FC2ブログ

ココ壱のチーズカレー鍋

こないだ実家に戻っていた際に「野菜いる?」みたいな話になったので「いる」としたところ

・キャベツ1玉
・白菜1玉
・玉ねぎ10個
・じゃがいも15個
・にんじん5個
・米
・大根1本

が送られてきました。まったくもってありがたい限りです。父親が近くの畑で15畝を借りて諸々の野菜を作っているのですが、ボケを抑えるためにも「必要とされている感」を出すためにも収穫した野菜頂戴設定をしました。人間の生命力の一つは間違いなく必要とされている感ですから。

というので次の給料日まではこれらの野菜を使ったメニューでしのごうかなと言う空気です。しかも白菜とキャベツが相当量あるのを考えると

とりあえず鍋をやるしかない

のは確定です。というので第1回は

P12303751.jpg

ダイショーとココ壱がコラボしたスープを使った鍋を作ってみました。ココ壱では

ポーク普通の辛さでチーズいか400が基本メニュー

の自分としては「ココ壱+チーズは最強」設定ですから、食べてみるよりほかありません。ちなみに今回の鍋については

・スープ 288円
・キャベツ 1/4 無料
・玉ねぎ 1玉 無料
・にんじん 小さいもの1個 無料
・じゃがいも 1個 無料
・えのき 98円
・豚こま切れ 150g 135円
・ウインナー 8本 100円

という設定です。この辺は好みの問題になりますので。実際に作ってみた感じは

P12303781.jpg P12303841.jpg

カレーで鍋なら普通にうまいわなという設定ですが、このスープの味の特徴としては

・ジャガイモからとろみ増加
・普通のカレーをベースにした味わいで、和風だしの味はなかった
・チーズについては味を全く感じられなかった。敢えて言うならばスープのとろみくらいか?

というものでした。チーズにこだわりたい人はしあがる直前に加えるしかないかなという気がしました。とりあえずの印象としては

ウインナーは小さめのものは絶対に入れたほうがいい

ということでしょうか?このスープ自体は「もう1回使えたらいいなぁ」ということで冷凍庫に保存しましたが、使う機会はあるのかなぁ?あった場合はカレールーをどっさり加えて水を申し訳程度に加えるのがいいのかなと。あとは愛知県尾張地方と岐阜県美濃地方の人限定ですが、

豚肉じゃなくて鶏肉でもありだと思う

ってことです。この辺は本能の勘に合わせてください。翌日(11/10)は鶏肉を入れた鍋料理にすることを予定しています。またこれもネタにできたらと思います。
スポンサーサイト



テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

第1079回「どれ位の時間長電話した事ある?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です!今日のテーマは「どれ位の時間長電話した事ある?」です。先日、長い事会っていなかった友人から、久しぶりに電話がかかってきて、長電話をしてしまいました学生のころは、毎日のように夜な夜な長電話をして、学校に行ってからもずっとお喋りして、何をそんなに喋る事があるのかってくらいお喋りだった事をふと思い出しました。私のこれまでの長電話の最長記録は、時間です!高校...
FC2 トラックバックテーマ:「どれ位の時間長電話した事ある?」



何度もネタにしているように自分は電話は長い部類ですねぇ。というか人によってものすごく変わるというか…。高校のクラス会の幹事をする際には若いころはとりあえず電話で連絡していたのですが、要件を伝えただけですぐに切ってしまった人とそこからが長かった人がありましたから。当然女の子の家にもかけるのですが、

意外と地味キャラだった女の子と妙に長く話してしまった


のがあります。どれくらい長くしゃべったかと言うと

その女の子の家族の中で自分の存在が結構大きく認識されたいたらしい

です。野郎から電話がかかってくるのが珍しいし、また長く話すからなおさら印象が強かったようです。おそらくですが、その女の子にとって人生の中で会話した野郎ランクをつけると結婚相手や過去の恋愛相手を抜けば間違いなく自分が1位じゃないかという確信はあります。でもそのやり取りの中で

地味キャラの子でもじっくりと話してみることで思いもよらない面白さ発見

的な楽しみは知ったような気がします。「俺だけが知っているぜ」的な妙に得した感というか…。ちなみに人生で一番長かったなぁというのは5時間くらいかなぁ。それも向こうがかけてきた携帯で…。なんというか、

年齢が大台を越す直前で妙にブルー入っていた

局面だったんですけど、夜12時か1時にかかってきて気がつけば完全に外は明るかったですからねぇ。どういう情報交換をしたのかは全く覚えてないけど、とにかく話したなぁというのだけは覚えています。

ただ最近は長電話はしてないなぁ。せいぜい20分で終わるようになったもんなぁ。というか長電話をしてくれていた相手が単純に結婚してそういう余裕がなくなったということなんですけど…。あとは

・家の電話が光フレッツでつないでから音質が明らかに悪くなった
・携帯だと長電話しているうちに充電が切れる

というのであんまり長電話しなくなったなぁ。一番最近のは去年の日本シリーズ最終戦の日に友人宅に遊びに行ったらいきなり後輩から電話がかかってきて話し込んでいるうちに、友人夫婦があきれて消えていたというのでしょうか?

テーマ : FC2トラックバックテーマ
ジャンル : ブログ

今回の名古屋滞在の最大の目的

今回名古屋にいた最大の目的と言ってもいいのが

名古屋市立大学の学園祭での江頭2:50のライブ

でした。というかもともとこの時期は名古屋にいるつもりで成り行きで知っただけなんですけど・・・。名古屋市立大学といえば、

近くに好陽軒があるからライブ前にメンマをたっぷり食べよう

というので行ってきました。

s-DSC_0061.jpg

最初はだんなさん一人だけだったから帰る際のハモリがないかも?と不安だったけど、奥さんがすぐに出てきてくれてハモってくれてよかったです。この店でどっさりメンマを入れると

1000円オーバー

なのですが、自分が日本で唯一と言っていいほどサイドメニューなしで1000円をためらいなく払うのがこの店なんですよね~。

s-DSC_0062.jpg s-DSC_0064.jpg

その後ライブ会場に開演30分前につくと結構人がいましてびっくりです。さすがエガちゃんです。結局35分くらい待って「寺田副総裁」(旧寺田体育の日)がエガちゃんの取り扱いを説明してから布袋寅泰のスリルに載せて登場。この取り扱いの説明は数年前に実家近くのショッピングモールに来たときと同じでした。実行委員から「写真撮影は禁止」となっていたけどエガちゃんが、

オレがルールだ。オレが写真とっていいといえばいいんだ

といったので携帯カメラではありましたが、撮影しました。

s-DSC_0067.jpg s-DSC_0068.jpg

アメトークでの物まねネタやら、素人いじり(松永さんやDカップ)やら、寺田副総裁とのしょうもないコントやらでひたすら馬鹿笑いしてしまいました。その中のトークねたで

・日経エンターテイメントで嫌いな芸人1位
・ananでエッチしたくない芸人1位

になったという話をしていましたが、この場の雰囲気を見る限り「×嫌いな→○好きな」「×したくない→○したい」の間違いじゃないかと思ったほどです。そもそもそこまで嫌われるほどの存在であることが自分には理解不能です。というか雰囲気で「エガちゃんはマイナス回答してもOKじゃね?」「というかエガちゃんがむしろマイナスの地位であることをおいしいと思ってね?」というので思ってなくても答えてしまうという「ケインズの美人投票」(みんなの意見に乗っかること)で発生するのと同じ現象なのかなと。もう一つは

これらのアンケートにそう答えた人が「好きな芸人」「エッチしたい芸人」と挙げたやつは誰だ?

ということですね~~。むしろそれを知りたいです。ちなみにこの日は自分の位置からは海パン姿までしか見られませんでした。全裸になったんですかねぇ?

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

日本シリーズ第7戦

家のネット回線の具合がどうにも悪いです。イラ立ちますが、どうにもならないウェーブみたいなものなのであきらめてネットカフェで。いらん金は使いたくないけどしょうがないです。

それはともかくとして日本シリーズ第7戦も

第6戦と同様になんだかんだいって見入ってしまった

前回同様小ネタを羅列的に書いていこうかなと。

1.この日の解説陣

前日と打って変わって金村義明、江本孟紀、清原和博の3人。前日の古田・野茂が教室で授業を受けているような感じであるのに対し、この日は

居酒屋でワイワイガヤガヤ言いながら観戦

に近いものがありました。清原は最年少ということもあってかおとなしくて遠慮がちだったなという印象。ヒゲの白髪が気になるけどよくよく鏡を見てみると自分にも白髪のヒゲや鼻毛が生えているという事実に愕然としているところです。

2.第8戦にもつれこまなくて本当によかった

アンチ中日として負けてくれたのがうれしいということもありますが、それ以上に

浅尾と内はもう1試合やっていたら間違いなく壊れていたに違いない

と思ったからです。ペナントレースと短期決戦とでは求められる力が違うのでパ・リーグ3位のチームが日本シリーズを勝つことに不思議はないです。ロッテの場合は確固たる勝ちパターンはあるけど、先発が3人目から落ちて勝ちパターンを作りづらいだけのことですから。短期決戦だと落ちる先発は早々に見切って勝ちパターンのピッチャーをひたすらつぎ込めばいいのです。そのパターンが中日では浅尾であり、ロッテでは内だったのですが、あともう1試合あったら確実に乱打戦の接戦になっていてこの二人がこの日のようにロングリリーフしないといけない局面が予想されました。1992年の岡林みたく壊れるのはみたくないので本当に7戦で止まってよかったです。

3.日本シリーズはやっぱり昼に限るな

日本シリーズは公式戦と違って延長は15回まで出来る上に、投手交代が多いので試合時間が長くなりがちです。第6戦のように終電がなくなるという事態も十分に考えられます。ドームだといいけど屋外の球場だと寒いですし、これは昔のように平日でもデーゲームにしたほうがいいように感じます。というか、

授業中こっそりとイヤホンを当てて聞いていたのですが、この後ろめたさが妙にテンションを上げた

のはあります。この時期独特の浮つき感は平日の昼間に野球を見るという行為にあったんじゃないかと今更ながら思います。

4.言い古された格言は間違ってない

こういう接戦の試合は「四球・失策・本塁打が決め手となる」というのは言い古された格言ですが、この試合はまさにそれでした。12回表に四球の今江を伊藤がバントで送り、8番岡田が前進守備を抜ける3ベースで勝ち越したのですが、やっぱり四球が発端でした。この場面は

・高校卒業後初めて公式戦で打席に入ったであろう伊藤のバントが見事だった
・バント処理をする浅尾の俊敏な動きがすごかった

というので印象に残ってます。前日のバント失敗の5人は伊藤の爪の垢を煎じて飲むべきです。

5.落合采配が結構疑問だった

幾つかあるのですが、特に10回裏の二死一二塁の場面でブサイクじゃない方の堂上に回ってきたのですが、ここで代打平田は解せなかったですね。そのまま堂上に打たせたほうが敵としては嫌だったように感じました。敵として平田が打つというイメージはまったく持っていないですから。事実甘い初球を見逃してライトファールフライという中途半端な結果でしたから。結果論から言えば森野の怪我が中日には残念だったのかなと。

6.このシリーズを来年の中日攻略に活かせ

ヤクルト以外のセ・リーグ球団はナゴヤドームで中日相手に何もできなかったんだけど、このロッテの戦い方が来年に向けてのヒントになるんじゃないかと。

1.中日はスタメンと控え選手の力量差が大きいチームだ
→消耗戦に持っていけば戦いやすくなるはずだ

2.ホームランは出ないけど一三塁の局面は作りやすい球場だ
→一塁からヒットが出れば一塁走者は三塁に行きやすい。走塁意欲を高めることが中日攻略には必要。

3.応援団はとにかく声をだそう
→巨人の場合はトランペットが使えないこともあり、テレビで見ていても応援の音が小さいように感じる。ロッテの応援はとにかくテレビで見ていても声がよく聞こえていてアウェイという感じがなかった。この応援がロッテのアウェイでの強さなのかなというのは感じた。

来年のこの舞台には巨人にいて欲しいという願望で終わりにします。

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

日本シリーズ第6戦

11/6に行われた日本シリーズ第6戦ですけど、

なんだかんだ言っても時間を忘れて見入ってしまった

のです。自分自身ちょっとしたメモとしてtwitterをやっていて、そこに書いたことを再現しながら試合を思い出して行こうかなと。どちらかというと小ネタを羅列的な形で書いていくことになるかなと。

1.この日の解説陣

メイン解説が田尾でゲスト解説が古田と野茂だったのですが、この日のメイン解説は古田なのではないのか?と思うほどとにかく古田が喋り捲ってました。彼の高めの声質が通りやすいからよけいそう感じたのかもしれません。血液型占いなんて信じ過ぎたくないけど、「やっぱり古田ってB型だな」というのは感じましたね~~。ただ配球やリードに関しては適切だし、これからも専属という形よりは都合のいいときに都合のいいようにしゃべることの出来る1試合ごとの契約を選ぶのかなという気がします。一方の野茂については

とにかく声がこもるのが惜しい

というのがとにかくの印象。いい事を伝えようとしているんだけどとにかく伝わらない。彼の場合は新聞媒体での評論とかお金を払ってでも野球を見るようなマニア層を相手にしたCSでの解説のほうがより有意義であると感じます。ちなみに田尾は完全に空気でした。

2.バント失敗が際立った試合

序盤は「小池といい成瀬といい横浜高校出身者はバントがうまいな」などと書いていたのですが、とにかくこの試合は両チームともバント失敗が際立ちました。その小池も2回目は失敗しましたし。中日の荒木も1回失敗したので、こういうところが荒木を2番にできないんだなというのは本当に実感。詳しい人のコメントだと両チームともインハイをがんがんに突いてきているからバントしづらいとの事。なのでバントする側が下手すぎと一概に言えないようです。守る側がとにかく気合で防ごうとしてそれが奏功したと理解してあげたほうがいいでしょう。

3.一番びっくりしたこと

7回裏二死無走者の場面にチェンの代打に中田亮二が出てきて2ベースヒットを放ったのですが、彼に代走を送られなかったのはびっくりしました。もう1点ほしい場面だから俊足ランナーにするものと思いましたから。長くなることを見越したのか、中田亮二が見た目とは違って足が速いからなのかなのかはわかりませんが、とにかくびっくりしました。もっともその後ずっと見続けた中でブサイクのほうの堂上がヒットを打ったときの走りと比較すると中田亮二のほうがいい走りをしていたから、見た目よりは俊足ランナーと考えていいのかなと。

4.やっぱり斎藤佑樹はロッテの小野にタイプが似ている

高校の頃から「斎藤佑樹ってすごい球で抑えるというよりは、度胸と配球で知らない間に抑えているタイプ」という風に見ていて「誰に近いんだろう?」と考えていたらロッテの小野晋吾でした。実際この日も平気でワンバウンドは投げてくるし、ちょくちょくピンチは作るんだけど「打たれるくらいなら四球OK」くらいの感じで堂々としていて結局最後は知らない間に抑えているところは完全に被りました。だからこそロッテも斎藤にこだわったんだろうなという気がしました。とにかく斎藤が目指すべき姿をこの日見たと思います。

5.やっぱり中日の守りはすごい

二遊間は本当に抜けないし、11回表の里崎のセンターを越すか?という当たりをキャッチした大島も見事でした。CSでバンザイして終了した巨人との差は結局ここだったんだなというのは本当に実感。川相が巨人に戻ってきてくれたからバントと内野守備をとにかくレベルアップして来年は戦ってほしい。

6.スピードスターはよく耐えた

ロッテの西岡ですが15回の三振の場面ではバットを叩きつけそうになったけど耐えました。こないだ千葉マリンの試合でチャンスに三振で思わずバットを叩きつけてバットを折ったシーンがあったのですが、やっぱりこの場面でいろんなことを言われたんだろうなぁ。自分としてはこの場面こそ中日の野球とロッテの野球の違いが現れたように感じて興味深かったんです。今の中日の野球というのは自分のイメージですが「スナイパーがひたすらミッションをこなす感じ」なんです。喜怒哀楽を出さずに黙々と仕事人が与えられた仕事を余計なことをしないでひたすらこなす感じといいましょうか?勝利の追及というだけなら正しいけど、人気商売としてはきついわなぁ。確かに合理的で効率的な戦略であり戦術だと思うのですが、スポーツとか文化とか芸術とかってどちらかというと「非日常を楽しむ場所」であると考えるとwktkしないのが今の中日というチームなんだよなぁ。

7.バブルへGOは延期でいいだろ

8.生観戦をした人は帰宅をどうしたんだ?

車で来た人以外は本当に帰宅できたのでしょうか?試合終了が11:55。うちの実家だと最寄り駅である大曽根を00:38に出る電車で帰ればいいけど、主なエリアで言えば臨時電車がない限りは「名鉄沿線全部」「0:00に乗れない限り名古屋市営地下鉄全部」アウトです。つまり最後まで見た人はまず帰宅は無理です。となると

・歩く
→栄までならできないことはないけど、名古屋生活が長いほど選択肢から消えるもの。

・タクシー
→人数を考えると乗れるかどうかが一番の疑問

・朝までどこかで過ごす
→ファミレスかサウナか居酒屋だろうなぁ。新出来のデニーズとか今池の笑笑やスオミの湯とかちゃんと客回しできたのかなぁ?もしかすると

せっかくだから伝説の店「大丸」に行こう

と考えた人もいるかも。となるとあのオヤジはパニくってなかったかなぁ?とにかく途中からは客の帰宅のことばかり考えてました。まさかの第8戦になった場合は全席当日券ということで試合終了後そのまま切符のための行列参加になるんだろうなぁ、特にロッテファンは。

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

J-POPジェネレーター

確かに自分がJ-POPを聴くときには

声も一つの楽器

という位置づけでその声から発するメッセージそのものは真剣に聴いていませんでした。極論を言えば「おはようございます、今日も一日がんばりましょう」でも「ひたすらコードを延々と唱える」であったとしても同じような感じで聴いています。とにかく「あっ、この人の声って好き」という感じで捉えてます。なのでもともと歌詞なんてどうでもいいのですが、それでもある一定割合で耳には入ってきます。

それで自分がうすうす感じていたことを世の中多くの人が感じていたようで、

フレーズがワンパターンじゃね?

実際JOYSOUNDが歌詞検索サービスを始めたのですが、「つばさひろげ」でヒットする歌詞は11月1日現在425件で、全体の0.3%ほどと多いのはわかります。他にもよく出てくるぞというので指摘されているのが

・翼広げ
・桜舞い
・瞳閉じる
・会いたい
・君の名を呼ぶ

などで、確かにそうだと共感するとともに「若いアーティストが作る曲には青臭すぎてもう入っていけないな」と妙な枯れっぷりも感じてきました。むしろ演歌の

・私の電話番号が男名前で書いてある
→究極的になると「ドンキホーテ三鷹店」となっているケースもあるそうで、ツボに入りました。
・奪えるものなら奪いたいあなた

的などろどろした妙にリアリティある感じのほうが歌詞にメッセージとして入っていくのかなぁ?という気がしている今日この頃。

これを茶化すような感じで「J-POPジェネレーター」なるサイトが出来上がりました。URLを入力すると一見それらしい文章ができます。ためしに自分が入力してできた文章は

続きを読む

テーマ : 芸能ネタ
ジャンル : アイドル・芸能

巨人ファンになって初めての出来事

11/5に日本ハムとの間でオビスポと須永・紺田の交換トレードが成立しました。須永は2003年10月当時は巨人熱望だったものの日ハムがかっさらっていったのですが、7年越しに思いが成就しました。日ハムでは通算0勝ですが、先発も中継ぎも狙えるチームです。がんばってください。

だが、紺田お前はダメだ!

自分の中で許せないプロ野球選手を一人挙げろといったら迷わず紺田を挙げます。もちろん野球のプレーに関してだけで人間性そのものの問題ではないです。いずれにしても自分はこいつのことを認めたくないです。もっとも単なる私怨であることはいうまでもないですが。というのは、

2008年7月3日の札幌ドームでのプレーがありえなかったから

この日は自分が最初でおそらく最後であろう札幌ドームでの日本ハム戦を見に行きました。このときの記録はこちら。見直したら画像をおいていたサーバがサービス終了になっていたので移動しなければならないです。これは東京に戻ったらやります。それはともかく生の札幌ドームでの最大の目的といえば

稲葉ジャンプを体感する

しかありません。しかしこの日は日本ハムが3点リードするも稲葉ジャンプを迎えることもないまま

8回裏二死一塁で賢介というところで一塁走者として紺田が代走で登場

ここで賢介がホームランとアウト以外だったら稲葉ジャンプ確定という状況でした。この日の賢介は好調だったし、わくわくして待っているとまさかの紺田の盗塁失敗。盗塁を企てた時点で紺田には怒りしかありません。仮に紺田が盗塁に成功して賢介がタイムリーを打っても二死一塁じゃ稲葉ジャンプは見られません。アウトになったらイニング終了ですし、9回表に3点を追いつかれて9回裏の攻撃があっても稲葉は先頭バッターだから稲葉ジャンプは見られません。

この瞬間紺田には怒りを覚えましたね。あとは梨田にも。3点リードした試合なんだし、客に稲葉ジャンプを味あわせてやろうという興行的な部分を見せてくれてもいいんじゃないかと。札幌ドームに行って稲葉ジャンプを見られないなんて価値は限りなくゼロでした。書きながら改めてそのときの怒りがリアルな感じで沸いてきました。

そんな紺田が巨人に来ることになったのですが、自分の中で素直に応援できない巨人の選手は初めてです。とっても複雑な心境です。

テーマ : 読売ジャイアンツ
ジャンル : スポーツ

国宝犬山城に行ってきました

11/5ですが、天気がよかったので親から車を借りて国宝犬山城に行ってきました。これまで国宝の城である松本城・彦根城・姫路城には行ったことがあるのですが、よりによって実家から相当近いところにあるここにだけ行っていませんでした。いわば

東京都民が東京タワーに行ったことがないのと同じ

なのかなと。とりあえずカーナビに犬山城と入力して走っていたのですが、

どうしてこういう遠回りであるルートをわざわざ選ぶのか?

という疑問がありました。「一般道優先」だとどうやら

目的地に近い国道を必ず通るような設定になっている

と考えていいでしょう。少なくとも実家の車のカーナビは。なので本来はどう考えても通る必要のない国道41号線まで出てからぐるっと回る感じで到着。まさかの1時間弱コースでした。ちなみに目的地到着の直前はというと

城下町を無理やり抜けるルートを選択した

ので本当にカーナビのバカさ加減にずっといらだちながら到着。ちなみに駐車料金は1日500円。長居しないと元は取れないです。

DSC_005811.jpg

ここから石畳の坂を5分弱上って500円の入場料を。

DSC_006011.jpg DSC_006111.jpg

門を通過すると早速お城が見えました。1枚目がXperiaで撮影したもので、2枚目がトイデジ(ビビッド)で撮影したものです。

DSC_006711.jpg IMG_00061.jpg

この犬山城に関して言えば

このアングルからしかまともに撮影できない

のです。他の角度からは見られないのが残念です。もっともそれが強固だった証といえばそうなのですが・・・。せっかくなので

DSC_006511.jpg DSC_007111.jpg

紅葉が始まりつつあるということで・・・。入場料500円で天守閣に登れるのでせっかくだから登ることに。

DSC_00851.jpg

こんな急な階段を登って天守閣に到着。しかしこの天守閣がとんでもないところでした。

DSC_010111.jpg

欄干にもたれないでくださいと書かれていますが、

もたれかかることが不可能なくらい低いのです

自分の太ももくらいの高さしかなくて本当に怖かったです。しかも高さもあってか風が強くて尚更でした。本当に怖かったなぁ。ジェットコースターなどの動いているものだと動いているほうに気を取られるのですが、こういう何もないところだとひたすら高さがリアリティをもって迫ってきてやばいです。そんな中勇気を振り絞って天守閣からの風景を。

DSC_00871.jpg DSC_00901.jpg

DSC_00981.jpg DSC_00971.jpg

DSC_00961.jpg DSC_01021.jpg


順に「南」「南東」「東」「北東」「北」「北西」です。東は成田山とモンキーパークです。北側は岐阜県です。夕方4時に近づいていて暗くなっていたのもありますし、やっぱりXperiaのカメラで望遠機能が物足りないからデフォで撮影したからというのもあります。やっぱりコンデジを使ってもう1回リベンジするのが筋だよなぁ。

ちなみに犬山のマンホールは

DSC_01131.jpg

城と日本ライン下りです。やっぱりマンホールって面白いよなぁ。城下町はこんな感じでした。

DSC_01211.jpg

やっぱりコンデジに比べると若干劣るなぁという印象です。というので改めてコンデジをもってもう1回撮影にいけたらいいなと思います。

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

六大学野球の優勝決定戦をテレビでのんびりと

実家に帰っていることは「日本シリーズを全試合地上波で見られる」(第5戦は三重テレビ)というメリットを享受する代わりに、東京ラーメンショーをあきらめることになります。文化の日は天気がよかったので家でのんびりと六大学野球の優勝決定戦を見ることに。斎藤佑樹が持っているのか?を確認するために。試合の感想をざっくりと書くと、

1.球審の判定がひどすぎる

判定の基準があやふやすぎて、何がストライクで何がボールかわからない。あれじゃあ試合にならない。もっとちゃんとしてほしいと切に願うばかり。

2.斎藤佑樹はなんだかんだいって持っているのは認めざるを得ない

東大に負けたのも早慶戦の緒戦で負けたのもこの日勝つための布石だったんじゃないかと思うくらいです。実際7回までは完璧な内容でしたから。

まさに究極の自作自演

スケール感はないけど「うまい」と認めざるを得ない内容。胴上げ投手にしようということでガラの悪い監督が8回も投げさせたけど、勝つためだけだったら8回から大石か福井にでも代えればいいのだから十分仕事したといえるでしょう。まして彼が入団する日本ハムはダルビッシュ以外は6-7回までゲームを作ればOKなチームなんだから。後にも書くスクイズをハズしたシーンは彼のすごさが出ていたと思います。

3.慶応の江藤の采配はやっぱり疑問だ

前任者の相場と違って今まで疑問に感じたことはないけど、8回裏一死一三塁で最後の投手だった金子にスクイズをさせたのだけは解せない。そもそも

4年前の夏にサヨナラのピンチでスクイズをワンバウンドでハズしたシーンを覚えていないのか?

というのが率直な印象。4年前の彼のすごさはこのシーンに現れていると思うんです。率直に言って大学野球で初めて打席に入るような選手が斎藤からスクイズをできるとは思えないです。確かにゲッツーは避けたいけど、スクイズが失敗したときには失うのがあまりに大きすぎる。実際ワンバウンドの球を当てることができず三塁走者がアウトになりましたから。ここはコントロールが乱れていたこともあるしひたすら突っ立って三振か四球を狙い4番の伊藤にかけるのが筋のような気がした。

実際9回には野手に転向させていた選手を無理やり投げさせることになりダメ押しされましたから。とはいえこれ以外に関しては「福谷を打たせてもいいのに」「キャッチャーを代えるの早すぎじゃね?」というのはあったけどそれ以外は妥当だろうという采配だったので余計際立ちました。どうせだったら奥橋が投げているところを見たかったなぁ。

慶応の4年生は選抜ベスト8の慶応高校の選手以外は甲子園経験者もゼロの中、ドラフト1位を3人そろえた早稲田相手によくやってくれたと思います。特に8回の攻撃には気持ちが伝わってきて感動しました。野球を続けるのは3人だけとの事。誰だろう?お疲れさまでした。

4時からは地上波ではアナログは終了したものの、地デジだと別チャンネルで放送を継続してくれました。それだけでも地デジに変えたかいがありました。夜の日本シリーズもこれくらい面白いというか気持ちを感じられる試合だといいなぁと思っていたのですが、これまた見事な試合でした。日本シリーズは対戦カードが派手とか地味とかで決まるもんじゃないです、本当に。

テーマ : 大学野球
ジャンル : スポーツ

Fxcameraを入れてみました

実は今回実家に戻っているのですが、重大なミスを犯してしまいまして

コンデジを東京の家に忘れてきた

のです。これは本当にショックがでかいです。1日くらいちょっとした撮影隊(例のごとく一人)に出ようと思っていましたから。仕方がないのでXperiaで代用しなければならない展開です。ただ買った直後に比べれば操作にもずいぶんと慣れてきました。ただ大きいものを撮影するのには向いていないんだよなぁ。具体的に言えば前日分でネタにしたビール工場のタンクなんですけど・・・。

DSC_00281.jpg

本当は手前側のタンクの頂上も入るようにしたかったのですが、ダメでした。たぶんコンデジだったら入っているんだよなぁ・・・。不注意が本当に悔やまれます。

とはいえせっかくだからそのXperiaにFxcameraというソフトをインストールしてこのタンクを同じ場所から撮影してみました。トイカメラっぽい画像に加工してくれるというものでして、「トイカメラ」「ポラロイド」「魚眼レンズ」「折りたたみ」「ノイズ加工」の五種類ができます。それぞれこんな感じになります。画像サイズは720×480もしくは640×480であり、いまどきの基準からすると小さめです。壁紙にするとかそういう用途は難しそうです。

FxCam_1288674009529.jpg FxCam_1288674034189.jpg

FxCam_1288674055256.jpg FxCam_1288674083975.jpg

FxCam_1288674106066.png

撮ってみた感想としては

・トイカメラモードは黄色がかりの度合いが若干強いか
→これは設定しなおすのができるので別の対象でいろいろと試してみよう
・ポラロイドモードは正方形に近い形だけど単純に対象物を切り取るだけになっている
→これだったらこないだ買ったコンデジのほうが面白いものが撮影できる。今回は電源が入らなくてタンクを撮影できなかったのが残念
・魚眼レンズモードは正直後から無理やりひん曲げた感じがしてざらついた感じがする
・折り返しモードは対象物しだいでは相当面白くなりそう
→このタンクについては割りと好きだ
・ノイズモードは完全に変化球だ

ついでに敷地内にあっためだか池の噴水も。ポラロイドモードはなしです。

FxCam_1288674945732.jpg FxCam_1288674964896.jpg

FxCam_1288674982236.jpg FxCam_1288675005538.png

感想についてはタンクの場合とあんまり変わらないです。やっぱり魚眼レンズでよりリアルに撮影するにはそれ用のトイカメラを買うしかないのかなぁ?という気になってきました。ちなみに標準仕様のカメラだと

DSC_00331.jpg

こうなります。11/6予定の一人撮影隊はまじでどないしよう?懐事情がメガネ買い替えなどで厳しいからなぁ。


テーマ : トイカメラ
ジャンル : 写真

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる