FC2ブログ

かねてからやってみたいもの

こういうのをやってみたいなぁ、やったらここでネタにできるなぁと思っていることがいくつかあります。

・結婚(生活)
・オーラ占い
・スポーツマッサージ(どの書物を読んでも気持ちいいというので)
・一人で遊園地(むなしいだろうなぁ)
・ゆきずりの恋

などなどです。他にもあるとは思いますが、とっさに浮かばないのでこの辺で。そんななか例のごとくmixiの「無料占いついついやってしまう」コミュでネタ探しをしているとありました。結構ここネタの宝庫でありがたく重宝しています。

オーマソーラ占い

これは100本近くあるオーマソーラのボトルから4本を重複なしで順番に選んで占ってもらうというものです。これはリアル世界だと大抵オーラ占いと併設してあります。単純に「1回オーラ占いをしてネタにしよう」と考えたときがあって「どこにあるんだろう?料金はいくらだろう?」というのを調べる中で、不思議とこのオーマソーラ占いもやっているところばかりだったというわけです。そんなわけで強く印象に残っていたというのもあります。

とりあえず順に4本選んでみました。出てきた結果はこちら。これからやる人に内容を特定されないため何色(何番)のボトルを選んだかは書きません。

1本目 本来のあなた・人生の目的と可能性

安らぎに満ちた毎日を送りたいと願い、心から平和を祈っている、とても純粋なあなた。特にコミュニケーションの才能に恵まれていて、文章、アート、音楽、料理など、多彩な表現を通して、多くの人々に自分の想いや愛を伝える素質があります。そのことに人生のテーマを見出します。また、心理学や占星術に興味を持ち、知識を活かしたいと望むなら、専門的に学んでいくことで、プロの道に進む可能性もあります。本来のあなたの心は、澄みきった青空のように晴れやかで、自分の意志や考えに迷いがない状態です。信じた道を歩むプロセスに、歓びを感じていくでしょう。

→こんなに立派な人間なのでしょうか?

2本目 あなたの人生の課題やチャレンジ

「自分は誰からも愛されていないんじゃないか?」という思いにかられ、どうしようもない失望感を味うことがあるようです。愛を見出せない虚しさのために、心からリラックスすることができません。あなたの課題として、愛を受け取ることを学ぶ必要があります。本来のあなたは、思いやりと優しさにあふれ、とても愛情豊かな人です。そんな自分の素晴しさを認めず、自分に辛くあたってきたのではありませんか? あなたは十分愛されるべき存在です。心を開いて愛を受け取りましょう。内面の温かさを感じていくと、安心感と共に愛がどんどんあふれてきますよ。

→確かに自己評価はあまり高くはないですし、子供の頃からあまり誉められたという記憶もないです。そんなわけで街のオンナノコが話し掛けてくる=高いモノを買わそうとしていると思ってしまうのが悲しいところです。

3本目 あなたの今現在の状態

あなたは今、浄化と解放の時を迎えています。長年あなたを縛っていた過去の傷ついた経験による痛みを、勇気を持って手放していくチャンスです。苦悩や苦痛、葛藤が涙と共に洗い流され、強力に癒されていきます。また、あなたにとって不要になった古い観念やネガティブな意識が消えていくに従って、内面が明晰になり、自分の心の奥にある光に気づくでしょう。そして、もともと備わっていた様々な可能性や能力を活かして、目の前の出来事に、柔軟に対処できるようになるでしょう。

→確かに一つの区切りはついた感はあるので、がんばらなきゃなとは思います。

4本目 あなたの未来の可能性

自分が歩むべき道を、あなたは一歩一歩大切に進んでいます。これまで曖昧だった人生の目的や自分の方向性が明確になるので、新しいことに積極的にトライできるようになるでしょう。仕事や生活環境、人間関係が新しく変化するかも知れません。また、本来の優れた識別力や洞察力が働くので、直感に素直に従っていけば、つねに正しい道へと導かれ、周りの人たちと調和しながら自分らしく歩むことができます。あなたの自立した生き方や考え方は影響力があり、他の人が真実に気づいてその生き方を選択するきっかけを与えるでしょう。

→座右の銘はいくつかあるのですが、そのうちの一つは「直感は案外あっている」というものです。仕事でやることといえば「直感はあっているのか、いないのか?」の検証に近いことです。いない場合にはなぜ?を考えますし、いる場合にはどうウラを取るかということになります。

実際のボトルと画像で見るのとは感じが違うのでなんともいえませんが、リアルにこれをやろうとすると結構お金がかかるので、ここで試しにやってみるのもありかなと。
スポンサーサイト



天国から地獄

書いているのはエリザベス女王杯(11/12)です。黙ってこれを見てください。



こんな馬券を買いました。今回は矢部美穂が「11ディアデラノビアから人気馬」大作戦だったので、

8スイープトウショウって実は終わったくさくね?

という仮説の下、16カワカミプリンセスから13サンレイジャスパー(牡馬実績十分)、3アドマイヤキッス(こうつ馬はこの中途半端な条件に強い)、6シェルズレイ(これは6月16日生まれなので)、10キストゥヘヴン(桜花賞で儲けさせてもらったから)、15フサイチパンドラ(中途半端な戦歴の馬はこのレースに不思議と強い)、12ウイングレット(配当がおいしかった)で勝負しました。8と11は金銭上の都合であえて買いませんでした。1-6は単純に「行った行った」で4コーナーを回った段階で叫ぶための馬券でした。そしてこんな順位で入線しました。

1着 16カワカミプリンセス(本田)
2着 15フサイチパンドラ
3着 8スイープトウショウ
4着 11ディアデラノビア

もうこの段階で狂喜乱舞です。馬連では24.0倍だったから「12000円か~。MP3プレーヤー買うかなぁ?年末の飲み会の資金に充当するかな?つま恋に行ってガレオンに会いにいくかな?」なんて考えて浮かれていました。ところが、

審議がいつまでたっても終わりません

フジテレビの中継も終わったからグリーンチャンネルへ。大坪さんも「対象はカワカミプリンセスだけど脚色が違うから大丈夫でしょ?」というノリでした。ところが審議放送を聞くと

カワカミプリンセスがヤマニンシュクルの進路を妨害したため着順を変更して確定

なんてものでした。マジですか?本当ですか?これを聞いた瞬間に持ったのは、

アクション仮面四位、そこまでやるか!

という怒りでした。もともと四位という騎手はちょっとでも不利を受けると大げさに立ち上がりレースを止めて「妨害を受けたせい」にすることが多く、何人かの騎手が「不当に降着を受けた」なんていう騎手です。自分にとっては馬券を買った際に信頼できる騎手ではありません。パトロールフィルムを見る限りは

本田、確かにひどいな

とも思うけど、それにしても「四位にしてやられたんじゃね?」「馬主や生産牧場が弱小だからアウト喰らったんじゃね?」「本田が2週間いなくても・・・」というのがあったのではないのか?という邪推をしてしまいそうです。そんなわけで今日はこれから自棄酒あおります。まじでショックです。今一番嫌いなジョッキーは善臣でも福永でも郷原でもなく四位です。

アンケート調査の解釈

こないだ「財団法人日本性教育協会」なるところからこんな調査結果が発表されました。

女子大生の性交体験率62パーセント

これは6年くらいに1回の頻度で行われている「青少年の性行動全国調査」の調査によってわかったものです。ほかにわかった調査内容としては、

・大学生の性交体験率は、74年の第一回調査の男子23%、女子11%が、前回99年にはそれぞれ63パーセント、51パーセントに上昇。今回は男子は63パーセントで変わらず、女子が62パーセントに急伸した。

・高校生は女子が6ポイント伸びて30%となり、前回と同じ27%の男子を逆転した。中学生は男女とも3-4%でほぼ横ばい。

・キス経験も女子の増加が目立ち、大学生では前回の9ポイント差を埋めて男女同率の74パーセントに。高校生は男子48パーセントに対して女子52パーセント、中学生は男子16パーセント対女子19パーセントで、いずれも女子が男子を上回った。

この調査内容に対して発表した側は以下のようにまとめています。

「携帯電話のメールの頻度も女子が高い。情報化に適応して異性との交際機会が増え、性行動も活発化しているのかもしれない」と分析している。


たとえば東スポの男センなんかを見ていたりする人の感覚からすれば、

案外未経験者って多くね?

というのがこの調査研究の解釈では正しいと思うのですが、どうなのでしょう?「どんな内容で質問をしたのか?」「母集団はどうなのか?」というのに興味はありますが、大学教員の人しか見られないようです。これって常勤or非常勤は問われるのかなぁ?問われなければ見てみたいとは思いますね。

特に大学4年生なんて暇だから、バイトするかオンナノコと遊ぶくらいしかやることはないと思うのですが・・・。自分も大学4年のときは大学院入試が終了したら卒論のほかはバイトするかそのとき付き合っていた子と遊ぶかの二者択一でした。はっきりいって暇を持て余していたといっても言い過ぎではないでしょう。なんかそんなことを思い出しました。

ちなみに高校生のときは「恋愛におぼれると成績が下がる」という意識もあったし、それ以前に「部活」「遊ぶ」「一応は勉強」なんていうのをこなしているとほとんど時間が過ぎてしまい、恋愛に対して興味があまり向かわなかったものです。あえて言うなら推薦が決まった後くらいかなぁ?そういうのに興味が向くようになったのは。あとは学校内で成績が普通くらいだったこともあり「これといった売りがなかった」というのも強気になれない要因ではありました。

以前別の調査で2000年の「年齢別未婚者の性交経験者の割合」と「年齢別未婚率」の割合を調べたことがあります。前者は

男では18-19歳の経験率31.9%、20-24歳60.0%、25-29歳70.6%、30-34歳71.3%でした。女では18-19歳28.2%、20-24歳52.0%、25-29歳58.3%、30-34歳61.3%でした。一方未婚率は男は25-29歳70%、30-34歳42%、女は25-29歳55%、30-34歳28%


ということから2000年時点の男30-34歳の未経験者の割合は0.42×(1-0.713)=0.42×0.287=12.1%ですし、女30-34歳の未経験者の割合は0.28×(1-0.613)=0.28×0.387=8.9%となります。この段階からすでに「イメージに対して未経験者って多い」という仮説を自分としては立てているわけですが、披露する場がないというのが最大の問題です。

なので今回の調査は自分としては「未経験者って案外多くね?」という仮説を裏付けてくれたと思います。ちょっと前に後輩と無駄に議論したのでその裏づけの資料になるかなと。

番号ポータビリティ

今まで「番号が変わると何かと面倒だから、そのまま持ちつづける」というわけで、Docomoをずっと使いつづけてきました。もう10年にもなります。そしてついに、

番号そのままでキャリアを変更できる仕組み導入

です。待ってました。これでようやくキャリア変更を検討できるかな?と思ったのですが、改めて考えてみると、

メールアドレスは引き継げないんだよな

という当たり前の事実があります。自分自身は事務的な連絡用にせいぜい20人くらいが知っているくらいなのでさして手間ではないといえばないのですが、

それでもやっぱりめんどくさい

という事実から結局そのままにしちゃいました。長く使っていることで「長期継続割引」もありますし、ほとんどがパケット通信で使っていることからDocomoのほうがauよりもパケット使い放題が安いという理由でそのままにしています。3つのキャリアを見ると、

ソフトバンクはパケット使い放題サービスがない

というのは自分にとっては致命傷です。使い方が電話中心の人だといいのでしょうが、メールやWebに使う人だとちょっときついなぁと思います。後はなにかと「利用料」みたいな形で料金を取られていますし。なんか派手な戦略のウラにそういうのがあるとすごく萎えます。これもイメージダウンの要因の一つではないかと。そして実際この二週間くらいでどうなったかといえば、

auの一人勝ち

という結果でした。自分自身も「やっぱり変えるならau」という頭はあります。理由はわからないのですが、イメージが一番いいのはauのように感じます。他のキャリアからスタートした人で今Docomoを使っているという人には会ったことないです。

ちなみにこないだテストで『「携帯の新規が安い理由」「FOMA→FOMAは安くないけど、MOVA→FOMAが安い理由」について、携帯電話産業の性質から説明せよ』という問題を出しました。わかりますか?教養課程なのでなるべくリアリティがある形で興味を持ってもらえるようにと考えました。

携帯電話産業(他には電力産業、ガス産業、インターネットプロバイダ、固定電話産業など)は利用料収入に対する初期投資+設備投資にかかるコストがあまりに大きいので、利用料収入だけではそれを回収できないという性質があります。そしてそのコストを回収するために用いられている手段が実は

基本料金

というものなのです。理論上は「政府が補助金を出す」というのもありますが、現実的には「便益を受ける人が負担」の原則から基本料金を課すことでこれらの初期投資や設備投資にかかるコストを回収しているわけです。なのでこういう産業にとって大事なことは何かというと、

利用者数の確保

になります。利用者数が多ければ多いほど基本料金が入ってきますから。それによって更なる設備投資を行うことができてますます使い勝手がよくなります。いわばスケールメリットが働くというわけです。PHSもアステルやNTT系はつぶれてしまったのも利用者が少なくて設備投資に見合う収入がなかったからです。そんなわけで

・新規の客は基本料金による収入が増えるので大歓迎
・あらかじめ長期契約を取り付けると確実に基本料金による収入が得られるので大歓迎
・DocomoはFOMAを重視する戦略に切り替えていることから、FOMAの利用は大歓迎
・短期で出られると困るので、短期解約には懲罰的な措置をとることがある

という部分はあります。逆にいえば「新規ばっかり優遇して、既存のユーザーに冷たすぎるのではないのか?」と感じることもありますが、どうしても会社にとっては優先順位が低くなってしまうので仕方ないことかもしれません。まして長く使ったものはなかなか変えづらいという人間の心理的なものもあります。自分も一つのものを長く使う傾向があるタイプの人なので(単純に移行の手続きや作業がめんどくさいだけですが)、なんかそういう心理はわかります。

あなたの才能

あなたの才能引き出しますというのをやってみました。20個の質問に質問に答えます。めんどくさいです。

そして出てきた結果はこれ。



ちょっとびっくりです。

これを見てください。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20061107k0000m040168000c.html

絶句してしまいました。なんかこういうのを見ると、

もう子供を作ってはいけないのかな?

というのを感じてしまいます。(その前にいろんなハードルありますがそれは割愛)なんか「正義感」「他人への敬意や尊重」「ルール遵守」「恥」とかそういう概念ってもはや存在しないのかなというのを感じてしまいます。というかそれは今の時代の流れなのかなと。そう考えると、

変わったキャラがおいしいと思われていた中学や高校って恵まれていたなぁ

というのを感じます。うちの中学は、近所の公立中学校だったにもかかわらず結構変わった奴が多くて、しかもそいつは「おいしい奴」みたく思われていた傾向にありました。さすがサブカル雑誌宝島(注:当時)の争奪戦が起きるくらいの校風です。本当に恵まれていたなぁと思います。むしろ無難にそつない優等生が「つまんない奴」くらいの扱いでした。なのでむしろ「どうキャラを立てるか?」くらいの勢いで生活していました。友人に道路1本挟んで別の中学に通っていた奴がいて聞いたところによると全く校風は違うとのことなので、本当にラッキーでした。名古屋地区において野村監督就任前のヤクルトを応援している奴(身内にヤクルト関係者はいません)なんてただの変人だと思うのですが、不思議と受け入れられていました。

高校時代も「いかにインパクトがあることができるか?」が勝負みたいな部分があって、変わっている子がさげすまされるというのは見たことがなくて、むしろ「あいつすげえなぁ」くらいに思われていました。その中には現在立派な肩書きをお持ちの人もいます。そのおかげで「人間を肩書きで判断しなくなった」というわけです。これは自分の中の財産の一つです。そんなわけで大学時代は「普通の子」が多くて妙になじめなかったものです。幸い大学まできちゃうと

四六時中嫌でも顔を合わさなければならない人間がいない

わけで問題はありませんでした。逆に大学院に行ってしまうと、ある意味で人間関係が狭くなるので逆に高校までのような関係にもなりますが。(もっとも実際どうなるかは周囲の人の精神年齢と利害関係に依存します)

そんなわけでもしどこかで「みんなと一緒メンタリティが強い集団」があったらと思うと今でもぞっとします。そして自分の子です。実際後輩からも「あなたの子供はすごく天才かすごくダメそう」なんていわれてます。それは自分も否定しません。そしてその子が公立小中学校でいじめにあう確率を考えるとどうにも高そうです。子供のいじめは逃げ場がありません。大人の場合は「職場でのいじめには転職」「地域でのいじめには引越し」「そもそも職場の人間関係=自分の人間関係そのものではない」「金を稼ぐ手段をして割り切る」という部分で対応できますが、子供にはそれはないです。学校と家しか人間関係はありません(あってもせいぜい塾くらいです)そんな状況において上の記事を読むといろんな意味で怖い世の中になっているなぁと思います。

特にこの国は資源も食料も輸入に頼っていて「人材」という部分で何とかしていかなければならないと思うのですが、それを数十年後に担うであろう人材のこういうニュースを見ると「本当にこの国まじでやばいよ」というのを感じてしまいます。なんかすごく憂鬱になりました。

じゃあどうすればいい?っていうのを考えると、「明らかに悪い場合には体罰もあり」「罪を犯したら罰を受けるという意識の徹底」「自由・権利のウラには義務・責任が存在するという意識の徹底」を進めていくしかないのかなと。現実的には力量の問題はあるけど「道徳の復活」なのかなぁ?あとはいろんなケーススタディをさせるとかかなぁ?

パキスタン人の僧侶

最近迷惑メール業界に頑張りが足りないということをよく愚痴っていたのですが、久々にすごいのがきました。

---

一日びくびくしていた金曜日

11/3は友人の結婚式のプチ二次会。場所はこの日押さえたスイートとのこと。あんまりちゃんとした連絡もこなかったから「中止になったもの」と勝手に思い込んで、スーツを持ち帰らず実家へ。ところが11/3の朝になって携帯メールを見ると、

本日よろしく

ドヒャー!あせりましたよ。実家においてあったスーツを着てみるも、

ウエストはまんねえし、上もぎりぎり

やばいです。これは確か1996年末に作ったスーツなのですが、その頃から考えてみれば体重は約10キロ増。そりゃあやばいです。日々の二郎と飲酒とお惣菜の成果かと思うとちょっと悲しくなります。これでも一応はMAXで重たかったときから5キロは落としたのですが、焼石に水でした。そんなわけであせりましたよ~。それと同時に、

こんな日に東片端のら・けいこでにんにくをタップリ入れたデブセブハイパーは無理

ということで、もうすぐ一時閉店となるマウンテンへ。行ってみると、

ありえないほどの行列

しかも車のナンバーは「石川」「京都」「大阪」などなど全国各地からの遠征組であふれていました。ましては量に定評のある店でグループで出ている人たちだから回転が遅いのは確定。二郎でこれくらいの行列だったら30分くらいかな?という感じでためらわずに並ぶのですが、マウンテンだと最低二時間はかかりそうな感じがして早々に断念。仕方なしに近くのらいぶらりぃ(漫画喫茶)へ。システムが変わっていてびっくりしました。というかあのから揚げが食いたかったのにメニューになくてまじ残念。その後はこの近くにある選抜高校野球大会第1回大会開催地である八事球場の跡地へ。場所は「メーテレ八事ハウジングセンター」の目の前にあるサザンヒル八事というマンションの真ん中です。

 

普通にキャッチボールなどをして遊んでいる子供やそれを見守る母親からすればこんな写真を撮っていた自分なんてキモく見えたかも・・・。ちなみに鳴海球場(プロ野球の史上初の試合が行われた場所)は現在「名鉄自動車学校」になっています。国道1号線沿いにありますが、スタンドもありますしいわれてみれば野球場だったなというのを感じることはできます。

とはいえスーツのない状況であせるのは変わらず友人二人に「貸してくれ」と電話。その際の知恵として、

ジャケットはおればいいじゃん!

とのありがたきお言葉。さっそく大須まで移動し、なんとかはまるジャケットを6200円で購入。ついでにプレゼントとして取り分け用のスプーンとフォークを購入。何にしようか迷ったけどまぁこれでよかったかなと。こういうのをずっと使えるような夫婦でいてくださいってことで。

それで勇気を振り絞って部屋に行くとみんな服装がラフ。と同時に知り合いは新婦だけ(そうです、新婦友人として参加だったのです)

ジャケット代がある意味で無駄でしたし、帰りたい衝動に駆られました

「新婦がいろ」というわけでいましたが、やることもないのでひたすら酒飲んでました。とはいえ久々にいろいろと懐かしい話もできてよかったです。とりあえずこの日一番のツボは、

安物のナイロンリュックネタ

長くなるので割愛しますが、便利だということでこれを愛用している男性の皆様、オンナノコからはあんまりいい目で見られないようなのでご注意ください。

行動特性占い

もう11月になってしまいました。でもここの日付は今もってなお10/23分です。本当にやばいです。どんな力技を使ってでも埋めないといけません。そんなわけで力技で埋めます。

今回も占いです。今回使うのは「行動特性占い」です。名前を入れるだけで「こういう行動をしがちだ」というのをだしてくれます。そんなわけでスペースを埋めるという意味をこめて「本名」「ブログ名」「mixiで使っている名前」の三種類を出します。というわけでmixiをやっている読者の方がいたらマイミク申請大歓迎です。ちなみにmixi日記はマイミクのみ公開という形にしています。もちろんmixiでは本名は出していませんし、ブログで使っている91Eも出していません。もっとも興味本位で検索されたくないという理由でmixiネームも出しません。まずは本名から。

--

天国からのメッセージ

ここを埋めるために天国からのメッセージなんてサイトがあるのでちょっと遊んでみました。名前(これはテキトー)と性別と生年を入れるだけでOKです。ちなみに自分はこんなんでした。

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる