FC2ブログ

ビリー3日目

前二日は午前中にやったのですが、今回は夜に行いました。というのは単純に「前日に飲んだくれて酒が残っていた」「家の外壁工事の作業があった」ということで午前中には行えなかったというものです。その代わり新たなミッションとして、

ラーメン二郎を食べた後でやるとどうなるか?

というのを課してみました。結論から言うと「やっている最中にもガスが出てやばかった」ということです。一人暮らしで誰も見てないからできるものですが、誰かとやっていたらものすごく嫌がられることでしょう。吐きそうになるとか腹痛が襲うとかはなかったのですが、少なくとも二郎を食べた後にやるものではありません。ただ夜にやることそのもののメリットは1個ありまして、それは

運動後の冷えた酒は何よりうまい

というものです。仕事の後のビールに匹敵するかあるいはそれ以上かと思えるくらいです。階下の人の迷惑という問題との絡みになりますが、晩飯を軽く食べた後で消化されたなぁというくらいで初めて酒を飲むというのはありかもしれません。それで風呂に入って寝るなんてコースは贅沢でしょう。

という時間帯の問題は別にして今回も基礎コースを。単純に二郎を食べた後だったから応用コース突入が不安だったということもありますが、少しずつではありますが慣れてきたようで、

・汗をかいた量が少なくなった
・クラウチングスタートのコースでも何とか半分くらいはできるようになった
・寝転がってやる腹筋のメニューも半分くらいはできるようになった
・腕立てで少しではあるけど腕を曲げられるようになった

という自分のしょぼさを示しつつ、それでも少しはましになったぞというのを示してみました。体重については二郎を毎日食べているのでダメですが、ズボンのウエストはほんの少しではありますが緩やかになった感はあります。何とか筋肉量と基礎代謝を増やし、体脂肪率を下げるという段階には行きたいなとは思っています。そのためにはスタンディングの運動中は常に腹筋と腹斜筋に力を入れるというのは忘れないようにします。

仕事場で「ビリーの2日間の成果」話をしたら、食いついてくれて助かりました。やっぱり現在年齢を問わずもっとも間口が広く会話できるのはこれですね~。一応は4枚はやってみて一通りの感想を言えるようになることと、それによってメタボリックが少しでも解消されればと思います。飲み会で「メタボリック」という単語が出ると思わず「呼んだ?」と反応してしまう自分が悲しいですから。
スポンサーサイト



ビリー2日目

とりあえずビリー痛ですが、こんな形であらわれました。

太ももと二の腕と腹筋と腹斜筋と背筋

とはいっても腹筋は思ったほどきていないので「ちゃんと運動できていなかったのかな?」と反省。それでもき上がるのが一苦労で「今日はサボりたいなぁ」と思ったのですが、それじゃあブログネタにもならないし、仕事相手に「ビリー買ったんだよ~」と言ってしまった以上頑張らないとダメです。なんといってもこの話題は世代を問わないので「やってみた体験談がある」というのはこれだけでつかめるという本当にありがたいものです。

さほど腹筋にビリー痛がきていなかった原因を考えると、

スタンディングの動きの際に腹筋に力を入れていなかった

ということに気づいたので、今日は腹筋に力を入れることを意識してみました。そうすると昨日は何気なくこなせた動きでも結構腹筋がプルプルしてきてやばかったです。動きそのものはわかってきたけど昨日とはほとんど変わらない結果でした。到底人に見せられる姿ではありません。

・やっぱり腕立てがきつい
・クラウチングスタートのメニューと寝てやるメニューがとにかくきつい。一部こなせない
→この時間帯だけはDVDをゆっくり回してやるのがいいかも。プレステ2だとこういう機能がないからきついです。
・とにかくこれからビリーをはじめようという人は「腕力」「腹筋」「柔軟性」をある程度つけてからのほうがより楽しくできるかも。
・糸巻き巻きの動きはなかなか楽しい

とにかく今日は「腹斜筋にきたなぁ」という感じがあります。一番落としたい肉が実はここなので何とかここに筋肉をつけたいのですが、それが少しはできつつあるのかな?というのは感じています。とにかく当面の目標は筋肉の量をふやし、体脂肪計の基礎代謝が「燃えにくい」から「標準」になることです。そうなれば自転車1時間とかファスティングもどき2日間で落ちる範囲は大きくなるでしょうから。

標準的なコースだと3日目からは応用コースだけど、別にキャッシュバックの設定はないからもう少し基礎コースで頑張ってみることにします。

飲食店員のあり方

こないだある食べ物屋に行きました。こじんまりとした店で男性店員がいて女性店員がサポートという感じで働いていました。それ自体はよくある形です。ところがさすがにこれはどうよ?と思ってしまうことがありました。それは、

女性店員のメイクがやたらと濃くてにおいがきつい

ってことです。普段だったらおしゃれでいいと思います。ですけど、飲食店の店員が料理のにおいよりも強いと思えるくらいのにおいを発するのはどうよ?というのを感じてしまいます。しかも個人的な好みから言えば、化粧品や香水の過剰なにおいが本当に苦手なんです。デパートの1階なんて行くとあのにおいだけで吐き気がするくらいにダメです。そんなわけでどうにも我慢ができずいらっとしてました。単純に、

料理のにおいを殺すようなメイクをするってプロとしてどうなの?

というのが自分の中での問いかけです。自分も学生時代飲食店の店員をしていて、その頃の決まりが「爪の伸ばしすぎ禁止」「マニキュア・ネイルアート禁止」「ピアス禁止」「髭禁止」「長髪禁止」「黒のストッキング禁止(制服のデザイン+店の雰囲気上でこれは後述の清潔感の問題ではないです・・・)」「手洗いの徹底」「刺青・タトゥー禁止」「仕事中の喫煙禁止」「過度の化粧・香水禁止」というのがありまして、それをきっちりと守っていました。それは単純に「清潔感」という問題であり、食べ物を扱う以上疑問の余地もなく守って当然のものと思ってましたし、今もそれは最低限のものとして飲食店の店員には求めています。オンナノコの店員だったら過剰できっついメイクをされるくらいだったらスッピンのほうがいいくらいだと自分は思います。(注:それ以外の清潔感は必要)

アルバイトだからプロじゃないという人もいるでしょうが、お客さんが払った金が給料に回っているというのを考えるとプロと考えるべきです。客の側はその店員さんがアルバイトか社員かなんてわかんないんですから。金をもらっているんだったらそれ相当の仕事をしなきゃあかんだろうというのが自分の意識です。ですけど最近は「腕にタトゥーを入れちゃう店員」「長髪の店員」「無精ひげを生やす店員」「ピアスをつけている店員」などなどが普通にいて、その人から清潔感を感じられず「この店は本当に大丈夫なのか?」というのを感じてイラっとしまいます。基本的に「ギャル男」や「ギャル」や「ヤンキー臭」がどうにも苦手でどう接していいのかがわからないというのが根本的な原因だったりするわけですが・・・。とにかくそういうのは自分としてはダメです。

なんて「ラーメン二郎」や「ら・けいこ」好きの人間がいっても説得力は全くないのですが、とにかく他の部分は我慢できる余地はあるんですけど、「濃いメイクや香水のにおい」「タトゥー」「ピアス」「無精ひげ」「ネイルアート」だけは勘弁してほしいなと思うわけです。

ビリー1日目

ついにビリーズブートキャンプはじめました。いわゆる入隊ってヤツです。ある方から、

運動後30分以内にシャワーを浴びると脂肪燃焼効果がなくなる

というので腕がしびれて体がくそ熱い状態のまま書いています。やってみて思ったことは、

・自分って腹筋と腕力皆無だなぁ・・・
・おまけに柔軟性もないなぁ・・・
というわけでファスティングもどきや持久系の運動(自転車移動)なんかやっても筋肉がないから落ちる範囲には限度があります。自分の身体能力のなさを嘆くと共に、

井森美幸さん今まで笑ってきてどうもすいませんでした

って気持ちですね~。モニターに合わせて動くわけですがずれるずれる。人には見せられませんが、まさにスカウトキャラバンの井森美幸のダンス状態です。モニターに合わせて動くと確かにあぁなる。結果50分動いたわけですが、

背中と額からやたら汗かく典型的なダメな人状態

でした。健康な人だと全身くまなく小粒の汗が流れる一方で、ダメな人は額や背中からでかい汗をかくのですが、まさにその象徴。思い切り生き恥を晒した感じで、

ビリーズブートキャンプをやっている姿は人に見せられるものではない

ものでした。よっぽど心を開いた人かよっぽどかかわりがない人かくらいですね。これをきちんとこなせるような人は本来この手のグッズに興味を示す必要がない人であるわけであるから仕方ないのかな。

とにかくいえることは、

・ビリーバンドなんて不要
・クラウチングスタートの形のメニューとねっ転がるメニューは半端なくきつい
・ビリーの「グッジョブ」と「ウォーキング」の声は神の声に等しい
・うちはやっぱり狭いし、飛び跳ねるのはさすがに無理だろう
・終わった後の「ヴィクトリー」はすごく達成感がある
・英語版であってもさほど違和感はない。というか文字だけかかれていてもわかんないときあるだろうから。そういう意味では吹き替え版は作ってもいいと思う。
・終わった後のぬるい水がすごくうまい。中学校のときの部活以来だ、こんな感覚。

そんなわけで2日目もがんばってみます。仕事相手に「ビリー買っちゃったんですよ~」なんて話したから挫折したなんていうわけにはいかないしなぁ。当面の問題としてはいつ筋肉痛来るんだろう・・・。あとはとにかく7日間突っ走るか一通りこなせるようになったら次のメニューに移るかどないしよう?とにかく筋肉の絶対量をふやすことを第一目標にがんばります。そうすれば持久系の運動やファスティングもどきでより脂肪が落ちやすくなると思いますから。

やっぱ大阪すごいわ

実家に帰る楽しみは「ラブちぇん」「ごはんリレー」「探偵ナイトスクープ」です。テレビ番組に関してはとりあえずはこの3つですね。さまぁーずの大竹がどうにも好きになれないので「ゲリラッパ」は積極的に楽しみにはしていません。

その中で唯一関東で見られるのが探偵ナイトスクープ。もっともテレビ朝日ではやっていなくてU局のテレビ埼玉やテレビ神奈川でやっているのを見ています。もろもろの事情でテレビ埼玉とテレビ神奈川が映るので水曜どうでしょうと共に楽しく見ています。これからのこの2つのチャンネルが映ることで楽しい季節になってきます。高校野球です。去年は現在ヤクルトの増渕の投球を5試合くらいも見ることができました。あの腕の位置からあの球は脅威です。もう少し体力がつけば末恐ろしいです。ただ個人的なわがままを言えば、

千葉テレビがある日突然映らなくなったのは納得がいかない

高校時代の市立船橋の林昌範が投げているところも見てました。それが映れば千葉大会も楽しめて高校野球マニアにはゴージャスな家というポジションが取れたのですが・・・。本当に千葉テレビを映るようにしてください。うちの区のケーブルテレビの方へ。

そんなわけで月曜夜7時は探偵ナイトスクープがテレビ埼玉でやっているのですが、朝日放送とは1ヶ月以上二ヶ月未満の遅れがあります。まぁそれでも実家には二ヶ月帰っていないし見る内容が新鮮ですが、大阪の人は「今こんな内容をやっているのか~」と思ってほしいのですが、この日のはえげつなかったです。その依頼とは、

オンナノコが大便の際のお尻の拭き方についての調査依頼

でした。「一回スタンドアップしてから拭く」と「中腰で拭く」の間で論戦になりまして、お互いのオンナノコが服を着たままとはいえいすに座って「こうするんだよ」という実演をし合っていたのには恐れ入ります。さらには街頭調査に出た際にも、道行くオンナノコが普通に椅子に座ってこうするというのを示していたのにびっくりです。自分今まで「何でテレビ朝日は探偵ナイトスクープをやらないんだろう、アホか!」くらいに憤っていたのですが、

こりゃあ、マジで引くわ

このノリを理解する東京人はそうそういないって。そうあきらめざるをえません。自分が子供の頃は結構名古屋でも関西ローカル番組を見ていて免疫ができているので大歓迎なのですが、周囲の人との会話を考えると無理だろうなと。

そんな関西の放送局に東京生まれ東京育ちの研究室の後輩が就職したのですが、ちゃんとやっていけているのかなぁ?なんかそんな心配を今になってしています。朝日放送ではないのですが、この番組をきちんと見ていたのかが心配になります。この番組を楽しめるようなら関西(というか大阪)でもやっていけることだけは間違いないですから。この番組のノリに引いてしまうようだと関西で生活するのは厳しいです。

お金を払わずして「水曜どうでしょう(Classic or リターンズ)」「ラブちぇん」「探偵ナイトスクープ」「くりぃむナントカ」「NANDA」「アメトーク」を全部見られるチャンネルがあるエリアはあるでしょうか?あればそのエリアに住みたいです。これは東京と名古屋ではかなえられません。なおお金ができたら水曜どうでしょうのDVDの大人買いをする構想はあります。

お塩先生がついに・・・

6/29から7/1にかけて芸能界ではニュースがいっぱいでした。一つ一つがネタになるのではないかと思うくらいに。改めてニュースは重なるものだと。ネタもたまっていますし、一つ一つで埋めていこうかなと。

お塩先生パパに

いつこの日がきてしまうのか?と思っていたのですが、ついにこの日がきてしまいました。どんな子に育つのでしょうか、いろんな意味で興味深いですが、まず間違いなく言えることは

常識という枠にはまらないスケールの子供になるってことかなぁ?

生まれたときから毎日お塩語録を聞いて育つわけですから、それはそれはきっとすごいことでしょう。現在「お塩チルドレン」と称されている田中聖なんかはあっという間にポジションを失うかも・・・。リアルお塩チルドレンがいるんですから。もっともまだチルドレンではなくチャイルドと思われますけど。父親の借りを返すべく東大に入るとか、MP3で20万曲持ってますとか、ボブ・サップに実際に勝つとかいろんなイメージが膨らみますが、当面の注目は、

どんな名前がつくんだろう?

ってことですね。これだけは本当に注目ですが、「非公表」になるんだろうなぁ・・・。でも母親に似たら相当美形であることは間違いないだろうけど、中村雅俊と五十嵐淳子の子供が中村俊太ということもあるだけにどうなるんでしょうね。イメージとしては男の子なんですね。あんまりオンナノコが生まれるというイメージはないです。

仕事が少ないときに子供を作っていいのか?という話はありますが、無計画に子供を作って仕事に穴をあけるような人から比べればプロ意識はあるということでしょう。本当に辻希美のときは新しいプロジェクトが始まるということは数ヶ月前からわかっていただろうことを考えると「あまりにプロ意識なさすぎだろう」ということでいらだちましたから。そりゃあリポーターだってそういう質問するって。彼が問い詰めた真意も自分は「プロとしてどうなの、それは?」というものだと思ってますから。

一人

久々に迷惑メールでも拾ってみるかなと。最近はほとんど面白いものもなく、

お前らネタ切れか!もっとがんばらんかい!

としか思っていませんでした。とにかく自分の持論としては「人様に迷惑をかけるのは人間がやることだししょうがないけど、ただかけるだけで終わるのはどうよ?」というのがありまして、迷惑はかけたけど立派に償ったとか、それそのものがネタになるとかそれ相当の努力が必要です。そういう意味で最近の迷惑メール送信業者は失格です。仕事にプロ意識のかけらも見られません。学生時代の一言として残っている言葉の一つはバイト先の店長と期せずして見た一条ゆかりの「正しい恋愛のススメ」にある

アルバイトとはいえ金を稼いでいる以上はプロ意識をもて

というものです。もちろん金を稼いでいるうんぬんの問題ではなく要は「自分の果たすべき責任や役割はきっちり果たせ」ということです。そういう意味で最近の迷惑メール業者はダメです。

ただ久々にここに単なるネタフリとしてですが、つかえそうなメールが届いたので紹介します。

---

なんかますます恐ろしい時代に・・・

のんびりとネットサーフィン(死語)をしていたらこんなニュース発見。

8割が「電話番号が覚えられない」、5人に1人が「自分の携帯番号を覚えていない」―NTT-BJ調べ

ソースはこちら。確かに自分の行動パターンを考えてみてもそういう部分はあるなぁというのは感じるところです。自分が携帯の番号を覚えているのは単純に、

10年近く変わっていないから

であります。本当は1回だけ替えてしまおうと思ったことがあったのですが、その1ヶ月前に「もう替えられないな」という出来事があったからです。何年かぶりの後輩が複数名この番号に電話してきてくれたというのを考えると「新規は安いからという理由だけで買い換えると何かと迷惑」「改めて番号の変更を伝えるのがめんどくさいことに気づいた」というのがあったからです。ちなみに新規が安い理由の一つは、

携帯電話会社は初期投資+設備投資の費用を基本料金で賄っている部分があるので、基本料金を払ってくれる人がとにかくほしい

というものです。なお番号移動制を使えば上の問題はクリアされますが、最近は携帯は通話よりもメールpのほうが多いのでやっぱりいいやという感じです。というのはともかくとしてニュースを見ていると、

脳の働きという部分で大丈夫か?

という不安を感じる内容でした。調査はインターネットで行ったようなので完全とはいえないのですが、今回のことについてはあまり実態(あくまで自分の皮膚感覚)とはずれていないなという印象です。大概の番号は携帯のメモリに入っていて名前を引き出せば調べられるという部分があるのは大きいでしょう。今回面白いなぁと思ったのは、

既婚女性はだんなの携帯番号を比較的覚えている

ということでした。やっぱり携帯からかけるよりも自宅電話からかけるほうが安いプランもあるからということでしょうか?その場合は1回1回入力するので覚えてしまっているんでしょうね~。携帯がなかった時代+電話機本体にもメモリ機能がない時代+家族と同居していて家電話が使いづらかった時代を全部経験している自分は「公衆電話にいって電話しに行く」ということが結構多くてその際に知らない間に番号を覚えていたということもあります。というか今でも昔の友人の自宅の番号とか10名弱はぱっと出てくるくらいです。やっぱりボタンを実際に押すという行為が記憶に対してプラスの影響を与えているようには感じます。覚える手法は語呂合わせではなく単なる数字の順序です。そうでない場合に困ることはというと、

携帯の電池が切れた場合

ですね~。自分も二郎で長時間行列する際とか電車での移動中とかは携帯でmixiチェックをしたりとかいろいろしているわけですが、電池がないと間が持たなくて大変です。そんなわけで実は電池を3個くらい持ち歩いています。もはや携帯依存症といってもいいかもしれません。

これって実は何かものすごい恐ろしい何かをはらんでいるような気がしてならない今日この頃です。

助かった~

こないだ歩合制の仕事についてですが、

書類がまだ提出されていません

と事務の人に言われたので部屋中探したのですが、その書類は見つかりませんでした。とりあえずパニくってしまい実家の親に連絡し探してもらったのですが、そこにもありませんでした。泊まったホテルにも念のため連絡したら「そういうのは1ヶ月で廃棄なんだよねぇ」と逆ギレされてしまいました。

そんなわけで書類が見つからず、可能な限りの最善の対応を考えた上で「いつ何時どんな罰でも受ける」モード入っていたのですが、こないだこんなことを言われてしまい、ほっとした気持ち半分といいかげんにしろよなという気持ち半分でした。その言葉とは、

すでに提出されていましたが、こちらのミスでした

確かに人間がやることだからミスがあるというのは重々承知なのですが、あんまりです。本当にこの数ヶ月悶々とした不安な気持ちですごしてきましたから。親にも迷惑かけたし心配もされました。ようやく胸のつかえが取れました。もし人間が一切ミスをしないのなら弁護士とか警察とか検察とか裁判所とか損害保険とか探偵とか要らなくなってしまい、大量の失業者が出ますねぇ。そう考えるとやっぱりしょうがないのかなと思うしかないです。

というのを書いていたら正真正銘出さなきゃいけない書類を出していなかったことに気づいたのでこれから作成しなきゃ。

オッサンの愚痴

日ごろ教授の研究室の授業に出さしてもらっているのですが、どうにも最近物足りなさを感じて仕方がないのです。若い子と話をすることは自分の知らなかった視点に気づかされることもあるし、自分が仕事をしていく上において勉強にもなることも多いし、意味ある時間としてすごしてきました。ただ最近前者の意味においては

この時間に意味があるように感じられないことが増えてきている

ように感じてならないのです。(逆にいえば後者の意味の勉強にはなっていますが・・・。「これで君達生きていて楽しいの?」という問いかけは増えています。実際にしないですけど。うざがられるから。)今の大学3.4年生に対してすでにそうであり、これからゆとり教育を受けてきた人たちが入ってくることを思うといろんな意味で怖さを感じています。オッサンくさいというのは重々承知でどんな部分に物足りなさを感じているのかというと、

1.興味のないことに関して無関心な度合いが増えている

本当にそれは感じます。他人がプレゼンテーションをしているときに雑談をしているやつが多すぎるという部分もありますし、「内部のディスカッション大会のテーマ決め」の際にやりたいものがなさすぎて決まらないということが本当におきています。7.8年前はいろんなものがあがる中で何を削るか?というのだったのを考えると隔世の感があります。これもひとえにこの問題に象徴されているのかなと。

未履修問題

やりたくないことはやらないで済むという時代の趨勢が結果として、多くの人の興味関心の範囲を狭めてしまっているのかな?というのを感じます。本当に今となっては「やりたくないけどやらされたこと」が高校時代や大学時代は結構多かったのですが、今となっては役になっているなぁというのを本当に実感しています。大学時代の必修科目で嫌だった科目で習った「エントロピー」なんてここでネタに使えるくらいになりましたから。なんというか向上心とまでは行かないにしても「知的好奇心」が一切感じられないのは本当に淋しいです。

2.仮説形成能力が低い

なんというか研究成果の報告とか学術レポートというのは「自分の中で仮説を立て、その仮説を検証し第三者に説得力のある形で伝える」というものなのですが、その仮説を作る力が余りに足りていないなという印象があります。その問題そのものはわからないにしろ、今まで得た知識・経験から類似の問題を見つけそれの共通項と相違点を探るとかして仮説を作ることはできるはずなのですが、それができないというパターンが増えています。自分の専門に関して基本的な問題の一つに「政府・自治体が行う財・サービスの供給はなぜ画一的になるのか?」というのがあるのですが、それに対して「わかりません」というのを平気で言う人がいるのに唖然としました。これは、

・集団の意思決定って多数決じゃね?
・みんなのわがままをいちいち聞いていられなくね?

といういろんな集団でおきがちな問題がさらに人数の多い政府でもおきているんだと類推できれば、「平均的な人にあわせて供給するのが一番角たたなくね?」ということに気づくはずです。(一番ほしい人に合わせるとお金使いすぎでやばくね?になりますから)それがないというのに愕然としました。

要は単なるオッサン愚痴ってことだけど、この二つがないと何かと損をすることが多いのでやっぱり知的好奇心をもっていろいろなことを知りたいという気持ちを持ってほしいなぁということです。
Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる