FC2ブログ

がっかりだよ!

今日は洗濯をしていたらとんでもない事態に・・・。

ポケットかに紙が入っていたようで紙まみれ状態

でした。ちょうど運が悪いことに「浮遊物を吸い込むネット」がこの日破れたというのもあって慌てて調達。これを使ってもう1回洗濯してもせいぜい3分の1くらいが取れたくらいでどうしようもなかったです。とりあえずPCを起動してこのような場合の対処法を調べてみると、

脱水後に可能な限りはたいてからドラム式乾燥機にかける

というのを実行しましたが、はたいた際にあまりに部屋に紙くずが落ちてしまって片付けるのが大変でした。思い切り服を叩いてストレス発散にはなりましたが、片付けなどで差し引きするとストレスを溜め込みました。

その後は近所にあるコインランドリーへ行って30分300円をつぎ込んだのですが、一部洗濯物については何とか紙くずも取れてよかったのですが、化学繊維モノはどうしようもなかったですね。乾燥機から出すときの静電気がすごかったです。

仕方がないのでもう1回すすいだのですが、どうにもならないですね。乾いた後にエチケットブラシで取ることにします。洗濯の際にはポケットチェックは忘れないようにしないとあかんなぁ。結局こんなことを1日ぐだぐだとやっていたのでなんか達成感のない一日となってしまいました。私的POGで持っているアステリオンがちゃんといい競馬で勝っていればよかったのですけど、ちぐはぐな競馬で4コーナーを回ってから伸びることが全くなかったです。オークスとか言っている場合じゃないですね。これはまじできついです。
スポンサーサイト



モンキッキー結婚かぁ

ばりばりのエリート学会員コンビだったアニマル悌団だったおさる改めモンキッキーがついに結婚にいたりました。相手は山川恵理佳です。まだ24歳だったのですね。ずいぶん長く見ているような気がしているのでこの若さにびっくりです。

おめでとうございます

実はアニマル悌団だった二人は「関西創価→創価大学での同級生」という流れでつながっていたわけで、バリバリの学会員です。自分も学生時代に創価大学の学園祭にも成り行き上1回行きましたけど、

池田先生ありがとうございます

という看板があちらこちらにありまして、強烈に印象に残っています。「国家一種」「司法試験」「公認会計士試験」の合格者の名前が石碑に彫られるなどいろいろとびっくりすることはありました。この頃だとアニマル悌団だった二人はもう卒業していたけど長井秀和はいたのかもしれないなぁ。ちなみに彼は小学校から創価です。筋金はいっています。実際は「小学校」「中学高校」「大学」は別法人みたいですので、無条件に入れるというわけではないみたいです。

そんなわけで久本雅美のバラエティ番組は妙に出演者が固定されている傾向があると思いますが、それはみんなこのラインでつながっているわけです。実際芸能界なんて仕事があってナンボという部分がありますから、「仕事を得るためだったら」大概のことはできてしまうとは思います。石原真理子が言っていたことも正直今でもないとはいえないでしょう。これよりえげつない話も聞かされたことがあります。人気があった人でも事務所が変わるだけで仕事激減なんてこともあるくらいですから、本人の実力だけでも生きられないのも間違いないでしょう。本当に過酷な世界だと思います。とはいえ長いものに巻かれつづけていればせんだみつおみたいに知らない間にずっと生きていられるところでもありますが。

それはともかくとして二人がどうつながったかというと実は、

名古屋ローカルの情報番組

なんです。東京だと日本テレビの「ブラックバラエティ」をやっている時間に名古屋では「PS」という情報番組をやっているのですが、その番組のメイン司会が高田純次と柴田理恵ということもありその縁でモンキッキーも起用されました。この番組には山川恵理佳も同様くらいのポジションで出てきて二人で(もちろんスタッフもいますが)ロケに行くなんてことが結構あったわけです。交際発覚後は「仲のいい二人が・・・」みたいな感じでロケ先の素人サンからも振られているほどでした。

そんなわけで注目していたのですが無事に結婚に至り、実家に帰るたびにこの番組を見ては「仲いいなぁ」と思っていた立場としてはほっと一息です。次に結婚を期待するのは当然地名しりとりのワッキーです。もしワッキーが結婚するとなれば「ノブナガ」の1コーナーで披露宴とか流してほしいなぁ。じゃこ天おばちゃんのスピーチやあきさんの歌などもろもろ入れて。

栃木県って行ってみたいかも

書いているのは2/1です。この日夜9時から日本テレビのニッポン旅×旅ショースペシャル!を見てました。単純に木曜日は意外と魅力的なテレビがないから惰性でつけていただけですが。この日は日光と伊勢で観光名所を比較し合うという企画だったのですが、自分の潜在意識の中にあるものがでてきました。それは、

栃木県って行ってみたいなぁ

実は人生において栃木はスルーしたことはあっても降り立ったことは高速道路のインターチェンジを除くとないんです。自分自身がどこかに出かけるというのは

仕事or競馬

しかないわけで、栃木にあった地方競馬の足利・宇都宮はもうなくなってしまいましたし、現時点で仕事に行く機会に恵まれていません。そんなわけで本当に行かないです。とりあえず自分が行ってみたいところを列挙すると

日光にある世界遺産の数々

愛知県は西の尾張と東の三河はものすごく仲が悪いです。もう文化が違うといってもいいくらいです。どれくらい仲が悪いかといえば、「愛知教育大学を作る際に場所を『名古屋』と『岡崎』でもめて、折衷案としてその中間の刈谷に作った」と言われるほどです。郷土三英傑として「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」がいるわけですが、前二人は尾張の出身である一方で、後一人は三河の出身です。前二人はわりと「面白おかしく」という要素もあるキャラであります。もともと尾張地方はこういう遊びの要素も持っています。一方徳川家康は「耐えに耐えて」みたいなキャラです。これは三河の要素があります。ですけど最後に天下統一を果たしたのは徳川家康です。そんなわけで愛知県の社会の授業では、

徳川家康っていいよね

みたいなイメージで小学校からなされています。その結果として割とけちでまじめな県民性といわれるのかなと。それはともかくとしてその徳川家康のお墓があるという時点で行ってみようかなと愛知県出身者としては単純に思うわけです。世界遺産ですし。

その流れで華厳の滝も見られたらいいなぁと思います。

佐野ラーメン

ラーメンが好きなのでやっぱり食ってみたいなと

宇都宮の餃子

これまた食べてみたいなと。

今市市にあるゼンジー南京

ワッキーの地名しりとりで出てきた店なのですが、この名前にはまりました。うまくないかもしれないけど、構いません。あの胡散臭い種明かしマジックがよぎります。

足利市の渡良瀬橋

やっぱり森高千里好きなので。自分の中では聖地を巡るような感はあります。こんな感じでめぐってみたいなと。ちなみに森高千里の渡良瀬橋はこんな歌詞です。

--

オキシクリーン

食器についた細かい汚れを落とそうとこの商品を東急ハンズで買ってきました。実際はこれほど量が多いものではありませんが。



これに2時間くらいつけてから汚れを落としているのですが、ビックリするくらいに落ちます。漂白に関する有効性はかなり高いなぁというのは実感しました。オレンジベースの業務用洗剤が油汚れを思ったほど落とさないのとはまったく別物です。ここまで落ちると達成感ありますね。全部の食器等をやってやろいうという気になっていますから。

これって油汚れも落ちるのかなぁ?オレンジのとあわせるとさらに強化されるとかあるのかなぁ?ってか落ちてくれないと困るんだよなぁ。水周り掃除を業者に頼むにしても高くなりそうだから。とはいえ食器などもきれいになってこれからは家で料理をすることもできそうな気がしてきました。毎日ラーメンばっかりというのもよくはないよなぁ。

掃除がこの世で嫌いなもの3番目以内に入る自分がお勧めできるグッズですので、ぜひとも使ってみてください。

新しいOS

出るみたいですねぇ。もっとも自分には他人事です。というのは、

いまだに使っているのはWin2000だから

Winをデスクトップとノートの2台使っていますが、両方ともWin2000です。デスクトップのほうはCPUがCeleron1.3だし、ノートのほうはPen3の800くらいです。なんというか最低限の環境は満たしてはいるものの推奨環境には程遠いという有様です。新しいPCでも買い換えるべきなのですが、

そんなお金があったらもっと別のことに使いたい

わけでそのままにしてしまっています。PCの格言の一つに「ベテランユーザーのPCは案外古い」というのがあると思いますが、まさに自分はその典型なのかなと。確かに最近止まることも増えたし、パワー不足だなぁと思う局面が多々あるのですが、そのままにしてしまっています。WinXPのサポートは2014年まであるようですが、Win2000だと2010年7月13日です。あと3年とちょっとかぁ・・・。

実家のPCとかネットカフェのPCはXPなのですが、どうにも使い勝手がよくないなぁとは感じています。本当に実家のPCもトラブルが多かったです。生活に困ったら実家に帰って「高齢者の町」になったこともあり「訪問PCトラブル対応」なんてことをしようかとさえ思っています。汚い部屋に一人で住んでいるとPCトラブルも自分で解決するしかないのでかなり鍛えられました。それはともかくとして自分としてはXPに変えるというモチベーションは全くなかったのですが、次のOSを見ると、

無駄にウインドウを開いている自分にとってはかなり魅力的な改造がなされている

ように感じてなりません。あとは起動時間も相当短縮されるようです。恥ずかしながら「トイレに行く前にスイッチを入れる」ということをしていまして戻る頃にちょうどいいなんて状況です。それを考えると起動時間の短縮は夢のように感じます。さらには字もきれいだとのことでさらに魅力的に感じます。

なんてわけですがそれでも現実的なことを考えると「PC本体やOSに金を使うくらいだったらもっと別のことに金を使いたい」わけであり、そのままで行くんだろうなぁ。文章を入力するときにほとんどワードなんて使わないです。テキスト入力できればOKで、ビジュアル的なものを考えればテキストベースで作れるTeXを使えばパワー不足は問題ないでしょう。というかもともと数式ベースで作るからワードの数式エディタがあまりに不便でTeXのほうが単純に便利というのがあるんですけどね。

この人には奥さんも子供もいるだろうに・・・

1/27に現在厚生労働大臣を務めている柳澤伯夫が、こんな発言をしました。少子化対策うんぬんでの中でです。

「機械って言っちゃ申し訳ないけど…15~50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、機械というのはなんだけど、後は一人頭で頑張ってもらうしかないと思う」

出産って大変だと思います。それこそ「鼻の穴にスイカを突っ込むようなもの」といいます。オトコだったら気絶しているであろう痛みの中産み落とすといいます。その事実において自分たち野郎は経産婦の方に対して畏敬の念を表するべきでしょう。

まず政治家を問わず「失言」というのはよくあるものですが、「ついうっかりして」「不注意で」という言い訳をよくしますが、間違いなく言えることは、

失言で出たことこそがこの人の本音

なんですね。おそらく今回の柳沢さんもそういう潜在意識があったからこそ出たんでしょうね。もともとこの人は「ホワイトカラー残業代ゼロ法案」を推進していてただでさえ敵が多い状況の中、格好のエサをまいてしまいました。野党は辞職要求をしています。さすがに今回ばっかりは厳しいかなぁ?安倍もかばいようがないよなぁ。それは自業自得で片付く部分だからまだいいのですが、それ以上に今回気の毒なのは

奥さんと娘さん二人

ですね。奥さんは潜在意識の中で「子供を産む機械」と思われていたということです。もし孫がいるんだったら娘さんも同様に「子供を産む機械」と思われていたということです。特に奥さんは夫のために何十年も尽くしてきたのにこんな発言をされたというのは本当にかわいそうです。自分だったら間違いなくキレますね、というか愛想つかしますね。

今回の件では役職うんぬんよりも彼の夫婦関係や親子関係が今後どうなってしまうのか?というほうが気になります。

ネタ切れ時のお約束

例のごとくネット占いから幾つか拾ってきました。まずは「人生で受け取る最後の手紙」です。生年月日と性別と「現在はまっていること」「大切にしているもの」「初恋の相手」「その結果」を入れるとこんなものが出てきます。実際はOutlookの画面に文字が出てくるという形です。

----

気になる曲

これを見てください。



カラオケの歌手別の一覧なのですが福永法源の曲が2曲も入っています。いったいどんな歌なのでしょうか?誰が歌うのでしょうか?ものすごく気になります。自分は勇気がないので入れてみませんでした。作詞作曲は誰なんだろう?いろいろと気になります。

ちなみにカラオケの会社の人の話によると「1回もかかったことのない曲」というのはないとのこと。すべての曲が1回以上使われているそうです。自分なんか見ていて「誰がこれを歌うんだ?」と思う曲が結構あるのですが、入れている人っているんですね。というか思い切り福永法源の曲もこの対象に含まれます。

気づいたいきさつについてはあまり触れないでください・・・。

ってわかる人には思い切りわかる仕様になってますね。当然のことながらうちのPCでは「さとみ」と入れて変換すると一番最初に「恵規」と出る仕様になってます。ほかには「ゆうじ」で変換すると「祐史」になります。あとは一時競馬の騎手の苗字を打っていた時期があるのですが、競馬の騎手には結構珍しい苗字の人が多いので何か変換がおかしくなっていた時期がありました。「すずき」と打つと「鈴木」よりも先に「鈴来」が出てきたのには自分で自分にびっくりしました。

さすがに「みない」と打つと「見ない」よりも前に「南井」になることはありませんでした。今この騎手はどうしたんだろう?減量ができなくて干されちゃったんですよね~。せっかく名門橋田厩舎の所属といいスタートを切ったのに・・・。

これ以外でも専門用語とかも独特の言葉が多いので、たまにネットカフェで打つと変換効率が悪くて大変です。皆さんはこういう変換の問題はありますか?

披露宴での高い食べ残し率

毎日新聞のニュースでこんな記事がありました。

日本って平和だなぁ

とりあえずこれを見てください。



日本の中にあるとある大学の中の風景です。この大学の卒業生には総理大臣を勤めたという方もいます。有名企業の社長さんもいます。本当に有力者を多数輩出しているのですが、

テストの際に使ったコピー用紙を回収する箱が用意されていて結構埋まっている

という現実があるわけです。こういうのを見ると日本って本当に平和なんだなぁというのを実感します。これについてはシステムの違いはあれ門が赤い大学でも同じような感じです。高校時代の友人に聞くところだと、この大学は「クラスの中で1人1科目」という感じで責任を持ってその科目を担当し、他の人に何とか融通したら他の科目を融通してもらっているようです。なのでこの大学で採点を担当した方の話だと、

全員が同じ間違いをしている

というのは聞きました。とはいえ自分が何らかの提供をしているからこそ見返りがあるという正常な関係は築かれているとは思います。他の大学だとまじめにノートを取っている子が何らかの形で買収されてノートが出回るわけです。笑えない話としてはそのノートを取っていた子が「いいのあるよ」と見てみると自分のだったということもあります。そしてそのネットワークは付属高校出身者が占める割合が高い大学ほど強いです。

自分の大学時代のことを思い出すと正直なところ「他人のノートだけを資料に勉強するのがものすごく気持ち悪い」のはありました。とはいえ誰かのノートを頼ってコピーしていたのも事実。やっぱり方針を立てるのには必要でしたから。個人的には今の大学生に問いたいのは、

この世にコピーという技術がなかったどうしている?

ってことですね。そう考えると「コピー」という技術を発明した人や広くコピーという技術を広めた人は神認定されるんだろうなぁ。実は20世紀最大の発明の一つがコピーといっても言い過ぎではないのかなぁというのをあの箱をみて感じた次第です。と同時にあれだけの紙を浪費できる環境にある日本って本当に平和な国なんだなぁということも感じた次第です。

景気の指標として実際に経済活動に取り組んでいる方に聞くと「紙の消費量」「タクシーの乗車」「運送される荷物の量」は経済状況を反映しているといいます。偉い人は報告書でしか判断できない分、認識が遅れるんでしょうね。自分もタクシーに乗る際には運転手の人といろんな話をして皮膚感覚を得たいと思います。
Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる