FC2ブログ

東海地方の料理

こないだ実家に帰った際に以下のものをを買ってきました。

P11402812.jpg

寿がきや食品から発売されている商品です。ちなみに自分が作ったものを写真に撮るのを忘れてしまったのでイメージしづらいとは思いますがご了承ください。左から順に説明すると

・とんてきのたれ

比較的最近ですが、四日市で名物料理となっているものです。東京だと渋谷の「東京トンテキ」という店で食べられます。簡単に説明すると、

厚切りの豚ロースをにんにくスライスと一緒に焼いてそれをウスターソースをやや甘くしてとろみを加えた感じのソースをかけたもの

になります。それで実際に作ってみたところ、

1.豚肉がどうしても固くなる
2.たれが2袋で150円なのですが、1枚につき1袋を使うことになって割高だ

という問題がありました。味そのものは十分おいしいのですが、豚肉を焼く際にいい固さにならないのが今のところネックです。火が強すぎると思われるから弱火で今度は作ってみよう。ちなみに2の問題についてはコーミソースから出ているトンテキソースを夏に四日市のSAで買ったのでそれを使えば個人的にはOKかなと。ただ四日市のスーパーをうろついてもこの商品は見つけることは出来なかったので、家庭用としては入手困難のようです。念のためコーミソースのサイトをチェックすると1.8リットル入りの業務用は発売されているみたいです。好きな人はこれを買ってもいいんじゃないかと。あまるようだったら近所の人と分け合うとかでいいですし。

P11402822.jpg

この右側のものです。これだけで10枚弱は作れるみたいです。ちょっと順番は前後しますが、一番右側のが

・鶏ちゃんのたれ

郡上八幡地区の名物料理でして、鶏のもも肉とキャベツを炒めてそこに味噌ベースのたれをかけて食べるものです。東京だとチェーン店のねじべえで食べられます。とりあえず作ってみたところ

1.2袋150円で1回あたり1袋で若干割高だ
2.味そのものはイケるがよくよく考えればホイコーローの肉を豚肉の代わりに鶏のもも肉にしただけではないのか?

というのが率直な印象でした。というわけでこの鶏ちゃんという料理を作る際には、

先の写真に使った「つけてみそかけてみそ」を味付けに使えばOKなのではないのか?

という感じがします。ちなみにホイコーローの際にもこれを使う人案外多いのでは?最近では東京のスーパーにも売られるようになっていますので入手しやすくなったのはありがたいです。これも浅田真央効果ってやつでしょうか?

・手羽先のたれ

これはこないだ10/1のケンミンSHOWスペシャルでも放送されたように名古屋名物料理の一つです。ビールとの相性が最強の一品です。味としては世界の山ちゃんみたくスパイシーさが前面に出ているものと風来坊みたくたれの味が前面に出ているものがあります。要は、

手羽先=スパイシーではない

ということです。この商品は150円でたれとスパイスがそれぞれ3袋入っていますが、手羽先に小麦粉をつけて10分くらい揚げてから5本に1袋のペースで使って行くことになります。味としては個人的にはヒガシマルの手羽先調味料よりも好きです。これを作る際に注意することは、

本当に10分くらい揚げないと食べづらい

ということです。めんどくさがって5分くらいで揚げてしまうとそれでも十分おいしいのですが、身が締まるのが足りないのか肉と骨が外れづらいんですよねぇ。10分くらい揚げて大きさを元の半分から3分の2くらいにしておいたほうが食べやすいかと思います。ちなみにテレビでやっていた手羽先の食べ方ですが、

なんで当たり前のことにあんなに大げさに驚くの?

が一番の印象です。あのように先をつまんで縦に入れて指先の横に歯が来たらその歯で手羽先を引っ掛けて一気に引っこ抜くが基本です。手が汚れるについては手を拭くためにおしぼりがあるわけですからちゃんとそれを使えばいいだけのことです。ちなみにあまった骨は水炊きに使うことも可能です。矢田亜希子もやっているといううわさがあるくらいですから間違いないでしょう。ってこのネタ7回前のにも使ったなぁ…。
スポンサーサイト



テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

第822回「いま一番食べたいもの!」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です。 今日のテーマは「いま一番食べたいもの!」です。学校や仕事が終わって、お腹がグルルゥ~となった時その時一番食べたいものを食べられるなら、これ以上の幸せは無いと思います!今、皆さんはどんな状態でこのトラバテーマをご覧になっているでしょうか。そして、皆様...
FC2 トラックバックテーマ:「いま一番食べたいもの!」



そんなものは常に「ラーメン二郎」です。最後の晩餐に希望するものは現段階では「ラーメン二郎」です。というわけでせっかくなのでこの食べ物の異常性について書いてみようかと思います。間違いなく言えることは、

この食べ物はありとあらゆる意味で異常である

ということです。とりあえず参考のために最近食べた千住大橋店のものです。

090918senju21.jpg

出てくるものそのものも異常ですし、店の雰囲気も異常ですし、注文までのやりとりも異常です。自分が知ったころは本当に内輪な食べ物でして、それはそれである意味で自己完結していたのですが、

・そもそもネタにしやすい
・支店がものすごく増えた
・実際にいろんなメディアで紹介されるようになった

わけで内輪じゃなくなりました。それに伴い自己完結していたころに成立していたものが成立しなくなっている局面も出てきました。そもそも二郎がネタにしやすいのは、

・量が多い
→普通盛(一般的には小)と呼ばれるものが普通の店の大盛よりも多い
・脂濃度が異常だ
→お冷にスープを垂らすとスープが浮くのはさすがにおかしい
・野菜をコールによってはものすごく盛ってくれる
→一部店舗のサービスですが野菜をものすごく無料で盛ってくれます。スープが薄くなるし麺にたどり着けなくなるというので自分としてはあまり価値を見出していないのですが「盛られている感」は確実に味わえるので印象が強い
・すべての作業が目分量なので出てくるものが日々違う
→たぶん二郎の最大の魅力はこれじゃないかと。「今日はどうなんだろう?」ということでついつい行列に参加してしまうような印象はあります。友人同士で「今日の二郎はどうだった」と語りあうのも楽しいものです。
・支店ごとにも味が全然違う
→あくまで「のれん分け」という仕組みでして、各店ごとに裁量はありますから当然味は違います。だからこそいろんな二郎に行ってみようという行動パターンが出ます。ただそれぞれの人が最初に好きになった二郎が基準になるので、いろいろと議論はおきます。
・店内の雰囲気が殺伐としている
→ラーメンを出す以外のサービスは一切しないといえるので、その分料金を抑えられているのですが、それと同時に緊張しながら食べるというのもネタにはしやすいかなと。客が丼を返して机を拭くとかもその一環かなと
・トッピングの仕方が独特だ
→野菜や醤油やにんにくや脂は店側から客に聞いて増やしてくれるのですが、それも慣れるまでは妙に緊張します。

というのはあります。それをいろんな人が面白おかしく表現していたら大袈裟なものが過剰にクローズアップされてしまっているのかな?と感じることはあります。それこそ20年弱前のジュリアナ現象と同じものがあるのかなと。「ジュリアナで派手に踊っていた人はごく一部なのにそれだけが取り上げられることで、全員がそうなのだ!」とばかりに地方に過激に伝わるパターンです。

とはいえ二郎話をすると「ものすごい連帯感」もしくは「こんなの食べるの?というさげすまれ感」もしくは「どんな感じなのですか?的な興味を持たれている感」のいずれかは感じられるものです。いずれかであっても会話そのものは成立することを思えば、それだけですごい食べ物なんだなというのは感じます。これだけでも十分異常な食べ物だと言わざるを得ません。無関心でスルーされることそのものがあまりないですから。

そもそもにんにく臭い人に遭遇するだけでも「二郎食べたい」という衝動に駆られるわけですから、これを書いていたら二郎を食べたくなったので明日の昼はどこかの二郎決定です。というわけで今自分が感じているのは、

二郎って脳で食べているのか?

ということです。それも右脳で。なんか本能に近い部分で食べていると自分自身感じることが多々あります。それだけでも異常な食べ物であるのは間違いないのかなと…。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

黒部ダム その2

展望台からの眺めはその1で書いたので、ここではダムの堰堤とその周辺のことを書いていこうかと思います。

まずは慰霊碑です。

P11308852.jpg

ここに来る途中のトロリーバスの中の「大破砕帯」での作業中に亡くなられた171名の方のご冥福をお祈りしてきました。改めてここに来るときに歩いてきた階段を見ると今でも足がすくんでしまいます。

P11308942.jpg

続いては日本のダム湖百選に選ばれた黒部湖です。上から見るものとはまた違った雰囲気です。

P11308862.jpg P11308902.jpg P11308972.jpg

手すり部分に思い切り落書きがしてありました。ある意味で「The 日本人」と言える行動です。と同時に昔のおおらかさも感じます。プロ野球の選手名鑑に普通に住所が書いてありましたし、容疑者の住所もほぼフルに公開されていました。

P113089811.jpg P113089911.jpg P113090011.jpg

住所と名前をフルに書くとか今では本当に考えられません。誰かと文通でもしたいのでしょうか?この落書きがきっかけで文通が始まったなんてエピソードがあれば面白いけどまずないだろうなぁ。昭和45年に16歳だった人も今では55歳。今の自分が見たらどんな感じなんだろう?武勇伝にするか?黒歴史にするか?気になります。世界各地の落書きでは日本語を多く見かけるといわれていますが、なんかそれがわかるような気がします。何せ「旅の恥はかき捨て」という言葉があるくらいですから。

続いては放出する側です。ここの迫力はすごかったです。カメラを手摺の向こうにして撮影したのですが結構リアルに震えていました。

P11309052.jpg P11309632.jpg

前回同様10秒くらい動画も撮影してみました。mp4形式です。

[高画質で再生]

黒部ダム堰堤から

[広告] VPS

そのあとは湖畔遊歩道を。湖畔といえば「静かな湖畔の森の陰から 男と女の声がする…」という替え歌が頭を離れずやばいです。つり橋を渡ると森林浴ができます。

P11309362.jpg

伊豆の城ヶ崎海岸のつり橋ほどは怖くないので安心です。

P11309382.jpg P11309522.jpg P11309542.jpg P11309572.jpg

遊覧船は時間と懐事情で諦めました。最後に滝によって虹が見えるのでそれを。

P11309652.jpg

最初は16:35に出るトロリーバスで帰ろうと思ったのですが、若干予定より早く終わったので16:05に出るトロリーバスで戻りました。結果としてそれが大正解でした。当初予定通りに行動していたら扇沢で無茶苦茶混んでいて信濃大町に行くバスに乗れなかったかもしれないですから。そうなると翌日のプランにも大きく影響が出ましたし。やっぱり田舎に旅に出る際には常に早め行動が基本です。

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

明日はスペシャルデイ

10月1日は諸々のスペシャルデイという設定であります。有名どころでは

・都民の日
→自分は福永恵規で知りました。会員番号の歌でです。東京都立および都内各市区町村立の学校は休校になりますし、東京都の管理する博物館・美術館・庭園等は、同日に限り入場料を無料になるそうです。残念ながら恩恵にはあずかれませんが…。
・中華人民共和国成立
→今年で60年目です。

しかし自分にとって一番リアルなのは「天下一品」です…。間違いなくどこかの天下一品に出没するんだろうなと…。他にも「日本酒の日」「都電荒川線の日」「メガネの日」「補助犬の日」などなど多数あります。

そんな10/1ですがテレビ欄を見ていると夜10時がものすごくスペシャルなことになっているわけです。

・NHK総合-ブラタモリ <新>「早稲田」
→「古地図が大好きというタモリさんとともに、東京の街をブラブラ散歩する新番組「ブラタモリ」。その第一回目は、早稲田界隈をめぐりながら、街の意外な歴史を発見していく。」というもので都内在住の人間にとっては無条件に面白い番組じゃないかと。○
・NHK教育-趣味悠々 デジタル一眼レフで巡る ローカル線の旅 第5回
→今回はわたらせ渓谷鉄道です。デジタル一眼レフはほしいのですが、いつになったら買える事やら…。△
・日本テレビ-秘密のケンミンSHOW 秋の超特大カミングアウト豊作祭り!
→手羽先の食べ方については必見です。手羽先を横から食べて「食べづらい」と肉を残すような人には厳しく接する名古屋人がここにいます。○
・TBS-爆笑問題のドッキリ パニックフェイス王4 秋の緊急大捜査24時!
→ぶっちゃけ9/30に放送していたら見ていたような番組です
・フジテレビ-とんねるずのみなさんのおかげでした
→細かすぎて伝わらないモノマネ選手権があるだけでも見るべき番組です。○
・テレビ朝日-報道ステーション
→普段は見ることが多いです。とりあえず「導入」的な意味で。
・テレビ東京-名曲ベストヒット歌謡 昭和40年代!演歌&歌謡曲・フォーク&ロック大特集
→これもTBS同様にぶっちゃけ9/30に放送していたら見ていたような番組です
・東京MX-探偵!ナイトスクープ
→今週から金曜日夜11:30から木曜夜10:00に移動しました。○

というわけでして無条件で見たいと思う番組が○をつけた4つです。それだけでもものすごくスペシャルなのですが、悩んだことが、

すべての番組を見る方法はないだろうか?それもなるべく安いお金で

というものです。とりあえず今年の4月に敢えて1つ前の型であるSHARPのAQUOSのLC-20D30を買ってハイブリッドダブレコを使えるものを買っておいたので2番組同時録画は可能です。なのでフジと日テレは録画しているのですが、残るはNHK総合とMXです。それでどうしたらいいんだろう?と考えて達した結論が、

PCでワンセグ録画をする

でした。デスクトップが1台とミニノート1台が部屋に置いてあるのでそれを使うことに。お金を払っていいんだったら地デジチューナーをPCにつないでというのは考えるのですが、金を使わないが基本線なので…。USB接続のワンセグチューナーが1台あったのでそれをデスクトップにつなぐとして、残りのミニノートで見るようにPCカード用のワンセグチューナーを2500円で買ってきました。今後使う機会があるかはわかりません。でもこの2500円を払わなかったら「合法的な手段」もしくは「他人に面倒をかけない手段」で見ることは不可能です。仕方ないです。

というわけで10/1の夜10時は何らかの形で4番組を記録するとしてリアルタイムではどれを見よう?というのを悩みます。つくづくアホだなと…。

テーマ : テレビなんでも
ジャンル : テレビ・ラジオ

黒部ダム その1

上諏訪周辺をうろついたら村井駅の「信州健康ランド」で一泊し、朝から信濃大町へ。そこでラーメンを食べてから12:30発のバスで出発。トロリーバス乗り場の扇沢までは往復で2,400円です。

P11307662.jpg

時間にすると45分くらいですが、こんなのどかな風景を通り過ぎていきます。

P11307722.jpg P11307762.jpg

途中渋滞している箇所もあってひやひやしたのですが13:30発のトロリーバスにはギリギリ乗れそうでほっと一息。シルバーウィークということもあってものすごく観光客が来ていたのはわかるかと思います。

P11307802.jpg P11309762.jpg

途中の道にもたくさんの車が路駐していましたが、名古屋ナンバーが力技で止めているのを見たときには妙に悲しい気分になりました。さすが名古屋クオリティだなと…。7台ものトロリーバスで15分間トンネルを進んでいきます。ちなみに料金は往復で2,500円です。

P11307942.jpg P11307922.jpg

ポールから電気を取ってそれをエネルギーにして走ります。昔はいろんなところで走っていたみたいですが、日本では現在はこの黒部界隈だけだそうです。「排気ガスを出さない」ということで今のエコにもぴったりですが、単純に

このトンネル内を排気ガスを出して走っていたら一酸化炭素中毒で死人が出るかも

ということだと思います。それくらい細いトンネルでもあります。ちなみにトンネル内の気温は、

P11309702.jpg

荷物を軽くするために半そでだったこともあり、降りた瞬間にぶるっときました。黒部ダムに行く際には夏でも長袖を用意しておいたほうがいいです。そんなわけですっかり冷えてしまって駆け込んで入ったトイレにこんな張り紙が。

P11307952.jpg

いろんな意味で突っ込みどころが満載な張り紙です。そのあといよいよ展望台に向かうわけですが、

P11307962.jpg

確かここは標高1470mくらいだと思うのです。そんな空気の薄いところで階段220段ですか~。せっかくなので登りましたが(感覚としてはリアルにこれ)、本当に途中で嫌になりました。体力落ちているなぁと嫌でも実感します。しかしこれを登りきった後は素晴らしい風景の連続でした。

P11308262.jpg P11308282.jpg P11308292.jpg

立山連峰内にあるので山もきれいです。

P11308122.jpg P11308352.jpg P11308392.jpg

そのあとは階段を下りてよりダムに近い「新展望台広場」へ。

P11308592.jpg

この階段がこんな感じでものすごく怖かったです。手摺の高さが1mくらいしかないのも怖さ倍増です。景色を見るというのもあるから高くし過ぎてもダメですから仕方ないです。そしてこの新展望台広場名物の「ふぉっとダム」は残念ながらこの状態でした。

P11308612.jpg

ここではひたすら放水されているところを撮影しました。水しぶきがかなりかかりました。

P11308752.jpg P11308712.jpg P11308782.jpg

10秒くらい動画も撮影してみました。mp4形式です。

[高画質で再生]

黒部ダム新展望台広場から

[広告] VPS

その後はダムの堰堤まで移動したのですが、長くなったのでその2にでも。

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

第819回「会話していますか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは「会話していますか?」です。 最近、会話をする機会が減ってきてめっきり口数の減っている水谷です。元々、口数が多い方ではありませんが特に最近は、メールや、チャットなどを多用するのでさらに、会話する機会が減っている気がします。会話を行うことで、ストレス解消にもなるらしい�...
FC2 トラックバックテーマ:「会話していますか?」



それはいい年こいて一人暮らしの自分には無理なことです。というか自分の「おでかけ」カテゴリーの内容を見るにつけ間違いなく言えるのは、

他人と一緒は絶対に無理

という行動パターンですから…。せっかく出かけるんだから自分の好きなことだけやるぞ!なんてなっているやつに「会話していますか?」なんて質問はヤボです。そんなわけでシルバーウィークの初日も残るは上諏訪駅周辺での出来事だけです。自分の中でミッションを達成できなかったなと思うのは、

伊藤理佐の出身高校に行く気力がわかなかった

ということです。今一番好きな漫画家さんなんですけど、彼女の通った諏訪二葉高校に行こうとしたのですが、あまりに坂道がひどくて断念しました。逆に上諏訪で降りて2時間くらい待たなければという時に行ってみようかなと。地域一番の進学校である「諏訪清陵」も結構高台だったことを考えると上諏訪近辺出身のオリラジ藤森慎吾が山梨の高校に通ったのもわかるなという気がします。自分も高校進学の際には「多少時間はかかってもいいから楽に通学したい」というのを考えたので。(実はなんとなくですが川向うにならないという気がしていました)

まずは諏訪大社から高島城に向かう途中の川沿いにあるすすきです。

P11304732.jpg P11304742.jpg

すすき自体は実家周辺の空き地に散々あったものなので珍しくもなんともないものですが、さすがにこれだけの数を見ると圧巻です。子供のころプラスチックバットで遊んでいた空き地も今はほとんど家になってしまいました。実家に帰ると「見たことのない同年代」の人が結構多くいるのにびっくりします。そういう人たちと話をしてみたいのですが、どうしたらできるのだろう?

続いては高島城の天守閣です。平城としては国内最高の海抜(約760メ-トル)にあるそうです。

P11304892.jpg

この敷地内が「高島公園」となっていましてちょっとした庭園もあります。

P11304912.jpg P11304932.jpg

ちなみにこの日は祭りだったようで夜に向けて「B級グルメ」のお店がいろいろと準備していました。におい的にはかなり食べたかったのですが、まだ準備だったので仕方ありません。その後には片倉館に行ってお風呂に入ってきました。

P11305902.jpg P11305982.jpg

単純にこんなデザインの建物のお風呂に入るという行為が贅沢です。サウナとかはなくて風呂のみで500円です。中の千人風呂は天井が高くて若干ゴージャスな内装で気持ちよかったです。上諏訪駅からも徒歩圏内ですし、駅前のデパートの風呂よりもこれからは使いたいなという印象があります。さすがに風呂を撮影するのはいろんな意味で無理なので仕方ないです。

そのあとは目の前にある諏訪湖沿いで間欠泉と足湯です。

P11305792.jpg P11305832.jpg

最初に着いたのが間欠泉が出るまで1時間くらい前だったので先の片倉館の前に撮影しておいたものです。この中からわき出るという仕組みです。後者はこの時間帯の諏訪湖を撮影したものです。光がいい感じで撮れたのではないか?と思います。

そして片倉館でさっぱりした後でいよいよ間欠泉が出る時間になりました。人も多くいたので写り込んでしまっています。とはいえでかい自分が前のほうにいったら多くの人に迷惑がかかるし仕方ないのかなと。

P11307152.jpg P11307382.jpg

せっかくなのでデジカメで撮影してみた動画も。mp4形式でアップしてみました。いずれアップする黒部ダムのテストも兼ねています。

[高画質で再生]

諏訪湖の間欠泉

[広告] VPS

それを見た後は足湯でくつろぎ、諏訪湖の風景に感動しました。

P11307392.jpg P11307422.jpg

間欠泉のすぐ横に足湯があって入りましたが、すごくぬるかったです。もっともその分長く入ることができて湖の風景も撮影できましたし、その日1日の旅や食べたものをメモすることもできました。上諏訪のホームの足湯は結構熱いですから。やっぱりメモをしないとどうしても忘れてしまうので、その時間を得られたのはありがたかったです。

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

諏訪大社下社

前に諏訪大社の上社の本宮と前宮に行ったところまで書いたと思うのですが、まだまだ時間があったので国道20号線をひたすら北上し下社を目指すことに。5,6キロ走ったところにある高島城でいったん休憩し、そこから再び上諏訪駅を経由してから走ったのですが、

ものすごく激しい後悔

をしましたね。とにかく「いつ着くのか?」という不安の中、狭い路肩もしくはがたがたした歩道しかない上、にだらだらとした上り坂と時に急な上り坂ばっかりで本当にテンションが上がらないまま進んで行きました。上諏訪からは30分くらいかかったかなぁ?下諏訪駅が見えたのでそこから比較的近いまずは秋宮へ。

P11305152.jpg P11305162.jpg

後で調べてみたところ「上社前宮」「上社本宮」「下社春宮」「下社秋宮」の順番が正しいみたいなので思い切り破ってしまっています…。ちなみに秋宮は「今までよりももっと発展させたい時」に訪れるとよいそうです。同様に春宮は「新しいことを始める前」に訪れるといいようです。とはいえ飽くまで観光ですから4つ回るというのが大事ということで…。

まずは奥のほうにあった「秋宮一之御柱」「秋宮二之御柱」です。

P11305192.jpg P11305252.jpg

一之御柱はものすごくでかかったという印象です。「一番太く大きい」と言われるだけのことはあります。圧倒されました。続いて神楽殿に戻る途中には来年の御柱祭に使う木が積まれていました。

P11305272.jpg

せっかくなので神楽殿に手を合わすことに。人が途絶えなかったというのはわかるかと思います。

P11305342.jpg

一通りめぐったらちょうど二時でして入口にあるオルゴール時計が動いてました。

P11305372.jpg P11305402.jpg

オルゴールに合わせて下の柱もウェーブしてました。動画を撮れなかったのが惜しいですが仕方ありません。また「日本の三大奇祭」としてこの御柱祭が紹介されていますが、他は何だ?と思って調べてみると一般的には「なまはげ」「吉田の火祭り」のようですが、他にもあの「蘇民祭」とか田県神社の「豊年祭」(別名○○○祭り)などもカウントの仕方によっては入るところもあるようです。

そのあとはちょうど秋宮を西に行けば春宮まで1.2キロという案内があってそれに従って行ったのですが、

それが死ぬほど大間違いでした

国道142号線を登って行ったわけですがまさにこの「登る」という字がふさわしいような登り坂の連続。思わず「実家か!」というわけのわからない怒りが。とにかくへとへとになりながら、最後はものすごく急な坂を下って到着。これだったら一旦下諏訪駅まで下りてそこから西に進んでから北に行ったほうがずっと良かったです。

P11305462.jpg P11305482.jpg

正直「苦労してたどり着いたのがこんなに地味でいいの?」と感じてしまったのですが、その理由は

P113055012.jpg

思い切り修理中でした。施工業者を見る限り「それ専門の業者」があるというのを今回初めて知りました。「春宮一之御柱」はちゃんとありました。

P11305562.jpg

しかし「春宮二之御柱」は思い切り隠れてしまっていました。

P11305512.jpg

やっぱりたどり着いたプロセスを考えるとこういうのは脱力するなぁ…。そのあとは西に300mくらい行ったところにある「万治の石仏」へ。

P11305642.jpg

この何とも言えないユーモラスさが岡本太郎のツボに入ったらしく、それ以来観光名所になったみたいです。

そのあとは諏訪湖を見ながら上諏訪に戻ったのですが、それについてもいずれまた。

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

愛知県のイメージ

ちょっと前にgooのランキングで「愛知県といえば浮かぶものランキング」をやっていたのでそれを紹介しつつツッコミを入れていこうかなと。まずはこういう結果でした。一言でいえば

食いものしかないのか!

と言いたくなるようなリストです。30個のうちで食いものは19個ですから。これだけで確実に伝わる情報は、

Sight Seeing的な魅力のスポットはない

というのを突き付けられています。実際そうなのですが…。

1位 トヨタ自動車
→いかんせん「三河の会社」ですので、尾張の人からは若干距離感を持って見られています。つくづく尾張と三河は仲よくないんだなと改めて感じます。

2位 味噌カツ
→矢場とんとか高いんだよなぁ。はっきりいってここで行列している人の90%は観光客と言っていいです。行ったことのない地元民は案外多いです。

3位 ういろう
→大須は「ういろ」で青柳は「ういろう」です。お土産には青柳の「一口ういろう」が一番便利です。若い人だと「白黒抹茶」と言われても「は?」という感じなんでしょうね。

4位 きしめん
→こないだもネタにしたけど名古屋でこれを一番食べられている場所は「JR名古屋駅のホーム」です。

5位 名古屋城
→実はよっぽどの城マニアじゃない限りものの一時間で観光は終了してしまうような場所です。

6位 味噌煮込みうどん
→東京進出した山本屋総本家の客からは呆れるくらいに「生煮えなんですけど」といわれるそうですが、これが味噌煮込みうどんの麺です。最後に残ったスープにごはんを入れておじやにして完結します。ちなみに山本屋本店と山本家総本家がありますが、後者のほうが打ち粉にそば粉を使っているというのが最大の違いです。もっとこれが認知されてほしいものです。それに比べれば箸とかも違いますけど大きな違いではないです。

7位 中日ドラゴンズ
→中日が嫌いな人間はほぼ100%「中日ドベゴンズ」と言います。ドベが全国共通の言葉じゃないのを知った時は驚きました。

8位 名古屋コーチン
→歯ごたえのコリコリ感がたまりませんが、そう食べたことないなぁ…。

9位 ひつまぶし
→最初に4分割して「そのまま」「薬味」「だし汁」の後で「一番好きだったもの」というのが正しい食べた方です。単純に三等分が難しいからですけど。人気店で蓬莱軒があるのですが、ここもほぼ観光客の方が行列を作っているといってもいい店です。地元民は案外食べたことないという人多いです。

10位 天むす
→これは三重県発祥のものです。名古屋名物みたくなっていて申し訳なく思います。

11位 エビフライ
→これはすべて森田和義のせいです。「海老フライは海老フライ」ですから。

12位 手羽先唐揚げ
→横向きにして食べて「肉が残るし食べづらい」という人が多いですが、熱いうちに縦に口にすっぽり入れて歯で挟みつつ骨を抜くようにして食べるとほどんど肉が残らず食べられます。要は風来坊で説明されているDの食べ方です。下品ですけどこれが一番うまいです。箸で食うやつが目の前にいたら説教入ります。おしぼりは汚れた手を拭くためにあるんです。ちなみに残った骨はそのままキープしておいて水炊きなどに活用することも可能です。

13位 喫茶店のモーニング
→一番有名なのは「コメダ」でしょうか?学生時代バイトしていた店でも「モーニングバイキング」をしていたので前日はこの仕込みが面倒でした。

14位 豆味噌(八丁味噌)
→熱を加えて一番うまいみそなのでは?味噌の基準はこれなので東京で出てくる味噌の良しあしを判断するのは苦手です…。

15位 織田信長
→三英傑で一番人気なのは彼なんだなと。

16位 名古屋グランパスエイト
→実はJリーグの開幕当初からありつつ年間1位は一度もないんです。(96年のサントリーカップは年間2位で出場し結果として優勝)J2降格も一度もないんですけど…。一番印象に残っているのは創設当初ジーコにつかみかかった米倉誠です。世界でもこんなことをしたのは彼くらいではないでしょうか?

17位 イチロー
→甲子園に2回も出た選手を「高校時代は無名」という人の見識を疑います。高校2年の夏は優勝チーム、高校3年の春は準優勝チームに負けたという運の悪さが目立ちました。

18位 豊臣秀吉
→三英傑の中で一番バランス感覚があった人なのかなと。

19位 浅田真央
→トリノ五輪に出ていたらたぶん金メダルだったんだろうなぁ。

20位 犬山城
→日本の城の中でも国宝に指定されているものの一つです。ほかは姫路、彦根、松本です。ちなみに自分はここだけ行ったことがありません。

21位 あんかけスパゲッティ
→ヨコイはボリュームがあるので観光客の人が食べに行く際には注意してください

22位 小倉トースト
→「あんぱん」というものがあるのを考えるとそこまで珍しくないと思うのですが。

23位 中日スポーツ
→落合が監督になってからは従来ほどの「機関紙」としての機能は果たしていないようです。むしろ競馬予想の無茶苦茶さが面白い新聞です。さすがに小塚がいなくなってからは若干無難になりましたけど。荒れたときにWINS名古屋や中京で「小塚がぐりぐりつけとったがや」の空気がなつかしいです。

24位 味噌おでん
→味噌で煮込むタイプのと味噌だれをかけるタイプのがあります。どっちもいいんですけど、名古屋に来たからには前者を味わってほしいなと。

25位 木曽川
→長良川は岐阜県のイメージだし、揖斐川は地味だし必然的にそうなるのか?

26位 ゆかり(えび煎餅)
→印象なくてすいません

27位 どて煮
→学生時代に金がないときには学食で、これとごはんを頼んで「どて丼」として食べていたものです。ビールとの相性は最強です。

28位 中学生日記
→高校時代の同期の人も出ていました。

29位 青木さやか
→井戸田潤ともども地元ではこれといった評判は聞いたことないです。愛知県では基本的に「友達の友達はみな友達」状態の上にそれがものすごく狭いですから。学生時代は同学年の女の子とコンパして出身高校名を言うと「○○っていた?」という話になったものです。

30位 蒲郡みかん
→確かにそういう段ボールあったわというくらいの印象です。

ちなみに自分が「愛知県」というので他県の人に説明するとするならば、

1.警察が無能
2.ただし軽微な交通違反にだけは熱心
3.食べる以外に観光の魅力はない

ということでしょうか?「マウンテン」「徳川美術館」「スガキヤ」がなかったのは若干びっくりしました。

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

大相撲秋場所

いくらなんでも、

今場所はひどすぎるだろう

けいこ不足を場所前から言われていた両横綱が終始優勝争いをリードし、もちろん大関陣は「互助会」の枠組みの中で優勝争いに絡むことはなく本当に見るべきところのない場所でした。唯一魅せてくれたのは小結の把瑠都が12勝3敗と健闘したくらいでしょうか?

ちなみに魁皇は5場所連続8勝7敗とある意味「魁皇クオリティ」発動してました。しかも千秋楽の対琴光喜戦でお約束通りの仕事の末に。でもこの魁皇は幕内通算798勝で歴代三位でして、歴代二位の北の湖の804勝はともかくとして歴代一位の千代の富士の807勝まで次の場所で達するかどうかの賭けが成立するくらいのポジションです。自分は次の九州場所は9勝6敗で歴代1位タイになると予想します。ちなみに通算勝ち星は965勝でこれまた歴代二位でして、歴代一位の千代の富士の1045勝まではまだ80勝です。これにはあと2年はかかりそうです。それまで現役生活を続けるのかも注目です。ちなみに誇っていいのかどうなのか分からない記録としては今場所終了時点で、

・幕内在位:97場所(高見山と並んで歴代1位タイ)
・大関在位:55場所(現役の千代大海の64場所に次いで歴代2位)
・カド番:12場所(現役の千代大海の13場所に次いで歴代2位)

もあります。横綱になっていれば「弱くなったと思われたらその時点で引退」ですから、これは大関であるがゆえにできることでしょう。千代大海に対しては厳しいスタンスを取りますけど、魁皇に関してはとりあえず歴代1位をありとあらゆる項目で記録してから引退してほしいなという気がしています。究極の理想としては、

40歳で横綱昇進

ですけど、身体的にも厳しいだろうし、彼も求めていないだろうなぁ。でも「日本人が相撲とりに対して求める究極のルックス」を持っているのは間違いなく彼ですし、その後継者も見当たらない現状においてはまだまだやめたくてもやめられないんだろうなぁ、きっと。

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

諏訪大社上社

9/19-21にかけては先にも書いたこの切符で。

P11307672.jpg

最寄駅を5:20に乗る電車で新宿で降りたもののついつい習慣で快速用のホームに行っても該当する時間の電車がなくどこなの?という風にパニックになってました。まさか立川方面に行くのに16番ホームから電車に乗るとは思いもよらず1本流してしまい、結果として上諏訪に9:40到着の予定が10:20到着に。どうせ途中でトイレに行きたくなっていたはずだから結果としては同じだっただろうからいいんですけど…。眠くて電車の中でうつらうつらしていたら

上諏訪到着の時点で思い切り寝違え

になってましてテンションダウン。しかしそのまま駅前でレンタサイクルを。ここは無料ではなく1日1500円です。

P11303902.jpg

この日の第一目的地である「諏訪大社上社本宮」までは自転車で南のほうへ30分くらいです。ただこの界隈「歩道が狭い」「歩道がない部分もある」「路肩も狭い」「道がガタガタしている」「坂道が多い」というわけでして、

自転車で走るのには向いていない

のは間違いありません。実際走っている最中に尻の穴に来てましたから。詳しい人に聞くと「慣れと気合で乗り切れ」とのこと。どうやら回避する手段はないようです。とはいえそんなかんだでようやく到着しました。

P11303922.jpg P11303932.jpg

入るとさっそく「本宮一之御柱」がありました。

P11303942.jpg

軽く10mは超そうかという高さでして見ているだけで圧倒されました。そのあと東側に進んでいく途中にはかの名力士「雷電」の像と手形がありました。

P11303992.jpg P11304012.jpg

東側の門に向かう途中に来年の「御柱祭」で使う丸太の山がありました。

P11304052.jpg

これに乗って山の斜面を滑り降りるのですが、だんじり祭り同様死人が出るのもうなずけます。「指名手配犯も現れる」といわれるだんじり祭りには1回くらい行ってみたいのですが、機会あるかなぁ?

P11304122.jpg P11304152.jpg

「本宮二之御柱」の横にある門をくぐって本殿に向かいます。しんと静まり返って厳かな雰囲気です。ちょうどこの日は五連休の初日の土曜日の「友引」ということもあって結婚式やお宮参りをしている人が結構いました。なので本殿を写す際に人が入ってしまいました。おめでたい人たちですからそれを温かく見守るのが人として正しいのでしょう。

P11304192.jpg

改めて全体的な風景を収めてここを去って近くにある「ハルピンラーメン」へ。

P11304292.jpg

その「ハルピンラーメン」がすごくうまかったので妙にテンションが上がってしまい地図で見る限りでは結構遠くに見える「諏訪大社上社前宮」へ。中央高速道路沿いの道路の路肩などを走って20分弱で到着。事前に調べてはみたのですが前宮と本宮とどっちが先とかのルールはあるのかはわかりませんでしたので行きやすさ通りに行ってしまいました。伊勢の場合は外宮→内宮でありますが、行きやすさでもそうなので間違えることはないのですが、この諏訪大社の場合はわかりませんでした。

P11304392.jpg P11304382.jpg

しかしこの鳥居をくぐってすぐのところにこんなテンションの下がる看板・風景が。

P11304422.jpg P11304412.jpg

散々自転車で走ってきてさらに上れ(登れというほどではない)というわけですか…。これで最初で最後かもしれないからととりあえず階段を上ってしばらくすると

P11304482.jpg

「前宮一之御柱」でして、そのすぐ横に「本殿」があります。

P11304562.jpg

本殿の横には名水「水眼」の清流が流れていて疲れた体を癒してくれます。

P113045922.jpg

その奥にはそれぞれ「前宮二之御柱」「前宮三之御柱」があります。

P11304682.jpg P11304652.jpg


最後に全体像とコスモスです。

P11304702.jpg P11304712.jpg

先の本宮は「非日常」なかんじですが、この前宮の敷地内にも普通に民家があったりして割と「日常」な感じがしました。そのあとは諏訪市内並びに諏訪大社下社にも行ったわけですが、長くなってしまったので別の機会にでも。

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる