用」と書かれているのを撮り忘れた

ということ。というか焼き鳥屋に駐車場があるということ自体が田舎の象徴なんですけど・・・。あと気になることは、

この地名がネタとしてあり続けられるのはいつまでだ?

ということですね。支持率が20%を切るなど風前の灯ですから。「菅政権」でググるとこんな状態です。

kanseiken.jpg

誰がどのようにどう見てもダメ前提なのは明らかです。本当に今度の統一地方選挙まで持つのか?が最大の争点です。

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

manacaを買ってみました

実家にいると「機動力がない」というのが最大の悩みですが、それを少しでも和らげるために「名鉄バスの昼間割引カードでも買うかな」と最寄のショッピングモールに向かったところ、

2/10をもって販売を終了しました

とありました。ネットで確認してもそうなっていました。うちから最寄り駅までバスで片道290円もかかるので少しでも安上げるために買おうとしたのですが、わずか数日ずれただけでかないませんでした。片道290円といえば東京の家からだといける場所が

松戸・吉祥寺・大井町・小岩・浦和などなど広範囲にわたる

のです。こういうところが不便なので車社会になります。それに伴う問題点もあるのですが、それはまた別の問題なので取り上げる気になれば取り上げてみようかと。じゃあなんでそうなったのかというと、

2/11から名古屋市営地下鉄と名鉄がようやく「manaca」なるICカードを導入したから

シブチンといえば名鉄というくらいに設備投資を惜しむことに定評のある名鉄がようやく導入したものです。とりあえず早速買ってみました。来年にはJR東海との相互利用もできるみたいだから「実家にいるときのカード」という使い方ができそうですから。

DSC_03281.jpg

東京ではSuicaやパスモ、大阪ではICOCAやPITAPAなどが導入されているのですが、このmanacaではマイレージサービスなるものが導入されているのが特徴的かなと。具体的には

名古屋市営交通や名鉄電車バスをそれぞれ1ヶ月に2000円以上利用すると一定のポイントが還元される

というものです。シブチンの名鉄にしてはずいぶんと思い切った行動です。最も自分にとっては1ヶ月に2000円使うなんてことはないから、昼間割引が使えなくなるデメリットのほうが大きいんですけど。名古屋市営交通に乗る際には「1日仕事」になるから1日乗車券を使うことのほうが多いですし。結局のところバスに乗った際に財布の中から290円を出すという作業をしなくなるというのだけがメリットのようです。実際290円を支払うって案外手間ですからねぇ・・・。

これが導入された初日のニュースを見ると

このmanacaを自動改札の中に突っ込んで数十分改札をふさぐケースが続出した

とのこと。こういうところが名古屋クオリティだわ。新しい物好きで飛びついた人がやらかすなんて名古屋にはよくある光景です。JRだとTOICAなるものが導入されているのですが、東海地方で「JRを使わないと名駅などの中心地に移動できないエリア」に住んでいる人なんて中央線沿線の人たちだけです(別名:2010年日本シリーズ第6戦終了後最寄り駅まで帰れる人たち)。だから東海地方の大部分の人が接触式のカードなんて初めてなのですが、見事にやらかしてくれました。なのでそれから約10日が経過すると

DSC_03351.jpg

こんな感じで「manacaは入れないで!」という目印がついています。ちなみに「マナカ」といえば

・元ヤクルトの真中満-腰をくるっと回転させてのインコース打ちに定評。
・電波少年でおなじみの真中瞳

が浮かぶのですが、真中瞳をググると

現在は東風万智子として活動している

とのこと。このカードの存在がなければ真中瞳について考えることはなかっただろうから、彼女にとってはおいしい展開となる商品なのかもという気はします。

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

ごはんリレーのゴール

名古屋のTBS系列のCBCの人気番組のひとつに「ノブナガ」というのがあるのですが、その番組内の企画として2006年4月から2010年1月にかけて行われた「ごはんリレー」がありました。街行く人に前日食べたごはんを聞いてそれを同じ場所で食べるというのを延々と繰り返して名古屋名物を3つクリアしたら終了というものです。本当にこの企画が大好きで年始やお盆のSP版は必ず録画してみたものです。何でひきつけられたのかを考えると

・小泉エリがかわいい
・企画がかなり過酷
・過酷の中にも小さな幸せがあり見ていてほっこりする

などなどが考えられます。こないだの年末にロンドンハーツで「付き合いたい女芸人」があり、普通に考えれば

小泉エリ一択だろう

と思うのですが、どういうわけかゼロ票で納得いきませんでした。料理ベタが原因なのでしょうか?すっぴんの眠そうな感じが原因なのでしょうか?知名度不足では決してないと思うのですが・・・。

それはともかくとしてそのごはんリレーのゴールとなった店が、名古屋市昭和区にある「萬寿食堂」です。

DSC_034111.jpg

住所:愛知県名古屋市昭和区川名本町3-5
営業時間・定休:11:30-14:00 17:30-20:30 日祝

入ると若干薄暗い店内で撮影はしづらいです。とりあえず小泉エリが座った席に座って味噌煮込みうどん580円を注文。この店を指名した人が「漫画本が充実しているからよく行く」と言っていたのでチェックすると「名探偵コナン」「100億の男」などと並んで

田原成貴原作「勝算」まである

充実振り。これはネットカフェにもなかなかないですからねぇ。漫画を読みながらラジオを聴きつつ待つこと10分弱で出てきました。

DSC_033711.jpg DSC_033811.jpg

DSC_033911.jpg DSC_034011.jpg

味としては

・うどんはかなり細くてやや柔らかめのゆで加減
→これはむしろ他地方から遠征した人には食べやすいかも。生煮え?って突っ込みたくなるものよりも。
・かつおだしに豆味噌を溶いたような自分が家で作る味噌煮込みうどんにも遠くないような味
→やっぱり山本屋は何か一味あるんだよなぁ・・・。
・具は鶏モモ2切れ+ねぎ+蒲鉾2切れ+玉子+油揚げ
・ふたには穴が開いていて別に取り皿が出てくる
・締めのごはんを食べるには定食にして+100円を払う必要あり

というものでした。とりあえず聖地巡礼できたというので満足。となれば今後の課題はごはんリレーのスタートである三重県桑名市の桑名駅からすぐのところにある「たけの古家」で伊勢えびグラタンを食べることしかないです。1500円位するメニューだけど臨時収入があるうちに行くしかないな。まだ振り込まれていないけど・・・。

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

久々に見る菊池雄星

実家に戻って10日が経過してさすがに飽きてきました。いやぁ実に娯楽がない。機動力がないって言うのはこんなにつらいのかと・・・。最寄り駅までバスで出るのに290円はきっついよなぁ。東京にいたら290円あれば吉祥寺や松戸に行けるもんなぁ。それを考えるときっついわ。しかし、この時期ならではの実家ライフの楽しみ方といえば

CSでキャンプ中継を見る

うちの地域では電波の都合上ケーブルテレビに強制加入(料金も補助有)なのですが、そのチャンネルの中にJ-SportsやG+があるのはありがたいです。というので父親がリモコンを握っていないときにはそれをみて楽しんでいます。それで20日は西武の紅白戦が中継されることになり、久々に菊池雄星のピッチングを見ることができました。

デブ大久保との騒動に関して言えば「デブ大久保はクズだ」という感想しかないです。「帰ってくるのが遅い=遊びまくっている」なんていう思考回路そのものが自分基準で短絡的としか言えないし、探偵を雇った上での発言だったら人権侵害です。「先輩を敬うための教育」と言っても今の世代の人には頭ごなしで言っても通じません。「納得」「尊敬」というプロセスを経ないで命令しても伝わりません。というのはともかくとして彼のピッチングなどなどを見た感想としては

あのユニフォームの着こなしは問題がある

というのが何よりの印象でした。上も下もだぼだぼすぎてみっともないです。ユニフォームというのはその競技を行うのにもっともふさわしい服装と考えられるし、それが似合うということはその競技をスムーズに遂行するのに必要と思うのですが、あまりに彼のユニフォーム姿はみっともないというのが一番先に来ました。花巻東時代はちゃんと着こなしていたのにいったいどうしたのでしょうか?まずはそれが気になりました。

というので「ユニが似合わない=まだまだorもうダメだろ」というのが持論なのですが、それ以外の内容についてみてみても、

・投げられたことそのものは確かに収穫だろう
→去年は投げていなかったのだからそれ自体が進歩

・いい球と抜ける球の差が激しい
→まだまだ体力がないのでしょうか?いい球が続かない傾向があります。抜ける球も高めに抜けるのが気になりました。斎藤佑樹が一見すごくない球でも成績を残してきたかといえば「低めに抜けることがあっても、高めに抜けることはない」ということなのですが、菊池の場合は高めに抜けるので一発長打を食らいやすいのでは?というのを感じます。中島の打席ではインコースのストレートで何球かはいい球があったので、それが続くようになれば楽しみかと。

・高校3年次の長崎日大のコメントが案外象徴的
→監督の縁で当時九州共立大学4年の山内投手相手に打撃練習をして臨んだのですが、「山内投手の球のほうがきていた」とのコメントがあったように、もともと即戦力の球ではないし当たると飛ぶという感覚があったのでは?

・フォームが一本調子でタイミングがあいやすそう
→この日は4失点するまで自力でアウトに取ったものはなかったのですが、タイミングを取りやすそうな感じで打っていたのが印象的でした。

というので今年は投げる体力をつける1年になるんだろうなという印象が残りました。

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ

イチロー記念館

親から車を借りて豊山町の横綱に行ったついでに行ってみました。とりあえず住所をナビに入れていってみるもあまり看板が目立たず1回目はスルーしてしまい、もう一周してようやくたどり着けました。

P12601041.jpg P12601051.jpg

P12601061.jpg P12601071.jpg

住所:480-0202 愛知県西春日井郡豊山町豊場四ツ塚53
電話:0568-39-2061(15人以上で行く際には事前連絡必要とのこと)
営業時間・定休:10:00-16:30(入場は16:00まで) 月・火定休(臨時営業・臨時休業有)

CMに出ていた住友林業が作った豪邸です。設計には兄の一泰氏が携わったのでしょうか?兄は岩井建設だからないかな。入場料が900円なのは正直ぼったくり?という不安はあったのですが、せっかくだから入ることに。

エレベーターで3階まで昇ると係りの人がついてきました。どうやら写真撮影をしないかのチェックのようかなと…。実際は質問があれば答えてくれるようですが。ものすごい賞状や記念品などがあって「よくもまぁこんなに保存していたものだ」と関心。もし自分が万が一同じようなポジションになったとしてこれだけの品物を展示できるか?といわれれば100%無理です。次男なのにお宮参りの服さえ展示されていたのは本当にすごいです。長男だったらまだしも。

そんな展示を見て感じたことをいくつか。

1.政府からの賞状は内閣改造や政権交代の歴史を感じる

内閣総理大臣村山富市を筆頭に橋本龍太郎・小泉純一郎はもちろんのこと、文部大臣有馬朗人・伊吹文明・川端達夫などなどを見ると「本当にこの国の政権基盤って長きにわたって不安定なんだな」というのを本当に実感します。選挙というきわめて不安定なシステムの下で政治家って働かなきゃならないんだよなぁ。

2.愛工大名電の制服やユニフォームが懐かしい

最寄り駅が同じだったので毎朝見ていたのですが、あの制服に襟についていたバッチのセットは本当に懐かしかったです。今はもうブレザーの制服になってしまったので寂しい限りです。やっぱり制服とユニフォームって簡単に変えて欲しくないですね。ユニフォームもイチローの頃はまだだぼだぼだったんですよね。選抜準優勝くらいの頃からだぼだぼズボンじゃなくなって妙に寂しいです。やっぱり名電のユニ=だぼだぼズボンと思ってましたから。またあの頃は「大型チームだけどもろい」というのも名電クオリティだったんですよねぇ。今は「バント=メイデン」と揶揄されるくらいになってしまってますけど。

3.すげえ字がきれいだった

作文があったのですが、本当に字がきれいでしたし内容もしっかりしていたなという印象です。確かに小中学校と学校の成績が良かったというのもうなづける話です。

4.家庭科のエプロンの刺繍がツボ

この年代の中日ファンにありがちなことですが「田尾もどせ」という刺繍はものすごくツボに入りました。ちょうどこの頃西武にまさかのトレードをされた時期だと思うのですが、中日ファンからは「ありえないトレード」設定だったんですよねぇ。今にして思えば

毎年のようにフロントとゴネていたから

というのはわかるのですが、小学生だとそんな事情は知りません。中日でゴネることに定評があったのは川上と福留でしたけど、やっぱり両者とも出て行きましたからねぇ。もう一人の井端は年齢もあって残留していますが、力が衰えた場合の切り捨てられ方がどうなるかが注目です。それとも昔のシブチン球団じゃなくなったから何もないかな?

5.意外と手がでかい

グローブが置いてあったのではめてみたのですが、自分の手で2,3センチあまってました。身長はほとんど変わらないのに驚きました。手が小さくて大成した野球選手はあまり聞いたことがないからまぁそうなるわなぁ。

6.常備されたトレーニング機材がすごい

2階からトレーニングルームを覗き込めるようになっていたのですが、この部屋にあるだけで数百万はするだろという機材が置いてありました。もっともこれはイチローからすればはした金でしょうけど、やっぱりすごいわ。毎日こういう機材を好きに使えたら運動不足もなくなるかなぁ?

にしても本当に親はよくもまぁこれだけのものをこれだけきれいに保存していたもんだわ。そりゃあ900円取るわなぁ。

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる