FC2ブログ

日本人のノーベル賞受賞に思う

ノーベル物理学賞で日本人が3人、化学賞で日本人が1人受賞しました。年齢を見ると物理学賞の南部さんが87歳、益川さんが68歳、小林さんが64歳、化学賞の下村さんが80歳です。テレビ的には益川さんが一番出ているのですが、見た感じとして、

表情が68歳とは思えないほど若い

というのが率直な印象です。他にも南部さんが87歳、下村さんが80歳と高齢ですがご健在です。数年前に受賞された小柴さんも82歳でまだご健在です。こういうのを見ると、

もっと知りたい(うまくなりたいなども)という好奇心が人を若返らせるのでは?

というのを感じます。サラリーマンで仕事してきた人が定年になって家にいるようになると急激に老けこむ人もいるというのも聞きます。やっぱりこういういろんな好奇心が人の行動エネルギーになるのかなと。やっぱり自分も好奇心を持って生きていかないとだめだなという思いを強くしました。たとえば「キマグレンって誰?」なんてことがあってはならないなと。ちゃんとMP3プレーヤーに音を落としました。実家に帰った時の父親を見て「畑作業」「クイズ番組を見まくる」のを見て、「好奇心を持っていてくれているんだな」とほっとしています。

ちなみに彼らの研究に関する新聞記事レベルの文章を見ても何が何やらさっぱりわかりません。数年前の白川英樹さんのは「電気を通すプラスティックによりタッチパネルができた」「実は薬品の配合ミスから生まれた」というわかりやすい要素はあったのですが、今回のは「彼らの成果がないとありとあらゆる物質の存在を説明できない」らしいとしか言いようがないです。そしてそれは世の中の大部分の人にとっては、

物質が存在しているんだからそれでいいじゃん

という言葉で片付きます。実際に自分もそうですから。と同時に感じるのは、

理系の基礎研究の多くってその世界の中だけで理解できる言語で説明できてある意味うらやましい

ということでしょうか?社会科学だとなまじ言語がわかるのでいろいろと面倒なことが発生します。そして残念ながら求められているモノに対する答えは出せないです。一番求められているのは「予測」でしょうが、残念ながら

今ある状態が変わらないとするならばこうなる

というレベルのものしか出せません。「天災が起こる」「技術革新が起こる」「政治体制が変わる」などなどの要因であっという間に変わります。自分が学生だった頃は「一人が1つの電話を持つ」なんてことは考えられなかったのですが、今はそれが当たり前で逆に「携帯がない頃ってどうだったんですか?」などと聞かれる始末。なのでちょっとした外部環境の変化で変わるので予測なんてまずは当たらないです。でもあること自体は方針を立てるのに必要なので仕方ないのかなと。根拠がないと予算も出ないですから…。

そんなわけで「将来どうなる?」というのを聞くのは「専門家に聞くのも占い師に聞くのも大差ない」というのが自分の思いです。唯一確定している分野は

人口分布に基づく社会保障分野

です。少なくとも今後20年は今以上に高齢者が増えて勤労者が少なくなるというのだけは間違いないですから。ただ子供のころからぬくぬくと家で遊んできて肉を食ってきた世代がどこまで生命力があるのか?というのはわかりません。それもこれから身をもって国家全体で実験することになるのでしょう。

そんなわけで愚痴りつつも、いろんな好奇心だけは持って生きていきたいなとは思います。
スポンサーサイト



江頭2:50

ananの好きな男嫌いな男ランキングネタの続きです。好きな男を見ると

ジャニーズが多いんだけど、ジャニーズ内格差も相当ある

というのをまずは感じます。ちなみにジャニーズメンバーで30位以内入りしているのは、SMAP以外では

3位 赤西仁
4位 松本潤
6位 山下智久
8位 岡田准一
11位 亀梨和也
14位 桜井翔
15位 堂本光一
16位 二宮和也
18位 長瀬智也
20位 錦戸亮
21位 生田斗真
23位 滝沢秀明

嵐のグループ内格差は歴然です。投票の時期が例の騒動の時期とかぶったようで大野君はランキング入りした部門は一切なし。相葉君は友達になりたい男1位、カッコ面白い男2位には入っています。いい人どまり感がものすごくでていて相葉君らしいなと。志村どうぶつ園を数回ザッピングした際に見ただけですけど…。

他には堂本剛は当然のように1部門も入っていません。なんか「妙なやさぐれ感」「どこにいこうとしているんだろう?という感じ」「目に見えて顔がむくんできている」とジャニーズらしくなく、忍者で「太ったからジャニーズをやめさせられた」某メンバー(というか名前を思い出せない)をほうふつとさせます。V6は岡田君とそれ以外という位置づけですし、TOKIOも長瀬君とそれ以外になってしまってます。言うまでもなく個別部門のランク入りもなし。このランクを見て

司会、バラエティもこなせるSMAPにとって代わる存在はそりゃあ出ないわ

ということでしょうか?上位にいるジャニーズの若手にしてもセクシー系ばっかりで司会・バラエティもこなしてSMAPにとって代わるという存在ではないですから。なんだかんだ言って第二次ベビーブームの中から勝ち上がった底力を見たような気がします。

一方の嫌いな人部門。

1位 江頭2:50
2位 みのもんた
3位 島田紳助
4位 小島よしお
5位 山里亮太
6位 品川祐
7位 石田純一
8位 梨元勝
9位 山崎邦正
10位 松村邦洋

江頭2:50が3年連続の1位なのですが、嫌いという人の感覚が全く理解できないですね。「1本のレギュラーより1回の伝説」という発言には漢を感じます。これはとりあえず「みんな江頭って書きそうだから私も書いちゃう、本当は嫌いじゃなくてむしろ好きなんだけど…」という心理の表れと思っていますがどうでしょう?もし本当に嫌いな人がいるならば、

浅草橋ヤング用品店の江頭グランブルーを見ろ!

と言いたいです。この江頭2:50は最高にかっこいいです。これを見てかっこいいと思えない人はあり得ないですね。実際にうちの近所のショッピングモールに寺田体育の日と一緒に来たことがあったのですが2回公演の2回とも行ってしまいましたから。とても放送できるような内容じゃなかったけど面白かったですね。と同時に「清水圭もやればできるじゃん」みたいな見方になります。あとは、

江頭ファンが結託して好きな男部門に入れまくるとどうなるんだろう?

という興味はあります。ネットでもあるから田代砲みたいなのを使えば十分可能です。mixiの江頭コミュは40000人います。これだけの人間が動いたら1位取れるでしょう。もっともそうなると抹殺されるんだろうなぁ。

他のランク入りは6位の「おしゃべりクソ野郎」はきましたね~。まさしく「おしゃべりクソ野郎」だからなぁ。妙に鼻につくうんちく芸を極めると来年以降も安定勢力になりそうな感じがします。むしろわからないのは8位の梨元勝。

最近目立ったことを何もしてないのになんでランクインするの?

「とりあえず梨元入れておけ」感が伝わってきます。ちなみに自分が嫌いな男に入れるのならば「美川憲一」「小倉智昭」「品川祐」になります。好きな男は「江頭2:50」「松岡修造」「谷原章介」にします。最後は実際に見たことがあるというただそれだけの理由です。

苦手克服?

子供の好き嫌いが形成される場所をと考えるとそれは

給食

です。子供が一番最初に出会う「嫌いだからと言って許されない場所」が給食です。思えば自分は小中学校で給食は大好きでして、余った牛乳は無駄に飲んだし、プリンの日に欠席した人がいて余った場合には100%争奪戦に参加しました。中学3年の「ラスト給食」の際にはくいすぎて腹痛を起こしました。その時間はちょうど卒業式の練習のラストで先生方からありがたい話を頂いている局面だったのですがただ「腹が痛かった」以外の記憶はありません。送り出す意味で長淵剛の「乾杯」を歌ってくれる先生もいたのですが、とにかく解放してくれという思いしかなかったです。でも大事なこととしては、

中学生は学校で大きいほうはできない

という事実です。少なくとも自分にとっては「和式しかない」「そもそも大きいほうをしているのを見られる恥ずかしさに耐えられない」という部分でダメでした。実際に大きいほうをできるようになったのは高校入学後の職員専用トイレにこっそりはいるという局面でしたから。教室近くのトイレで大きいほうには入れませんでした。

というので給食に関する無駄な思い出を書いたわけですが、自分が「このメニューは無理」というので所在がなくなったのはこのメニューです。

1.シナモンが入ったアップルパイ
2.ししゃも(実際にはキャペリン)の卵

この二つだけはどうにもダメでした。キウイフルーツや焼いたレバーは出なかったので助かりました。ちなみに焼いたレバーは今でもダメです。あのにおいと歯ごたえは今でも受け付けません。これをおいしいと思える人を今でも理解できません、申し訳ないのですが。

だったのですが、スーパーでキャペリンの卵入り10匹248円というのがあって早速買ってみました。この頃は酒のみではなかったのですが、現在は酒のみになったので変わった部分もあるだろうという期待も込めて。こびりつかないようにするためにアルミホイルをのせてフライパンで5分ほど焼いてみました。



食べてみたら酒にものすごくあいました。うまかったです。もともと7月に北海道に行った際に「鵡川でとれるししゃも(本物)はすごくうまい」というのを知っていたのですが、これでも十分うまいなと感じました。少なくとも酒のつまみとしては十分だなというのは感じました。これからもスーパーで安かったら買って家でつまみにしよう。

それでも北海道で食べたししゃも(本物)のうまさはこんなレベルじゃなかったのも事実。あのうまさを味わいにもう1回北海道に行かなければと思っているくらいですから。

加勢大周逮捕

加勢大周が大麻・覚せい剤所有で逮捕されました。尿検査で覚せい剤反応も出たとのこと。初犯だから執行猶予はつくだろうけど覚せい剤となるとちょっと重いかも。それによって

現在放送中だったドラマ「キッパリ!!」が放送中止になりました

自分としてはこういうのはものすごく嫌なんです。結末がないというのはものすごくすっきりしないんです。「○月○日に収録しました」で流せばいいのにと思います。やっぱりほかの出演者も「バカ一人のために仕事を中途半端にさせられた」というのはすごく嫌だと思うんです。それ以降のギャラは入らなくなるのもあります。もっとも出演者が加勢大周を相手取って損害賠償請求できればいいのでしょうが、こういうのが実際にあったという話は聞いたことがありません。単純にこういう事情を知らないだけなのですが・・・。

あるいは「海外転勤」とかそういう力技を使う手もあったのではないでしょうか?スクールウォーズの宮田恭男の役は当初鶴見伸吾のはずだったんだけど、急な事情により出られなくなってそうなりました。ところが思いのほか出られるようになったので無理やりな役を作って出たモノです。無理やりな割にはそれなりに矛盾を感じさせないシナリオに持って行ったのは大映ドラマクオリティです。

さらに考えられるとすれば誰もが一度は思いつくベタ中のベタである元「新加勢大周」が代役として登場というものです。意図しないところでお笑い要素満載になってしまうけど、松竹芸能に移ってもさほど仕事が増えない坂本一生にはいいチャンスじゃないかと。芸能界においては浅ヤンでの工藤兄弟とのケンカを超えるネタがいまだにない彼にはいいチャンスじゃないかと。

ちなみに新加勢大周が出た際に商標登録した名前は以下の通り。

加勢大周、新加勢大周、東京加勢大周、続加勢大周、正調加勢大周、加勢大周1号、加勢大周2号、帰ってきた加勢大周、日本加勢大周、男加勢大周、加勢大周A、ヤング加勢大周、加勢大周X、加勢大周Jr、加勢大周22歳、生涯一加勢大周、そして加勢大周、加勢&大周、加勢大周王子、ザ・加勢大周、人生加勢大周、加勢大周ゴールド、ポチョムキン加勢大周、ゆかいな加勢大周、あなたの加勢大周、息子加勢大周、加勢大周Z、加勢大周ロックンロール、南国の加勢大周、俺加勢大周、巨根加勢大周、我ら加勢大周、ニュー加勢大周、加勢大周スペシャル、加勢大周天国、加勢大周まつり


何がすごいってこれだけ思いつくことです。巨根とかは通常思いつかないですからね~。残念ながらこちらで検索したところ現在はされていないようです。なので外に戻ってきた際に「帰ってきた加勢大周」という見出しをつけてもOKです。

名古屋における生活の知恵

最近どういうわけか研究室の後輩が名古屋に配属されている。片手では足りないくらいだ。恥も外聞もなくたかるべきだろう。たからないにしても実家に帰った際には飲みに行きたい。ただ問題は、

自分が名古屋に帰る際には後輩たちは東京に戻っている

場合がほとんど。GW、お盆、年末年始は完全にそうだ。あえて言うならば2-3月と11月中旬くらいだろうか?その時にはちゃんと連絡しよう、嫌われていなければだが…。こないだ某占いで「最初に物事のデメリットが浮かぶタイプの人間」と出たように(この占いは1回ネタにしようかなと)、マイナスの部分の準備をしておかないと意外と不安だったりします。

そんな彼らから名古屋に対する印象を聞くとこんなものがあります。

・予備校業界はなんで千種を重要視するの?
→名古屋市内の進学校が意外とこの近辺に集まっているからが答えです。代々木ゼミナールも1回千種進出しようとしたらしいけど何らかの力が働いて出来なかったようです。

・タクシーの運ちゃんは親切
→確かに乗車してしまえば不快に感じたことはあまりないですね。もっとも運転している時だと「つ○○タクシー」「毎○タクシー」にいやな思いをしたことはありますけど。

・料理の味は濃い
→確かに名古屋名物といえば「ひつまぶし」「あんかけスパ」「手羽先」「みそカツ」「みそ煮込みうどん」などなど茶色っぽくて塩分濃度濃いというのは否定できません。コーミソースにしたって濃厚が売りです。ただ唯一薄味のものがあります。それはラーメンです。台湾ラーメンは別ですが、名古屋で中心的な「スガキヤ」「好来系」「無科調」などのラーメンは意外と薄口です。とはいっても最近はこいくちのラーメンも増えてきていますけど。

・道案内が東西南北だ
→確かにこれはそうです。知ってはいたけど疑問に思ってなかったですね。「この通りを東に進んで…」という説明は確かにします。

・自転車が便利だ
→都心部は歩道が広い上に平地なので坂もないし渋滞していることを思うと本当に便利です。高校時代に3分の1くらいの生徒は自転車通学だったのもうなづけます。東京に出てきて「自転車に乗っている高校生すくなっ」というのは印象的でしたから。

とりあえず自分が名古屋に配属された場合に一番最初にかける言葉は、

群馬や栃木や茨城と同じような文化だ

ということですね。都会だと思っていると痛い目にあうというかがっかりしてしまうというか。むしろ札幌や福岡のほうが都会っぽさはあります。「高校生がひと昔前のセンスだ」「出身高校閥がきいている」「公立のほうが偉い」などなど北関東に近い部分のほうが多いかなと感じています。

その次にはこんな言葉をかけたいと思います。

・三重駐車なんて初めて見ただろ?
・車で乗る時には左側の信号が赤くなったら動き出すだろ?
・赤でも突っ込んでくる車いるだろ?
・割り込みが強引な車多いだろ?
・1キロ以上同じ車線を走る車ないだろ?
→結構車に関してはほめられない土地柄なので…。とにかく割り込みには気を付けてください。

・繁華街でも夜閉まるの早いだろ?
→オフィス街とセットなので意外とシャッターが下りているところが多いからそう感じます。
・名古屋近辺出身者が二郎好きなのわかるだろ?
→割と二郎好きですね、本当に。
・普通に青になったのに走らないと渡りきれない信号あるだろ?(若宮大通)
・コメダでシロノワール食ったか?ミニにしないと死ぬぞ。
→自分にとってミニが適量です。
・確かに7割くらいは中日ファンだ。そしてそいつらはアンチ巨人だ。
・一番金を持っているのは自宅OLだ。貯金の額を聞くとびびるぞ。
・ら・けいこに二郎を期待すると裏切られるぞ。
・今池のスオミの湯はいろんな意味で危険だから気をつけろ
・パチンコやスロット好きにはやる場所は事かかかないという部分では天国
→東京に出てきてパチンコ屋の狭さに一番びびりました。

ただ名古屋は「海と山に2時間以内」ですので、シースポ好きな人には天国ともいえる場所じゃないかなとは思います。

袋入りラーメン三昧

こないだスーパーをうろついていたらこんなものを見つけたので思わず2袋購入(1袋400円。1袋に2食分。1食分の麺130g)。



最近ラーメン業界で「極太ごわごわ麺」が出てくることが多いのですが、それの中心的な役割を果たしている製麺所の一つである「浅草開化楼」がプロデュースして作ったものです。とりあえず「家でも二郎っぽいラーメンが食える」という期待を込めてまず1回目は袋に書いてある通りに作ってみました。

1.麺
→デフォの130gはかなり少ないです。4玉くらい使っても差し支えないかと思うくらいです。かなり玉子の香りが強くてつるつるしています。太さに関しては正直なところ家系くらいですね。ごわごわとした感じはありません。ゆで時間は4分半とありますが、ごわごわとした感じがほしいのならもっと短くてもいいですね。全体的な印象としては「二郎を期待すると裏切られる」です。むしろ家系の麺と思ったほうがいいでしょう。

2.スープ
→たれにお湯270ccを入れるとあったのでそれを実行。液体油の量は結構多くて油濃度はそれなりです。みりんの味なのかやや甘めな感じ。麺の量や具によっても変わりますが、お湯の量は基本的にはこれでいいと思います。どこに一番近いかと考えると「ホープ軒」です。背脂はぷかぷかしていませんが。名古屋で言うとどこだろう?本郷亭が一番近いかなぁ?

より二郎テーストにしたいのなら「お湯ではなくてひき肉とラードを入れてゆでてだしを取ったもの270cc」を入れたほうが感じが出るでしょうし、より家系テーストにしたいのなら「鶏がらスープ270cc」を入れたほうが面白いのでは?というのを感じました。それにチー油を加えて。

というのを踏まえて2回目は「麺のゆで時間短め」「お湯の代わりに鶏がらスープ」にしてみました。

1.麺
→今回は2分30秒くらいにしましたが、自分としてはこっちのほうが好きです。二郎好きならばこれくらいの時間でいいかと思います。歯ごたえがほしいのならもっと短くてもいいかもしれないです。

2.スープ
→たれに鶏がらスープ270ccを入れてみました。味としては正直なところ「若干変わった」「塩分濃度は増えた」くらいの違いでして、「家系っぽくなった」とまでは言い切れませんでした。とはいえ最初に感じた「何か一味ほしいんだよ」感は少しはは満たされた気もしました。これにのりとほうれん草を入れるともっとらしくなるかも。あとはチー油。このチー油は市販品では近所のスーパーレベルでは見つかりませんでした。残念です。 自作してもよかったかなぁ?

結局3回目と4回目は豚のひき肉を煮込んで出しを取ったのを入れてみました。麺に関しての感想は割愛します。

1.スープ
→豚のひき肉100gとラードと水300ccを沸騰させてから弱火にして10分ほど経過したものを入れてみました。スープの色は若干乳化した感じになって二郎インスパイアの味には若干近づいたかな?という印象です。ただ醤油の味というかみりんの味が二郎とはやっぱり違うなという感覚はあります。それでも袋通りの作り方をするよりは良くなったようには感じました。

実際に作ってみたところひき肉は早くだしが取れていいです。最初は香味野菜を入れなかったので臭みがでたので、次回はショウガとにんにくを入れたところ臭みも消えていい感じになりました。量についてはほんのひとかけで構いません。このひき肉のだしがらは豆板醤に浸して「袋入りの台湾ラーメンの具」に援用できます。ひと粒で二度おいしいとはまさにこのことです。

続いてはどうしてもこれがほしかったので天下一品のサイトでこってり4食分3200円(丼つき)で購入。



スープは袋に適量入っているのでそれを湯せんにかけて作ります。



実際に入れてみました。



家で食べた感じは若干とろみが少なかったような気がしました。実際に店で食べるのよりも薄い感じでした。具を入れれば違うのかもしれませんが・・・。食べきったのでこのスープがあるとなると絶対にならなければならないのが雑炊。



味噌煮込みうどんと天下一品のこってりは締めの雑炊までやらないと終わらない食べ物です。残り三食は冷凍庫に入れたので現在冷凍庫はこんな感じです。



給料日直後にホワイト餃子20個×2に、肉を小分けにしたもの(豚もつ250gが3袋、鳥モモ250gが2枚、豚ひき肉100gが10袋、豚小間切れ150gが4袋)などなどが入ってぎっしりです。これだけあれば給料日前も何とかなりそうだなという確信があります。冷凍庫はぎっしりに近いくらいのほうが冷凍効率がいいというのをこないだ見たので早速実践しました。なので今年も料理日記も少しは作ろうかなと思います。片手で数えるほどのファンの方がいらっしゃったみたいなので。

スプリンターズステークス予想

夏はすっかり競馬から遠ざかっており完全な浦島太郎状態です。自分のPO馬もいまいちだったし。三浦君がいっぱい勝っているようですが、特別重賞戦線でどこまでやれるかがポイントになると思います。東原亜希が競馬予想番組から姿を消して、参考資料が一つなくなった状況下での予想になります。

◎2ファイングレイン(幸)
→ファイングレインが勝つとき(いいレースのとき)は内枠の傾向があるのですが、今回も見事に1枠2番をゲット。前回は休み明けと59キロが堪えただけということで今回は上昇は見込めます。中山と相性のいい京都でも結果を残しているので狙い目かなと

○11スズカフェニックス(横山典)
→典が無駄に後ろにいてそのまま何もできずに終わるというのが一番のリスク。とはいえ休み明け2戦目には定評のある馬。阪神と府中と中京でしか走らないのが若干の不安材料。他の馬にさほど魅力を感じない分この位置にきました。

▲13ビービーガルダン(安藤勝)
→中山1200を得意にしている馬。郷原のウエスタンビーナスがあまりつっかけなかったら粘りこみもあるかも。とにかくウエスタンビーナス次第ですが、一発あるならこの馬かなと。

△9トウショウガレッジ(池添)
→追い込みの池添にかけてみる一手。

無7カノヤザクラ(小牧太)
→どうしても中山1200のGIで勝つイメージがない。中京1200とかなら勝てそうなんですけど。

抑14スリープレスナイト(上村)
→正直なところ割は悪い。という意味で元返しくらいで割りきったほうがいいかも。

穴3ジョリーダンス(内田博)
→引退レースだし、この馬が突っ込んでくる条件はそろったレース。人気薄の一発があるのならこの馬では?

馬連 2-3 74.1 2-9 80.0 2-13 37.7 2-14 12.1 2-15 18.5

思ったよりも配当つきそうです。早速これを買いに行くことにしよう。

清原引退

ついに引退してしまいました。
彼の高校1年から26年間見続けた選手です。「一つの時代が終わった」で片づけていいのかはわかりません。「KKがユニを着ていない野球」というのを来年初めて見ます。(S55-57は別)どんな気持ちになるんだろう?

残した数字は超一流といえるものです。通算本塁打525本は王、野村、門田、山本浩についで第5位です。少なくとも通算三振と通算死球を抜く人は少なくとも自分が生きている間には出ないだろうなと。あとはサヨナラホームラン通算12本、サヨナラヒット通算20本といったここぞというところでの強さとかすごかったです。それでもなお高校3年時点の彼を見ると「もっとできたに違いない」というのも同時に思ってしまいます。本当にあの頃の清原は神がかっていました。

とはいえ上の世代が「ON」と言っていたような感覚で自分たちの世代は「KK」を見てきました。若い人にとってはKKのすごさはもはやわからないかもしれませんが、

ネタに困ったときはとりあえずKKで何か

という形でニュースを作ってきてそれが成立したというだけでも十分です。桑田も清原も引退することによって何と言うか

わかりやすいライバル関係がなくなった

といえるでしょう。「両者とも華があり誰もが知っている」「同じくらいの世代と実力とポジションと関係」「好対称のキャラ」「チームの勝ち負けよりもそいつとの勝ち負け」「関係を簡単な言葉で表現可能」「ちょっとした因縁」が必要だと思うのですが、まさにKKだけはこの関係を満たしていました。そしてそのあとにこういう関係はありません。この部分での喪失感がものすごく大きいです。松井にはそういう存在がいなかったのが残念です。

KK以外のライバル関係というと1990年前後の槇原(斉藤)対大野(川口)の投げ合いくらいかなぁ?「こいつにだけは絶対に負けない」というのがお互いに出しまくっていたのは。広島市民球場なのに9回終わって0-0で8:30とかそんな試合の連続でしたから。これは生で見るよりテレビで見ているほうが楽しい試合でした。松坂世代は「松坂に挑む」「松坂が受けて立つ」感じでちょっと違うんですよね。

今後できるとすれば3年後の斎藤佑樹と田中将大までまたなければならないのでしょうか?それはそれでさみしいです。

Yahoo動画で見た試合は「清原相当衰えたな」というのが一番の印象でした。ヒットと打点1がでたのはよかったです。あとは最後の三振の際の球を審判が渡したシーンもぐっときました。試合就業後のセレモニーも見たのですが、

・最終回は一塁を守ってほしかった
・花束贈呈は高校同期の主将だった松山がやるべきだろう
・桑田やイチローもグラウンドに出てきてほしかった
・ベンチ前で松山と抱き合ったシーンはちょっと感動
・セレモニーの司会者の「大阪ドームは清原のためにある」はさすがに狙いすぎだろう
・秋山は最後の胴上げにきてほしかった

やっぱり高校野球ヲタとしてはもうちょっと松山との絡みを見たかったなと。それでも

26年間楽しませてくれたありがとうございました

という言葉で締めたいと思います。来年は解説者かな?オリックスのコーチかな?どの道を選ぶのかが桑田ともども楽しみです。

Sports Music Assenble People

こないだ20代前半の人と「高校時代ネタ」を話していたのですが、

自分たちは1クラス48人だったといったらびっくりされた

わけです。今は少子化の影響もあってか1クラス40人になっていてしかも母校の学園祭のサイトをチェックしたらクラスが1つ少なくなっていました。自分たちの頃は普通科が9クラスだったのが8クラスです。とにかくそれにびっくりしました。という一見関係のないネタふりをしたのは、

高校時代に「アッセンブリー」という生徒会関係の議決を取ったり、もろもろの話し合いをしたり、単に遊んだりという時間が木曜日か金曜日の6時間目にあったんだけど、ほとんど雑談しているかサボって遊びに行ったかのどっちかだったのを思い出したから


年がばれるので嫌なのですが、自分たちの頃は土曜日も半日あったのでこういう時間が結果として割けたのですが、今は土曜日休みなのでないのかも。本来は「集まる」という意味合いですが「サボる」みたいな意味合いで理解しかけた自分がちょっと嫌いです。

実は30日までの5日間連続で東京ドームでSMAPのライブがありました。「清原グッズでも買いに行こう」と東京ドームの野球グッズショップに行ったところ、

女の人がものすごく多かった

わけです。基本的にはラクーア以外のエリアは「キング オブ オヤジスポット」なので土日を筆頭にオヤジ連中しかいないのですが、東京ドームのコンサート次第でいる人の空気は一変します。ものすごくおもしろいです。女の人が多いのはSMAPだけではもちろんないのですが、SMAPならではの特徴といえば、

若干年齢層が高くて、腐女子率がものすごく低い

ということです。25-50歳くらいの人がほとんどでして(要は高校生とか学生っぽい人はいないということ)、服のセンスや髪型のセンスもいい意味で普通です。奇抜なところは狙っていないけど、金をかけて気合いをアピールすることもないというバランスです。会社の一般職にいたらエリート候補と社内恋愛してそのまま結婚に至りそうなタイプとでもいいましょうか?自分とは会話の接点が何一つないだろうというのが確信できるタイプです。もっとも「ナチュラルメイク」みたく「不自然を自然に見せるというのは実は一番気合いが必要」という要素はあるのかもしれませんが・・・。

こないだのananの「好きな男」ランクを見てみてもSMAPは

1位 木村拓哉
5位 中居正広
7位 香取慎吾
10位 草なぎ剛
12位 稲垣吾郎

というわけで森且行を除いては今でも全員15位に入っています。森くんは最初一番人気だったんだよなぁ…。絶対にこの調査はやらせに違いないという確信があったのですが、この日見て「案外本当なのかも?」みたいな思いがありました。その理由としては

1.SMAPのファン層の年齢層は単純に人口が多い
→第二次ベビーブーム世代は成人式の人数が200万人くらいですが、今は100万人くらいといいます。なので今の成人式をターゲットにするよりは単純に第二次ベビーブームを狙うほうがマーケティングとしては合理的です。だからこそR35市場とか大人買い狙いがビジネスとして成立します。

ちなみにananの読者の年齢分布を見ると平均年齢は27歳、年齢構成で25-29歳が36.9%、20-24歳が23.4%、30-34歳が19.1%です。35-39歳になると4.7%だそうです。とはいえ「懐かしむ系の商品が売れる世代」が読者層の中心であることは間違いないです。

2.R35とか大人買い狙いの年齢層は新しいものへの感受性が鈍りつつある
→こないだ「キマグレンを全員が知らない」という事態を経験したわけですが、今のはやりをあまり分からないというかついていけないというかそんな部分があるんじゃないかと。なのでついついSMAPとか福山とかそういう安定的なところを書いてしまうんだなと。

3.美人投票の流れがある
→これはケインズが主張したことですが、「美人コンテストの際には自分が美人と思う人ではなくてみんなが美人と思う人に入れてしまう」という現象があります。中学高校の頃に「誰誰が好き」みたいな話になる時に本当に好きな人を言うよりは「みんながこの人を好きといいそうだから自分も言っておこう。いろんな意味で無難だから」というのはあったと思います。たぶんそれが木村拓哉を筆頭にSMAPメンバーに発生したのかなと。

ちなみにこの投票についてはもう少し思ったことがあるので、それは改めて書こうと思います。

走る男

こないだmixiのニュースを見ていたら、

ただ走るだけの姿を流している番組が妙にブレイク

みたいな記事があってどういう番組かを見てみると、

森脇健児が宗谷岬から首里城までひたすらジョギングで進む番組

とのことでした。以下の点でツボに入ったので28日のtvkで早速見てみました。

1.森脇健児の存在

15年くらい前は結構人気でした。お笑いにしては面白くないし、俳優にしては演技力なさそうだしと極めて中途半端なポジションでした。名字に「森」が付いているだけでフジテレビの土曜日夜11:30からの「夢がMORIMORI」に出ていたのだけは覚えています。他には森口博子(本名花村博美)、森且行(現オートレーサー)、森川美穂などがでてました。森くんはオートレーサーとしては超一流ではないけど一流というポジションです。ポジションとして言うならば競馬騎手で言うなら北村宏とかオペラオー引退後の和田くらいでしょうか?野球選手で言うならば楽天の高須でしょうか?自分の中で楽天の高須は「もっとも過小評価されているプロ野球選手」です。もっと評価されていい選手です。

他には「桃山学院大学=ピン大」という名称を広くしてくれた存在でもあります。京都の名門洛南高校で短距離の選手として全国でも活躍して、桃山学院大学に進学したのですが「ピン大」という名称を彼のおかげで知ることができたなと。

何となくポジションとしてかぶるのは「清水圭」「山田雅人」であるのですが、清水圭は浅ヤンで「エンゾ清水」として潜水ですごいところを見せてくれたので「つまらない」「自分でやれ」みたいな批判はできないです。でもこの「エンゾ清水」以外で「何かすごい」と思わせてくれる局面がないのもこれまた事実…。相方だった和泉修は「大阪産業大学人間環境学部の客員講師」になっています。というかこの二人がコンビだったことも知らない人多いんだろうなぁ…。

山田雅人は中京開催時の「ドリーム競馬司会」で関西の競馬友達から多くの不評を受けていますが、

みんなのケイバよりはずっとまし

なんです。こんなんに毎週付き合わされるのは我慢なりません。井崎がヨタ話ではなくて「レースの解説」というポジションにいること自体ありえません。とはいえ自分も実家に帰って中京開催の時は本当にいやな気分になります。さすがにテンポイント以外のネタを見つけてくださいとしか言えないです。

2.やっぱり他人がエグっているのを見るのは楽しい

もともと「水曜どうでしょう」「ワッキーの地名しりとり」「小泉エリのごはんリレー」を楽しんでみている立場からするとこういう人がただエグっているのを見るのは好きなわけです。番組自体が「夢がMORIMORI」のころと違って何か面白がらせようとしているわけじゃないんだけど、ただ一生懸命に走っている姿とかその場に遭遇していちいち感動している所とかが却って興味をそそるわけです。ワッキーなんかも「芸人として面白くない」というので最近冷たくあしらわれているけど、地名しりとりの時の人懐っこくてちょっとしたことに感動している様子を見ている立場からするとつまらないというだけでののしれないです、やっぱり。むしろ旅芸人として生きるべきじゃないかと思うくらいです。

9/28でテレビ神奈川で放送していたのは大井川鉄道あたりでした。ちなみに現在どの局で放送されているのか?というのを見ると(いずれも30分)

テレビ神奈川 毎週日曜22:30-
千葉テレビ 毎週火曜22:00-
テレビ埼玉 毎週水曜23:30-
三重テレビ 毎週土曜22:30-
KBS京都 毎週日曜22:30-
サンテレビ 毎週土曜 21:30- 
山形放送 毎週土曜 13:00- 
新潟総合テレビ 毎週火曜 25:28- 
とちぎテレビ 毎週日曜 07:00- 
テレビ信州 毎週水曜 24:29-

です。実家は今のところ三重テレビが映るのでなんとか見られそうです。詳しくはこちらにあるのですが、北海道からのシーンがDVDで発売されているので見てみたいですね。 

それはそうと28日に名古屋ではごはんリレー関係の番組が放送されたみたいですが、いったいどんなんだったのかも気になります。
Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる