FC2ブログ

作成者が明らかにオッサンな迷惑メール

久々にいってみましょう。

まずは「これ作ったの明らかに35歳以上だろ!いい年こいて何やっているんだよ!」という突っ込みが入るものからです。

-
スポンサーサイト



ブログ解析

本当に悲しくなるくらいにネタが浮かばないのでこのブログを使っていくつかの作業を。

1.ブログ解析

これはURLを入力して出てくるものです。

--

接客について

うちのPCですが、確かにパワーはセレロン1.3ですし、メモリも512です。そんなに今の基準ではパワーがあるほうではありません。とはいえ他の生活を犠牲にしてまで変える気もないです。iTuneにCDから音を落としているときは何もできないとかいろいろと不便はあるのですが、今使っているソフトとか環境を考えるとWinXPは使い勝手がよくないからそのままにしてしまっています。とはいえたまに

予告なくPC本体がシャットアウトすることがあります

正確にはPCとモニタのつながりが消えるだけなのですが、十分致命傷です。むしろ予告がない分戸惑いマス。というかココのネタを3分の2くらい書いたところでいきなりシャットアウトされて呆然としてしまいました。ダメ元で「Ctrl+S」を押してはみましたが、書いた文章を保存されているというのはなかったです。それが1週間か2週間かに1回はあるのが今の不満です。とはいえこれを「運が悪かった。またやり直そう」とすればあまり実害はないです。

というわけで接客なのですが、今日はちょっと「これはどうよ?」と思える接客に遭遇しました。ラーメンのブログも作っていてその中で「東京で食べられる名古屋フード」なんて企画をしているのですが、そろそろ「居酒屋メニューとしての名古屋フード」しか残っていない状態になってきていて何か新ネタをということで範囲を「岐阜・三重・浜松」まで広げることにしました。とはいえ岐阜県はハンパなく広く県庁所在地の岐阜市は最南端であり、飛騨高山は100キロは離れているという環境です。とはいえ実家に帰ると天気予報で出てくる場所であることは間違いないし、この地域も対象にしていけたらなとは思います。そう考えると「滋賀県の彦根より東の地域」も対象になりそうなので今後検討していくことにします。

今回は岐阜県の郡上八幡(地理的には岐阜市と高山の中間あたり)の名物料理である鶏ちゃん(鶏肉の各部位を刻んだものと野菜やその他食材との炒め物)を食べるためにある店に行きました。味そのものは焼いたレバーがあったことを除けば満足できるものでしたが、それ以外の部分に不満を感じました。それが接客です。

いい接客とは何か?

という基準は人それぞれだと思いますが、自分としては、

客に過剰に干渉しないで気持ちよく食べてもらう

だと感じています。今回行った店はあまりに過剰でした。「これから○○を○番テーブルにお運びします」「○○を○番テーブルにお運びしました」というのを全員ででかい声で復唱するわけですが、客としてものすごく居心地が悪かったです。自分が行ったのは夕方5時台であり、客は自分と他には2人しかいない状況で店員のほうがはるかに多かったくらいです。何か罰ゲームを受けているのか?という感じさえしました。今回は一人だったのでまだましだったのですが、数人で行っていた場合だといろいろと話をしたいから選ぶと思うのですが、その会話の流れの中で過剰に入ってきて結果として会話しづらくなるだろうなぁというのは思いました。

実際にちょっとでもメニューを開くと「何か注文ですか?」みたいに催促されるし、とりあえずメイン料理の「鶏ちゃん」を注文してもそれでOK感漂わせていたら、

ほかに何か?

みたいに言われてついついメニューの中で2番目くらいに安かったたこわさびなんて頼んでしまいました。他にもグラスが空いていると「何か追加しますか?」なんて聞かれるわけです。本当に参りました。「何か頼ませたいのですか?」というツッコミを入れまくりでした。とはいえ自分も飲食店バイトをしていたときには、コーヒーだけのお客さんに「ケーキはよろしかったですか?」なんてセールストークをしていたことを思うと

うざくてごめんなさい

と頭を下げるよりほかないです。あまりのうざさに耐えられなくなって鶏ちゃんを食べた後で速攻で精算して退出したわけですが、その後で店長と思しき人から「どうでしたか?」と聞かれたので、

接客がうざい

と伝えましたが、「これが当店のしきたり」みたいなリアクションだったので変わることはないんだろうなぁ。でもあれは絶対にマイナスだと思うんだけどなぁ。酒飲むときって「語りたいモード」などのような自分(達)の世界に入っていることが多いから、店員は「必要ならば呼んでください」というスタンスを取ったほうがいいと思うんですよね。どうでしょう?要は過剰なサービスはまじでうざいってことをサービス業の方は抑えておいたほうが長い目で見ると得する部分はあるのでは?ということです。

愛知県春日井市の小中学生

ニュースを見ていたらラブちぇんの高山香織アナウンサーがこの秋まで中日にいて来年から楽天でプレーする川岸と婚約かよ!

このアナウンサー結構お気に入りだっただけにショックあります。ラブちぇんは幸せな人が仕切ったらダメなんだってば!! どこか不幸な感じを漂わせつつ厳しいカンペのツッコミをやっていくというのが正しいあり方なのですが、なんだかなぁって感じです。やっぱり名古屋と仙台は遠いから会社もやめちゃうのかなぁ?そうなると次のラブちぇんの司会は誰だろう?

それはともかくとして自分が小中学生だった頃、愛知県春日井市では「ピカリング」なるものをつけなければなりませんでした。オレンジ色のわっかの上に蛍光塗料テープを張ったのを左上腕部に巻きつけなければならなかったのです。ネットのどこかに写真が転がっていないかなぁ?と思って探したのですがそれはありませんでした。一言で言えば、

あまりにダサい

としか言いようのない代物でした。小学生の頃はともかく、変におしゃれづいた中学生にとってそれをつけるという行為は何か自分自身のアイデンティティを否定されるくらいの恥ずかしさを感じたわけです。特に反抗期ビンゴもあいまって「そんなもんつけていられるか!」という意識でした。とはいえ当時は

服装の乱れは心の乱れ!

ということから登校時に「名札とピカリングはついているか」という検問を毎朝通過しなくてはなりませんでした。そんなわけで毎朝していたのは、

校門をくぐってからポケットに隠してあるピカリングを出して安全ピンで留めず左上腕部において通過し、突破後は再びポケットにしまう

という行為でした。愛知県は高校受験において内申書が左右する割合が大きく、先生ににらまれるときわめてマイナスという事実があったので先生の前だけでは突っ込まれないようにはしていました。そんな甲斐もあって無事に春日井市外の高校に進学することになったわけですが、入学前の事務連絡の際に学校に行ったわけです。つるむのは同じ中学の人間です。ところがその中の一人が、

制服にピカリングを縫いつけていた

わけでただでさえ青っぽい独特の制服とあいまって、部活の勧誘に来ていた先輩方から、

君ら春日井市民でしょ?

なんて突っ込みを入れられました。どうやら友人がしていたピカリングでばれたようです。というか当時はそれが春日井市民の象徴であることに気づいていませんでしたが、結果として気づくことになり恥ずかしい気持ちになりました。そんなわけであんまりいい思い出がないピカリングではあります。特に野郎の場合は肩掛けかばんで登校していたわけですが、そのかばんには蛍光塗料がついていたので尚更ピカリングの必要性は感じていませんでした。ところが運転するようになると、

ピカリングしろよ!

というツッコミを入れたくなりました。冬の場合は暗くなるのが早い上に、服も黒っぽいものが多いから運転していると本当に見づらいのです。実際はこないだの報道ステーションでやっていたのは「夕暮れ時」が一番見づらいとのこと。確かに空は明るいけど地面は暗いとなると外の明るさに適合して地面に適合していないというのも感じます。なので早めの点灯必須です。とはいえ夕暮れ以降は歩行者側が運転している側から見やすいようにしないと、いつ危ない目にあうかわからないというのは紛れもない事実です。そのためにはできれば蛍光塗料素材、最悪でも白っぽいものを何か身につけておかないと本当にやばいということをわからせなきゃいけないことを運転手側の視点からは感じます。

本当に制服を着ている小中高生の皆さん、おしゃれじゃないかもしれませんが冬場は靴以外にも何か白いものを身につけるようにしてください。お願いします。

これっていいのか?

とりあえず応急措置でパイプいすを買ってきましたが、

高さが高すぎて机との相性が悪い

という問題があります。以前の傾いたいすよりは肩こりが抑えられてましなのですが、何かバランスが悪いです。やっぱり机といすはトータルコーディネートなんですね。金はかかるけど引越しする際には机といすを買うかな。いすはキャスター付きの回るタイプでふかふかのにすると20000円かかります。確かに上限はないですし、税理士事務所を開業している後輩も「いすには金をかけた」みたいなことを言っていましたし、いいいすは値段が高いのは仕方ないのかなと。

それはともかくとして石原真理子が暴露本(どう見てもカテゴリーはこれです)を出しましたが、12/7のとくダネで眞鍋かをりの発言があまりにスマッシュヒットでした。

申し訳ないのですが、この人存じ上げません

確かに10年以上前にアメリカに行ったもんなぁ。そう考えると眞鍋かをりの世代でも石原真理子知らないのかぁ。確かこの人あんまりテレビっ子じゃなかったみたいな話もありましたね。だから知らないのもしょうがないのか。ってか

まだ42歳だったの?

という驚きも消えません。自分が子供の頃に玉置浩二との不倫騒動があって「大人の女性」っぽく思っていたのですが、今の自分の年齢とあわせるといろんな意味で愕然としました。自分の中でこの不倫騒動の印象が強いのは、

芸能人の恋愛がニュースになるというケースを見たのは初めてだったから

当時から基本的に「芸能人がどんな恋愛しようと勝手じゃん」としか思っていなかったので、なんでこんなことがニュースになるのかなと。芸能人で売れるような人はどうせ人としてのねじが1本は外れているくらいだと思いますし、一般社会の価値判断でくくることそのものが間違いだと思っています。(もちろん法律違反・条例違反は別。昔の韓国だったら不倫は法律違反なのでそうであるならダメとなるでしょう)そもそもこういう人は

プライベートはどうであれ本業をちゃんとしているか否か

が判断基準です。不倫しようが本業をちゃんとしていればそれでオールOKです。なのでプライベートのことなんてほっておけばいいのに、何でこうも付きまとうのかがいまだにわかりません。そんなにニュースとしての価値があるとも思えませんし。

もっともその例外が一つだけありましてそれは「無名の頃から支えてきた妻・恋人を、売れてきた途端捨てる」なんて行為をする男には失望するってことです。その発端は今思えば玉置浩二なんだよなぁ。結構そのころ安全地帯好きだったからなぁ。

そんな石原真理子が過去の恋愛を記録した本を出版しました。こういうのを見ると本当に感じ悪いです。

目先の金がそんなにほしいの?

という突っ込みがまずは入ります。おそらくは芸能界復帰を決めてそのための話題作りだとは思いますが、あまりに相手に対して失礼じゃないかと。なんというか人としての仁義に反しますし、「いい思いでです」なんていうんだったら墓場まで持っていけっていうもんです。

にしても今になって当時の玉置浩二の髪型を見ていると「当時イケていればイケているほど、今見ると古臭さを感じる」というののまさに典型だなと。

道路一般財源化

なかなか厄介な問題です。理論的には、

使途の可能性が高いほど満足度が高い

という部分で一般財源化が望ましいのです。きわめて大雑把ではありますが推進派の石教授が主張している部分はここから発生していることです。ただ現状において道路財源として用いているのはガソリンや車両保持にかかる税金であります。いわば道路を利用する人に負担を課しているわけであり、原則的に「利益に応じた負担」という形になっています。そんなわけで、

特定の対象者から徴収した税金はその対象者に還元されるように使うべきではないのか?

という性格もありまして、そもそも論の部分で実はとっても厄介なのです。

ちなみにタバコ税と酒税の位置づけは「ある種の懲罰」に近いものなので、対象者に還元されるという性格はないです。現状抱えている問題としては、

・一般財源の赤字が半端ない
・道路はある程度整備されてきており、過剰に作る必要はない

というのが現状です。もっとも後者に関しては自分が愛知県尾張地方出身、現在東京都23区内在住ということと単純に車を持っていないことからそう感じるだけであり、地方に行くとまだまだ不十分と感じる部分も多々あるのが現状と思われます。もっとも東京都23区内の場合は「慢性的な渋滞」という問題もありますし、開かずの踏み切りも結構あります。そんなわけで道路整備はやらなきゃいけないことは多々あるのが現状のようです。

それに加えて一般財源の赤字が半端ないというのは過去の政権の怠慢であります。要はその一部を道路利用者に穴埋めさせるわけです。原理原則の部分でそれが許されるのかどうなのか?が今回の問題の最大のポイントとなります。「非常事態なのだからしょうがないだろう」「原理原則は守らなければ」のそもそも論に近い非生産的でかみ合わない議論がこれからも続いていくことだけは間違いないです。ちなみに道路一般財源化は感覚としては若いころ誰もがやったであろう、

参考書買うからお金ちょうだい

といって一部を遊びにまわしたようなことに近くなるのかなといえるわけです。当人は遊ぶことで満足度を高くしているわけです。自分としては単純に車を持っていないという理由で「一般財源化はやむをえない」を基本スタンスにしていますが、現実的に考えると一般財源化は無理だろうなぁとは思っています。

もちろん暫定税率引き下げは前提であることは言うまでもありません。

ドラビア検定

いまさらではありますが、ドラえもんの知識を競うドラビア検定に挑戦してみます。やりながら作成なので結構どきどきしています。

1回目 ひみつ道具編

1.ひみつ道具の作り方を教えてくれるひみつ道具は?→記憶にはなくて勘で回答。正解
ちなみに正解はハツメイカーです。

2.「おおかみ男クリーム」の効能は?→記憶に薄く残ってます。不正解
ちなみに正解は丸いものを見ると顔がオオカミに変身する。
です。

3.進化退化ビーム(原作:進化退化放射線源)によって進化したパパはどうなった?→こんな道具あったっけ?勘で回答。不正解
ちなみに正解は脳ばかりが発達し大頭になり、機械にたよりすぎて手足は退化し、汚れた空気を吸わないよう鼻毛がのびた。です。

4.1993年以降の放送、上映でのドラミちゃんとドラえもんのタケコプターの違いは?→それ以前はドラミちゃんが花柄だったような。でも面倒だからそのままで回答しました。不正解
ちなみに正解は色(ドラえもん:黄色、ドラミ:ピンク色)です。

5.この「天の川鉄道乗車券」の人気を奪った“ある道具”とは何でしょう。→こんな道具知りません。勘で回答。font color=red>不正解
ちなみに正解はどこでもドアです。

子供のころリアルタイムで見ていただけにショックがでかいです。とはいっても21世紀になってからはさすがに見ていないので、最近の問題を出されるとお手上げです。

2回目 数編

1.ドラミちゃんのサイズはなんでしょう→ドラえもんより小さいことだけは確定。不正解
ちなみに正解は身長100cm、体重91kg、(バスト、ウエスト、ヒップの3サイズは、ないしょ!)です。

2.のび太が眠りにつくまでの時間は?→むちゃくちゃ早いはず。正解
ちなみに正解は0.93秒です。

3.ドラミちゃんとドラえもんは何歳離れているでしょう。→結構離れているような記憶が。不正解
ちなみに正解は2114年12月2日生まれなので2歳です。

4.タイムマシンが発明されたのは何年?→これは受験時代の「例の方法」を用いて。不正解
ちなみに正解は2008年です。

5.2006年10月20日までにテレビアニメに登場した“ひみつ道具”の数は?→これまた受験時代の「例の方法」を用いて。正解
ちなみに正解は2332個です。

結構覚えていないものですね~。ってドラミちゃんのはちゃんとえさをまいていてくれたから答えなきゃ!にしてもリアル社会でタイムマシンができそうな気配はないなぁ。

3回目 総合

1.ドラミちゃんは、なぜヒゲがない?→女の子だからねぇ。正解
ちなみに正解は耳がヒゲの役目をしているので必要ない。です。

2.これまで番組「ドラえもん」に本人役で登場したことがある有名人は?→番宣絡みくさいので・・・。正解
ちなみに正解は速水もこみち、相武紗季です。

3.野比家を正確に表しているのはどれ?→考えるのが面倒なので適当に。ただドラえもんの生年月日を考えるとこうなるのでは?正解
ちなみに正解はセワシくんのおじいちゃんのおじいちゃんにあたるのび太。そののび太のパパは野比のび助といい、字は異なるものの、のび太の息子(ノビスケ)と同姓同名である。
です。

4.今までに出した一番サイズが大きいひみつ道具は?→見たことある道具だったから。不正解
ちなみに正解は風雲ドラえもん城です。

5.ドラミちゃんの大きな目はどんな機能がついているでしょう。→普通に考えてこれかなと。正解
ちなみに正解は必殺ウィンク光線を発射できる。です。

って4番の名称は当時の裏番組と絡んでいませんか?こんなのあったんですね。ドラえもんについては結構知っているつもりでしたが、全然だめでした。悔しいのでリベンジしなきゃ。

流行語大賞

今年も決まりました。流行語大賞。途中まで書いて消えてしまったのはへこましたね~。3.3になってフォーム内に文字が残るようになったのはありがたいのですが、強制終了の場合には本当にどうしようもないです。それでは大賞受賞のものから。

イナバウアー

これは文句なしでしょう。2月までは誰も知らなかった言葉なのに、それ以降はほぼすべての国民が知っている言葉ですから。不振を極めた冬季オリンピックで「メダルゼロか?」といういやな流れを一気に断ち切ってくれたという状況も大きいです。ちなみに反り返る技ではないから注意必要です。これからも本業でがんばってください。

品格

恥ずかしながら「国家の品格」は読んでいません。いまさら買いにいくのも逆に恥ずかしい気はします。基本的に「美学」「恥」「筋」は大切にしなきゃいけないだろうということではないかと思います。

本来だったらどう見ても大賞のはずの言葉ですが、「日本野球最大のガン」こと高野連が横槍を入れてきてトップテンとまりだった言葉です。

ハンカチ王子

あの決勝戦が日曜日だったこと、伝統校早稲田実業だったことというのはあるにしろ今年の高校野球は面白かったですね。坊主頭の今吉晃一くんも強烈キャラとして残っています。ハンカチ王子はワイドショーでも連日取り上げられてそれこそ知らない人のいない言葉です。今年No.1といってもいいくらいの言葉で普通に考えれば大賞のはずなのですが、高野連が「野球以外のことで表彰されることは認めない」ということで、対象者なしという事態になりました。この組織はいったい何を目指してるのかわかりません。不祥事の報告義務なんてそれこそ足の引っ張り合いを呼んでいるに過ぎないし、過剰なまでにプロと距離をあけさせようというのは「プロが持つ知識」を継承する機会を失います。レベル向上という部分でももったいないと思います。

ミクシィ

確かに自分もやっていますし「最終ログイン 5分以内」になっていること多いなぁ・・・。ラーメンのブログにあげる前にここにあげるという使い方をしています。ダメダメな食生活ですねなんて栄養士の資格を持つ人からお叱りを受けています。なお現在マイミク増加キャンペーン実施中ですので、この人とマイミクになってみたいという方がいらっしゃいましたらご連絡ください。とはいってもある程度のお付き合いがない方はお断りということにはしていますが。

メタボリックシンドローム

まさに自分がそのものです。気をつけなきゃあかんなぁとは思います。来年の目標はこれからの脱出にしましょう。

ほかには「エロカッコイイ(エロカワイイ)」「格差社会」「シンジラレナ~イ」「たらこたらこたらこ」「脳トレ」といった言葉が選ばれました。やっぱりその言葉から不快感を持つものは排除されているなぁというのは感じました。「飲酒運転」とかは明らかによく出てきた言葉ではありますが、これで亡くなった方の気持ちを考えると表彰はできないでしょう。また今年はお笑いタレントの選出はありませんでした。個人的にはパッション屋良の

んーんーんーん

なんかはあってもいいと思ったのですが、ノミネートさえされていませんでした。もともと流行語になるくらいのは「ワンパターンでひたすら押し切る」芸風であるわけですから、どうしても一発屋芸人になってしまうのは仕方ないのかなと。

結婚適齢期

4日は寒かったのでコートの下にカーディガンを着て仕事に行きました。コートが邪魔だったのでかけておいたわけですが、

どういうわけか現在コートが手元にありません

実はなんてことはなく仕事場においてきてしまっただけです。この仕事場は週に1回しか行かないのですが、明日いすを探しに行くついでに立ち寄ることにします。なんてお間抜けさんなんだろう・・・。まじでショックやわ。久々に天然もののボケをかましてしまいました。あーあ。

新婚の友人から「食事の準備がとにかく大変」なんていわれてます。結婚ヴァージンの自分としてはリアクションがあまりとれないのですし、とったとしてもポイントがずれているのは間違いないのですが、こういうのを聞いていると

なんか結婚ってしてみたいかも

とちょっとだけ思うようになりました。正確には「結婚式」「披露宴」「二次会」「新婚旅行」「新婚生活」だけなのですが・・・。なんか10年も1人ですんできてあまりに自由を謳歌しすぎました。ただでさえ社会不適合なのにそれが加速してしまいました。そんなわけであなたの結婚適齢期を鑑定するってサイトで結婚適齢期を調べてみることにします。アンケートにいくつか答えると出ます。

----

がっかりだよっ

12/4の朝にPCをいつものように起動して座るとなんかものすごい違和感が。

体が左に傾いてしまっています

なんかものすごい違和感です。どれくらい違和感を感じているかというと、

右肩のコリがハンパない

まじで痛いです。四十肩というか五十肩というかそれと同じかも?と思ってしまうくらいです。どうやらいすは壊れてしまったと考えてよさそうな感じです。とはいっても粗大ごみ扱いですので、区のサイトを調べたところ引き取ってもらうのは12/13まで無理です。その日に申し込みしましたが。それまでどこにおいておけばいいんだろう・・・。しかも引き取り料金200円。本当に憂鬱です。さらに憂鬱なのは

出費

いすの場合は「安いから」という理由で選ぶと痛い目にあいます。体のフィット感は大事です。そんなわけで自分基準で安くない買い物(注:5000円以上)をしなくてはなりません。

そんなわけで今すごく憂鬱です。とりあえずは安くていいいすがあるといいなぁ。
Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる