FC2ブログ

流行語大賞2010

12/1に今年の流行語大賞がユーキャンから発表されました。この賞に関しては

大人の事情を考えながら見るのが正しい

ように感じます。こういう大人の事情に対していちいち腹を立てたりするのは愚の骨頂です。そういうのを感じながらトップテンに選ばれた言葉を。

大賞 ゲゲゲの~

いまやマンガ界の大御所たる水木しげるの妻、武良布枝(むら・ぬのえ)による自伝『ゲゲゲの女房』。この本が今年春からNHK朝の連続ドラマになって評判を呼んだ。初回視聴率は歴代最低の14・8%だったが、回を追うごとに人気はうなぎ登り。最終週の平均は23・6%とV字型回復をみせた。二人をめぐる超極貧物語は、週刊連載のマンガ『墓場の鬼太郎』を『ゲゲゲの~』と改題したころから、サクセスストーリーへと転じて行く。



確かに鬼太郎に似た人のあだ名が「ゲゲ」だったりしたこともありましたし、やっぱりNHKの朝ドラで久々の高視聴率番組だったことを考えればまぁいいんじゃないのでしょうか?実際深大寺あたりに遊びに行くとおばちゃんがたくさんいたことを考えるとやっぱり人気があったんだなというのは強く実感。

トップテン いい質問ですねえ!

今年春からレギュラー化された「そうだったのか! 池上彰の学べるニュース」(テレビ朝日系)は、ニュース解説番組として異例の成功を収めたが、番組内でゲストの発言に対して使われるのがこの言葉。「いい質問ですねえ!」。そのほかの局でも池上彰が登場するニュース解説などの特番は軒並み高視聴率を上げた。



今年は池上彰の1年といってもいいくらいでした。彼のGJは参議院選挙速報の仕切りだったようですが、この日はテレビを見ることができなかったので見られませんでした。これは残念でした。この「いい質問ですねぇ」は言われた人を決して悪い気持ちにさせない秀逸な言葉だと思います。

トップテン イクメン


近年この国でも子育てを楽しむオトコたちが増大してきた。誰が呼んだか、これを「イケメン」に引っかけた。その表現こそが流行りのポイント。パパたちを意識した育児用品、いわばイクメン応援グッズも店頭を賑わせている。政府は2017年までに「育休の男性取得率10%」を目標に掲げているが、まだまだ多難な現実が道をふさいでいる。



受賞者はつるの剛士でした。あまりにリアリティなさすぎの言葉でどうこう言える立場にありません。

トップテン AKB48

グループ名の由来はAkihabara(秋葉原)。コンセプトは「会いに行けるアイドル」。かつて「おニャン子クラブ」を仕掛けた作詞家の秋元康が総合プロデュースを務め、いまどき最も成功しているビジネスモデルの一つである。とりわけ、選抜メンバーはファンによる投票「総選挙」によって決めるという企画はアキバ系に無関係な一般ファン層にも注目された。また姉妹ユニットとして、名古屋市栄を活動拠点とするSKE48、大阪・難波を活動拠点とするNMB48などがある。



今年になってテレビでの露出が急増しました。おニャン子世代にも浸透したのが大きかったのでしょう。やっぱり流行は20-30年周期に来るという仮説をこの人たちで実感することができました。母集団自体も大きいですし。ちなみに自分の推しメンは柏木由紀です。受賞式に出席したメンバーのたかみなが「来年は、個人名を覚えていただける年にしたい」と言っていたけど、確かにその通りだよなぁ。顔と名前が一致するのは10人くらいだしなぁ。にしても気になるのは

AKBが着ている服を制服として採用しちゃう学校の出現

ですねぇ。おニャン子クラブ当時のセーラーズを採用した学校が地元にあったんだけど、おニャン子クラブの人気がなくなって速攻でやめちゃいましたから。その学校のサイトを見ても「黒歴史」扱いになっています。少子化で学校の生き残りも大変だから制服で勝負する学校も出てきそうなので、やっちゃう学校は出てくるのかなぁ?

トップテン 女子会

女子だけの飲ミニケーション=「女子飲み」が人気を呼び、あちこちで女性同士だからこそ共感が出来る話しに花が咲いている模様。そんな空気をいち早く察知した居酒屋チェーン「笑笑」では「わらわら女子会」なる女性専用のプランメニューを提供、女性限定の食べ飲み放題や女子会特別カクテルなどを用意しているという。



この国って同性文化だからなぁ、意外と。自分自身も酒を飲んで話すという目的においては野郎と飲んだほうが楽しいし。たぶん女の子もそうなんだろうなぁ。いいとこ見せようと過度に頑張らず、ただひたすら楽しく過ごしたい場合には同性のほうがいいんだろうな。ただ女の子がそういう飲み会を堂々とできるようになったのが特徴なのかなと。

トップテン 脱小沢

9月の民主党代表選を受けて成立した菅改造内閣・党役員人事に向けて、メディアは「脱小沢」人事と報じたが、そんなレッテルはもうやめようと応戦していたのは仙谷由人官房長官。国民そっちのけながら騒ぎの止まなかった今年の政局だが、やはりその中心にあったのが「小沢」の2文字。この存在感は依然として、強い。



本当にこの1年の政治はひどいの一言でした。二人の国家公安委員長はどうしようもないし、総理大臣も「辞職なう」とか国民におちょくられる始末。そりゃあ中国やロシアになめられるってなもんです。民主党の往生際の悪さや力量のなさもひどいけど、自民党もいちいち揚げ足ばっかり取り過ぎで「せっかく野党になったんだから、今までやられたことの倍返し」的なみっともなさ。何一つ前に進んでいない感じがすごく嫌な1年でした。

トップテン 食べるラー油

新調味料というよりラー油仕立ての食品。石垣島の辺銀(ぺんぎん)さんが作った「石ラー」こと「石垣島ラー油」の人気に始まり、ホテルオークラ内・桃季の「食べる辣油」がヒット。つづいて桃屋は「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油」(通称「桃ラー」)を販売開始。ブーム加熱とともにこれが品薄となり、ますますの騒ぎとなった。ラー油入りのおにぎりやラー油入りのスナック等々、食品業界は大賑わいを見せている。



本当にこれは品薄だったよなぁ。品薄すぎてたまに見つけて数個買ったけどもったいなくて開けられない始末。いったい何やっているんだろう…。ようやく生産が追いついたころには飽きているというたまごっちパターンが再現されています。

トップテン ととのいました

今年のお笑い界でひときわ印象的だったのが謎かけ漫才を得意とするコンビ「Wコロン」。話の途中でコンビの一人、ねづっちが「ととのいました!」と来たら「謎かけ」の始まり。「○○とかけて、○○と解きます」とつづく、昭和の寄席をほうふつとさせる芸風である。「現代用語の基礎知識とかけて、埼玉県熊谷市と解きます」「その心は?」「どちらもアツいのが売りです」といったふうに。即興・速攻・即決といった実力が整って初めて成せるワザかもしれない。



年明け早々のアメトークの町工場芸人に登場したねづっちのインパクトは強烈でした。「誰だこいつ?」からあっという間だもんなぁ。今年1年はこれで乗り切れたけど、来年以降はどうするんだろう?これに選ばれたお笑い芸人は一発屋傾向強いですから。顔の古さと芸の古さと服の古さが妙にマッチしたのですけど、これからは「フリートーク」「太鼓持ち」「いいいじられ役」などの要素がないと厳しいかも。

トップテン ~~なう。

「河原町なう」と言えば、「いま河原町にいます」。「宿題なう」と言えば、「いま宿題やってる」。・・・と自分の現在を告げる便利なワード。簡単な外来語だが、「NOW」でもなく、また「ナウ」でもなく、ひらがなの「なう」だからこそ、ツイッターの上を浮遊するいまの時代の気分が表現しやすいのかもしれない。



むしろ受賞者の梅崎健理って誰?というのが何よりの印象。なぜこの人?まぁ自分も使った言葉だし去年は使ってなかったことを思えばそりゃあ今年の言葉といっていいわなぁ。

トップテン 無縁社会

今年多くの日本人を驚かせたのが「所在不明高齢者」の問題だったが、「家庭崩壊」が叫ばれるようになってすでに30年、孤独死は30代など若い世代にまで広がり、親と子のあいだで「児童虐待」はさらに深刻化している。この社会は「血縁」や「地縁」といった絆を失ってしまったのか。NHKによるそのキャンペーン報道は、悲しいことにタイムリーすぎる内容だったと言わざるを得ない。



自分自身があまりにどっぷりすぎて嫌になります。

特別賞 何か持っていると言われ続けてきました。今日何を持っているのか確信しました・・・それは仲間です。

2010年6月、サッカーワールドカップのカメルーン戦で決勝ゴールをあげた本田圭佑選手は、試合後のインタビューで「もってるな」と発言。そして4か月後の神宮球場。50年ぶりとなる早慶両校による優勝決定戦を10―5で制し、42度目の優勝を果たした早大野球部。試合後、キャプテンである斎藤は「最後に、ひとつだけ言わせて下さい」「何か持っている・・・それは仲間です」。3万6000人の大観衆は熱狂の渦に包まれた。



ノミネートが11/1でこの発言が11/3だったからこういう特別賞の扱いになったんでしょう。4年前は来てもらえなかったので、学生のうちに来てもらいたかったんだろうなという「大人の事情」を感じることができました。本田はロシアだから呼ぶのは現実的じゃないし。やっぱりなんだかんだいってもスターだよなぁ。ピッチングスタイルそのものは「相手なり」でわかりやすいインパクトはないんですけど。

ちなみに自分の中での流行語大賞は

どうかしてるぜっ

です。ブラマヨ吉田の発言ですけど、実に使い勝手がいい。この言葉がノミネートさえされていなかったのは本当にどうかしてるぜっ。やっぱりブラマヨとザキヤマのひな壇での安定感はすごいわ。
スポンサーサイト



テーマ : 本日気になったネタ
ジャンル : ニュース

第1093回「加湿器は利用してますか?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「加湿器は利用してますか?」です。12月に入り冬も本番になってきましたね~。同時に、乾燥してくるのが部屋の空気!空気が乾燥すると風邪もひきやすくなってくるので注意ですここ最近は、加湿器を店頭の目立つ所に配置してプッシュしてるお店も多いようで、加湿器を使う人も増えてきているようですがあなたは加湿器、使用してますか?ほうじょ...
FC2 トラックバックテーマ:「加湿器は利用してますか?」



使ってないです。置くスペースがないですから…。どうせ一人で住んでいるし、人の往来もないしまぁいいかと。のどが乾いたら水か酒を飲めば何とかなります。

「機械から何かが出る」つながりで、TBSをはじめ各局がかなりごり押ししている「ヤマト」のミニチュア(といっても十分にでかい)が12/4まで赤坂サカスに展示しているとのことで見に行ってきました。自分自身「ごり押し」という言葉は基本的に好きじゃないのですが、さすがに今回のヤマトに関してはえげつなさすぎるだろうと。収穫としては、

子供の頃設定がわからなくて興味を持てなかったけど、ようやく設定がわかった

ということでしょうか?ガンダムも以下同文になるのでしょうか?ガンダムだとヲタが多いのを考えると絶対に叩かれる方向に向きそうだからまずやらないだろうけど。まずは昼間のうちに撮影。

20101130yamato01.jpg 20101130yamato02.jpg

20101130yamato03.jpg 20101130yamato04.jpg

もちろん砲台もちゃんと動きます。

[広告] VPS


ついでに制服も撮影。

20101130yamato05.jpg 20101130yamato06.jpg

20101130yamato07.jpg 20101130yamato08.jpg

敬礼の際には右手の先は左の乳首だそうです。黒木メイサの乳首をイメージしながら見るのが人としてお約束のあるべき姿でしょう。

そのあとはフーターズで時間つぶしをしてからメインイベントである夜の部へ。まず赤坂サカスに到着すると

20101130smile.jpg

マック赤坂がパフォーマンスをしていました。せっかく京大農学部を出て伊藤忠に入ったのにもったいないと思うようでは凡人でしょう、おそらく。



続いて暗くなってからのヤマトです。

20101130yamato09.jpg 20101130yamato10.jpg

質感というからしさはやっぱり暗くなってからのほうが出ます。というので今回のイベントの最大の目玉が17時から21時までの0分から3分の間に行われる波動砲ですが、気合で撮影してみました。ちょっとフライングして30秒前からになってしまいました。とりあえず結構多くの人が見に来ているのは伝わるかと思います。

[広告] VPS


せっかくだから写真で撮影できないかと1時間後の部まで時間つぶしに今年で最後となるグランドプリンスホテル赤坂(通称赤プリ)のクリスマスイルミネーションでも。

20101130akapri1.jpg 20101130akapri2.jpg

バブルの象徴ともいえる建物なのですが、2011年3月31日をもって営業を終了するとのこと。そしたら時間がうまいことつぶれたので、再び波動砲をまずは連写モードで撮影。

20101130yamato11.jpg

これでは波動砲っていう感じじゃないので、夜景モードにして1分後に再び。

20101130yamato12.jpg

放たれている感じは何とか撮影できたかなと。そして3分間のイベント終了後は

20101130yamato13.jpg

白の光の時とはまた違った質感になっていました。これを見るにつけ青色ダイオードで青の光を出せるようになったことってつくづくすごいことなんだなというのは本当に実感します。網膜にリスクがあるみたいなので注意は必要ですけど。

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

ついに500m

12/1をもってついに500mに達したスカイツリーに行ってきました。

P12404211.jpg

約二か月前に行った際には478mだったので33m延びました。とはいっても何が一番変わったかと言えば

第2展望台がちゃんと形になっていた

ということです。2か月前は

P12208051.jpg

こんな感じで第2展望台はできていなかったのですが、今回行ってみたら

P12403871.jpg

もう第2展望台もできていていよいよ上の部分をつなぐだけという状態になっていました。もっとも2012年春からという設定なのでこれから1年以上かかるのを考えるとむしろこれからが本番くらいなのかもしれません。ちなみに写真で見ると伝わらないかもしれませんが

本当にすごくでかい

です。この地域自体がスカイツリーとゆかいな仲間達設定と言ってもいいくらいかと。それはともかくとして愉快な仲間たちが竹細工で作ったものは

P12403911.jpg

ここの三の瀬通りからのツリーはなかなかのものです。同じ場所で絞りを変えたものを。

P12404011.jpg P12404101.jpg

左がデフォで、右が若干明るめ設定です。デジカメでチェックした場合では左側のが「若干暗いか?」という感じで、右側のが「いい感じか?」だったのですが、いざ大きく見てみるとリアリティに欠ける感じはします。やっぱりさまざまなテストを重ねたうえでデフォ設定しているのだから下手に素人がいじくらないほうがいいのかなぁ?ちなみに実際に見えた感じはこの二つを足して2で割ったようなものかという気がしました。

これから1本スカイツリー側に寄って業平橋駅そばの橋から撮影すると

P12404111.jpg

相当見上げてもタワー全体を収めることは無理でした。やっぱり相当高くなっているなと。むしろこのエリアでは

P12404131.jpg

周辺施設の工事も進んでいたのが印象に残ります。せっかくなのでタワー近くで撮影すると

P12404221.jpg

クレーン車を基準にして柱の太さと構造の複雑さは理解できます。狭い場所でこれだけのものを支えるとなると相当緻密な設計が必要になると思われるのですが、それをうかがうことができました。

せっかくなので2か月前と同様に逆さスカイツリースポットにて。

P12404371.jpg

川が汚れていたのか時間が悪かったのか天気がいまいちだったかはわかりませんが、2か月前ほど前は

P12209031.jpg

こんな感じできれいに写りましたから正直がっかりでテンションが一気に下がりました。あとは

写真では伝えきれない(というか自分の撮り方がうまくないだけなのでしょうが…)この界隈にたどり着いた時の圧倒的な存在感を伝えるには見に行くしかないのかなと。実際に見たツリーのでかさを写真で伝えるのには一体どうしたらいいんでしょう?この施設に関して言えば

東武鉄道とアサヒビールが手を組んでイルミネーションをつけたほうがいい

ように感じるのですが、どうでしょう?朝の小倉智昭のワイドショーの発言で珍しく同意してしまいました。近隣としても金を落としてくれそうな気はします。うるさくなったりごみが増えたりの弊害はありますけど…。

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

HOOTERSにいってきました

東京に出てきて結構長くなりますが、山手線の内側でエアポケットというべきエリアはどこですか?と聞かれた場合に返す答えは

赤坂

です。本当に行く機会がありません。六本木はなんだかんだ言っても付き合いがたまにありますし、表参道あたりも同様です。でも赤坂近辺は不思議とないんですよね。あるとすれば友人の披露宴があったニューオータニと出身高校の東京同窓会が赤坂見附近辺(ニューオータニでも赤プリでもない場所)であったくらいなんです。なのですが、今年の赤坂は

・赤プリのクリスマスデコレーションが最後
・赤坂サカスで12/4まで宇宙戦艦ヤマトのミニチュア(といっても十分にでかい)が展示されている
・赤坂見附の赤坂東急プラザに「フーターズ」がオープンした

というのがあるので行ってみました。1回にすると長くなるので、先にフーターズから。

20101130hooters0.jpg
住所:東京都千代田区永田町2-14-3 赤坂東急プラザ2F
営業時間・定休:11:00-23:00 金曜11:00-28:00 無休

フーターズはアメリカで人気の店でして、「女性店員がセクシーな格好で接客してくれる」をコンセプトにしています。ランチ時や夜以降だと混みそうなのでその間の時間を狙って行ったら空いていました。ありがたいです。

さっそくエスカレーターを上って店に入ろうとするといきなり外国人の女性店員(not セクシーな服)の方から案内されて着席。最初に注文を聞きに来てくれた人は思いきり外国人でした。

118065654811.jpg

こんな感じの衣装なので圧倒されます。ちなみに店内はこんな感じです。

20101130hooters4.jpg 20101130hooters5.jpg

オレンジの過剰さがテンション高めでいろんな意味で準備が必要です。なお今回対応してくれた人からは

エロスを感じるよりはプロフェッショナルを感じてしまった

わけで妙に冷静でした。プロのコスチュームと考えるとエロ目線よりは「あぁすごいなぁ」と感じてしまいますから。ちなみに自分が店員さんの中でもっともエロスを感じたのは「黒縁めがねでやせている日本人の黒髪の女の子」でした。明らかに場違いな感じが妙にそそられました。客の中には変な奴がいるかもしれないから準備しておこうという戦略だったら大したものです。

それはともかくとして対応してくれた女の子がいきなりナプキンに

20101130hooters1.jpg

と書いてくれました。「英語かよ」というプレッシャーを思い切りかけられたのでとりあえずウーロン茶420円を。通じるのかが不安だったのでメニューを指さしながら伝えました。ちょっと待って出てきたものが

20101130hooters2.jpg

グラスのサイズもアメリカ仕様でした。のどが渇いていたのでほっとしたのは確かです。しかもソフトドリンクに限っては後々わかったことですが、

飲み放題

なのです。実際に二杯目を拒否しようとしたら

外国人の女性店員が「飲み放題です」とカタコトの日本語で言ってくれた

のです。日本語が少しはわかるのならビビる必要なかったのに…。とりあえず何か一品食べるのを決めていたのでオニオンリング780円を注文。出てきたものが

20101130hooters3.jpg


780円と考えると妥当といえば妥当なのですが、ボリューム感はかなりあります。やっぱりこれもアメリカ仕様と考えていいようです。というか自分の数少ない外国経験の香港で「Mを頼んだら日本でいうLが出てきた」感覚を思い出せばそうなのかなと。というので

フーターズに関していえば、イメージの1.5倍のボリュームのものが出てくる

と思えばいいでしょう。ついている調味料はどう考えても「明太子マヨネーズ」であり、これはさすがに日本を意識してくれたのかなと…。食べているとのどが渇いて1杯目のウーロン茶を飲みほしていて、2杯目にウーロン茶と口で伝えてつもりが出てきたのは

コーラ

でした。さすがにこれは拷問でした。少しでもアルコールが入っていれば減ったのでしょうけど、オニオンリングでの満腹感もあってダメージがあり全然減らなかったです。もともとちょっとした時間つぶしが目的だったのですが、そのミッションだけは達成できました。外国人店員にメニューを伝える際には指をさして伝えることを忘れてはダメです。

それでもなんとか片づけたこともあり、時間になったので精算しようと「チェック」と伝えてしてもらったところ席での精算でした。これもアメリカ仕様なんだなと。

要は女の子がコスチュームをして接客すると考えればメイド喫茶とほとんど変わりないです。ただエロスを感じるツボは人それぞれなのでもっといろんなコスチュームでも成立するんじゃないかとは感じました

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

沢の鶴の日本酒が届いたので

ちょっと前まで沢の鶴の1.5Cup発売15周年全品15円おでんカーというイベントをやっていまして、1回行きました。おでん5品と沢の鶴の1.5Cupで300円という安い値段で出してくれてありがたかったです。実はこのイベントと並行して行われていたのが、

twitterで公示したURLにアクセスすると先着15名にちょっとしたプレゼント

という企画があったのですが、

最終日に見事アクセスできてプレゼントをもらえました

本当にうれしかったです。不在などで結局届いたのが11/27(土)でした。届いた代物は

s-DSC_0113.jpg

でした。せっかくだから「日本酒ナイトにするか」というので選んだ一品が、

11/25にケンミンSHOWで放送したアジの干物の素揚げ

です。静岡県沼津市はアジの干物の特産地なので、給食にも「故郷の食材を」というので選んだのがこれだったのですが、

・焼くにはオーブンが追いつかない
・そもそも移す際に身がほぐれてしまいそう
・食後の骨の処理がめんどくさそう

ということから揚げるにいたったようなのですが、これが実にホームランな味でした。そもそもアジの干物の最大のネックは「小骨」なのですが、そのネックを一気にかたづけてくれる食べ方です。実際に頭から食べて尾びれまで食べることができてごみも出ないし、カルシウムは摂れるし、酒との相性はいいしと無敵アイテムと言いきっていい代物です。

これはしばらくはまりそうです。

テーマ : ☆我が家の晩御飯☆
ジャンル : グルメ

めんどくさい

ちょっとした時間をつぶしたいなと考えるときの選択肢の一つがネットカフェなのですが、東京都では今年の7/1から、

インターネットカフェの利用に本人確認を義務付ける条例

が施行されたことにともないすべての店で会員制になりました。確かにネットカフェからsengoku38はアップロードしたといいますし意図はわかるのですが、

たまたま通って入りたい場合でも会員手続きをしなくてはならないのはめんどくさい

と感じるのが正直なところ。正確には「住所と名前を書くことそのものがめんどくさいし、会員証を発行してもらう時間がめんどくさい」のです。免許を利用時間預かってもらうのでもいいですし、それにプラスして若干料金が上乗せになってもかまいません。ふと通りがかったネットカフェに入れるようになるとありがたいのですが…。もっとも何かあった時のために字体そのものが残っていなければならないのでしたらしょうがないと思いますけど。こういうことから予想される事態はチェーン型のネットカフェが有利だよなってことですね。ちなみに財布を見てみたら

ネットカフェの会員証が6枚もある

のに愕然としました。どれだけネットカフェ好きなんだと…。というかそりゃあ財布がカードでぱんぱんにもなるさ。でもやっぱりめんどくさいよなぁ。ちょっとした愚痴でした。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

キングオブ最高学府

こないだ本郷郵便局に郵便物を受け取りに行ってきました。そのついでに東京大学のキャンパスを撮影しましてそれをネタにしたいのですが、ラヲタの一人としては、せっかくだからその数日後に安田講堂下にある中央食堂の「赤門ラーメン」を食べた記録でも。

P12309591.jpg P12309601.jpg

普通盛りで390円で、大盛にして450円です。さっそく食券を購入して並んでいると

・修学旅行か遠足かの高校生が結構食べに来ている
→東京大学への憧れを強めるためか?単なる観光スポットという位置づけか?どうなのでしょう。気になります。ただ「すべてにおいてそこそこ」的な学生生活を送りたい場合には案外向かない大学でもあるんですよねぁ。

・メガネ着用率が高い
→自分もそうですが、とにかくメガネ着用率は高いです。思えば高校の卒業アルバムを見てもメガネ着用率は高いです。ちなみに自分は一重のまぶたのせいで「目つきが悪い」と言われて高校二年くらいから常時着用に切り替えました。そういう意味では浮いた感はなかったです。

・意外と一人飯は多い
→いまどきの学生さんは「一人で飯を食っていると友達いない人扱いされて白い目で見られる」設定とも言われていたのですが、ここで見る限りではそんなことはなかったです。

とりあえず唐辛子と摩り下ろしにんにくと酢を少しずつ盛ってからかき混ぜて食べることに。メニューの段階で「かき混ぜてから食べてください」とあります。食べた感想としては、

・麻婆豆腐のあんに近い味わい
→中本の麻婆ほどの辛さではない。ただ味そのものはうまいと感じた。

・具はひき肉以外はきくらげ・白菜・もやしなどの野菜が中心
・麺は縮れた中華麺で若干柔らかめのゆで加減
・見た目よりは辛くないし濃くないので、提供カウンターの横にある唐辛子・にんにく・ラー油はがっつり入れたほうがいいと思う
→この適量を見つけるために通うのも悪くないかもというのも感じました。

・酢は半分くらいになって味に飽きたころに加えるのがベターだと思う。味の変化という意味で。
→酢は注文した場所にしかないのでいろんな意味で注意は必要。

・今回は大盛にしたので意外とボリューム感はあった。とにかく持ち上げる際に重いので意外と食が進まないというのも大きいか?

たぶんですけど、この味は中本を経験しているかしていないかで評価は変わるかもという気がしました。中本経験者は辛くなるモノを思い切りいれたほうがいいです。というかにんにくや唐辛子や酢は入れられる限り入れたほうが楽しく味わえるかなと。

せっかくなので秋の東大キャンパスを数枚。まずは正門を抜けた後のイチョウ並木です。

P12306521.jpg

葉が落ちると壮絶にくさいんですよね~~。これはイチョウのある環境を経験した人ならだれもがわかると思います。続いては本郷キャンパスを象徴する建物が。

P12306611.jpg

安田講堂です。歴史的にはいろいろあったようですが、東京大学の象徴的建物です。今年は白熱教室がここで行われました。ちなみに竹中平蔵が現役の年に東大が入試を中止したので一橋を受けることになったそうです。うろついているうちになんとなく感動したのが

P12306851.jpg P12306861.jpg

弓道場です。こんな立派な施設がある学校は間違いなくここだけだろうと。こんな環境で1回くらい弓を引いてみたかったなぁと感じてしまうくらいに立派な道場です。外には巻き藁があったので、新人として入部する人もいるのかなというのも感じました。

それはともかく「秋ならでは」の場所が

P12306751.jpg

三四郎池です。とにかくきれいでした。そして東大の人気スポット第1位というべき場所は

P12306911.jpg

赤門です。ここは常に人がいる場所でして今回たまたま人がいないタイミングで撮影できました。ちなみに自分にとってこの場所のイメージは

ヤヌスの鏡で宮川一朗太が演じた役がが東大に受かって入った場所

というのが一番イメージとして強いです。もともと私立武蔵高校から早稲田に指定校推薦で入ったくらいの人なので「賢い設定」ははまったのかなと。とにかくどんどん壊れていく宮川一朗太の不気味さが誰よりも印象に残っていたくらいです。

というのでヤヌスの鏡(ドラマ版に限る)を熱く語りたくなった今日この頃です。でも相手がいないんだよなぁ…。ちなみに東京大学に関して言えば

・定期試験で全員同じ間違いをするらしい
→クラス内で1人1科目を担当というシステムから生じるものだけど。

・出身高校絡みの派閥が案外強い
→地方の高校から1人だけ入ったという人には厳しい。案外定員は多いというのも合わせると、入ってからの人間関係が本当に厳しい。入った段階でマイノリティな立ち位置で高校まで運動をやっていたのなら、体育会にそのまま入るのが合理的だと感じる。

・高校時代に目いっぱい勉強して入学すると、案外留年しやすい
→一時期は桐蔭学園出身者の留年率の高さがどうこう言われていました。やっぱりある程度の余力を残した上で入学しないと厳しいようです。実際に最近の週刊現代の中でも「東京大学内格差」的なことの指摘は多々されていました。やる気の有無ではなく地頭の差レベルのことです。要は自分が高校入学時に「頭いい奴っているなぁ」と悟らされたことを東大に入ってから悟らされるみたいなものです。

というのはあるみたいです。

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

第1091回「あなたが今楽しみにしている物は?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です!今日のテーマは「あなたが今楽しみにしている物は?」です。皆さんは、毎日お仕事や学校で忙しい日々を過ごされているかと思いますが、今、何か楽しみにしている物や事はありますか自分へのご褒美のような、何か頑張る原動力になるような物があれば、ちょっと落ち込んだ事があっても、頑張ろうと思えますよね私が楽しみにしているものは、来月発売になるゲームソフト「モンスター...
FC2 トラックバックテーマ:「あなたが今楽しみにしている物は?」



年末年始が近付いている状況下において楽しみにしているものは

・ラーメン二郎を好きでつながっている人たちとの忘年会
・実家に戻って出費の必要のない生活
・さすがにそろそろ届くであろうエコポイントの図書カード10000円分
・年末ジャンボ宝くじの抽選(バラ10枚しか買わないですが)
・年明けに買うヴィレヴァンの福袋
・青春18きっぷの使い方
・年末年始の伊勢神宮近辺+αの旅

が当面のところかなと。「誰かと何かをする」的な楽しみがないのがつくづくさみしいところですが、「誰かと何かをする」際に発する感情の軋轢をめんどくさいと思うようになっているので仕方ないのかなと…。こういうとこでどんどんダメになっていっているんだなと…。

年末年始のいずれかに「伊勢神宮近辺+α」だけは絶対に達成したいとは思っています。ただ調べた限りでは松阪市内にも伊勢市内にも「寝られる健康ランド」「寝られるサウナ」の存在はありません。ネットカフェはありますけど、車前提なので駅からは遠いです。伊勢神宮や二見浦は朝に行ってナンボですからどうするかをこれから半月かけて考えます。

テーマ : FC2トラックバックテーマ
ジャンル : ブログ

第1089回「筆圧は強め?弱め?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「筆圧は強め?弱め?」です。突然ですがあなたの筆圧は強いですか?弱いですか?ほうじょうはどちらかというと強い方です。ペンを握る力も強いようで、長時間使っていると指が疲れてきます。先が細いものを使うと、ボールペンなどだと潰れそうで怖くてなかなか使えません。なので大体0.5mmのものなどを使用するんですがそれだと次は文字が大...
FC2 トラックバックテーマ:「筆圧は強め?弱め?」



見た目とは裏腹に弱いです。複数枚のカーボン紙とか最後のほうまで字が届かないですから。なので本当にかなり力を意識的に入れて書いています。なので業務上板書の際の筆圧にもかなり意識しています。そのくせ中学高校の頃はシャープペンの芯に「F」を好んで使っていたからたちが悪かったなと…。反抗期のちょっとひねくれた心を満たしてくれるのに「F」という存在はすごくジャストフィットしたんです。ちなみに濃さで言うとHBとHの間くらいで若干薄めというポジションであり、当時の先生方には申し訳ないことをしたなぁ…。

というので筆圧は弱めなくせに薄いのを使っていた最悪な中学高校時代でしたが、自分が濃いものは何かと言えば読売巨人軍への思いです。来年のドラフトでは東海大学の菅野投手が来てくれる想定で今からうきうきしている状況です。しかも現在は18,20,21が空き番号ですから選び放題です。今年のドラフト指名の際に公言していたことは

沢村拓一投手のユニ姿が似合うか否かで来年の成績を判断する

ということでしたが、入団会見の際に見た限りにおいては

びっくりするほどしっくりきていたように感じた

ので開幕一軍に入って1年間ローテを回してくれる素材じゃないかと感じました。線の細さは感じなかったですから。唯一の不安としては

何かと野間口にかぶるイメージ

だけです。とにかく雰囲気が妙に野間口に近いところがあるんだよなぁ。顔つきとか被る部分多いように感じるし…。ただ佐野日大ってそこそこの進学校であることを考えると、ある程度頭を使って野球に取り組んでいる選手なのでは?という期待ができます。というのを諸々考えた結果として

沢村は来年ローテを1年間回して

というのを願うばかりです。というかとにかくプロにしかわからない癖がないことを願うばかりです。

テーマ : FC2トラックバックテーマ
ジャンル : ブログ

三渓園に行ってきました

23日に横浜にある三渓園に行ってきました。紅葉の名所の一つですがとにかく凄かったの一言。見ごろはもう少し先みたいだけど、自分には十分でした。少しでも紹介しようかなと。

とその前に入り口横のポスターに引っかかりを覚えたのでまず。

DSC_01041.jpg

自民党衆議院議員の松本純と言う人なのですが、もう絶対に

自民党のマツジュンアピールしたくなるだろ!

と。ちなみに民主党の田村謙治は

P11708561.jpg

という感じで堂々と「たむけん」を名乗り、実際にたむらけんじからも認められています。やっぱり吉本芸人とジャニーズのアイドルとじゃ違うのかなぁ?松本議員もマツジュンを使おうとしてジャニーズ事務所に申請しようとしたらあっさり拒否られたとか。とはいえ政治家は名前を覚えてもらわないと投票所で書いてもらえないから有名人と読み方が同じなのは有利だよなぁ。

というのはともかくとして500円払って入ってきました。

P12309381.jpg P12309391.jpg

三溪園は生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって、1906年(明治39)5月1日に公開されました。175,000m2に及ぶ園内には京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されています。(現在、重要文化財10棟・横浜市指定有形文化財3棟)



という場所なのですが入るや否や紅葉の鮮やかさに圧倒されました。入った時間は昼で出て行った時間が夕方だったので色合いにも違いがあります。まずは入った直後の時間のものから。

P12307371.jpg P12307381.jpg

P12307411.jpg P12307601.jpg

これが夕方近くになると、

P12309241.jpg P12309261.jpg

P12309281.jpg P12309361.jpg

と色合いが変わってきます。同じ場所でも光の量が違うだけでこんなにも見える感じが違うものなんだなと。やっぱり紅葉はすごいわ。公園内をうろついていると目につくのが山頂にある「旧燈明寺三重塔」です。10分くらい山登りをすると到着します。

P12308771.jpg

ここから見える風景がなかなかよいです。「旧燈明寺本堂」の周りに紅葉があります。

P12308791.jpg P12308821.jpg

やっぱりジャパニーズな建物と紅葉は相性がいいなぁ。こういうとことがつくづく日本人だなと…。この近くに展望台があってそこから見える風景が

P12308651.jpg P12308691.jpg

工場群なんです。このジャパニーズなスペースとこういう状況がほぼ隣り合っているというコントラストが何とも言えません。ちなみに「旧燈明寺本堂」はこんな感じです。

P12308991.jpg

他にもきれいな建物はあったのですが、長くなったので気が向いたらということで。

テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる