FC2ブログ

ハローコムスン

今日のは硬いです。あらかじめご了承ください。できればスルーしていただけると助かります。酒飲んだ勢いで書いているものでもありますから。

コムスンが介護事業に関して何か問題を起こしたようです。自分も20世紀の終わりから21世紀にかけてこの分野にすごく興味をもちいろいろと考えたことがあったので、コムスンを存在として無視できませんでした。これから日本は高齢者が増加し、介護サービスを求める人は間違いなく増加する中で新たに介護保険という制度を導入しました。この介護保険がどんな影響を及ぼすのか?等々いろいろと考えてみたわけです。実家に帰るたびに「昼間からうろついている高齢者が多いなぁ」というのを感じていましたし、住都公団(昔の名称)が募集した初期のところが実家であり、その頃入居した人が定年を過ぎて高齢者になっているという街ですからこの分野に興味関心を持つのは当然かと思います。まさにオールドタウンの典型と言ってもいいところです。

そんなわけで介護サービスへの需要は多々あるわけであり、そこには当然営利企業の参入の余地も多々あるのは間違いないわけですが、訪問介護ビジネスの最大の問題点は、

一人の労働者が供給できるサービスの量がものすごく少ない

というわけです。一人のヘルパーさんが多数の人の面倒を見られるはずもなく、一人か多くて二人かしか見られないという問題です。それに加えて介護保険で「一つ一つのサービスに対する値段」がすでに決定されているわけですから、得られる収入は限られます。当然人件費(時給×労働時間)は発生するわけですからあんまり儲かりません。というか「採算が取れているのか?」という問題さえあります。

それにあせったのか今回問題となった「不必要なサービスの供給」とか起きたのかなと。これは20世紀の頃から予想できたことであり(自分も指摘していましたから)、訪問介護ビジネスを営利事業として行うにはあまりに割が悪いだろうという気はしていました。そしてそれがある意味で間違っていなかったという事実に関して妙にほっとしている自分がいます。

もともとNPO的なものの存在理由として「供給するほうが多く情報をもっているけど、利潤動機がないからそれにつけ込むようなことをする必要がない」(いわゆる契約の失敗論)というのがあるのですが、最近は「さすがにこの考えは古くね?」みたいな流れも出ていました。何か不届きなことがあったら2chやYahooの株価情報のところで叩かれますから。ところがそうじゃなくて、今でもこの考えの有効性があることを今回コムスンが教えてくれました。

質を維持した上で訪問介護をビジネスとしてやるのは困難だよなぁというのが自分自身がもっている印象です。何かを犠牲にしないとビジネスとしては成立しないよなぁ。
スポンサーサイト



東京で食べられる名古屋フードメモ

東京で食べられる名古屋フードは東京ライフのテーマの一つにしていますが、現在未訪の店を調べてはリストにしていこうかなと思ってます。ちなみに行ったことのある店一覧についてはこちらを。

店名と住所と地図と一言メモくらい入れておきます。

鈴波 東京ミッドタウンガレリア地下1階 魚介味淋粕漬と赤だしの店。問題は自分が守口漬があまり好きではないということでしょうか?

Oh La La 東京都世田谷区代沢5-32-7 下北沢にある名古屋居酒屋。火曜定休。18:30オープン

しぶやだだ 東京都渋谷区桜丘町17-10 渋谷にある名古屋居酒屋。日曜定休。18:00-7:00

串かつ男 東京都港区六本木7-10-4 六本木にある名古屋居酒屋。上のしぶやだだと同じ人の経営。日曜定休。18:00-7:00

六九 東京都港区赤坂2-13-8 赤坂や溜池山王にある名古屋居酒屋。日祝定休。18:00-2:00 土曜は18:00-23:30

奥三河 東京都渋谷区鶯谷町1-3 渋谷と代官山の中間にある味噌カツ屋。日祝定休。11:00-15:00 17:30-21:00

ばかたれ 東京都中野区中野5-36-3 中野にある名古屋居酒屋。無休。18:00-2:00

味噌煮込罠 東京都文京区本郷3-31-15  本郷三丁目にある味噌煮込みうどんの店。夜には飲めます。日祝定休。11:30-14:00 17:30-22:00

山長の黒うどん 渋谷区代々木2-19-1 代々木などにある味噌煮込みうどんの店。独特の麺。土日祝定休。11:00-14:00 17:00-23:30

超食(ちょいーと) 赤坂5-4-15 赤坂にある名古屋風居酒屋。赤みそのおでんが食べられる。営業時間はおそらく夜。

なもバー 東京都港区新橋1-7-11 新橋にある少し高めの名古屋風バー。営業時間は18:00~04:00。日祝定休。

Ouzo 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-3-11 東海道線藤沢駅近くにあるあんかけスパなどの店。11:30-14:00 17:00-24:00

とんかつ新のぼる 東京都大田区久が原2-15-10 西馬込と久が原の中間点当たりにある味噌カツ屋。営業時間や定休はかかれてないので今後要調査

ここに関しては随時加えていくので情報がある方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

飲みすぎには注意しよう

こないだネタにしたPOGの際にYahooの無線を使おうということでYahooのプレミアム会員になりました。というわけでプレミアム会員になると何ができるかというと、

Yahoo オークション

リアル知人のブログを見ていてYahooオークションネタが出ていたので「いっちょやるか~」なんてテンションになり、後先考えずにとある商品にぶちこんでみました。部屋で飲んでいた勢いですから・・・。それで改めてその商品を見直してみると、

思い切りミスしていた

ことに気づいたわけで、頼むからもっと入札してくれ~と願っていたわけですが、結果として落札できてしまっていました。料金は送料合わせて3500円です。大したことがないといえば大したことがないのですが、今月はいかんせん金欠モード。本当にきついです。どうやら今週末もファスティングもどき確定です。バナナが無茶苦茶重宝する、そんな予感がします。さらに自転車ライフも続行です。

なんていいつつも結構人気商品なので見直してみると別のところで同じ商品が出ているのですが、そこだと4000円オーバーもしているようで小さく自分を慰めています。本当に飲んだ際の勢いでヤフオクをやるととんでもないことになるというのがよくわかりました。

というわけでこの商品が届いた際にはやけくそ気味にネタにします。いろんな意味で確実にネタになるということだけは断言しておきます。自分なりの使い方を見つければ有効活用ができる可能性もある一品かと思います。どんな商品か予想できる人はしてみてください。

いいかも自転車ライフ

今月はとにかく貧乏なので電車にも乗りたくなく(定期券を持っていないから)、可能な限り自転車(注:ママチャリ)で移動しています。仕事場や雑用の場所まで10キロくらいのところまでは自転車で1時間くらいかけて行ってます。今年は入梅が遅いのも幸いしています。その分夏は水不足の恐怖があるのですが・・・。自転車ライフを送った感想としては、

体重の増加が抑制できるのがいい

と思うわけです。今日なんか往復2時間+ラーメン二郎1食をしたわけですが、現段階(夜7時)で体重増えていないです。すでに太ももはパンパン状態でやばいのですが・・・。それと同時に今感じていることは、

筋肉痛いつ来るんだろう?

という恐怖ですね~。何とか翌日にきてくれればいいのですが・・・。あるいは日ごろからちょっとは動かしているということで筋肉痛そのものが発生しなければいいのですが。

というわけで雨が降っている日or降りそうな日or飲酒が確定している日以外は中央線より上側の山の手線内への移動についてはなるべく自転車で行うことにしようと思ってます。もっと言えば徒歩30分圏内は歩いてもいいかもと思ってます。金を使わず体重増を抑えられるとまさしく一石二鳥です。というわけで水源地以外には雨が降らないという状況が続いてくれればいいなぁという実に身勝手なことを思っています。

もっとも実家に帰る際には使いません。おそらく1日じゃつかないでしょうから、宿泊費を考えるとむしろ高くつくのでは?と思います。

B-1グランプリ

やっぱり旅行に行くとなると楽しみは名所に行くこととご当地の名物を食うことです。これにつきます。というかこれ以外にやることがあるのか?という感じです。その分地味に金を使っているので宿泊はあればカプセルホテルで、なければサウナの素泊まりという感じです。旅行中はテンションが高いので眠りが浅くてもがんばれるものです。というか単純に

狭いところが結構好き

なので普通のホテルよりもカプセルホテルのほうが素で好きです。さすがに翌日は午前中から仕事という場合は別ですが、それ以外だとまずカプセルホテルですね、積極的に。子供の頃から押入れに押し込められても泣かなかったタイプですから。それでもってサウナも入り放題となれば豪華絢爛です。自分の中で。後もう一つの理由はすごく貧乏くさい理由なのですが、

固いシーツが苦手

というのがあります。何か体になじまないというか落ち着かないです。いろんな意味でくずぶりをさらしたところで今回のネタであるB-1グランプリです。こないだの6/2.3と第2回大会が静岡県富士宮市で行われました。サイトはこちらです。

各地域のB級グルメで何が一番人気があるかを競い合うものです。ちなみにB級グルメの定義は「B級ご当地グルメとは、安くて旨くて地元の人に愛されている地域の名物料理や郷土料理」とのこと。そしてエントリーしたものは以下のとおりです。

富良野オムカレー
室蘭やきとり
青森生姜味噌おでん
八戸せんべい汁
横手やきそば
上州太田焼そば
行田ゼリーフライ
厚木シロコロ・ホルモン
駒ヶ根ソースかつ丼
富士宮やきそば
浜松餃子
すその水ギョーザ
静岡おでん
たまごふわふわ
若狭小浜焼き鯖寿司
奥美濃カレー
各務原キムチ鍋
高砂にくてん
とうふちくわ
小倉発祥焼うどん
久留米やきとり

この中で当地で食べたことがあるものは一つもありません。名称からの興味としては「行田ゼリーフライ」です。ゼリーを揚げるのか?と思ったのですが、調べてみると違いました。「豆腐を作った後に出るおからと蒸したジャガイモに、人参と葱のみじん切りを混ぜて、コロッケのように小判型にして、油でコンガリ狐色に揚がったら出来上がり」というものだそうです。

自分の不注意によりやりそびれたのは久留米やきとりですね。去年のこの時期久留米に行ったのになんで食べていなかったんだろう?という疑問が今になって突きつけられます。ラーメンばっかり食っていたからなんですけど・・・。

かねがね富士宮の焼きそばは食べに行きたいと思っているのですが、身延線の乗り継ぎの問題で検討していませんでした。これから検討してみます。浜松餃子については年内に1回行くことは決めています。各務原のキムチ鍋も食べてみたいけど絶対にビールもほしくなるから車では無理だなぁ。実家から各務原は車だと結構近いけど、電車だと結構不便なんですよね~。

ちなみに今回も優勝は富士宮の焼きそばだったそうです。とりあえずはJR東海道線の東京から名古屋もしくはJR中央線の新宿から塩尻から名古屋の範囲だったら途中下車で食べに行けるし、高速バスを駆使すれば長野県のところにもいろいろいけそうな感はあります。貧乏だから新幹線じゃなく鈍行?というツッコミを入れられているところですが、実は「途中下車で何か食べる」というのを積極的な楽しみにしているからあえて鈍行というのを選んでいるという部分があるのをわかってくだされば幸いです。

ファスティングもどき

こないだの6/2と3にファスティングもどきを実行しました。ファスティングとは簡単に言えば「ぬるい断食」みたいなものです。専用ドリンクと水だけで2,3日すごすというものです。そもそもこれを実行した理由が、

今月は金がないのに臨時出費がありそう

というものです。食わないことそして酒を飲まないこと、これが自分にとって金を使わないもっとも有効な方法です。そしてこれを実行するのに一番必要なことは、

人と会わない

これにつきます。同居人がいるという人はおそらく無理でしょう。幸いなことに自分には同居人がいないし、土日約束している人何ざいやしないので実行できたというわけです。人間のクズであることをさらしていますね、本当に。あとこの土日は早慶戦をテレビで見るというお金を使わずに済む昼間の楽しみもあったのが幸いでした。とりあえずこの二日間は「ファスティングもどき」ということで、各日に

・バナナ2本
・りんご黒酢ジュース250ml
・野菜ジュース1本
・水2リットル以上
・アルコールは厳禁

というのですごしました。内臓を休ませるのが目的ですから。思ったことや結果を簡単に箇条書きすると、

・体重は2.5キロ落ちた
・ただ体脂肪率に変化はない
→これを実行する前にはビリーズブートキャンプなどの手段である程度筋肉量をふやし基礎代謝を増やしてからでないと、ダイエットの効果は期待できないと思われます。一食を何かに置き換えるダイエットも同じような感じで筋肉量をふやし基礎代謝を増やしてからでないと効果はさほど期待できないですね。

・バナナは腹持ちはいいから意外と空腹感は感じない
→SHOP99では5本99円で買えるし、これは使える食材ですね。1本につき80-100キロカロリーだそうだから、いろんな意味で使えそうな食材です。包丁を使わなくてもいいし、ゴミの処理も楽なのでいいです。今回の企画とは関係なしにこれからも使いたいですね。

・水の味に飽きる
→口寂しいときには水を飲むという感じにしたのですが、味に飽きます。これが一番辛いです。お金があればミネラルウォーターの利き水を楽しむというのも一手かもしれません。

・トイレ(小)の頻度が増える
→バナナにはカリウムが含まれているようで、排泄を促す効果があるようです。その結果としてやたらめったらトイレに行っていたような記憶があります。普段の自分からすると考えられない頻度でビックリしてます。

・大やガスについては頻度が減る
→大については目覚めとバナナを入れた瞬間にきますが、それ以外はこないです。ただ食った量よりは出ている感があるので「宿便が出た」という状態なのでしょうか?よくわかりません。ガスについては本当に出る頻度が減りましたね~。

・アルコールを飲まなかったので眠りの質は良かった
→結構爆睡できたなぁという感はあります。酒を飲んで寝ると眠りに入るのは早いのですが、杉崎美香位の時間に1回目がさめてしまってぐだぐだしているうちにテレビをつけたまま小倉さんが出ていたりもするので要注意です。そんなわけで酒を飲まないという日を作るのはありですね。いろんな意味で手遅れにならないうちに。

・食い物の匂いやCMには参った
→そんなに空腹感は感じていなかったものの、ケンタッキーのCMとか近所の人の揚げ物の匂いには本当にやられそうでした。自分は食うのが好きなので、単純に楽しくなかったというのが大きいです。というわけで自分としては2日間がやっぱり限度だなぁという感じです。体の調子うんぬんよりは精神衛生上の問題で。

安田記念も当たらなかったから今度の土日か金土もこれを実行することにします。

まだまだだなぁ

6/2,3と早慶戦をテレビで見てました。2日の夜にテレビのニュースを見ていたら、

斎藤佑樹が投げないので5回で出てきた

などと抜かしたオバちゃんが出ていて正直不快感を持ったのですが、逆の面から見ればこの人たちを野球ファンに取り込めれば大きいのも事実であります。じゃあどうすればいいんだろう?というのを考えたのですが、よくわかりません。というのは、

野球に興味がないという状態を経験したことがない

からです。プレーするということに関してはクラスメートとの遊びの段階で「あぁもう無理だ」とあきらめましたが、見ることに関しては興味がない状態を経験していないので本当に心理がわからないのでどうしようもありません。ただ間違いなくいえることは、

斎藤佑樹以外にも魅力的な人はいっぱいいるよ

ということを知ってもらうことに尽きるでしょう。学生野球憲章の存在が野球の底辺を縮小させているのではないのか?というのは感じますね。たとえば今見ているオンナノコがお母さんになり息子が生まれたらと考えたり、おばちゃんに孫ができたらと考えると、「じゃあこの子に野球をやらしてみよう」という気持ちにさせることができれば底辺は拡大します。国際的に戦える数少ない競技は安定します。

というわけで魅力的な人を手っ取り早く伝える手段は「ライバルの存在」です。対戦相手としてのライバルでもいいですし、投げあう相手としてのライバルでもいいです。そういう存在が絶対に必要です。そしてその候補となりうる人材は慶応であればより際立つしいいかなと。という気持ちでこの早慶戦二人の選手に注目してみてました。

・中林伸陽
→慶応の2年生左腕です。高校3年次の春に慶応高校のエースとして甲子園出場。2勝をあげベストエイト。高校時代の慶応対早稲田実の定期戦では1学年上ということもありますが、中林の2戦2勝。学年も近いし、同じ内部進学同士と好対照にキャラが立っているという意味でいいのですが、いかんせん四死球が多すぎるんです。日曜日の早慶戦では自滅に近い形で6失点KOという内容はまだまだだなぁというのを感じてしまいました。

・青山寛史
→慶応の1年生野手です。関西学院高校からわざわざ受験して入学。高校時代は兵庫県ではそこそこ有名なバッターだったらしいけど全国的には無名。入部の際にもさほど期待されていたわけじゃないけど、オープン戦で結果を残しベンチ入り。初打席で本塁打を打つなど今季2本塁打。無名のバッターというのも斎藤とは好対照なキャラでこれまたいい感じ。しかしこの日の斎藤相手には変化球に全く対応できていませんでした。何か遊ばれているような感じがしてまだまだだなぁというのを感じてしまいました。

やっぱりこれから3,4年は共に戦っていく選手であり、この二人には「ライバル」となってもらって野球界全体を盛り上げるくらいになってくれるといいなぁと思います。今のままだと斎藤が逆に伸び悩んでしまうように感じてなりません。

安田記念予想

ここのところのGIはわけがわかりません。というか桜花賞・オークス以外は二桁人気の馬が1着か2着にきているわけで予想するほうとしても方向性が全く立ちません。でも馬券を買わないとお祭りには参加できないわけであり、買わなきゃあかんだろうと・・・。そもそも今回混乱させているのは

福永と松岡

この二人が想定外のところを持ってきているのでどうしても無茶苦茶になっています。基本的に前がかりの騎手です。やっぱり武豊のため殺しが目立っているんだなというのは改めて実感させられます。というわけで今回の最大のポイントはスズカフェニックスになります。「この馬がまたため殺す」という想定からスタートするほうがオッズの面からみて合理的なような気はします。

さて安田記念ですが、香港馬が出てきた時には結構良績を残していますが、今回は4頭もいるのでどの馬がいいのか?という予想は全くつきません。ただ4頭がそろって飛ぶというのも考えづらいだけに難しいです。陣営の本気度を加味して、

◎ダイワメジャー
→前がかりの馬が多いけど、人気のスズカフェニックスが後方待機なので意外と前残りはある。今話題の白鵬の白と帽子の色が同じなのもねらい目。
○ザデューク
→昨年人気を裏切ったという時点で評価を下げているようならねらい目。デインヒルといえばブレイクタイムの2着もあるし。
▲エイシンドーバー
→絶好調の鞍上に乗れ
△ジョイフルウイナー
→昨年の実績
△キストゥヘヴン
→上昇の兆し。内田の力技に期待
△エイブルワン
→ボーナスがかかっているだけに怖い
無スズカフェニックス・エアシェイデイ
→ため殺ししそうな感じ。ただ鞍上が鞍上だけにエアシェイデイの2着付けは注意いるかも

他の馬については資金面の問題で切りましたが、グッドババ、オレハマッテルゼ、ディアデラノビアあたりはきても不思議ないように思います。今回のレースはさらにわけがわかんないです。いっそのことBIGみたいな機械で勝手に決める馬券があってくれてもいいくらいに感じます。

白鵬

子供の頃だけちょっと相撲ファンだったわけですが、武蔵丸が引退してからの相撲界は何かいろんな意味で物足りなさを感じてしまっています。その原因としては、

相撲は格闘技じゃなくプロレス的なもの

ということを外国人力士が知らないことです。外国人といえばフランスの新しい大統領が「相撲の魅力が全くわからない」なんて抜かしていますが、立会いの角度・タイミングや差し手争いや仕掛けのタイミング等々深いところを理解しようとせず単純に表面だけをみてどうこういう底の浅さを感じます。わからないからつまらないということは裏を返せば「わかれば面白い」というわけであり、わかるようになるために勉強をする必要はあるだろうし、その勉強をしないで批判するというのはどうかなぁ?というのは思うわけです。あとは格上の人は「格下の人のいい部分を引き出してあげた上で勝つ」という美学が相撲やプロレスにはあると思うのですが、それを教えてあげないとダメでしょう。横綱や大関が立会いで変化して勝つというのは長年の美学に反する部分です。それをいかにわかりやすく教えていくかがこれからの相撲界のカギになるでしょう。

そしてこのことが現在横綱が二人居るわけですが、その二人ともわかっていないというのが何より問題です。朝青龍の場合は「ヒール横綱」というポジションが確立されているのでいまさら何を言っても無駄というポジションですが、白鵬の場合は、

善玉横綱としてヒール横綱と対立軸ができる可能性

を秘めているわけです。やっぱりわかりやすい対立軸は興行を盛り上げるのには欠かせません。ルックスや相撲の取り口からは善玉横綱になりうる可能性が高いので、

・立会いは変化しない
・対戦相手は尊重する
・現宮城野をやめさせる
・日本に帰化する(奥さんが日本人なのでしやすいかと。もっともこれは強制する筋合いのものではないです)

という部分は必要かと思います。ちなみに不知火型を選んだようです。ここのところ不知火型を選んだ横綱が短命だということで縁起が悪いという話が出ていますが、これは横綱昇進年齢もあるだろうということであわせて調べてみます。不知火型の新しい順です。

66 三代目若乃花 27歳
63 旭富士 30歳
60 双羽黒 22歳
59 隆の里 30歳
53 琴桜 33歳

というのを見ると正直なところ双羽黒を除いては余力と可能性を残して昇進した人ではないです。三代目若乃花は一見若いかもしれないけど、同期がすでに横綱に二人なっていたというのを考えると年齢の割にベテランみたいな感があったのは否定できないです。第60代横綱に関しては相撲以外の部分で問題があった人であり、同じことはさすがに起きないだろうと考えると、

不知火型を選んでも大横綱になる可能性のある人ではないのか?

という興味はあります。というか近5人中2人が相撲協会を離れている人ですから型を指導できる人とか綱を作れるような教育とかという部分でも良かったのではないのか?というのは感じます。ぜひとも不知火型で大成する善玉横綱としてがんばってほしいというのが希望です。あとは品のある土俵入りを希望です。武蔵丸や朝青龍の土俵入りはちょっと品がないように感じるので・・・。

押しに弱い・・・

2日分前のネタにしたBフレッツですが、

担当者の押しに負けてやることにしました

というのは「エントロピー」という言葉がきっかけです。モノには熱量があるうんぬんの話です。モノが多い環境にいると熱いと感じることが多いと思うのですが、それを説明する手段の一つでもあります。その言葉から間接的に、

掃除するいい機会じゃないんですか?

というのを考えさせられた感じもありますし、今月はものすごく金欠になることが判明したので「金を使わず時間を使い、しかもそれによって成果物を得られる手段」は掃除だよなぁというのはあります。(もう一つの手段である仕事については夏休みにがつんと集中的に頑張ろうかと)掃除道具については2月にやった作業で一通り入手したのもあるのでいいかなと。

ただ自分は掃除が死ぬほど嫌いなのでどうしようかなぁ?と迷っていたのですが、この日(5/31)に3回電話したらあきらめようと思って2回無視していたけどかかってきたのであきらめて契約したというわけです。あと1ヵ月後にはちゃんとしようかなと。と同時に自分の悲しい部分がいくつか提示されたわけで、

・かけてきた電話の声が結構好きな声だった
→実は自分声フェチな部分があるのですが、どちらかというと低めの声が好きですが、そのツボにマッチした
・自分にここまで構ってくれるオンナノコがこの子しかいないという現状
→さすがに「ラッセンの絵を買え!」とかだとスルーするのですが、ネットの速度が若干速くなるからいいかなと。

あとは5回くらい電話がかかってきて疲れたから「もういいわ」という感じで契約してしまったのもあります。自分は仕事柄「合理性の有無だけで判断するべき」というのを主張しているのですが、

人間って合理性の有無だけでは判断できない部分が多々あるよなぁ

というのを実感させられるわけであり、仕事における説得力という部分で不安を感じてます。同時にこれをどうやって反映させていくべきかというのを考えなきゃいけないなというのを改めて感じています。難しいんですけど。やっぱりもっと人間を知らなきゃダメだなぁという気持ちが芽生えてきました。ちょっとカウンセラーの試験に最近受かったという知り合いに話しきいてみるかな。

というわけで間違いなくオンナノコに生まれていたとしたら「強引な人に弱いの」みたいな感じになってしまっていて、だめんずうぉ~か~にネタを提供していたんだろうなぁ・・・。
Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる