FC2ブログ

パリーグ順位予想

今年はバンクーバーオリンピックもあってプロ野球に関する情報が入ってこない上に、例年以上に早い3/20にパリーグ開幕なのできわめて雑ではありますが、今シーズンを楽しむための基本方針作りということで作成してみます。

順位予想

1.日本ハム
2.西武
3.ソフトバンク
4.ロッテ
5.楽天
6.オリックス

コメントとキープレーヤー

日本ハム-普通のチームだったら中田翔を「育てながら使ってみる余地」はあると思うのですが、この選手がはまる余地がないという現状がこのチームの完成度の高さじゃないかと思います。しかも中継ぎと抑えが充実しているのできわめてゲームプランを立てやすいのも大きいかなと。

吉川光夫-このチームで唯一足りないのが先発ローテ。この選手が入るようだと相当面白いのでは?他にも榊原や須永もこの争いに食い込めるようだと長期的視野も含めて恐ろしくなりそう。
中田翔-ようやくプロ野球選手になったという感じ。磐石な日ハムのスタメンに食い込めるようだと向こう7,8年は楽しめそう。

西武-もともとは戦力があるチーム。去年は8,9回を投げる投手が壊滅的な状態だったけど、ここさえ何とかなれば普通に強いチームじゃないかと。

シコースキー-どういうわけか使い勝手がいい割には球団フロントからは評価の低いピッチャー。巨人を戦力外になったときは本当に怒ったもんなぁ。8,9回でゲームを作れればこのチームには大きなプラスが見込めるかと。このピッチャーだけは不思議と「壊れる」という姿が想像できないんだよなぁ。
片岡易之・栗山巧-前年はこの二人が機能しなかったのが大きい。この二人が何とかしてくれれば。

ソフトバンク-もともとの選手の質は高いチーム。これらの選手が額面どおりに働けば・・・。

大場翔太-期待とは裏腹の仕事ぶり。この選手が二桁勝てるようになると優勝まで見えてくるのでは?
攝津正-去年と同じ働きができるか?
多村仁-三桁試合出場できれば面白そう

ロッテ-コバヒロがストッパー、清水直が横浜移籍と先発ローテが一気に2枚いなくなるのはさすがに厳しいのでは?とはいえ昨年は選手が余りに額面どおりに働かなさ過ぎたのでそれを加味すればこの順位くらいには。

大嶺祐太・唐川侑己-この二人で20勝以上できるようだとCS進出まで見えてくるのでは?
荻野貴司-この選手が台頭するようだと相当いやらしいチームになるのでは?
西岡剛-昨年は働かなさすぎだったので。

楽天-昨年はうまくいきすぎなのでは?監督が変わってゆるふんになる可能性も高そう。

永井怜・長谷部康平-この二人がしっかり仕事をしてくれれば昨年並みの順位になる可能性も。
草野大輔・鉄平-この二人が去年に対してどれだけのレベルで成績を残せるか?

オリックス-今年は岡田が育成・見極めの年と考えていそう。その分この位置になるのでは?

小松聖-この選手の成績=このチームの順位と言ってもいいくらいの関係性がある
平野佳寿-JFKの初期の「7回藤川」のポジションを担わせようとしているピッチャー。このピッチャーがどれだけ働くかが岡田のゲームプランにも大きな影響を及ぼしそう
T-岡田・延江大輔-実はイチロー以来高卒野手の台頭ゼロ(日高はいるけど)と言ってもいいチーム。高卒投手もほとんど台頭ゼロと考えると、この二人が戦力になってくれないと今後のスカウト活動にもマイナスになりそう。

新人王予想

今年はソフトバンク恒例の「2年で使い倒す中継ぎ投手」が入団しなかったからなぁ・・・。
◎荻野貴司(ロッテ)-オープン戦の時点でかなり勢いを感じた
○伊原正樹(オリックス)-チーム事情で出番はありそう
▲大谷智久(ロッテ)-元ダイエー若井以来の「高校・大学・社会人の日本一経験者」。勝ち運はもっていそう。
△中田翔(日本ハム)-可能性に賭けてみたい
無菊池雄星(西武)-まだまだ体ができていない。この1年は体作りでOK。無理に1年目から使っても條辺・遠山・真田みたいに故障リスクが高まるだけ。松坂と田中が異常なだけ。

今年も1年間楽しませてください。よろしくお願いします。
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

お土産駅伝

3/13,14と関西に行ってきたのですが、その間実家のPCは起動し続けてワンセグでいくつか番組を録画しました。そのひとつがノブナガです。気になったのは

お土産駅伝は面白い企画になるのか否か?

というものです。ちなみにその企画内容はチョット前にも書いた

・企画名は「お土産駅伝」
→街行く人に声をかけて「今までもらったお土産で一番うれしかったもの」を聞いて実際にその場所に買いに行ってみる
・ゴールは「愛知県のういろう」「岐阜県のさるぼぼ」「三重県の赤福餅」の3つ
→さるぼぼってもらっても別にうれしくないからこれが一番ハードル高そうです
・企画に挑むのはカラテカの入江慎也
→矢部太郎の「じゃないほう」でおなじみ。矢部のピン仕事が多すぎるから埋めるのにはいいのか?



注目のポイントとしてはこれまたチョット前にも書いたとおりで

・空腹地獄はなさそう
・全国各地はもちろん海外も含めた長距離移動の連続になりそう
・愛知岐阜三重はチャンスエリアじゃなくなりアウェイのロケが増えそう
・対象が分散されそうなので、じゃこ天おばちゃんみたいな名物キャラは出ないのかも
・いずれにしても人気企画になるかならないかは入江次第だろう
→ワッキーやエリちゃんは人懐っこさがプラスに作用したからなぁ



だったのですが、見てみた感想としては、

・移動に関しては相当ハードになりそう
→普通に海外からの土産というパターンもありそう。途中から「国内限定」みたいな形でルールが変わってしまいそうな予感がします。
・やっぱり「さるぼぼ」はハードルが高そう
→これはもらってもうれしくないに違いない
・お土産の思い出話に対して入江がどれだけ入り込むかがポイントになりそう
→これに関しては予告編から期待できるのでは?
・入江いいものばっかり食べすぎだろう
→そのうちこの辺にも何らかの制約がかかりそうな気がする

そろそろ東京に戻らなければならないからしばらく見られなくなるのが残念ですが、どういう風に展開するのかをお盆期間中にあるであろう総集編を楽しみにしよう。

さてノブナガのロケ企画の前任者である小泉エリや上岡龍太郎が卒業した京都外大西高校が用事の場所の近くにあったので見てきました。

P11900201.jpg P11900221.jpg P11900241.jpg

野球も強豪校のひとつであり2005年夏の甲子園では見事に準優勝を果たしました。昔の「京都西」時代のユニはかっこいいなぁと思ったのですが、グレーの「京都外大西」(横書き)時代はいまいちだったなぁ。そして現在は「外大西」になったけど画数が少なすぎて妙にすわりが悪いなという感じがしています。あとはこの応援歌はオリジナリティあっていいですねぇ。



2005年夏は当時1年生の本田拓人(タクト)投手が注目されたのですが、プロ志望届を出すも指名されず近畿大学に進学も退学し、現在は関西独立リーグの明石でプレーしているそうです。いつの日かプロで見られたらいいとは思います。桜○や仲○でもプロ入りできたのだから、投げる球しだいでは大丈夫でしょう。ちなみにこのときのエースであった北岡投手は当時は「関学の新川ほどじゃないけど使えない背番号1だよな」という位置づけだったけど、現在は立命館大学の新4回生としてそれなりに戦力になっているようです。

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

あの場所は今

せっかく関西にいる+青春18きっぷを使っているという状況だったので、

東海地方と関西地方の人にはおなじみのあのスポットに行ってみよう

と思い立ち行ってみることにしました。自分が子供の頃は夕方5時ごろからアニメの再放送があり、その番組内のCMでよく流れていた場所です。東は去年見てみたハトヤであるとするならば、西は



このCMでおなじみの「ホテル紅葉」です。現在はつぶれて別会社の運営となり「旅亭紅葉」という建物になっています。場所自体は湖西線の大津京駅から見えます。電車に乗って大津京に着くぞという際に右側にものすごく大きな建物が見えます。それが「旅亭紅葉」です。

P11902131.jpg P11902151.jpg

そしてその隣にあったはずの建物が、

はだか天国でおなじみの紅葉パラダイス

でした。このCMについてはyoutubeでも見つけられませんでした。ジャングル風呂とかタワーを上り下りするアトラクションなどがありましたが、現在どうなっているのか?というと

P11902301.jpg P11902311.jpg

「ブランズ西大津 レイクフロント」という高層マンションになっています。残念ながら「紅葉パラダイス跡地」という目印はありませんでした。寂しい限りです。住民さえ知らないかもしれません。他にはパチンコ店もあるのですが、「現代版はだか天国」ともいえる場所はこちら。

P11902341.jpg P11902351.jpg

せっかくなので650円払って入ってきましたが、ジャングル風呂はなかったです。屋上に露天風呂がありましたが、和風テイストでした。ちなみに同じ時間帯の番組のCMに流れていたのはこちら。



ちなみにこの「タカスギ」ですが、

住宅建築販売のタカスギホーム(大阪府吹田市)が大阪地裁に自己 破産を申請したことが8日、分かった。 民間信用調査会社の帝国データバンクによると、負債総額は約73 億円。(以下略)[産経新聞]2008.4.8



だそうです。それにしても自分たちの子供の頃は夕方5時からはアニメの再放送であり、それが翌日のクラスでの話題の中心のひとつだったのですが今ではこの時間帯はニュースばかりです。子供たちがほぼ全員共通体験あることって何かあるのかなぁ?それってポケモンなのかなぁ?

テーマ : 関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)
ジャンル : 地域情報

梅小路蒸気機関車館

13日は昼過ぎから夕方まで時間ができたので京都駅近くの梅小路蒸気機関車館へ。

P11900261.jpg P11900331.jpg
住所:京都府京都市下京区観喜寺町
開館時間・定休:9:00-17:00(入場は16:30) 月曜・年末年始
入場料金:大人400円 子供100円

旧二条駅の駅舎を使っているとのこと。ちょうど到着したのが昼過ぎの3:25頃だったのですが、

P11901061.jpg

タイミングよくSL電車が動くタイミングでした。本当にラッキーでした。

P11900471.jpg

実際に動いているところです。

[広告] VPS


この建物はもともと18台収容可能の扇形車庫と蒸気機関車群がメインです。蒸気機関車がずらっと並んでいる様子は圧巻です。

P11900741.jpg P11900851.jpg

こんな形で蒸気機関車が止められているのですが、この扇形の車庫への割り振りは転車台を使ってそれぞれの線路にあわせることになります。

P11900561.jpg P11901021.jpg

実際に転車台に乗っているところと回っているところを撮影してみました。これは最終回だけの特権です。本当にラッキーでした。

P11900661.jpg

[広告] VPS


音と質感は期待以上にすごくて正直なところ感動しました。今まで京都に来た際に行っていなかったのを後悔するくらいに。神社仏閣めぐりや食べ物めぐりもいいですが、このスポットも一見の価値はあると思います。

テーマ : 関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)
ジャンル : 地域情報

燃えるラーメン屋

3/13,14と京都にいました。旅に出たからには、

その土地でしか間違いなく体験できないであろう事が優先

されることは間違いありません。食べることについても同様です。おいしいものを食べたいというのは当然の欲望ですが、それと同じレベルでその場所でしか食べられないものを食べたいのです。そして間違いなくその欲望がかなう店として知られているのが、

二条城の近くにある「めん馬鹿一代」というラーメン屋

でありまして、今回二度目の訪問となりました。同行者がいるケースでは初です。同行者がいることで「例のものを撮影できるのでは?」という期待もありました。


住所:京都府京都市上京区南伊勢屋町757-2
営業時間・定休:12:00-14:00 18:00-3:00 火曜

実はこの店

燃えるラーメン屋

として有名です。「ねぎラーメン」というメニューを頼むとたっぷりのねぎの上にアツアツのねぎ油をかけてくれるのですが、その際に火柱が立つというのが有名なのです。このメニューを頼む際には9席あるカウンターに座らなければならないのですが、ちょうど開店と同時にいたのが自分たちも含めて9人だったので助かりました。このメニューを食べようとすると運が悪いと相当待たされることになりますから。

紙エプロンを渡されて待つこと10分弱で出てきました。出る際には店主からのこんな声が。

・丼には触らないでください。食べ終わるまで触らないでください。
・びっくりして立ち上がることはしないでください。いすに跳ねます
・騒いだりもしないでください。


これらの注意の後でいよいよねぎ油を注いで火を出します。その際には

・手を後ろに組んでください
・体を後ろに下げてください



実際に隣席の同行者の動画を狙ったのですが、

あまりにすごい火柱で無理

でした。護摩行とは自分には絶対に無理だろうなぁ。仕方ないのでyoutubeにあがっているものを載せておきます。



どういう仕組みで燃えるのかというと天ぷら火災と同じです。要はアツアツのねぎ油をかけることで

天ぷら油が燃えている際に水を入れるとさらに炎が大きくなる


というのを発生させているのです。ねぎを大量に浮かべたラーメンが水分であると考えるとそうなります。水分が水蒸気爆発を起こしているのです。ちなみに同行者も撮影に成功したようなのでそれも掲載しておきます。

NEC_077221.jpg

これが終了するとこんな風になります。

P11901921.jpg P11901931.jpg

焦げた部分が直接あるとかそういうわけではありません。味はというと鶏がらの醤油ベースです。ねぎ油をぶっかけたことからこってりかと思いきや、どかっと盛られたねぎもあいまって油分が抑えられたようにも感じます。熱を加えたあねぎは甘くなりますが、実際その通りで甘みも感じました。麺は若干細め。作業の時間が多かったこともあってゆで加減は若干やわらかめ。関西のラーメン屋はこういう麺が多いですね。具は薄切りの肩ロース肉チャーシューというこれまた京都というか関西のラーメンに多くあるものでした。ねぎの焦げた香りが香ばしくて食が進みました。ただ最後のほうになると意外とスープぬるくなりました。

とにかくこれは「ネタを楽しむ」「話の種にする」という意味で1回は行っておくべき店だと思います。店側もこういうお客を歓迎している節ありますから。こんなブログを作っているくらいです。次回行く際にはねぎラーメン以外のものも食べてみよう。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

傾いたラーメン屋

3/13,14と関西方面で用事があるのでせっかくだからということで青春18きっぷを駆使して前日から来ました。せっかくだからということで、

和歌山に行ってみよう

と思い立ち人生ではじめての和歌山へ。和歌山でやることといえば

和歌山ラーメン食べまくりツアー

になるのは必然。昼食・おやつでそれぞれ1食ずつ食べてからはおやつその2として夕方5時に開店する、

中華そばまる豊に行ってみよう

というわけです。和歌山のラーメン店の特徴としては味もさることながら営業時間の遅さです。結構深夜に営業しているところが多いのです。歌舞伎町みたいな繁華街があるわけではないのですが、普通の街中にあるお店でも深夜営業をしているのです。和歌山の人の生活リズムが気になります。それはともかくこのまる豊ですが、何で有名かというと、

傾いたラーメン屋

としてです。実際にJR紀和駅から歩いて15分ほどで到着したのですが、こんな感じでした。まずは入り口と裏からです。

P11809831.jpg P11809861.jpg
住所:和歌山県和歌山市有本615
営業時間・定休:17:00-3:00 水曜

入り口の写真については実は自販機がまっすぐになっていて店が傾いています。裏から見るとむしろその傾き具合がよくわかると思います。お店の人いわく「5年間で5センチ傾いた」とのこと。角度で言えば13度にもなるそうです。マラソンで言えば十分急勾配といえるくらいの傾きです。知らなければラーメン屋?入っていいの?と思ってしまうことでしょう。名古屋は今池の大丸や福岡の元気一杯みたいな感じでしょうか?

開店と同時に入ったのですが、せっかくだからと入り口から一番向かって右側の席に。要は頂上付近です。とりあえず机はこんな台を設置して対応しています。

P11809941.jpg

ちなみにいすまでは傾きに対応できていないので体が斜めになって実に座りづらいし、筋肉も使うので実に疲れます。この傾きもありすっかり有名になったお店には多数の取材がありその際のサインが天井にまで張られているほどでした。席数はカウンターのみ9と外に6席ありますが、大丸よりも若干広いくらいであり、今までに行ったラーメン屋の中でも狭さランクは5本の指には入ります。ちなみにメニューは以下のとおり。

P11809961.jpg P11809971.jpg

一品料理もありますが、今回は中華そば600円を。話をするのが好きなきさくなご夫婦とお話をしつつ待つこと6,7分で。傾いたことに対してあっけらかんとしているのが印象的でした。


P11809991.jpg P11900011.jpg

台で補正はしているけど傾いているのはわかると思います。本当に表面が斜めになっていますから。どんぶりは割りと深めです。

スープはとんこつと鶏がらベースのさらっとしたあっさりとしたものです。店内に張られていた新聞記事によると10種類の野菜も一緒に煮込んでいるとのこと。しょうゆの味自体もあまりとがった感じではなくまろやかな感じでした。麺は細めのストレートで柔らかめのゆで加減。関西のラーメン屋の多くはこんな感じの麺ですね。首都圏で流行の「極太」「固め」とは真逆の方向性です。量は和歌山の場合はなれ寿司と一緒に食べてもらうことを想定しているので若干少なめ設定になっています。これも和歌山のラーメン店全体の特徴でしょうか?具は脂抜きしたモモ肉のチャーシューとのりとメンマとかまぼこ。かまぼこも和歌山のラーメン店の特徴です。メンマは細切りで固めの煮加減。濃い目の味付けでやや酸味と甘みが効いた味わいでした。

結局この日は「丸繁」「山為食堂」「まるイ」と合計4軒で4杯食べましたが、三田の二郎で小ダブルを食べたほどのダメージはありませんでした。二郎恐るべしです、本当に。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

新人ジョッキー

競馬というかPOGはこの時期大きな運命の分かれ道です。POGの勝ち負けを左右するのはクラシックでの戦いですが、そのクラシックに出るための戦いがこの時期です。クラシック自体のポイントが大きいのはもちろんですが、クラシックに出られるようにするために稼いだポイントが大きいのです。

皐月賞・桜花賞に関してはある程度出走できそうな馬のリストはできていますが、一発逆転でダービー・オークス・NHKマイルと考えるとこの時期にデビューして連戦連勝で乗り切れば可能性はあります。そんな期待をひそかにかけている馬がひそかに自分にもいるのですが、その馬の名前は

リアライズトロイカ

「世界的良血でなおかつデビューもそれなりの時期」という評判があったので2位に指名したのですが、1回出馬しようとしたものの取り消してこの時期まで待つことになったのですが、誰が乗るのかな?と思って調べたところ

水口優也

という新人騎手でした。所属厩舎は美浦の加藤征です。新人とはいえ2年前の三浦だったらと思ったのですが、先週の騎乗振りを調べてみたところ

16頭立て9番人気16着
15頭立て15番人気14着
16頭立て13番人気14着
16頭立て9番人気14着



という内容は大いに脱力してしまいます。水口といったら今でもついつい

京大卒のマイケル水口

が浮かんでしまうんですよねぇ。これがまた脱力感をあおります。夕焼けニャンニャン当時には新人ADくらいのポジションだったのですが、今ではポニーキャニオンの取締役になるなど出世しています。

とはいえ期待するより他ないのでがんばってください。あとは三浦も最近インケツ気味ですが、アネモネステークスのリープオブフェイスは桜花賞出走権を取ってほしいです。ちなみに他のPO馬の現状については追記で。

続きを読む

テーマ : POG
ジャンル : ギャンブル

鶴岡八幡宮

3月10日にびっくりするようなニュースがありました。

鶴岡八幡宮のイチョウの木が倒れた

というものです。去年の秋に鎌倉に紅葉を見に行った際にもこの神社に行って撮影していたのですが、ここには掲載していませんでした。せっかくなのでこの際掲載しようかと。秋なのでイチョウも満開でありこんな状態でした。

P11607101.jpg P11607111.jpg

色合いと大きさは伝わると思います。こんな大きなものが倒れてしまって二度と見られないという状況になってしまったことを本当にびっくりしています。これだけの大きさだと毎朝の掃除も大変だったと思いますし、独特の香りもきつかったと思いますが、なくなったことは神社の人にも大きな損失だろうなぁと思います。記録に残しておいて本当によかったと思っています。

ついでにこの時期きれいだった紅葉を何枚か。

P11606971.jpg P11607011.jpg

P11606781.jpg P11607091.jpg

この鎌倉界隈も大部分のお寺が拝観料を取るのですが、ここは数少ない拝観料を取らない場所なので観光もしやすい場所でした。無料で紅葉を見られたという意味で。そしてその目玉が本当になくなったんだなぁというのに驚いています。テレビの画像を見る限りでは根元に空洞があったというのを考えると木には寿命があるのかもしれないなという感じはしました。他の大木はどうなのか?この際に調べてほしいと思います。屋久杉は台風通過エリアにあってあれだけしのいでいるから大丈夫だとは思いますけど。

テーマ : 神奈川県
ジャンル : 地域情報

再びついったー

実家に戻ると親と話しをする機会が増えるのですが、父親から、

あの140字でどうこうってヤツって何だ?ブログってのとは違うのか?

などと聞かれました。これはtwitterのことですが、うちの父親でさえ存在することを知るツールであり、相当認知度の高いものであるのは間違いありません。とにかくびっくりです。一応自分もメモ程度の位置づけとしてtwitterはやっています。そもそもやることによるメリットとして期待されることは、

「この人のつぶやきは全部見る」と決めたら、自分のアカウントにアクセスしたら自動的に見ることができる

ということでこれがブログとの一番の違いだと父親にも説明しました。ブログの場合だと「自らアクセスしてもらう必要がある」ので結局アクセスしてくれる人にしか発せられないのですが、twitterの場合だと見てもらいやすいのです。もっとも140字というので「書きやすい」というのがあって、

ここまでの情報は求めていない


事も多々あります。ちょっとした合間に「今○○している」というのを逐一報告する人もいますし、あまりに頻度が多いと正直うざいです。なので勝間和代のとかをフォローしたくないです。あとは大臣などの公人は公的な発表以外の発言はするべきではないと思うのであまり使ってほしくないなと思います。遅刻しておいてその合間に発言している大臣とか持ってのほかと思います。やっぱり発言の責任が大きい人はあんまり使わないほうがいいんじゃないのかなぁという気がします。

とはいえ発言するしないは別にしてアカウントを持つことそのものは便利だと思います。この人の呟きを見たいと思った場合にはアカウントさえ持っていればすぐに見られますから。それ以外にもそのアカウントを使ってちょっとした占いができるのでやってみました。

まずは「あなたの本性ったー」です。

○○さんの異性の好みは本当は「趣味の一致」で、あなたが人生に足りないと思っていることは「お金」です。自分に正直に生きましょう。



○○についてはご想像にお任せしますが、それにしてもわかりすぎて怖いです。続いては「ハーレムったー」です。

○○の『妻は前田敦子、愛人はビヨンセ、お母さんは仲里依紗、妹は片桐はいり、幼なじみは佐藤めぐみ』です。さいこーですね‼



仲里依紗とは誰か知らなかったのですが「仲 里依紗」という切り方だったんですね。てっきり仲里かと思ってしまったくらいですから。せっかくなので公式ブログにリンクを張ってみましょう。こちらです。平成生まれかぁ・・・。佐藤めぐみもいったい誰?と思ったのですが、本仮屋ユイカが出ていた金八先生の赤嶺繭子役だった人なんですね。このシリーズまでは見ていたけど、さすがにそれ以降のシリーズはダークになりすぎてみる気力がわかなかったのは覚えています。

テーマ : Twitter
ジャンル : コンピュータ

ノブナガの新企画

名古屋のTBS系列であるCBCが制作する番組のひとつに「ノブナガ」があります。東野幸司や今田耕司や雨上がり決死隊やフットボールアワーなどなどの仕切りで「視聴者電話」と「ロケ企画」があります。名古屋だから自由にできるというのはあるのですが、東京でも放送してほしい番組のひとつです。

そのロケ企画には「地名しりとり」「写真リレー」「ごはんリレー」がありました。地名しりとりとごはんリレーは面白く見たのですが、写真リレーは面白くなかったので見てなかったです。ごはんリレーが終了したということなので新たな企画が3/6に名古屋で放送されました。その企画とは、

・企画名は「お土産駅伝」
→街行く人に声をかけて「今までもらったお土産で一番うれしかったもの」を聞いて実際にその場所に買いに行ってみる
・ゴールは「愛知県のういろう」「岐阜県のさるぼぼ」「三重県の赤福餅」の3つ
→さるぼぼってもらっても別にうれしくないからこれが一番ハードル高そうです
・企画に挑むのはカラテカの入江慎也
→矢部太郎の「じゃないほう」でおなじみ。矢部のピン仕事が多すぎるから埋めるのにはいいのか?



これを見た瞬間に思ったことは、

・空腹地獄はなさそう
・全国各地はもちろん海外も含めた長距離移動の連続になりそう
・愛知岐阜三重はチャンスエリアじゃなくなりアウェイのロケが増えそう
・対象が分散されそうなので、じゃこ天おばちゃんみたいな名物キャラは出ないのかも
・いずれにしても人気企画になるかならないかは入江次第だろう
→ワッキーやエリちゃんは人懐っこさがプラスに作用したからなぁ

どうなるのか今後楽しみにしたいと思います。さてこのノブナガのロケ企画第一弾であった「地名しりとり」のゴール地点であった三重中京大学(当時は松阪大学)の正門に行ってきました。

P11808511.jpg

この下にワッキーがたたずんだのがゴールのシーンだったのですが、この日は雨だったのでできませんでした。ちなみにここにたどり着くのには坂を300mも登りました。疲れたなぁ。自分も学部時代は坂がきつい学校に通ったのですが、ここのほうがずっとずっときついです。今まで行ったことのある学校の中だと関西学院大学もきつかったなぁ。

この三重中京大学の系列の高校がが今大会選抜に出場する三重高校です。無人駅の徳和駅から20分くらい歩いて到着します。疲れたなぁ。ちなみに途中にはローカルCMで有名なメガネのマスダがありました。

P11808261.jpg

道中はステーキ屋やすき焼き屋や肉屋などの看板が多々ありました。やっぱり松阪クオリティだなぁ。

P11808301.jpg P11808371.jpg

やっぱり高校なので、

P11808411.jpg

職員室が煙くないのはありがたいのでは?と思います。自分の通った学校は全部煙たかったからなぁ・・・。別の門からも撮影してみました。

P11808401.jpg

その奥には野球部のグラウンドがあり、雨にもかかわらず練習していました。系列校の中京大中京に比べれば広いですけど、全国の強豪校の中ではそこまででもないのかなという印象でした。

P11808531.jpg P11808551.jpg

2006年夏に出場した際のエース梅村学人から贈呈されたスコアボードもありました。やっぱりプロ入りすると母校に何らかのものを贈呈するというのが暗黙の了解があるんだなと。ちなみにその梅村投手は昨年末に戦力外になり、地方公務員を目指して専門学校に入ったようです。ちなみに彼と同学年には西野カナがいますが、今年の三重高校の選手の「好きな芸能人」に彼女の名前を書いた人は一人もいなかったです。自分自身西野カナがどんな歌手なのかは知らないんですけど・・・。あとはスタンドもこんな形で盛り上がるので楽しみですねぇ。

テーマ : 芸人ニュース
ジャンル : お笑い

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる