FC2ブログ

元旦に立てた目標ってなんだったっけ?

2009年もこの日で終わりということで元旦に立てた目標をどれだけクリアできたかの確認です。ただ問題は何かというと

何を目標にしたのかをもはや覚えていない

という有様です。ついこないだ正月でもちを食べたばっかりなのになぁ…。年をとると本当に1年が早いです。恥を忍んでどんな目標を立てたか見てみましょう。

1.二郎を食いつつ体重の10の位を1下げる。できれば四捨五入して切れるくらいにする
→昨年は胃を小さくする訓練をした1年だったのでその成果が出ることを期待
→今年は自転車で移動をしなかったのでむしろ四捨五入をすると切りあがるかもしれないくらいになっていた。これはリアルにやばい。これ以上太るとスーツ買い替えの危機だから来年こそはっ。

2.週に1回か2回は酒を飲まない日を作る。献血をできるようにしたい・・・。
→姪っ子から「酒を飲んだときに夜中にトイレに行くのがうるさい」と叱られたので反省
→これもダメでした。引き続き来年の課題。

3.このブログを毎日更新する(というか更新できるネタを日々見つけるようにする)
→とにかく更新できるネタを常にもてるようにしたい
→帳尻は合わせられたけどなぁ

4.「めんどくさい」という言葉を吐かない
→これは本当に努力したいです。
→「だりい」とセットでついつい吐いてしまいました

5.新しい趣味を見つける
→とにかくいろんなことに興味関心を持っていきたい
→これも来年持ち越しだなぁ

6.料理のレパートリーを50個にする
→夏以外は自炊を増やしたいなと思います。
→ダメでした。来年からはいやでもやらないといけないので、基本メニューが書いてある料理本を早速買いにいこう

7.競馬で黒字
→昨年はあまりにひどすぎました
→昨年以上にひどすぎましたし、GIの馬券を買いにいかないことさえ多々ありました

8.高松宮記念・オークス・朝日杯FS・ヴィクトリアマイルを当てて的中のないGIをなくしたい
→昨年は全部外れたので今年こそ
→結局全部外れました。というか朝日杯FSなんて買いに行ってさえいないぞ

9.プロアマ問わず野球を生で10試合以上見て、後世語れる試合を見る
→とにかく「この試合はすごかった」というのを見たいです。
→生で見た試合は7試合じゃなぁ。今年は二軍戦の巨人対日本ハムの試合は面白かった。大田のさよならヒットを見られたのはよかったか?日ハムの中田はもっと守備への意欲を前面にだしてほしい

10.食べる際にかむ回数を増やす
→胃を小さくするプロセスの中でがんばりたい
→こんな目標を立てたのを忘れていた

11.エスカレーターやエレベーターは可能な限り使わないようにする
→やっぱり1,2につながるけど健康になりたいなと
→先と同様にこんな目標を立てたのを忘れていた

12.経県値を増やす
→とにかくいろんなところに出かけてみたい
→これについては達成できたと思う。青森、岩手、山形には初めていけたし、日光・偕楽園・箱根・鎌倉・奈良・富士吉田などいろんなところに出かけられた。観光に関して話せるねたは相当増えたと思う(値段が高いものを除く)

13.「もう酔った」と思ったら口淋しさの酒は飲まない。またつまみに脂っこいものは食べない
→これこそ来年こそ忘れないようにしたい

14.二郎以外では腹八分目でがまんするようにする
→これも来年こそ忘れないようにしたい

基本的に目標が継続することになるけど、より好奇心を持って生きていくというのを来年の最大の目標にしたいなと思っています。
スポンサーサイト



テーマ : 今年1年を振り返ろう
ジャンル : 日記

今年1年間のJRライフ

昨年末にJRライフを振り返った際にこんなことを書いてました。

来年は「東北」「九州」「四国」「山陰」あたりでどこか行けないかなとは思っています。とはいっても来年は「用事による移動」という口実が使えないだけに厳しい部分もあります。いったい来年はどうなるんだろう?自分では楽しみにしています。



振り返ってみると確かにいろんな場所に出かけられたと思います。やっぱり○○にいったことがあるというストックを増やすことは重要ですから。今年乗った中でJRならびに印象に残った路線を拾ってみることにします。

東北本線 上野→盛岡 八戸→青森
IGRいわて銀河鉄道 盛岡→八戸
花輪線 好摩→大館
奥羽本線 青森→大館 新庄→福島
仙山線 仙台→山形
仙石線 あおば通→宮城野原
日光線 宇都宮→日光
両毛線 高崎→小山
中央線(東) 東京→塩尻
富士急 大月→富士河口湖
篠ノ井線 塩尻→松本
大糸線 松本→信濃大町
東海道線 東京→三ノ宮
中央線(西) 名古屋→高蔵寺
常磐線 上野→水戸
高崎線 上野→熊谷
横須賀線 東保土ヶ谷→千葉
外房線 千葉→勝浦
総武本線 千葉→四街道
武蔵野線 府中本町→南浦和
京浜東北線 大宮→石川町
山手線 全体
伊東線 熱海→伊東
伊豆急 伊東→伊豆高原
太多線 多治見→可児
関西線 郡山→法隆寺
箱根登山鉄道 全体
江ノ島電鉄 全体

というのでねぶた前後に東北に出かけられたのはよかったですね。あとは「黒部ダム」「箱根」「鎌倉」「伊豆」「奈良」「日光」「偕楽園」「勝浦(ピンクハウスですが・・・)」「富士吉田」などなど修学旅行以来だとか初の場所にいけたのはよかったです。

来年は神戸・滋賀に行くのは決まっていますが、山陰や四国や九州にも行ければいいなとは思っています。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

拝観料について

奈良に行ってきたわけですが、そこをうろついている最中に感じた不思議なこととしては、

なんで奈良や京都や鎌倉や日光のお寺さんは拝観料を取るんだろう?

ということです。行き着く答えとしては

メンテナンスにお金がかかるから

であるのはわかるのですが、それだったら基本的に無料のところが多い神社だってメンテナンスにお金がかかると思いますし、東京のお寺は多くには拝観料がないため完全な説明にはなりません。実際に身内と話してもなんでだろうね?ということになりまして、今回調べてみることにしました。そしてわかったものがいくつか。

1.神道は偶像崇拝禁止のため像といえるものはほとんどない
→仏教の場合だと信仰の象徴としての仏像がありましてそのメンテナンスがあるのですが、神道の場合にはそれがない(あっても稲荷のきつねとかくらい)ので寺ほどメンテナンスは必要としない

2.神社はそれなりに収入を得られる
→初詣の際のお賽銭やおみくじやお守りなどもそうなのですが、結婚式や七五三など多くの人から収入を得る機会が多いので拝観料なしでもやっていける。狩野英孝の実家の鳥居が地震で壊れた際にも結構な寄付金が集まって再建できたといいますので、こういう寄付金を得られやすい環境であるのも大きいのかなと。

3.国が維持費を出してくれるのは国宝だけ
→仏像やお坊さんが生活する建物の多くは文化財になっているのですが、その文化財の中でも国が維持費として出してくれるのは国宝だけでして重要文化財以下のものは自らが維持費を出さなければならないわけです。その維持費を捻出する必要はあります。

4.神主は通いだけど僧侶は生活している
→お寺さんの場合は住居も兼ねているのでその分メンテナンスに何かとお金がかかるのはしょうがない。

5.古くからのお寺さんには檀家さんがいない
→お寺さんの収入源はお賽銭のほかには法事や葬儀やお墓絡みのものが中心なのですが、それは檀家さんと呼ばれる人たちが負担しています。ですけど奈良や京都や鎌倉のお寺さんには檀家さんがいないので、その法事やお墓がらみのお金が入ってきません。(というかもともと法事や葬儀やお墓がらみのことをしていない流派でもあるみたい)そのために拝観料を課すことで収入を得ているようです。

おそらくは今年最後の疑問だと思うのですが、調べることですっきりしました。

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

第877回「ベスト・オブ・ミュージック2009!」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です。 今日のテーマは、「ベスト・オブ・ミュージック2009!」です。 2010年まであと数日…。皆さんにとって色んな事があった一年だったと思います。2000年が到来した時からもう10年も経つのかと思うと、時が経つのは本当に早いと思わざるを得ないですねそれでも音楽は、いくら時が経っても、皆さんの心に色あせず残り続けます!皆さんは、今年聞いた音楽で...
FC2 トラックバックテーマ:「ベスト・オブ・ミュージック2009!」



音楽かぁ。本当に新しい音楽の情報とか入手していないからなぁ。若い子とカラオケに行かなくなったから新しいネタを覚えることもなくなったし、この年になると恋愛どうこうの歌なんていちいち聴いていられなくなるのも正直なところです。

これを作ろうとジャンル「音楽」でテーマを引っ張り出してみると48番目にBuck-Tickがあったのにびっくりしました。ここでも何回か書いていますが、

究極の固定客商法だよなぁ

いわゆる第二次ベビーブーム世代か若干上かの「アラフォー」といわれる世代をターゲットにして毎年武道館を満員にしています。商売においては「常に顧客を増やす」というのも大事ですが、増やそうとするあまり旧来のお客さんをないがしろにしていると感じることはあります。具体的には携帯電話やインターネットです。こういうところは新規の人にはやたら優遇するけど、旧来のユーザーは軽く扱われているというか。

その点Buck-Tickはまったく逆でいまどきの若い子はほとんど聴いたことがないだろうけど、昔からのファンを確実に話さないでやっています。どっちが正しいとかはないのですが、変動リスクをなくす手法としては固定客をがっちりつかむのは大きいんじゃないかと思います。

それはともかくとして自分にとってのベストオブミュージック2009はこれ以外には考えられません。

50TA

狩野英孝のロンハーでの企画だったのですが、彼の作り出す曲の一つ一つがものすごくインパクトあるわけです。「なんでこうなるの?」という強引な転調だとか力技な歌詞とか本当に一つ一つ自分の心をわしづかみにして離しませんでした。と同時に

編曲の力ってすごい

というのも50TAを通じて実感することができました。オシリーナに歌った「涙」なんて最初出たときには単なるお笑いだったけどアレンジを加えることによってすっかり曲として普通に聴けるようになりましたからねぇ。ちなみに自分の心がわしづかみされたランクをつけると

1.Perfect Love
2.紅葉に抱かれて
3.自分にハッピーバースデー

です。そして今までの狩野の曲を集めたアルバムが発売になるそうです。詳しくはこちら。これはまじで買いに行かないといかんなぁ。今世紀になってCDを買うのはこれで5枚目くらいです。学生時代のことを思えばCDにかける金は本当に激減したなぁ。

テーマ : BUCK-TICK
ジャンル : 音楽

2009-10POGの現状

仲間内でやっているPOGの現状を確認しようかと思います。。ちなみにアパパネもローズキングダムもヴィクトワールピサもほかの人にもたれてしまっていてかなり厳しい状況です。

競馬に興味のない人もいるでしょうから追記で書くことにします。

続きを読む

テーマ : POG
ジャンル : ギャンブル

金のかかる趣味

今まで金がかかる趣味といって連想していたものは

・カメラ
→道具にこだわれば金がかかるし、撮影場所への移動や現像(プリントアウト)にもお金がかかる
・自動車
→凝りだしたらきりがない上に単価が高い
・自転車
→レースにはまるとエンドレスらしい。ロードでもマウンテンでもオフロードでも一緒みたい。
・服
→際限がない
・美食
→いいものはどうしても高くなる
・釣り
→道具にこだわれば際限がない

というのを思っていたのですが、実はこれに京都も含まれるんだなというのを27日の夜に気づきました。

この日はサウナから上がってレストルームのテレビでのんびりとしていたのですが、ここは漫画がおいてあるとかはなくてテレビしか暇をつぶす道具はなかったので見てました。夜10時から「おしゃれイズム」で京都一時間特集なんてやっていて、東幹久や羽田美智子や森公美子なんかがいろいろと紹介してくれたわけですが、

この三人ってそろって独身だよなぁ?


ってまず気づきました。時代劇に出ていて映画村に行く人は別にして、そうでもないのに京都が好きな人って不思議と独身なんだよなぁ。その理由を考えてみると、

独身じゃないとできない趣味

ということではないかなと。少なくとも先にあげた6つと同様に既婚者の金銭感覚ではやってはいけないことばかりです。100%自分のために金を使うという生活じゃないと楽しみきれませんから。というか「自分の欲求を満たす」というのが何より優先されている行動をしているのは間違いありません。実際に自分もたまに京都に行くのですがその際に感じるのは、

知らない間に金がなくなっている

ということです。神社仏閣に行けば拝観料やお賽銭がかかるし、移動するにしても複数の鉄道キャリアをまたがるので地味にお金を使うし、贅沢な遊びをすると当然料金が高いと本当に湯水のごとくお金が消える町、それが京都だと思います。そしてそれができるというのは独身ならではかなと。もっとも学生街に行けば安い店もあるんだけど、観光で行くと本当に地味に金を使っているんだよなぁ。その上何というか

京都マジック


みたいなのがあって雰囲気のよさげな店があると「掘り出し物見つけた?」みたいな感じで、「行ってみなきゃ損」という感覚に襲われるんです。これは不思議と京都だけなんです。本当に深みにはまると骨の髄までしゃぶりつくされそうな街です。そんなわけで京都を楽しむって言うのはお金がかかるんだなと健康ランドで寝ながら思ったわけです。

テーマ : 花の京都
ジャンル : 地域情報

男なんてしょせんこんなもの

27日の夜は天理駅でラーメンを食べてからバスに乗り「奈良健康ランド」へ。探偵ナイトスクープでおなじみのあの場所です。

P11706471.jpg


実際はどうだったんでしょう?例のモノは本当に映っていたのでしょうか?ここで一泊明かすつもりで。とりあえず8時ごろ着いたので歩きつかれたこともありサウナへ。そのサウナのテレビに映っていたのは

女子フィギュアスケート


タイミングとしてはちょうど中野友加里がすべるくらいのタイミング。ちなみにこの日の最終グループの滑走順は

1.中野
2.安藤
3.浅田
4.村主
5.鈴木
6.村上

でした。とりあえず3人目の浅田の時まではぎっしりと人が埋まるくらいいたのですが、

浅田の得点が出た瞬間に一斉に人が引いてしまった

のです。以下の3人には興味なしなのがありありです。つくづく感じるのが、

男ってこんなもんだよなぁ

ということです。と同時にわかったことは、

滑走順の決定にテレビ局が介在していない


ということです。普通に考えれば浅田を6番目にすれば、ずっと視聴者を引っ張れるわけです。でもそれをしていないというのはちゃんとやっているんだなということかと。結局この大会では浅田が優勝してバンクーバー五輪出場権を獲得したのですが、一番ほっとしたのは

電通

なんだろうなぁ。もし彼女が出場権を逃したら広告効果とか全然違いますから。それまでにつぎ込んできた金も加味するとそりゃあやばかっただろうなぁ。もっとも自分としては浅田が逃していたら実家の部屋に置く用のテレビが安く買えるのでは?という淡い期待があったのですが、それはかないませんでして少し残念です。

ちなみに代表は女子が安藤、浅田、鈴木の3人でして今年の流れからするとそうなるわなぁという3人。なんだかんだいっても安藤・浅田はスター性はありますからしょうがないとして、残り1枠を「たたき上げ」の人が争うわけだったのですが、今年調子のよかった鈴木がゲット。中野はつくづく時代に恵まれていないなと。時代も時代だったらオリンピックに行ってメダルを取っていても不思議はなかったスケーターですから。

これでおそらく中野と村主は引退でしょう。となると安藤の電撃引退がない限りはこれからも「たたき上げ」用の枠は1です。これがどうなっていくかが今後女子フィギュアを見るうえで最大の楽しみのなるのかなと。一部で「かわいい」といわれた武田奈也は2年前最後の6人だったことを思うと成長もいまいちですし、それだったらジュニアの星村上佳菜子にかけるのも面白いかも。もっとも15歳だったら「ロリ」扱いなのが、19歳だったら「やるね」扱いになるくらい変化を遂げる四年間ですからどうなんだろう?

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

第876回「しめ縄は飾りますか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。今日のテーマは「しめ縄は飾りますか?」です。もぉ~い~くつね~る~と~おしょ~がつ~いよいよ年末が近づいてきました。学生の方はもちろん冬休み中、社会人の方もそろそろ仕事納めの方が多いのではないでしょうかさて、お正月にしめ縄は飾りますか本田の実家では、昔は車のバンパーにもしめ縄をちゃんとつけていたのですが、ここ10年ぐらいは玄関のみとなってしまいました。...
FC2 トラックバックテーマ:「しめ縄は飾りますか?」



実家はこれから玄関につけると思いますが、東京の家にはつけてきていません。というか掃除しきれてもいないです。長く住んでいるとモノが増えるしそりゃあ無理だわなぁ。片付ける秘訣はモノをおかないしかありません。というわけでしてこんな立派なことをしていません。

さて立派といえばどうしても浮かぶフレーズがこれ。

ナント(710)立派な平城京

です。中学校の歴史の時間に覚えさせられたものです。来年は2010年でして平城京ができてちょうど1300年。実際にそれにあわせて奈良ではいろんなものを整備しているようですが、とりあえず今回は平城京にせっかくというので行ってみたのでそれを紹介しようかと。

まずは南側に聳え立つ朱雀門です。

P11703461.jpg

いうまでもありませんがここは

P11703471.jpg

世界遺産として登録されています。とりあえず遣唐使などのやり取りから「正門は南に作る」みたいな感じでこういう朱雀門ができたわけです。ちなみに実際に中に入って北門まで測ると1キロくらいあります。幅も500mはゆうにあるという広さ。それがほとんど広場のままで残っていました。感じたこととしては

平安京ができて以降の1210年くらいの間でこの広大な土地を自己利益のために使おうという指導者は出なかったのか?


ということです。はっきりいって野球場を作るのは楽勝なので奈良にプロ野球チームを誘致するというのも不可能じゃないし、何らかのショッピングモールにしたり、新たに出た指導者が新たに城を作るとか戦時中は工場にするとかの何かをするとか考えられるのですが、結果として行われることはなくせいぜい近鉄奈良線が敷地を通るくらいに収まっています。これ自体がものすごくすごいことだなと。どれくらいだだっ広いかといえば

P11703591.jpg P11703611.jpg

本当に一面広がる限りの土地ですし、実際にこんな看板も出ています。ぶっちゃけドライバーの練習もできるくらいの距離感です。それはともかくとして現在平城京1300年に向けてこんな準備をしている状態です。

P11703501.jpg

ほかの箇所も少しずつ工事は進んでいるようです。実はガイドブックを見ていたら

朱雀門は毎日ライトアップされる

というのを調べまして夕方4時半すぎから1時間ほど近くのネットカフェで時間つぶし兼作業へ。そしてそれが片付いてから朱雀門を撮影してみたのですが、

コンデジだと夜景の撮影には限界がある


のは間違いなくてデジイチがほしいのですが、いつになったら買えることやら・・・。とりあえずは「デフォ」「夜景モード」「高感度モード」の三種類で撮影してみました。撮影したものを見返したら「高感度モード」のが一番ましでした。

P11703811.jpg

通常高感度だとどうしてもざらざら感が目に付くのですが、これに関してはうまくいったとカウントしていいんじゃないかと思います。来年はどうなるかわからないのですが、今年については広大な台地であるというのは感じられたのでは?と個人的には思っているのですがどうでしょう?

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

東京での2009年ラストの食事

24日に東京から名古屋に戻ったのは書いたと思うのですが、23日の夜は家の近所のちょっとした飲み屋で軽くおでんをつまみました。ケンタッキーが意外と残っていたのでこれで十分でした。

P11701721.jpg

ロールキャベツとこんにゃくとがんもどきです。普通にかつおベースの汁で煮てそれにからしをつけてくれるという関東の典型的なおでんです。もちろんこれはこれで十分においしいです。しかし同時に地域性を感じてしまう食べ物でもあります。というか名古屋だけが突出しているのかもしれませんが・・・。そのうちのひとつですが、東京に来てびっくりしたのが、

東京のはんぺんは白い

ということです。どうやら自分がはんぺんと思いこんでいたものは東京では「さつま揚げ」と称されているようでしてびっくりしました。言うまでもないですけど東京で初めてあの白い物体を見ました。ほかには「ちくわっぽいけど炭水化物で作られているもの」の存在にもびっくりしました。どうやら「ちくわぶ」というらしいです、それは。これも東京に来て初めて存在を知りました。リアルに「ちくわのパチモノ」と思っていまして、関東の人と無駄に論争になります。おそらく向こうからすれば「ちくわぶを知らないなんて不幸な人」くらいに思っていないでしょうが。

ほかにはこないだ知り合いと「大根が安かったからおでんを作った」という話をした際に、「まさか味噌入れてないですよね?」と突っ込まれたのですが、

味噌+ザラメを入れたもので煮込んでいますが何か?

と返すくらいでした。実際に作るとこんな感じですから。

P11609991.jpg P11700021.jpg

若干薄いなと感じたら「つけてみそかけてみそ」をかければいい感じになります。そうすると「なんで名古屋の人はこんなに味噌を入れるのですか?」と返されたのですが、それについては

おいしいから

としか言えません。なんというか味覚には「絶対的なもの」「経験によって得るもの」の2つがあるのはわかりますが、自分の中で名古屋の味噌が後者にカテゴライズされるのに愕然としました。ビールに合わせたり熱を加えたりすると最強なのですが、世の中的にはそうでもないようです。

テーマ : 関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨)
ジャンル : 地域情報

巾着うどん

27日の昼食ですが、この日は「奈良公園周辺の世界遺産めぐり」ということでして昼食は必然的に、

うどんを揚げで包む巾着うどんに決定

なわけです。そりゃあそうでしょう。ちなみにこのメニューを出してくれる店はこちら。

091224mentoan1.jpg
店名:麺闘庵
住所:奈良県奈良市橋本町30-1
営業時間・定休:11:00-19:00 火曜

11:10到着するとすでに20席ほどが埋まっていて外で待つことに。そこから15分くらい待ってようやく店内へ。この巾着うどんも有名ですし、長崎の五島列島の舟頭(ふなさき)うどんや稲庭うどんや水沢うどんも食べられるというのでよく取材に来るようで有名人のサインも多々ありました。頼んでから7,8分待って出てきました。

091224mentoan21.jpg 091224mentoan31.jpg

こんな風になっています。ちなみに縛ってあるひも状のものは九条ねぎでして薬味も兼ねています。つゆはいわゆる関西風の昆布ベースのやや透明感のあるうどんつゆです。うどんは平均的なうどんですがやや柔らかめにゆでています。ちょっと前にネタにしたラーメンといいやっぱり関西は柔らかめにゆでる文化なのかなぁ?

うどんの中で一番すきなのがきつねうどんの自分としてはそりゃあ問題なくおいしくいただけるに決まっています。これだけ揚げが大きいのですから幸せです。自分用の土産に年越しそば用に「どん兵衛」でも買って行こうかと思ったくらいです。というかうちの実家で使っているうどんだしが「旭ポン酢」で有名な(株)旭食品が作っているものでして普通に昆布ベースですからむしろこっちのほうが自然な味というのもあります。

ただ残念だったのは明らかに観光客がターゲットの中心であると思われるので、せっかくだからつゆの色も味わってもらうべきじゃないかと。なのでどんぶりやレンゲを白色のにしてほしかったなということです。とんこつラーメンとか白濁したものだと黒のどんぶりでもいいのですが、透明感のあるものを黒色のに入れてしまうと見えなくなってしまうように感じます。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる