FC2ブログ

通天閣にいってきました その2

その1では通天閣に登って一通り眺めてビリケンさんの足の裏に触ったという部分の話まで書いたのですが、今回はそれ以外の部分の話でも。

大阪名物といえばミックスジュースです。「どっちの県民ショー」ネタなので100%鵜呑みにはできませんが、大阪の人は喫茶店でミックスジュースを頼む人が結構多いそうです。そんなわけで大阪名物を味わうことに。



サンガリアでこんな商品を作っているそうです。ちなみにこれは120円です。飲んだ感じは正直甘ったるいなぁというものでした。牛乳とバナナとパイナップルとオレンジとりんごと桃をベースにしているのですが、意外と桃の味が強いなぁという印象でした。

この「どっちの県民ショー」では昔に探偵ナイトスクープで「大阪人の特徴」としてやっていたものをパクっています。これはDVDにも収められているものなので明らかに「パクりだろ」というツッコミが入ります。主なものとしては、

・いちいち「ウソーッ」というリアクションを取る
・透明の刀で切られたら倒れてしまう
・道を説明する際に「この道をビャーと行って、次の角をキュッと曲がる」みたいにいちいち擬態語が入る

などです。リアルにそうなのか編集上そうなっているのかはわからないのですが、とにかくそういう風に言われています。東京や名古屋に比べても原色ベースの看板がやたら多い町並みであるというのを考えると無意識のうちにテンションが高くなるというのはあるのかなぁ?

せっかくなので「通天閣占い」200円を購入。これは生まれ月と血液型と性別で区別されていてその中に合致するものをとります。ちなみに自分はこんなんでした。

スポンサーサイト



通天閣に行ってきました その1

2/25-26にかけて大阪にでかけてました。大阪に知人がいて別の東京在住の知人2名が大阪で仕事で落ち合うということとなり、それに便乗する形で行ってきました。このメンバーだと激しい飲み食いは確定なので一番削るべきは交通費だろうということで名古屋と大阪をバスで行くことにしました。往復で4600円です。フェブラリーステークスが当たったのもラッキーでした。

ちなみにこのバスはかなり席の幅も足のスペースも狭く確実にエコノミークラス症候群に陥ります。バス旅行では休憩のたびにトイレに行きたくなくても外に出ないとそれがやばいです。こないだ知人から「国内ばっかりだねぇ」とツッコミを入れられました。まったく持って反論の余地はありません。理由としては

・単純に金がない
・食い物が日本のほうがうまい確率が極めて高い
・思いつきで行くことが多いので国内のほうが何かと手軽
・日本語が確実に通じる

というところです。上二つでほぼ集約されるといってもいいかなと。食うという行為の優先順位が高い自分としては興味ある海外はイタリアですね~。その次がドイツかスペインでしょうか?飯がうまくて建築物に趣があるという基準で考えるとイタリアでしょうねぇ。行く機会に恵まれるといいけどまず無理だろうなぁ。当面は国内のいろんなご当地ラーメンやB級フードをまだまだ楽しみたいと思ってます。あとは野球強豪校めぐりなんかもやりたいです。というわけでこのツボを共有してくれる人は期待できないので、

旅に出るときはまず一人。となると宿泊はサウナかカプセルホテルかネットカフェは必然

になります。バスでは名神高速を使って移動するのですが、

高速を降りてから大阪市内までが案外長い

のがネックです。戻るときも同様で高速に入るまでが長いです。名古屋駅からだと3時間20分くらいで到着します。高速沿いは結構雪が積もっていました。名古屋ではほとんど降らなかったのですが、24日の競馬が全部ダート変更になったのもうなづけます。



その日に予定されていたコースは「新世界で串揚げでスタート」だったので、必然的に通天閣に行って時間つぶしをすることに。交通手段はバスをJR大阪駅の桜橋口で降りてから御堂筋線の梅田まで出て動物園前まで。15分くらいで到着です。途中デンジャラスなエリアを抜けると新世界になりまして、有名なふぐの置物やビリケンさんの置物があります。

 

そしていよいよ通天閣が見えてきました。600円払って入ることにしました。もちろん1階にある王将はスルーです。ちなみにこの通天閣は東京タワーや名古屋・札幌のテレビ塔や福岡タワーと違って電波塔ではありません。現在の大阪の電波塔は現在の朝日放送横の塔になります。

 

とりあえずエレベーターで最上階まで行きます。エレベータの中には天井にこんな絵があります。いうまでもなくビリケンさんが浮かび出てきます。



展望台からは東に生駒山、北に大阪城、北西にドンキの観覧車や梅田の空中庭園、西に大阪ドームやUSJや南港大橋、南西には関西国際空港(実際に目視はできませんでしたが)、真横には天王寺公園と四天王寺があります。生駒山といえば近大付属と大阪桐蔭の校歌にも出てくるフレーズです。携帯カメラもデジカメも望遠機能が極めて弱いので展望台からこんなん見えたよというのを目的もなくいくつか載せてみます。順に東、北、北西、西、天王寺公園です。

 

 



お約束としてまずはビリケンさんの足の裏に手を合わせてきました。学問と恋愛に利くとのことで自分にとっては魅力マックスです。

 

まだまだ書きたいことがあるのでその2を作ってそこにまわすことにします。

マナーって

最近はこちらの記事でも話題なのですが、「お椀の持ち方どうよ?」というネタから派生した作法どうこうが話題です。とりあえずこの記事の写真を見る限り、

単純に悪い見本のお椀の持ち方って合理的じゃなくね?

というのは感じます。携帯で見ている人も一定割合でいるみたいなので文字でも説明すると

正しいといわれているのは左手の人差し指から小指をくっつけて糸底(卓においたときに接触する部分)に乗せる。親指は器の縁に乗せる

正しくない例としてあがっているのは、
・糸底に手のひらを乗せて指で縁をつかむ
・自由の利く中指と人差し指を縁に乗せて残りの指で支える
・5本の指で横につかむ

なのですが、単純に考えても、

それって熱い汁物の場合指が熱くないですか?

という突っ込みの一つや二つは入ります。特に自分はどうも皮膚の皮が全体的に薄いようでものすごく熱さに弱いのでこんな持ち方をしたら熱くて器を落としてしまうに違いありません。実際に築地にある「井上」で食べたときには運ぶときにあまりに熱くて何度落としそうになったかわかりません。なのでどうやったら熱くないんだろう?というのを突き詰めていった結果として、

正しいやり方で丼を持つようになった

わけです。というわけで自分の意識の中で、

一般的にマナーといわれるのは「経験則による合理性を追求した」もしくは「自分がされたらいやであろうことは相手にしない」もしくは「見栄えの問題」で片付く

のではないのか?というのは感じているところであります。それに加えて相手への敬意も当然入りますが、程度問題の議論は避けたいのでここではスルーします。当然現実的には敬意を示すのは当然のことであるのは言うまでもありません。

箸の持ち方にしても左右については「全員が同じ手で握っているほうがぶつからないで済む」というわけであり、圧倒的に右利きが多いことから「全員が右で持つほうが隣の人のひじがぶつからなくて合理性が高くね?」と考えられます。もっともこれについてはひじを張って食べなければ済む問題ではありますが・・・。これって今でも左手で箸を持つ人(国分太一など)がNHKで映ると結構抗議の電話がくるといいます。ほかには笑の大学での稲垣吾郎みたいに左手で字を書く人についても同様みたいです。自分自身この映画を見たときに「昭和初期は左手で字を書くのはOKだったのか?」という疑問をずっと感じていました。またつかむという部分においても上にあるような変則的な握り方よりも一般的に正しいといわれている握り方のほうが物をつかむのが単純に便利であるように感じます。

現在実家にいて親とテレビを見たりするのですが、親はクイズ番組が割りと好きでそれに付き合います。この日の雑学王はマナーに関する問題が二時間流れたわけですが、その問題の数々について感じたことは、

ほぼすべての項目で「経験則による合理性」か「自分がされた場合にマイナスの印象を持つことを避ける」か「見栄えの問題」で片付くなぁ

というものでした。なんてえらそうに書いていますが過去には(つい最近でもあるかも・・・)自分がされた場合にマイナスの印象を持つことはよくしているんだよなぁ。箸を丼の上に置くとか。これって箸置きがないとついついやってしまうのですが、「渡し箸」といって「口に合わないからこれ以上よそうな」というニュアンスを伝えてしまうことになるそうです。ほかにはコートは玄関で脱いでおけというのもありました。今の今まで思い切りあがりこんでから脱いでました・・・。

とりあえず年長者主催の酒の席での「自分からは催促しないけど、飲めといわれたら飲んだほうがいい」という部分に関しては守っていきたいなと。というか15%くらい残しておいて「飲め」といわれるのを待つのが若い酒飲みの一番合理的な行動のようです。飲めない人は最初に飲めないとあらかじめいっておくか1回つきあって徹底的につぶれて「こいつを飲ますとやばい」と悟らせるしかないでしょう。

なので個人的に大好きな食べ物であるラーメンは「早く食べる」というのが、麺が延びるのが避けるとかスープがぬるくなるのをさけるとか味に飽きるのを避けるとかという意味では合理的なのかな?という部分で味を脳に記憶しつつがっつりと早く食べるようになっています。

ひな祭りに向けての前田ちゃん

ようやく実家で無線LANが使えるようになりました。今までは家族ルームでのPC作業だったため何かと面倒だったのですが、ようやくそれも回避できました。どうやら無線ルータ本体がいかれていたみたいでして、結局のところヤフオクで落札しました。中古ショップにはないし、新品を買うと安くて5000円だからやむなしでしょう。2600円に送料と手数料で3815円でした。痛い出費といえばなのですが、仕方ありません。

バレンタインがすぎてもメールは増えまくっています。この時期はホワイトデーやひな祭りを反映してか野郎がアピールする感じのが増えています。内容として紹介するほどのものでもないのですが、こいつらがやたらしつこくて殺意を抱くということでしょうか?

1.差出人 板倉隆一 件名「急ぎの報告です」

こんな報告をしてもらう必要はまったくございません。

2.差出人 食いしん坊 件名「いただきます(´艸`)」

本文中に「年明けは新しい出会いで迎えましょう」とありますが、すでに2月も終わりです。時期に応じて内容を変化させるとかそういうプロとしての仕事をしていないのは許せません。

3.差出人 石井剛毅 件名「投稿動画公開」

とにかくこいつも最近しつこいですね~。ちなみにあの林真寿美と高校同期で春夏甲子園優勝投手の石井毅は現在木村姓になっています。この名前から一番浮かんだのはその人です。

4.差出人 上野牧 件名「・・・・忙しい?」

本文中の「\(^o^)/」を見ているといらっときます。こんなもの送るなと思って開いてみたらこの文字はありえないです。人を馬鹿にするのもほどほどにせいと。ちなみに最近は「絵文字も顔文字もないメールをブラックメール」と称するようです。脈なしとかネガティヴなものを使うのにつかうそうです。ということは自分が送るメールはすべてブラックメールと取られているということでしょうか?

5.差出人 橋谷靖男 件名「人妻は変態ばっかり」

さすがに1日10通以上送るのはやめてください

6.差出人 小谷一郎 件名「新作入荷♪♪」

♪マークをつけて伝えることでもないでしょう。ローテンションのときにハイテンションで迫られると妙にイラっとくるような感じですね~。

というわけですが、相変わらず弁護士の前田ちゃんです。バレンタインを過ぎた直後にはこんなものがきました。

----

女子アナによる青田買い候補

続いては「自分が女子アナだったらこの選手を青田買いしておく」のパリーグ編です。今回もやはり基準は、

1.独身(今年28歳以下)
2.現時点ではマイナー扱い(推定年俸1200万円以下)
3.将来的にはメジャーな存在になりうる
4.ルックスもそこそこ

これで。無名のうちから目をつけておいて結果を残すのが一番「男を見る目がある」と判断されるわけであり、鼻高々であるのは間違いないですから。もっとも人気者になってちやほやされた途端に捨てられるリスクはあるかもしれませんが。自分としては「糟糠の妻を捨てる男は男として最低ランク」という持論がありますので、自分自身の男を見る目もこのネタで同時に問われているわけでもあります。

まぁ4については主観的な問題なのですが。「ルックスにはこだわらない」という人もいるでしょうから、4に該当しない人もいるでしょうがそれはお許しください。パリーグの場合はDH制ということもあって若い投手が出てきやすい環境があるように思います。代打で交代とかはないですから。

日本ハム

25宮西尚生(関学から入ったルーキー。大学在学中は金刃よりも評価が高かったくらい)
34吉川光夫(昨年4勝したし年俸1500万と基準には合致しないかもしれないけど、一番条件に近いのは彼)

このチームは「実力ある問題児タイプ」が多いチームで見ていて面白いチームです。中田翔については清原と比較されていますが、一番の違いは守備力です。清原の一塁守備は実はものすごくうまいんです。森がためらいなく使ったのも実は守備力あってのことです。巨人のルーキー時代の松井についてもデビューが遅れたのはバッティングよりも守備だったというのを考えると、高校時代投手専任に近い状態だったのを考えると1年は待ったほうがいいと思いますがどうでしょう?

それにしても5年前は誰がこの球団の動向が連日スポーツ新聞の一面を飾ると思ったでしょうか?5年前にこの状況を予言した人は「いかれた人」扱いだっただろうに。中田翔に関しては完全に元を取れただろうなぁ、今年は戦力にならなかったとしても。

千葉ロッテ

24下敷領悠太(背中の文字数が源五郎丸、中野渡、堤内を超える13文字。「SHIMOSHIKIRYO」です。フォームも特徴的ですし要注目の選手です。)
61角中勝也(四国リーグ出身の野手では最有望株。バレンタインの先入観のない起用があれば)

この球団も1990年11月のドラフトでは当時亜細亜大学の小池秀郎が「一番行きたくない球団」というくらいの位置づけだったのですが、現在では毎日熱いファンが応援してくれるチームになりましたね。

福岡ソフトバンク

39久米勇紀(このチームは「中継ぎ使い捨て」傾向があるのですが、その使い捨てされる条件には合致するという意味では注目)
8江川智晃(柴原・大村・多村の外野陣からポジションを奪えれば、一気に突き抜けうる)

このチームはとにかくレギュラーと控えの差が大きいんですよねぇ。結構ケガ人が多いので与えられたチャンスを生かせればといつも思いながら見ています。なにかチームのケア部門に問題があるんじゃないのか?というのも感じるチームです。

東北楽天

43寺田龍平(まだ体はぜんぜんできていないから時間はかかりそうだけど、王子系のルックスにちょっとびっくりしたんで。ドラ1だけど甲子園には出てないし女子アナの青田買いという意味ではまだあり)

去年だったら嶋と書いていたチームです。ルックスという点ではあまり華のある選手がいないなぁというのが正直な印象ですが、逆に野村好みなのかなと。とにかく今年も「楽天に負けたチームが1位争いから脱落」というポジションになりそうです。

埼玉西武

41木村文和(埼玉出身だし、まだまだ投手が足りない事情があるのを考えると出てくる余地はあり)
64中田祥多(読み方は「なかたしょうた」。しばらくは意図しない形でパチモノ感があるかもしれないけど、西武球団は捕手は簡単に戦力外にしないので出てきた際には注目。)

知らない間に本当に地味なチームになってしまったのが印象的です。そういえば種田ってまだ独身なんだなというので何かうれしいです。中島のショートは見ていられないので誰か守りだけでもという選手が出てきてくれれば面白いかもとは思います。

オリックス

59梅村学人(写真で見た感じだと高校時代よりも体ができてきたなぁという感じがするんで)
56柴田亮輔(オリックスで愛工大名電といえばあの選手が浮かぶでしょう。それだけで十分)
55岡田貴弘(チャンスはあるはず)

二軍キャンプの清原が一番の目玉というのが本当に寂しいチーム事情を反映しているとしか言いようがないです。現実的にはこのキャンプで坂口あたりに当たりをつけておくのが青田買いという意味では賢いかもと個人的には思います。推定年俸1500万と若干高いですけど。

あくまで青田買いという意味での注目選手ですが、それ以外の選手も含めて今年も楽しく野球を見せてくれると信じています。

フェブラリーステークス回顧

フェブラリーステークスは家でのんびりとテレビで見てました。結局この日は外に一歩も出ないという実に怠惰な一日でした。ケーブルテレビの都合上東京の家にいたら見ることができなかったであろう「巨人とソフトバンクのオープン戦」「楽天と日ハムの練習試合」を見ることができてなかなか意義ある一日でした。

さてそのフェブラリーステークスですがドリーム競馬で見てましたが、少なくとも「みんなのケイバ」よりはずっといい構成でした。単純にみんなのケイバがひどすぎるだけなんですけど。もうフジは競馬中継から撤退してくれていいです。競馬嫌いの人にとっては「競馬中継なんてやるな」でしょうし、競馬好きの人にとっては「こんな番組なんてやるな」ですから誰にとってもメリットないんですよね。U局の中継を寸断することなくやってくれればそれでいいです。去年までは東原亜希の「デスノート」があったからよかったですけど、今年はそれもないし。それはグリーンチャンネルに入れということでしょうか?入っているんですけど、不満があってそれは三場開催のときはきついかもしれないけど、1チャンネルでリアルタイム全放送してほしいということですね。結構今の2チャンネル体制だと空き時間があったりして中途半端ですから。

というわけでフェブラリーステークスですが、こんな馬券を買ってました。



スタートした瞬間に4フィールドルージュが出遅れてました。この馬はとにかくスタートに問題がある馬だったので結構リスキーだとは思ったのですが、案の定でした。道中から呼ばれなくてあれ?と思ったら向正面で故障発生で競走中止でした。注目の15ヴァーミリアンは5,6番手の絶好の位置。この段階でヴァーミリアンの勝利は確信し、2着3着争いを注目。4コーナーで16ワイルドワンダーも一緒に上がっていってこれまたいい感じ。ヴァーミリアンを抜かない程度に伸びていくという自分の馬券としては最高の展開。3着も8ロンプライドでまあまあの馬券だなぁと思っていると、

内から人気薄10ブルーコンコルドが上がってきている

この瞬間「幸(ブルーコンコルドの騎手)、こうなったら2着もってこい」とテレビに向かって叫びそうな勢いになり現実に2着になってくれました。3着はワイルドワンダーで三連単は175.5倍。実はこれ自分の中で

3年ぶりくらいの万馬券

なんです。(正確にはいつか思い出せない)100円しか買っていないですけどそんなの関係ないです。しかも予想プロセスも完璧だったというのがうれしさ倍増です。3着にロングプライドきていればなぁというのもありますが、それはぜいたくってもんで。

というわけでこの配当金を当てにして25.26と大阪に行ってきます。新幹線じゃなくバス往復なんですけどね。通天閣と万博公園には行くとしてほかにはどこかいけるかなぁ?この配当金だとデジカメor携帯買い替えまでは無理だなぁ。

引き続きB型ネタ

最近話題のB型チェーンメールの原文を見ましたが、

昭和医科大学って現在は存在しないんですけど

確かに昭和医科大学として創立はされましたが、薬学部ができたとともに昭和大学医学部に改称されました。なので昭和医科大学は現在存在しないわけです。これにだまされた人って物事を正式名称で理解しようとする習慣がないんじゃないのか?というのをまずは感じたところです。普通に考えれば「昭和医大なんて存在しない」で気づくはずなのに・・・。こういう人はきっと「東京工業大学」と「東京工科大学」も間違えるんだろうなぁ。いたずら目的(あるいは詐欺目的)だったら「似たような名称のまったく別物」を使うので、なおさら注意が必要ですね。というわけで固有名詞についてはまずはネット検索からスタートするようにしたほうがいいですね。昔は登記簿チェックだったことを思えばずいぶんと楽になったなとは思いますが。昔あった「豊田商事」というのも「トヨタの関連会社」と思わせるための手段だったし。ただ「昭和大学薬学部」と「昭和薬科大学」は両方あるだけに紛らわしいといえば紛らわしいですね。それを言えば「名古屋大学経済学部と名古屋経済大学」さえも紛らわしくなります。というわけで物事を正式名称で理解するようにしないといけないなというのを本当に感じます。

ちなみに自分はなるべく人の名前はフルネームで覚えるようにしています。多少手間はかかりますが、より人の存在を区別できるのでイメージが湧きやすくなるというのはあると思います。

そんなわけでこないだネタにした「B型説明書」の続きを。

達成感はすごくクセになる
そのためだけにすごくがんばる
→それはむちゃくちゃありますねぇ。終わった瞬間の解放感のためだけに仕事とかがんばりますから。終わった瞬間の解放感が強すぎて、その事項に対してされた注意はあんまり覚えていなかったりすることが多々あるのは実にやばいですが。

なんかものぐさ(使い切ったトイレットペーパーの芯は床にポイ)
だけどお外では結構ちゃんとしている
→ビンゴすぎます。トイレの床には本当に芯がたまっているもんなぁ。だけどバイト時代とかは「ちゃんと掃除しろよ」と人に注意する立場だったし割りと自分も率先して掃除してました。なのでバイト仲間からあまりに片付いていない部屋にびっくりされたものです。

腹が立ったらモノにあたる
その際壊れても差しさわりのないものを選ぶ
→これ本当によくあるわ。本当に「これは壊したらダメ」というものを選ばないなぁ、本能的に。

座右の銘がある
四字熟語にひかれる
誰かが言った「○○とは△△である」という言葉に弱い
→これもむちゃくちゃあるわ。意外と断定調に弱いんですよねぇ。こないだネタにしたあいまいな部分をなるべくなくしたいという部分の延長線上にこれもあるんじゃないかと思いますね。座右の銘は「偉くなくとも正しく生きる」「愛とは相手を信じ、待ち、許してやること」「ズルするために一生懸命」「ただでは絶対に転ばない」です。

「これについてあなたはどう思うか」と聞かれると深く考えて深い意見を述べる
でも深すぎて深読みしても読み取れない
→これはまったく関係ないのに連帯責任で巻き込まれたときにやったことありますね。あまりに不愉快だったから巻き込んだやつにどう気づかれずにいやみを言うかというのに神経を使ったこととかあります。

口には出さないけどずっと根に持つ
で、何かあると「コノヤローあの時はこうだったじゃんか」と思うけど言わない
→確かにそういう部分はあります。それを言ったらすべてをリセットするような破壊力があることばかりなのでなおさらです。リセットしたいとなると言ってしまって本当にリセットするんだろうなぁ。そういう意味では「壊してもいいものを選んで壊す」というのと共通しているのかなと。

まだまだ終わりそうもないのですが、第三弾以降やろうかどうしようかちょっと迷っています。

フェブラリーステークス予想

今年初の中央GIなんとしても当てたいです。ただ本番の日曜日は「あまりに寒い」という予報のため馬券を買いに行く気力がわかないであろうからすでに前日発売で購入。



予想した根拠は以下の通り。

◎15ヴァーミリアン-もともと冬に強い馬。昨年ドバイに行ってから完全に一皮向けた感じ。極端な追い込み脚質でもないし、ほぼすべてのレースで4コーナーを曲がってちょっとしたくらいのところで突き放しているというのを考えると1600でも問題なさそう。頭不動ということでオッズの部分を考えて三連単にせざるをえない

○16ワイルドワンダー-武蔵野ステークスの内容を考えると1600か1800までの馬。根岸ステークスの内容を見ても距離が伸びてよりプラスの部分はありそうで狙いたい

▲10ブルーコンコルド-衰えは目立つけど「左回りの1600」という部分で見限れない。単穴というのは正直違うけど「2着までならある」という意味でこの位置に。

△4フィールドルージュ-最近長いところばっかりを使っていて1600に対応できるのかが気になるところ。人気薄のノリは怖いけど、人気のノリはさほどでもないということでこの位置に。

△9メイショウトウコン-3着ならありそうというだけ。東京大賞典でも3着付けで儲けさせてもらったし。

△8ロングプライド-フェブラリーステークスといえばペリエなので抑えておきたい。

△1フジノウェーブ-御神本騎手の腕を信じてみた

△5クワイエットデイ-内のほうの枠に入ったので狙ってみた。前走は内枠がよかったみたいなコメントがあったのを思い出したので。

△14デアリングハート-前残りがあるのならこの馬ではないのか?という思いから。

11ヴィクトリーはさすがに初ダートという部分でカット。7ドラゴンファイヤーは夏向きだろうか?という部分でカットしました。それにしても2ノボトゥルーはまだ現役なんですか?勝利は2004年12月7日の宇都宮競馬のとちぎマロニエCが最後だし、連対は2005年6月16日の北海道スプリントCが最後だし、馬券対象は2005年11月30日の浦和記念が最後だし、掲示板は2006年3月20日の黒船賞が最後です。見ていて「もういいだろう」という思いが出ることは正直なところ否めません。

今年初の中央GIなので勝利でのスタートを切りたいところです。寒いので家でのんびりと競馬中継でも見ることにしよう。「みんなのケイバ」なんてしょうもない番組じゃなくてドリーム競馬で。そもそも競馬に興味のない人が「みんなのケイバ」なんて見て「競馬って面白そう」と思う可能性がどれくらいあるのか?というのが疑問です。レース解説が井崎というのも本当にきっついです。やっぱりトラックマンとして日ごろ取材されている方か、元競馬関係者を使ってほしいです。

最近何かと話題のB型

最近こんなチェーンメールが出回っているようです。

知人の3歳の子が白血病で、昭和大に入院している。 手術が受けられない状態で、誰かRHマイナスB型の方いませんか

実は自分B型なのですが、まわってきていません。友達がいないなぁというのをつくづく感じている次第です。あれだけ迷惑メールは受け取っているのにこのチェーンメールがこないというのは何か寂しいです。ちなみに携帯の番号が書かれているのですが、現在は使われていないみたいです。実は自分はチェーンメール的なお遊びは嫌いじゃないのですが今の今まで、

つながってますよというはがきが戻ってきたためしがない

わけです。自分は何人かにつながってますよというのをちゃんと返信しているのに・・・。こういうところに人徳のなさがでているんだよなぁ。悲しい限りです。ちなみに自分はBOのRH+です。なので今回の対象者とはビミョーにずれてます。これで病院側に問い合わせがいきまくっているというのも、

B型らしい部分だなぁ

とB型の自分は感じているところです。損得抜きにした部分で思いのほかがんばっちゃうところとか出てるなぁと思います。輸血の際にはRH型まで合わせた上でやるものなのでしょうか?都市伝説的に「エンペラーヒロヒトはAB型のRH-だった」というのもありますので気になるところです。今度医療関係者の知り合いに聞いてみよう。医療関係者的にはこんなことは「イロハのイ」かもしれませんが、一般の人は案外知らないということで。

こないだ知人と飲みに行った際に急な都合で1時間遅れるということで本屋で暇つぶしをしていたのですが、その際に見つけた本がこれ。思わず衝動買いしました。ここのネタに使えるかもしれないなというのもありましたから。


ISBN:978-4-286-03202-3

簡単に言えば「B型説明書」というべき本なのですが、自分自身なるべく早めにカミングアウトすることにしています。というのは、

何かあっても「B型だから」で片付く可能性が高いから

です。多少のわがままとか協調性のなさとかマイペースさとかをこの言葉で片付けられるわけでありこっちとしてもメリットは多々あります。要は「あきらめてもらえる」ということなんですけど。人間を4つの属性でカテゴライズするってものすごく乱暴だし、たぶんこれがA型であってもAB型であってもO型であっても「あるある」と感じる部分はあるとは思うのですが、この本を見る限り「より共感する部分が多い」という事実は認めざるをえません。ちなみに去年B型絡みで言われた一言の中でものすごく強烈だったのが、

B型にしては字がきれいですね

というものでした。そいつに言わせると「B型のやつは字が汚い」とのことです。言われてみれば毎年のように研究室の面接をするのですが、提出書類の字がありえないほど汚くて読む気がしないやつの3分の1から半分はB型なんだよなぁ、確かに。というわけで本にある中で共感したフレーズをいくつか。

B型がすき
→確かにシンパシーを感じます。

楽天家といわれるけど結構考えてる
→むちゃくちゃ考えてます。時に考える必要のないところまで。

集団行動の中で一人だけふらふら散歩したりする
→自分にとって興味があればいいけど、ない場合はしているかも。子供のころに迷子で何回か警察に保護されたらしいことを考えるとないとはいえないなぁ。

自分論が目白押し
→認めたくはないけど認めざるをえない

人見知り
→意外と初対面は苦手ですね~。特に50/50以下の局面だと。もちろんアルコールが入ると別ですけど。

お金の使い方が人とどこか違う
→金銭感覚ゼロとはよく言われます。旅行で一番削るところが「宿」「旅費」というのも間違っているのかも。

言い訳すると白々しい
だからあんまりしない
それゆえ誤解を受けやすい
→若いころはそういう部分はあったけど、少なくとも警察・裁判が絡む局面では絶対にしたほうがいいです。あのとき警察にきちんと言い訳していたら今頃まったく違った人生だったのではないのか?と思うこともあります(要は便意を感じて車の速度を上げたらスピード違反で捕まり一発免停食らったことなんですけど)

白か黒!YESかNO!好きか嫌い!あいまいにするな
→これは本当に思いますね。なるべく程度問題の議論は避けたいと思います。

話が飛ぶ
のは「それまでの過程」を頭の中で考えているから。自分の中ではつながっている
でもそれを人に説明するのはめんどくさいし、表現できない
→本業に関してはなるべく出さないようにいちいち考えてはいるけど、自覚なくそういう部分はあるかもと思います。そういう意味では視力の段階で無条件アウトだったパイロット・体格の段階で無条件アウトだった競馬騎手・競艇選手の次に向いていない職業は「SE」「プログラマー」なのかなという気はします。

まだまだこの本に関するネタはあるのでその2、その3といけそうな予感がします。というかその2はすでに確定です。

春に向けて

2/23の土曜日の昼から栄で小泉エリのマジックショーがあるみたいなので見に行きたいです。あとは3/8にうちの市でこんな素敵なイベントがあるので行けたら行きたいとは思っています。それは

松岡修造トークショー

最近話題の「にしこり」(not松井秀喜)選手に関する話題もあるでしょうし、本人が意図しない面白さを繰り出してくれるのではないのか?という期待がものすごくあります。錦織というと愛知県育ちだと「にしきおり」がスタンダードなんですよねぇ。にしきおりのほうが珍しい読み方みたいですけど。3月になるとナゴヤドームでオープン戦も始まるしなぁ。でもやっぱり不便だから早く東京に戻ろうかなというのもありちょっと難しいところです。

さて春に向けてラブラブビームが出ているのかこの時期も引き続き多くの迷惑メールが来ています。例の「前田ちゃん」こと「弁護士の前田あおい」からはストックは1通だけなのでもうちょっとたまった段階で紹介するとして、今回はそれ以外で「ほのぼのとしたもの」「ツッコミどころがあるもの」を何通か紹介しようと思います。

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる