FC2ブログ

神戸の北野に行ってきました

3月24日というまさしくWBCの決勝戦の日に甲子園に行ってきたのは以前書いたと思います。前日は三宮のカプセルホテルに泊まって朝8時過ぎに甲子園駅に行くという流れだったのですが、せっかくだから北野をうろついてから甲子園にいくかなということでいってきました。

まずはマンホールですが、「神戸らしいな」と感じさせるものでした。

 

北野に向かう坂にこんなものがありかなりなえました。地図には傾斜までは出ないですから・・・。

 

まるで実家にいるかのような急な坂なのですが、それを上ると異人館に到着です。いろいろとあったのですが、

さらに坂がきつい

という状態でかなりなえました。でもこの風景はよかったです。



もっとも早く来すぎたので北野天満宮は開いていなくて、もっといい風景は撮れなかったのは残念です。入館料をケチるとか考えて「写真を撮るだけなら営業開始前にサクっと済まそう」という風に考えたのですが、世の中そう甘くもないです。まずは有名な「うろこの家」を目指したのですが、ここは入り口の向こうにある建物でして、撮影できませんでした。これまた世の中そう甘くないなと。外からだとこれが限界でした。



写真で見た限りではこの建物が一番美しいように感じるのでもう1回機会を作って見に行ってみたいなと思います。続いては撮影できた建物をいくつか。まずは入り口にある建物で「旧パナマ領事館」「英国館」です。

 

続いては風見鶏の建物です。これも有名なので見たことあるかと思います。

 

続いてはここのすぐ横にある萌黄色の建物です。これも有名なので見たことあるかと思います。



その後は三宮方面に戻ってちょうどこの日まさに「ビンゴ」といえる建物があったので行ってきました。



生田神社です。チョット前にものすごく派手な結婚式が行われた場所です。そしてこれをした人がまさに離婚した日でした。こんなタイミングのいいときにいけるとは自分でもびっくりです。とりあえずは効き目がビミョーではありますがおまいりしてきました。

 

三宮に戻ってこんなのぼりを。



神戸のチームとして応援されていると思っていなかったのでちょっとびっくり。むしろ吉田えりのチーム押しかなくらいに思っていたので。三宮から甲子園というルートは一般の通勤客もいて案外混んでいたなという印象でした。
スポンサーサイト



センバツ終了

清峰高校の優勝を持ってセンバツが終了したわけですが、

開始の時期とWBCがぶつかりセンバツ自体が裏番組と化していた

わけで全体的に盛り上がらなかったなという印象です。とりあえずわかったことは、

花巻東の菊池ってすげえ

ってことでしょうか?巨人がこの選手を獲得に行けないのが惜しいです。辻内の場合は高校時代から「四球」に悩まされていたのですが、彼にはそういうところはありません。あとは今大会いろんな形で話題になった「プロフ」ですが、彼のを見ると本当に「野球にかける思い」「いいヤツ」というのが伝わってきました。ルックスの垢ぬけなさも余計プラスに作用しているのかなと。

というわけでして今どきの高校生は「プロフ」をやっているわけですが、これがマイナスに作用した学校もありました。おそらくは内輪でしか見ていないという想定からついつい書いてしまったのでしょうが、本名を思い切りさらした上で相手校に対して挑発的な文章を書いてしまったという人がいます。本来だったら「21世紀枠でベスト4はよく頑張った」というポジションであり、浦和市立、新湊、金足農業、大船渡、宜野座がベスト4になったくらいのポジションは得られたと思うのですが、どういうわけかヒール扱いされてしまいました。

これに関しては「その当事者の問題」と「(高校)野球が抱えている問題」の二つがあるように感じます。前者については、

・センバツの主催者である毎日新聞社の社長の母校を揶揄したらいかんだろう
→OBに力があったり、ファンが多い学校だと何かと面倒です。今大会で言うとそれに該当する掛川西、慶應義塾、早稲田実業、箕島、天理、PL学園、大分上野丘、彦根東、中京大中京、西条、今治西、報徳学園、習志野になるかと。まだ高校生だとこういうのは考えられないかもしれないけど、世の中大きな力が働くことはあるということで…。

・挑発後にアップした内容が最悪
→挑発によって結構叩きコメントをもらったりしたみたいですが、それに対して殊勝な姿勢を見せて謝罪していればここまでのことはなかったのですが、ここにあるような「楽しくなーいのはんたーい」というような態度が悪かったんだなと。自分も正直「感じ悪い」と思ってしまいましたから。

・21世紀枠だった
→「他校の模範」という選考基準があることを思えば、さすがに問題あるだろう。

ただ挑発そのものについては内輪であることを前提にすれば、野球そのものが抱えている問題であるように感じてなりません。それは、

ヤジの存在

プロ野球でもヤジで泣いたという選手がいたように、相当品のない言葉が飛び交うといいます。子供のころを思い出してみると少年野球であっても「ピッチャービビってる!」いう声がベンチから出ていたように、相手をヤジってなんぼみたいなところがあります。子供のころから当たり前のようにヤジっていれば、こういう挑発行為もその延長線上で出てしまうのはしょうがないのかなと。もちろんほめられることでは当然ないので、このヤジをいかにして撲滅させていくか?というのを考えていかなければならないのかなというのを感じています。ユーモアがあるものについてはいいのでしょうが、少なくとも汚く相手をののしるものについてはなくさないと、野球のイメージも悪くなります。

あとは高野連(日本学生連盟)の不祥事への厳しさでしょうか?本来だったら部内・学校内の問題もしくは逆に刑事事件として裁かれるべき問題でしょうが、いちいち報告させてそのうえで「不祥事があったから対外試合禁止」などの形を取ります。これが選手を律する方向に向かえばいいのでしょうが、より足の引っ張り合いを強めているだけに感じてなりません。今回のことにしても「辞退しないの?」みたいな要素もあって余計燃えたのかなと。

ちなみに彼が考えた「昭和くさい」とかいう表現は結構いろんな形で使えるなというので、相当印象に残りました。実際「この人の髪型は何か昭和っぽい」とか使ってしまいましたから。

水嶋ヒロ

こないだ学生さんとこんなネタを話しました。

水嶋ヒロの欠点って何だろう?

条件だけを列挙していくとものすごくパーフェクトな男なんです。自分に別の人生があるのなら「水嶋ヒロとして生まれたかった」と思うくらいに。

・ルックスはいいと思っている人が多い(好みの問題もあるので・・・)
・身長180で体重65キロという理想的な体型(自分も中学3年はこうだったのですが・・・)
・子供のころ外国に住んでいて英語はそれなりに使える
・桐蔭学園高校時代に高校サッカーでベスト4進出
・慶應義塾大学環境情報学部に進学し卒業

ということで確かに外的要因で欠点がないということはわかります。一応Wikpediaでは「13歳で日本に戻ってきて言葉がわからなかった」「大学のソッカー部に入部したけど故障で断念」みたいな感じで挫折エピソードはあるけど、それにしたって

・国際派のエリートといえる父親を持ったんじゃね?
・そもそも高校サッカーでベスト4に行って大学でも続けられる時点でサッカーをやる人としては相当なポジションじゃね?(もちろん高校サッカーでベスト4に行く時点での努力は相当なものとはわかっています)

という時点で共感しづらいものはあるかと。そんなわけで「水嶋ヒロの欠点(コンプレックス)って何かあるのかなぁ?」という話をした中で最初に出たのは

ワキガだったらすべてリセットできるよな

でした。「ワキガ」という言葉は打ち合わせなく一番最初に一斉に出た言葉です。「臭い」という情報はほかのすべての情報をリセットしてしまうくらいにそれだけが残るものですが、それが水嶋ヒロだったらば「逆にリアリティ」くらいで片付くのかなと。とりあえず「水嶋ヒロ ワキガ」で検索してみたところ「コンプレックス考えようぜ」的なところ以外に見当たりません。ちなみに本人は「声」だそうです。確かに「声がイケてない」というのはきついかもという気はしますが、水嶋ヒロという時点でオールOKです。というわけで可能性を含めて思いつく限り考えてみると

・本名がイケてない(斉藤智裕らしいのでそれはないのですが)
・字が下手
・泳げない
・絵が下手
・逆上がりができない
・歌が下手
・労費家だ
・部屋が汚い
・過度の潔癖症だ
・車の運転が下手
・いびきがうるさい
・マザコンだ
・酒癖が悪い(酒に弱い)
・ハゲの家系だ
・箸の使い方が下手だ
・魚の食べ方が下手だ
・食べる時にクチャという音が出る
・味覚がお子ちゃまだ
・かなり毛深い
・意外とデートがつまらない
・極端なオタク趣味がある
・○○○が小さい

くらいでしょうか?(注:もちろんしゃれになる範囲での議論です。)でもこれらにしたって水嶋ヒロであることで得られる収入を考えれば何ら問題のないことです。というかむしろ自分にかぶる部分が多いくらいのリストだなと…。書けば書くほどへこんできました。だからこそ欠点として思いついてしまったのかなと…。

そんな水嶋ヒロが「絢香と結婚するらしい」とのうわさ。これが「実はでき婚」だったら先に挙げた欠点という部分であり野郎人気は少しは獲得できるのかなと。男同志の友情は「欠点」がむしろベースになるところがあるので・・・。年齢がもうすぐ25というのを考えるともう少し独身でいてくれたほうが事務所的にはメリットがあると思うのですが、結婚させていいのかなぁ?というのをこのニュースを聞いて一番に感じましたね~。

恐ろしい力

4/2からロンドンでG20の会合が行われます。参加する20の主体は以下のとおりです。

日本、ドイツ、イギリス、アメリカ合衆国、フランス、イタリア、カナダ、アルゼンチン、南アフリカ共和国、オーストラリア、大韓民国、 トルコ、ブラジル、インド、メキシコ、インドネシア、ロシア、中華人民共和国、サウジアラビア、欧州連合


でして、経済力or人口が多い国が参加しています。2008年9月のリーマンショック後マイナスに向かっている経済に対して何かできないか?というのも大きなテーマなのですが、現在の経済状況に不満を持つ人が集まってデモを起こしたことによってこんなことになっています。

英イングランド銀行(中央銀行)やロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)などの金融機関を包囲、ガラスを割るなどの破壊行為を行うデモ隊と衝突し、約23人を逮捕した。また、衝突の際には多数のけが人も発生したと伝えられた。抗議活動は午後2時ごろまで続いた。一方、デモ活動を展開する参加者のうち、男性1人の突然死も報じられた。


これに対する対応を考えるために集まっているわけですが、現実にはデモが起きて死者が出ています。じゃあどうすれば経済状況を変化させられるのか?という解決策は正直わからないのですが、ロンドンでこういう不幸な事態が起きてしまった理由だけはわかります。それは、

ロンドンに東原亜希がいるから

です。馬券を買わせれば本命が飛び、北京オリンピックでは応援した選手がことごとく負け、かかわった企業もしくはブログで名前が出た企業には何らかの形のマイナス材料が降りかかるなどものすごいネガティヴパワーを発する彼女が現在だんなの都合もありロンドンにいたわけです。

ちょうどこの時期WBCがあり「もしや東原亜希が応援コメントを寄せてやいないか?」という不安があったのですが、それがなくて無事に優勝することができました。そう考えると、

東原亜希の妙な力を国策として利用するべきではないのか?

と感じるほどです。次の総選挙に関するコメントがあれば相当大きな力を及ぼすかなと。女性の場合「結婚で戸籍上の苗字が変わる」「妊娠することで別の人格をも抱え込む」という部分で運命に大きな変化をもたらすことが大きいのはよく言われることですが、彼女の場合は両方あるのですが、なんら変化がありません。普通は「独身時代はよく抽選に当たったのに結婚してからはさっぱり」みたいになるんですけど…。絶対的な力が強いということでしょうか?

ちなみに最近は「亀田のおせんべいおいしい」「スヌーピーの写真」ネタがありました。これらにも何らかの力を及ぼしていたら本当に恐ろしい限りです。

プロ野球順位予想パリーグ編

前日分に続いて今回のパリーグも。正直WBCに夢中でほとんどオープン戦を見ていないんです。なので選手名鑑と開幕一軍リストを頼りに。

順位予想

1.埼玉西武
2.日本ハム
3.ソフトバンク
4.東北楽天
5.千葉ロッテ
6.オリックス

コメントとキープレーヤー

埼玉西武→去年は正直うまくいきすぎな感はあるも他球団に目立った底上げがなくその分有利か?あとは先発ローテ次第ですね。

西口文也-通算200勝とノーヒットノーラン達成はあるか?
岸孝之-いい時には本当に手がつけられない。ムラがなくなればもっと怖い

日本ハム→知らない間に勝っているチーム。知らない間にこれくらいの位置にはいそう。

武田久-去年終わりから正直いま一つの内容。おそらくストッパーになると思われるので彼の働きが大きく左右しそう
大野奨太-捕手のスタメンが固まらないのがネックのチームの中ルーキーで開幕一軍。一気にスタメンを奪うようだと一気に長期安定の予感も。

ソフトバンク

スタメンの選手の能力は高い。けが人さえ出なければこれくらいの位置にはいられるはず

新垣渚-この人の勝ち数がそのまま順位になるのでは?
多村仁-今年もやっぱりケガしちゃいました。彼は一生こんな感じなのでしょうか?

東北楽天

意外と接戦に強いチーム。ストッパーのめどが立てば面白い。本当は田中がストッパーになれるようだといいんだけど先発ローテが足りないからなぁ…。

長谷部康平-岩隈・田中とそれ以外という状態から脱するには台頭が必要
中村紀洋-三塁を守りたいからとFA移籍。結果を残せるか?

千葉ロッテ

やっぱり監督が辞める宣言をしているチームはいかんでしょう。とにかく中継ぎ抑えをどうやって確立するか?

井口忠仁-ロッテの弱点だった二塁を埋める。彼がしっかり仕事をするともっと上に行ける可能性は当然あり

オリックス

率直に言って去年はうまくいきすぎ。いろんな意味で厳しいのでは。

山本省吾・小松聖・近藤一樹・金子千尋-この4人が今年も勝つようだともうちょっと上だろうけど、事実上の二年目のジンクスにハマったら…。
平野佳寿-去年は不在の選手。上積みがあるとすればこの選手の働きか?

新人王予想

なんだかんだで長谷部は30回以上投げていたので
◎攝津正-ソフトバンクおなじみの2年で使い倒す中継ぎ投手
○大野奨太-一気にスタメンを奪うようだと当然有力候補
▲野上亮磨-開幕一軍は逃したけど西武にマッチしたピッチャー
△榊原諒-この人を忘れていました。本命でもいいくらいです、本当は。

前日分のセリーグ同様1年間楽しませてください。よろしくお願いします。

プロ野球順位予想セリーグ編

自分の中で基本方針を立てないと1年間見ていけないのでとりあえず。

セリーグ

1位 巨人
2位 広島
3位 中日
4位 阪神
5位 ヤクルト
6位 横浜

コメントとキープレーヤー

巨人→願望込み。打線に関しては去年と同じくらいの数字は残せるという部分で。不安があるとすれば越智と山口の二年目のジンクスと上原の抜けた穴くらい。というわけでキープレーヤー

木佐貫洋-ルーキーイヤーくらい働いてくれ。大げさに言えば彼の働きが巨人の順位を左右しそう
越智大祐・山口鉄也-特に山口は昨年の疲れを何か感じる。この二人がしっかりしてくれないとゲームが作れない。もっとも代わりの若手が台頭してくれればそれはそれでいいのだが。
坂本勇人-去年の数字では今年は許されない。更なるステップアップを。

広島→球場が広くなることによるメリットのほうが大きそう。とにかく若手の先発が計算できれば何か恐ろしいものを感じる。

大竹寛・前田健太-この二人が完全に一本立ちするようだと怖い

中日→事実上球団と監督がWBCを辞退させた分印象が悪い。川上が抜けた穴と岩瀬の衰えつつある部分をどれだけカバーできるか?あとはウッズがいなくなったのは巨人からするとものすごくありがたい。というところで順位を下げるのでは?

阪神→先発が粘ってJFKで締めるという展開が期待できない。とにかく2,3月は名前が出る中堅投手陣がどれだけやるか次第だろう。阪神ファンにとって歯がゆいという面々がどれだけ働くかによって順位は3つくらい変わりそう。

安藤優也・能見篤史・小嶋達也・福原忍・杉山直久・久保康友-この6人が働くか働かないかによって大きく変わるだろう。50勝されると巨人にとっては厳しくなるのでは?

ヤクルト→捕手とセンターラインが弱点というのは変わらない。あとは選手全体がスペ体質なところも変わらない。このチームは選手のメンテに問題があるのでは?

相川亮二-この捕手が機能するようだと一気に恐ろしいチームになる可能性は高いが、去年の横浜投壊の一端と考えると期待しすぎるのも酷だろう
由規・増渕竜義・加藤幹典・高市俊-この辺の投手がローテーションに食い込んでくるようだと将来への展望も含めて末恐ろしいチームになる可能性がある
一場靖弘-このチームに移籍しました。どうざわつかせてくれるか楽しみです。

横浜→投手が崩壊していたのにルーキー以外補強した様子が見られない。ベテランを一掃したことによる活性化に期待。あとは楽天に対抗する手段としてTBSが保有していた部分もあると思うが、楽天の撤退によりTBSの球団保持のモチベーションが下がるのでは?オーナーがどうなるのか?にも注目。

松本啓二朗-ルーキーながらスタメン獲得の気配。純粋にどんなプレーヤーか楽しみ
山口俊・那須野巧・小林太志・高宮和也・高崎健太郎・秦裕二-この辺の逆指名やドラフト1位で入った連中がぜんぜん働いていないのがこの球団の低迷の最大要因。
野口寿浩-プロ生活初のレギュラーのチャンス

新人王予想

やっぱり出場機会がありそうな人になるのかなと。
◎松本啓二朗(横浜)
○由規(ヤクルト)
▲小松剛(広島)

選手の皆様、今年も1年間楽しませてください。

人体実験5,6回目

1月2月と4回行った人体実験(要は歯学部実習生の実験台)ですが、学校もいろいろとバタバタしていたみたいで約1ヵ月半ぶりに行ってきました。前回までで一通りの診察が終わって今回から治療に入るとのことです。まずやられたのが、

この1ヵ月半で歯磨きがどれだけ上達したかのテスト

要は染め出して何%くらい汚れが残っているのかを見たのですが、とりあえずは若干の改善傾向がみられて、

48.2%→27.6%になっていた

目標値である20%には届いていなかったものの前回ネタにした際に使った「ハミガキ上手」と電動歯ブラシの効果が少しずつ出てきたのかなと。いうのでほっと一息しています。前回の結果だと電動歯ブラシの効果がなくて買っただけ損と思ったのですが、そうではなかったということで。やっぱり前回言われた、

歯磨きを気をつけないとあなたと同年代の人でも入れ歯になってしまうことありますよ

という言葉が効いたようです。しかもこの27.6%の内訳も上の歯の表面側が落ちていないだけで、裏側の部分は落ちていたわけで次回はもうちょっと改善されるのではないのか?とちょっと楽しみにしているのですがどうでしょう?とりあえずたまった歯石を取ってもらうことにしたわけですが、

奥歯についているのが結構頑丈らしく4回に分けて取ることが決定

となってしまったわけです。そして今回は1回目で仕上げにスペシャリストの教授にごりごりとやってもらって今までにないつるつるな感じになりました。それで「あと3回か~」と感慨深く思っていたところで別の教授にも仕上げのチェックをしてもらったところ、

この人アマルガム使っているから、なるべく早く取ってもらうようにして

とのことであっさり6回目もすぐに行くことになりました。このアマルガムとは現在はないのですが、昔は虫歯の修復に使われていたものでして高濃度の水銀が使われていてよろしくないということです。なのでこれを除いて別のもので修復しなおそうというわけです。これが合計2本あるらしく2回に分けてやることになりました。大学病院ということもあってか保険適用がききました。ありがたい限りです。

とはいえこの除去は結構大変でしたね。自分自身口が小さいので奥歯の長時間の作業はきついんです。今回ばっかりは唾がたまるのを飲みこんでもダメなので本当にきっついです。これがあと1回あるのかと思うとちょっと憂鬱です。いい実験台になっているのでしょうか?ちゃんと糸型のブラシも買ってきて2日に1回くらい磨いているのですが効果は出ているのでしょうか?何か痛そうとか血が出そうでいやだったのですが、拒否権はないので仕方なくやってます。

ポイしました

デスクトップPCを買い替えたのは去年の4月だったのですが、リサイクルがめんどくさいという理由で1年間部屋に置きっぱなしでした。置いていた機種は「GatewayのGP7-500」でして一言でいえば

でかい

です。自分の座右の銘の一つが「大は小を兼ねる」でして、とりあえず拡張したくなった時に拡張できるようにと拡張スロットがたっぷりであるというのを売りにしていたのを買いました。実際のサイズは

幅185 x奥行きD 425 x 高さ 475mm

でして各運送会社のPCお運びプランでアウトを食らったほどです。そんなわけで「3150円がもったいない」ということでうだうだと1年間置いていたわけですが、幸いなことにお金が入ったので早速回収してもらいました。このPCでは本当にいろいろとやったなぁと改めて感慨深く思います。本当にくそ重たくてあけるたびイライラしたものです。でも改めて思うのは、

このPCには本当にいろいろと勉強させてもらった

という思いですね。約10年間使い倒してきましたが、トラブル回復とかBIOSアップとかCPU交換とか通常だったらやる必要のないことさえ自分でやりました。ずいぶんとスキルアップはできたんじゃないかと思っています。と同時にいま改めてなくなったのを見るとなんというか、

戦友がいなくなった

みたいなさみしさはありますね~。ちなみに中に入っていたHDD2台はセキュリティも考えて抜き取りました。そしてそれを5000円のコネクタでつないで外部HDDにしているのですが、よくよく考えるとたかだか42GBの容量をわざわざ5000円かけてゲットと考えるとちょっと泣けてきます。こういう変にモノを捨てられないところがダメなんだな~。

あとはうちにおいてあるまったくと言っていいほど使っていないPowerMacG4をどうするかな?という問題です。説明書等は一切ないからオークションでは売れないんです。ほとんど使ってはいないんだけどメンテナンスに10000円は使ったから捨てるのは何か腹が立つんですよねぇ。そんなわけでどないしよう?Macじゃないとできないことってまだあるのかな?「Macも一応持っている自分」ってポジションが結構好きだったりするのもあるから捨てるという決断にはまだ至っていません。

電化製品はギャンブル

自分がわりと電化製品好きなのはさんざんアピールしているところと思います。実際毎月一人暮らしの野郎とは思えないくらいの電気代を払ってますから。自分の中で「もしも電気がなかったら」と思うと本当にぞっとします。とりあえず現段階でほしい電化製品リストを作ると

1.地デジ対応テレビ
→というかデフォのテレビがもう映らないことがあるので・・・。サイズ的には26型がほしいのですが、20や32は値下がりしているのに対して26は値下がりしていないのがつらいです。地デジになると地方U局が映らなくなり夏の高校野球地方予選の時期が非常にさみしくなります。
2.シャワートイレ
→痔をやったことがあるのでどうしてもほしい。実家に長居するのはこの存在が大きいです。
3.肩と腰をマッサージできる機械
→とりあえず足裏とふくらはぎはゲットしたので、上半身もいやされたいなと…。
4.角質を取る道具
→こないだ手でやったらものすごく疲れたので機械でできないかなと。
5.食器洗浄機と全自動洗濯乾燥機
→現実的には置くスペースはないのですが…。
6.パーソナルナビ
→これは地方に出かける際には結構ほしい。夜や雨の日には重宝するかなと
7.真空パック機
→実家から野菜が送られたら便利だろうなと

というのが現在ぱっと思いつくところです。もちろんブルーレイも一眼レフもほしいに越したことはないのですが、「なくても差し支えない」わけでして優先順位としてはもうちょっと下かなと。そんなわけで電化製品は大好きなのですが、感じることは

本当に電化製品はギャンブルだなと

過去にもこのネタは何回か書いていますが、本当にそう思います。カタログを見て店の人から話を聞いて納得して買ったつもりであってもいざ使ってみると「えっ何で?」と思うことは多々あります。具体的にはこの商品に対してです。



なにかいいMPプレーヤーがほしいなぁと思って電化製品を見ていた時にこの「iriverのE100」が自分の中の条件をすべて満たしている商品だと思ってこれがほしいと半年以上思い続けてようやく買いました。その条件とは、

・MicroSD対応だった
・動画再生もできる
・録音もできる上にマイクをつないでより精度の高い録音も可能
・FMチューナーも入っている
・モニタのサイズも結構大きい

というので本当にものすごく魅力的な商品だったわけです。それで買って使ってみたところぬぐいきれない違和感が。それは、

ボタンの感度がよすぎ

ということです。買ったのが夏から秋にかけてくらいの時期だったのもあるのですが、とりあえずジーンズの前ポケットに入れて使っていたのですが、

屈んだだけでボタンが押されてしまっている

という状況でした。普通に聞いていた曲が飛ばされるとかそんなことはザラでした。これについては店で試すこともできないですし、買ってみないとわからないことです。そんなわけでどうにも使い勝手が悪いからかけたお金の割には使ってなくて今は音を聞く際に使っているのはこれです。



秋葉原の店で1500円くらいで買ったaxionのANX205という製品です。2GBをSDカードでつないで単4の電池を使うものですが、ボタンの反応という意味ではこっちが動かしたときだけ動くという部分でありがたいなということで使ってます。

そんなわけで電化製品は本当に使ってみないとわからないという意味でギャンブルだなと・・・。

初恋の人からの手紙

最近話題なので早速やってみました。こちらです。

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる