FC2ブログ

野村はるか・清水よしみ・涼子・並木ゆうこ

9/2の午前中に書いています。9/1の昼に食べた大量の唐辛子ですが夜本当に大変でした。何度も腹痛で目が覚めてはトイレに行き、それで体の特定の部分に新たな痛みを発生させるというのを4回くらいしてしまいました。本当に唐辛子の過剰摂取はやばいです。体重が落ちている(1日で2キロくらい)というのを除くと本当にきついです。とはいいつつ「体重が落ちるのは魅力だよな」と思う自分もいます。でもやっぱりあの腹痛は嫌です。中本で冷し味噌を食うのも同じレベルの覚悟が必要になります。

さてまだまだ夏は終わらないぜとばかりに大量の迷惑メールが舞い込んできています。とかくと「マイコンで」と最初変換されてしまいます。マイコンというとどうしてもあの石原良純の暑苦しい顔が浮かんできます。自分としては第1位に選ばれた松岡修造よりも石原良純のほうが暑いと思うのですがどうでしょう?安田大サーカスのHIROとかそういう太め系は無視します。まずは「どこで聞いたの?」という言葉を発してしまう人からです。

--------------
差出アドレス:野村はるか (nomura_haruka_edec@yahoo.com)
件名:Re: 先日の件ですが
本文:http://1101.jp/?a002

このサイトに登録されている方からあなたをご紹介いただきました。いきなりで申し訳ありません。野村と申します。お聞きになっていますでしょうか?

お願いしたいことは、端的に言って逆援です。

私は28歳で会社経営を行っているのですが、仕事が忙しく彼氏を作る時間もありません。
SEXは本当にご無沙汰で、もう5年はしていないと思います(-_-
正直、したいです!でも、ホストなんかだとお金と時間がかかってしょうがありません(あと、少しニガテもありますが)。
私としましては、割り切りで「1回いくら」というお話をさせていただきたいのです。

ご紹介いただいた方は「あなたが最適だ」とおっしゃってました。精力がありあまっている(^^;ということでした。あと「誠実な人だよ」ということも聞いてます。本当はこれが、私が一番求めていたことです。
本人が「僕は誠実です」というより、他の人に「あの人は誠実だよ」と言われる人・・・。

会いたい。

ただ、お願いする立場ながら申し訳ないのですが、このサイトで「はるか☆」を見つけてもらえますでしょうか?一応このサイトでご紹介いただいたので、ご登録していただき、「はるか☆」にご連絡をもらえるとうれしいです。

あ、もちろん、無料ですので。それでは、お待ちしています。

追伸:
あなたさえよろしければ、私の願いを叶えていただいた後であれば、他の女性を紹介することもできます。
ご存知ないかもしれませんが、男性にSEXをお願いしてでもやりたい女性は案外多いんですよ(^_^;;
--------------

確かに他人からの評価は重要です。とはいえどこから「精力がありあまっている」なんていう話になっているんでしょう、本当にもう。。。あと自分のことを誠実と言ってくださった方、ありがとうございます。深くかかわらないうち、酒を飲みすぎないうちは基本的に人畜無害です。それを超えるとビミョーですが。。。このサイトに登録するのはとりあえずは嫌です。これまたこういうネタフリがあるのか!って突込みを入れたくなるメールです。

---------
差出アドレス:清水よしみ (root@millionaxaaz.co.jp)
件名:覚えていますか・・・?
本文:覚えていますか・・・?
以前、メールをさせていただきました、清水よしみと申します。
あれから、数百人の男性に女性をご紹介させていただきましたが、
いまだ男性会員よりも女性会員の人数が大幅に上待っており、
女性会員様から多数のクレームをいただいている状況でございます・・・

以前ご紹介させていただいたときと、システムはまったく同じで、
女性に限っては入会に際して収入や身元などの審査を厳重に行っておりますが、
男性に関してはまったくの審査なしですぐにご登録いただけます。

もしよろしければ、すぐにお会いできる女性を数名ピックアップしておりますので、
ニックネーム登録していただけないでしょうか・・・?

http://infocenter-free.net/sy/

あなた様の担当は、私、清水よしみです。
よろしくお願いいたします!!
-----------

よーーく覚えていますよ。あなたからのメールはこれまでに100通くらいは受け取っていますから。忘れたくても忘れられないです。藁科美智子とともに1.2位を争うといってもいいんじゃないか?ってくらいに受け取ってますから。もうメールしていただかなくて結構です。「メールがしつこいよ」ってクレームの間違いではないでしょうか?続いては下の名前だけなら恐らく第1位の方からです。

------------
差出アドレス:涼子 (ryo-ko78I5@bujqeo.com)
件名:遊びましょー
本文:純粋に友達探しています。
食べたり、映画見たり、喋ったりして楽しく過ごせるといいな。
どんどん友達の輪を広げたいんです。
私は結構初対面でも平気なタイプなのであまり構えないでね!
エッチ系は全く希望してません。
ではでは、メール待ってます!
http://bujqeo.com/hd/?24420170017816661
--------------

本当に涼子って名前多いですよね。広末涼子見たく「一見垢抜けてなく見えるけど、案外遊んでる」みたいなイメージが現れているのでしょうか?エッチ系を前面に押し出してきていないのが最近にしては新鮮です。最後には最近どさっときまくりメールです。

------------
差出アドレス:ゆうこ (yellow_sun1977@yahoo.co.jp)
件名:ゆうこです、わかりますか?
本文:チャットで、一回だけ話したことがあると思うのだけど。。
間違っていたらごめんなさい。
今、誰かつながれる人が一人だけ・・・欲しくて貴方にメールしてしまいました。
歳は22歳で、昼間は受付のような仕事をしています。
良かったら相談だけ聞いてもらえませんか? 
エッチなお話なので。。誰にもいえないで困っています。
普段はチャットとかしないし、貴方に聞いてもらえるだけですごい気が楽になると思うから・・。 
良かったら、下の名前教えてもらってもいいですか?
あと、、私は東京だけど、どの辺に住んでるのかも聞きたいな。。
結構いろいろ旅行するので、遠くても新鮮なので教えてください!
歳がはなれていたら・・・迷惑かな?
もし・・・もし返事がきたら、思い切って話します、それと写真も見てもらわないとわからないので、迷惑じゃなかったら見てほしいな…。
顔のプリクラだけ先に載せてみます。
これで返事こなかったらショックだなぁ・・・。
このメールが無事届きますように… ゆうこ。
-------------

もうチャットなんてここ数年してないです。というか人生でも5回くらいかな。それも「ある程度の知り合いとこれからやるよと打ち合わせした後」からです。知らない人といきなりチャットなんてことは全く今までの人生ではありません。自分も東京在住です。下の名前はあんまり呼ばれたことがないので勘弁を。苗字がどこにでもあるわけじゃないので大概苗字で呼ばれてますから慣れてないんです。。。
スポンサーサイト



これはちょっと嫌だなぁというもの

唐辛子をどさっと入れたものを食うと、下痢になりしかも体の特定の部分に痛みを発生するというとんでもない事態になります。脂肪燃焼効果+下痢により相当の体重減が期待できる食材なんですよね、唐辛子は。とりあえず「腹痛いなぁ」という思いを抱えたまま書いています。あらかじめご了承ください。

さてこれはちょっと嫌だなぁと思うもの、簡単に列挙していきましょう。最近ちょっとむかつくことが多すぎなので。。。

職務質問

平日の昼11時にTシャツ+ジーンズ+サンダル+髭をそっていない状態で自転車に乗っていたらいきなり警官に呼び止められました。自転車が盗難車ではないのか?という疑いです。冗談じゃありません。自転車のカギは実家のカギ+部屋のカギ+アパートの入り口のカギ+自転車のカギという4つを連結したものをつけているんです。盗難車だったらこんなダサいことをするはずはありません。しかも同じような属性の人が横にいたのにそれは無視。本当にむかつきます。しかも「これから何をするの?」などという大きなお世話発言。本当にぶちぎれそうでした。本当に警察ならびに職務質問は嫌いです。逆らって抵抗すると「公務執行妨害」になるのがまたむかつき倍増です。

支払う手数料

こないだ「銀行に行かなきゃ」というのを書いたときに「何も銀行に行かなくても今だったらいろんな方法ありますよ」なんていわれたわけですが、自分としては絶対に銀行に手数料を払いたくないんです。だったら交通費もばかげていると思うかもしれませんが、「何かのついでに銀行に行く」わけでありその何かのために負担しているお金であって断じて銀行に行くために払っているという意識はありません。とにかく「振り込み手数料」「引き出し手数料」なんてものを銀行に支払って(銀行じゃなく他のところでもそうなのですが)、彼らを儲けさせたいとは思いません。とにかくこういう中間マージンみたいなものは可能な限り支払わないような努力は今後も続けていきたいとは思います。もちろん手間のほうが中間マージンよりも大きいと判断した場合はその限りではないのですが、少なくとも今後も銀行に手数料を払わないようにだけはしたいものです。預入れ預金よりも支払手数料の方が明らかに大きくなる現状は問題でしょう。なお貧乏なので「ある一定の残高がある場合には手数料無料」なんてサービスの恩恵は受けられるはずもありません。。。

星野仙一

このオトコにだけは巨人にかかわってほしくありません。そもそも阪神の監督を辞めた理由は「健康上の理由」でしょう?2年くらいで回復できるような健康なのですか?別に読売巨人軍は「星野仙一のなりあがりの終点」ではありません。そもそも日本シリーズを勝ったこともないし、優勝の翌年はよくて3位という監督です。巨人の「お金による補強」を批判しながら自分は「牛島さえもトレードに出して落合獲得」「阪神でもFAで選手獲得しまくり」というように「お金を使ってナンボ」みたいなことをしているわけです。少なくとも巨人の補強を批判する資格は彼にはありません。しかもつぶした選手は本当に多いです。とにかく巨人のフロントには一刻も早く目を覚ましてもらいたいものです。もし彼が何らかの形で巨人とかかわった場合には巨人を応援する自信はありません。原辰徳様が現場にいるという場合を除いては。

根拠もなくでかいことを語るオトコ

最近矢田亜希子がオンナを下げるニュースが発表されました。よりによってあのお塩先生( もちろん押尾学のことですが)との真剣交際です。彼の語録を見る限りでは到底まともな人とは思えません。冷静に聞いたらギャグとしか思えないような言葉のオンパレードです。こんな言葉を聞いてうっとりしてしまったのでしょうか?「顔がよくて発言が自信満々」だとそれだけでいいように見えてしまうものなのでしょうか?ちょっと信じがたいものがあります。もっとも顔がいいということを人生において経験したことがないのでわからないのですが。。。

自分としては「リアリティ(根拠)なく自信満々な奴は9割方はだめんず」という説を唱えています。どうか矢田亜希子さん、早く目を覚ましてください。それにお塩先生がうわさになった人と長く付き合ったという話を聞いたことはありません。それも何か問題ありなのでは?と率直なところ思ってしまいます。なのでミョーに自信満々な人をみたら注意してください。

小池百合子

そのとき権力のあるオヤジになびいていく生き方が本当に見ていて不愉快です。しかもそのオヤジは2年以内にことごとく権力を失っては別のオヤジに移っていくといくというのは見ているだけで本当に不愉快です。自分が1キロ先の豊島区に住んでいたなら落とすための投票行動をしてますね。確実にいえることは比例で自民党に入れるとこの人をサポートすることになるから絶対にできないということです。

要は最近一気に「ありえない」と思うことがどさっと出てきてちょっとむかつき気味ということで。。。日刊ゲンダイにかかわっている人って常にこういう精神状態なのかなぁ?じゃなければあそこまでネガティヴ満載な記事を集めることはできないでしょう。

東京タワー階段で上り下り

mixiの読者の方からのリクエストを受けてこの企画に挑んでまいりました。なにせ高所恐怖症なので結構ビビリマクリでした。あくまで確率の問題ではありますが、

180くらいある友人の多くは高所恐怖症

なわけです。ただこの階段上り下りが8/31までの企画と言うこともあり駆け込むように行ってきました。ということは流れとして「一人展望台」というのとセットになります。それもあわせて描写します。まずは東京に戻ってきた記念でラーメン二郎三田本店で。その後100円ショップで汗拭きタオルを購入し、三田通りへ。ちょうど慶應義塾大学東門あたりからの東京タワーです。右側がさらに三田通りをより東京タワー方面に進み、三田国際ビルあたりの交差点から撮影したものです。同じサイズで撮影しているので、近づいたと言う実感はあるのではないでしょうか?

 

結局三田の二郎から20分弱で到着。ほどよいカロリー消費です。左側が昔のテレビ東京(東京12チャンネルともかかれてました)の芝公園スタジオです。ヤンヤン歌うスタジオのタイトルバックに東京タワーが出てきますが、隣接したスタジオで撮っていたということです。右側が東京タワーに到着したんだぞという証です。

 

東京タワー内に入るとかなり内装がキレイになっています。もはや「努力と根性」なんて書いてあるグッズは存在しません。ただ木刀はありました。競馬好き限定で通じるネタとして「神風ハチマキ」と「木刀」のセットでも買おうかと思ったのですが、もったいないのでやめました。なお木刀は1000円程度で購入できました。道中心を落ち着かせるためにヘルシアを飲んで、トイレに行っていよいよチケット購入。これはエレベーターで行く人と同じ場所で購入です。820円です。

 

これで屋上遊園地のところまで移動し、いよいよ階段です。この段階で相当心拍数は高まっています。「落ちたら死ぬな」という恐怖感がそうさせます。ゲートと記念品です。手ぶらだったのでこれをもつのは邪魔です。出来たら登頂後にほしかったです。どれくらい怖いかって、音楽でも聴きながら登ろうかなと思ったのですが、ヘッドホンのヒモが風になびくのでぶるってやめたくらいです。

 

ただ前にも後ろにも人はいなくてその点はチョット安心。上ることにしました。3階くらい相当の高さまではフェンスでガードされていませんでしたので結構怖かったですね。「流れ弾は臆病者に当たる」と同じ原理で「高所恐怖症の人は下を見てしまう」というのがあるようです。49段目当たりはそうとうぶるってました。それを突破すると完全にフェンスでガードされるので落ちると言う可能性はなくなりますが、ちょうど自分が登ったくらいの時間帯から風が強まりそれが結構怖かったですね。最初うちは真中を登って、周辺の風景などを撮影していました。とはいえ基本的にびびりなので網に寄って網の見えない風景を撮影しようという発想はありませんでした。今にしてみれば後悔なのですがしょうがないでしょう。途中こんな看板が心和ませてくれます。

 

歌を歌っているのを人に見られたら恥ずかしいのでそれは無理です。車でノリノリで歌っていたら前の車からモロ見えだったときと同じレベルで恥ずかしいです。この半分を過ぎた頃になると真中によって手すりを手放せない状況になってました。ここまできちゃうと「却って引き返すほうが怖いので意地でもたどり着くしかない」わけです。勇気を振り絞ってぶるりながら撮影しました。

 

ようやく到着です。この段階で531段です。後は建物内の階段で合計600段で到着です。多分白馬のジャンプ台のほうが圧倒的に怖いです。それは間違いありません。ちょうど前日くらいに行ってみて落ちた人がいるみたいですが、自分からすれば「そんなことにチャレンジすること自体が信じられない」わけです。でも高所恐怖症な自分にとっては十分でした。

試しに下りるときも階段で下りたのですが、実際のところは

下りるほうが嫌でした

達成感はないし、普通の目線が下に常に行ってしまうし、スピードはでるしと怖さ倍増でした。子供が2段抜かしなどで下りていくのを見て信じられませんでした。高所恐怖症は「落ちたら死ぬ」と思うと出るようです。せっかくなので展望台からの眺めは「続きを見る」で載せておきます。

続きを読む

衆議院選挙が公示されました

書いているのは30日の夜です。ついに衆議院議員選挙が公示されました。9/11に投票であります。今回は郵政民営化賛成もしくは反対かが争点であるかのように政権与党側は提案しています。しかし自分はその見解には同意しておりません。前にも小泉純一郎の名古屋での演説の感想を書いた際にも書いたのですが、

郵政民営化以外の政策・法案は白紙委任になるんですよ!

「郵政民営化は大事だから自民党・公明党」という基準で入れた場合に、それ以外の政策・法案についてはこの二つの政党は絶対に「白紙委任された」ということでいろいろと進めていくことになるでしょう。というか自分だったら間違いなくそうしますから。しかも自民党・公明党の恐ろしいところは、

郵政民営化は賛成だけど、この二党が提案した郵政民営化法案には反対

という人の存在の可能性を抹殺しているところです。自分としてはここで太文字にした2点がすごく怖いんです。なんか小泉純一郎のプレゼンのうまさによりこの2点がごまかされているように感じるんです。という二点において自分は無条件に自民党もしくは公明党に入れようと言う気力が沸いてきません。

特に公明党は自分が絶対に許さない法案「人権擁護法案」推進ですから、この1点において入れる気は全くありません。自分としてはこの法案に対するスタンスで投票行動を決めるツモリです。とりあえずうちの選挙区の候補はこの面々です。



どうせ中山義活が勝つんだろうなぁという風におもって気力が沸いてきません。ところがうちから白山通りを北方向に進んだ1キロ弱のところだとこんな候補者の面々になります。流れるBGMはもちろん「戦いの火蓋」(by Dreams come true)です。「一瞬火花が散ってた♪気のせいだけじゃない♪」って年がばれるな。。。



豊島区になるので東京10区です。郵政民営化そのものは推進してきたにもかかわらずこの法案には賛同できずに反対ということで反対票を投じた小林こうきの存在です。ここに小池百合子が下りてきました。この人は政党渡り鳥のくせに「政党というのは理念うんぬん」という演説をしていたわけですから笑います。この1点において落としたい人です。でも比例の上位だから負けないんですよね。癪に障ります。(追記:どうやら比例には入っていなかったようです。でもむかつくことには変わりありません)

うちの近所では全く見ないのに巣鴨まで行くと新党日本のポスターは見られます。もっとも新党と日本を入れ替えるとどこかで見覚えのある名前であり、新しさは感じないネーミングです。あの政権は深夜に何かするのが好きだったなぁという印象しかありません。でもこの政権が「小選挙区制」をつくったんですよね。続いてはさらに1キロ先に行くとこんな選挙区が待っているんです。



東京12区です。ここは自公協力の典型的選挙区であり、もともとは自民の八代英太が比例で公明の太田昭宏が選挙区という感じのすみわけが進んでいたのですが、見事に八代英太と太田昭宏の激突になっています。太田昭宏なんて小泉純一郎、安倍晋三と握手したポスターでアピールしているくらいです。つまりは自公協力の選挙区なのですが、嵐が起きたというわけです。

というようにこの二つの選挙区だったら、

自分の一票が日本を動かしうる

というわけで投票行動が「う~きうき♪ど~きどき♪う~きうき♪ぱやっぱ~♪」(分かった人がいたらよろしく)になります。うらやましいです。せめてもの些細な慰めは関門海峡の向こうから引越しの時期の都合でさらにその1キロ先の選挙区で不在者投票せざるを得ない人の存在です。以下の候補者ですから。



そんなわけで実はこの4つの選挙区ですが、この写真を撮影するのに家から自転車で20分ほどで完了しました。東京って一つ一つの選挙区の面積が小さいなぁってことを実感できました。実家に帰ったときに「民社党だった青山丘がいつのまにか自民党になっていてしかも今回新党日本に入っている」というのと同じレベルでびっくりしました。

いずれにしてもこれから二週間ほどじっくり迷いたいと思います。特に比例で。

一人で万博に行ってきました。その2

その1をまだ読んでいない方はそちらを先にお願いします。16時チョット前にシンガポール館を出て、のんびりと日本庭園へ。とはいっても16:30くらいにはグローバルハウスブルーに行かないといけないのでさほどのんびりしていられないのも事実。のんびりできない日本庭園というのもちょっといやです。場所はさつきとメイの家の近くです。もう最終日までの受付は終了してしまっています。こういう「かなり先に日にちを固定してしまう」ということは自分は苦手なのでやりませんでした。ちなみに万博終了後も同じ場所で数年は展示を続けるそうなので好きな人はどうぞ。自分は宮崎アニメに何一つ興味はないのでスルー。そうこうしているうちに10分くらいで到着。まずは移動の道中のゴンドラと池と緑のコントラストから。



続いては万博で一番リラックスできるスペースだった日本庭園からいくつか。水があるものがすずしいかなということでそれを。


 

近くに水溜りというか小さい池があって足湯するのにちょうどよさげだったのですが次のグローバルコモンブルーまでの時間が足りなかったので断念。もう少し時間があれば絶対に足湯をしていたくらいすでにこの段階で足がしびれまくりだったんです。とりあえず日本庭園を散策し、グローバルハウスブルーへ。

○グローバルハウスブルー

確かグローバルハウスに月の石があるのを聞いて「35年たてばこんなにスムーズ」ネタでも作ってやろうという目論見でした。行くとなんかすごく要領の悪いシステムでちょっとむかつきました。なんで整理券をもらっていっているのに20分も立たなきゃいけないんだろう。って疲れているから無駄にいらいらしやすくなっています。こういうときには一人でよかったなと思います。まずはグローバルハウス前にあるモリゾーとキッコロです。



それ以降は撮影禁止だったので、記憶を頼りに。入場すると「読売新聞・読売巨人軍」も協賛していました。それで入ると最初に概要の紹介を受けてから巨大モニターのある部屋に。幅50メートル高さ10メートルくらいの日本一でかいGxLシステムのです。いすに座れるので疲れていたときにはすごくありがたかったです。このモニターで見る画像はとってもきれいで迫力満点なのですが、どこで使うんだろう?と思ってしまったのも事実。おそらくは科学万博で披露された当時にしては最大級のモニターと同じ場所になるのかな?というのは感じてました。その場所とはもちろん、

東京競馬場

この場所しかありません。恒常的に巨大モニターを一番必要とするのはここでしょう。恒常的でなくてその場その場のレンタルだったらいくつもありますが、それを車で毎回毎回運ぶのも相当の手間です。今のターフビジョンがこれに切り替わるときもいずれくるんでしょうね。そんなことを思いながら見てました。なお読売新聞は「松井秀喜がヤンキースタジアムでライトスタンドにホームランを打った場面」で出てました。あのヤンキースタジアムのあのオレンジ色の看板は本当に日本の恥を世界にサラしているようで本当に勘弁してほしいです。その後はマンモスラボで再びマンモス鑑賞。結局2回も見てしまった代わりに月の石は逃してしまいました。月の石はオレンジ側だったそうです。何かすごく悔しいのですが「整理券をもらってまたマンモスを見るのもいいや」って気分になったので、月の石つながりでアメリカ館へ。

○アメリカ館



30分くらいの行列で中に入れましたが、荷物のX線検査があったのにはちょっとびっくりです。ここは空港ですか?はさみがあったら没収されるのでしょうか?ベンジャミン・フランクリンが今の世界を見るというコンセプトで作ってました。ベンジャミン・フランクリンといえばどうしても中学1年の合唱コンクールで歌わされた「ふーむの歌」に出てくる「フランクリンがふーむ」というフレーズになります。この歌は嫌だったなぁ。。。自意識が芽生え始める中学1年生にとってこういう悪目立ちなのは妙に恥ずかしかったものです。今はあまり恥がなさ過ぎるのでもう少し「恥ずかしい」という概念があってもいいくらいなのですが。。。入るとフランクリンがお出迎えです。



そう劇的に面白い内容ではありませんでしたが、彼の持つ「自由」「楽観主義」といったものが、今のアメリカを形成しさらには世界を発展させてきたという「アメリカってすごいんだよ」というアメリカのメッセージを発する場になっていたというのが印象です。展示です。左から火星探査機、ライト兄弟の飛行機、GMが作っている新世代の車です。

  

続いてはちょっと南側に行くためにTRAMでグローバルコモン3のところまで移動。ドイツ館行きたかったけど150分待ちというので断念しました。ちなみに料金は500円です。

 

TRAMとは路面電車のことです。時計回りのみで走行していました。スピードは遅く歩いたほうが速いくらいですが、あまりに歩いたのでもう歩きたくなかったのと乗り物には一通り乗らなきゃという使命感で乗りました。なお、長くなったので続きは「続きを見る」をクリックしてください。

続きを読む

一人で万博に行ってきました。その1

せっかく万博会場から30分程度のところにいるのだから1回くらいは行っておかねばということで行ってきました。入場券は家にあったのでそれをもらいました。前日の夜に38.5度もの熱が出たものの「頓服+葛根湯+冷えピタ+入浴+禁酒」の効果もあり、熱が下がったので行くことに。ただ朝のテレビを見ると前日が台風で入場者が少なかったということもあってか万博会場の北ゲートに朝7時の段階で10000人いるなどかなり行く気力をなくす内容。とはいえこの日に行かないといろいろと不便があるので行くことに。この時期は小中学生は宿題があるから少しはましかなという考えは甘かったようです。かばんの中には2リットルの水のペットボトル、書籍4冊、MP3プレーヤー、携帯電話充電器、単三乾電池8個、単四乾電池4個、デジタルカメラ、万博会場の地図を入れて行列用の暇つぶし対策は万全に。

朝8時ごろに家を出て10分でJR高蔵寺駅に到着。万博会場に行く電車がしばらく到着しないのでパン屋でパンを3つ購入。最初のパビリオンで行列するときに食えばいいかなという目論見です。それで8時27分に出る万博八草に行く電車に乗り15分ほどで到着。それで片道380円というのは高いなぁ。。。念のため往復切符を買っておきました。その後万博八草でリニモに乗り換え万博会場まで160円を払って5分ほどで到着。到着してから行列しようとするとペットボトルの持ち込みは禁止だったので、2リットルのうち500mlは飲んで500mlは紙コップに移し変え、残り1リットルは泣く泣く捨てました。それで入り口の行列に参加するとこんな感じでかなり憂鬱でした。



行列中に迷子の子の呼び出しもありました。自分も迷子になる子供だったので不安な心理は察します。よっぽど期待していたかよっぽど興味がないのかのどっちかだったんだろうなぁ。。。入り口で金属探知があるのでかばんの中にすべてのものを押し込みました。結局行列開始から20分くらいで入れましたが、屋根が少なかったのでこの段階で熱射病になった人がいたかもしれません。自分は「野郎の癖に日傘はかっこ悪い」「帽子は似合わない」という理由で素の状態で臨んだのですが、どちらかはあったほうがいいです。日差しがきつすぎました。それで9時25分頃にようやくゲートを通過しました。



最初から人気どころの「日立館」「三井東芝館」「トヨタ館」はあきらめて、企業パビリオンのひとつJR東海館でリニアモーターカーの3Dシアターに行くことに。すぐに場内でペットボトルの自販機を見つけて「あこぎな金儲けしやがって」という妙な怒りを感じました。安全確保という狙いはわかりますが、ここまで金をいちいち使わないといけないというのもどうかなぁ?とは思います。安全確保のためあきらめるしかないのですが。。。なお、○がついているところは座って鑑賞するタイプのパビリオンで、●がついているところは座ることのできないパビリオンです。●がついているところを後に回すとボディーブローのように効きます。

○JR東海リニアモーターカー3Dシアター

行列に参加すると自分の前で見事にふさがれてしまいました。こういうのって妙に悔しいですね。仕方ないので先ほど買っておいたパンを食うことに。そうこうしているうちに10時になって入場。3Dめがねをもらってまずは鉄道の歴史のビデオを鑑賞。その後山梨の試験場での映像を臨場感タップリに上映。



映像自体に迫力はそれなりにあったけど「山梨に行って実際に乗りに行ったほうが面白そうじゃん」と思ってしまったのも事実。来月から毎月応募することにします。応募方法などはこちらに。もし当選した際にはここでもネタにしようと思います。その後超伝導ラボを見ようと思ったけどあまりに長い行列のため断念し、外に展示してあったリニアモーターカーを見ることに。

  

左から外観、内装、ドアです。ドアは上下に開けるタイプです。続いては北ゲートなのでこのパビリオンの近くにあったにIMTSに乗って一駅先の西ゲートまで。ここは自分が計画していた長久手日本館やらシンガポール館があるポジションなのでいいかなと。料金は200円です。5分ほどで到着しました。

 

左が乗車券で、右が車両です。トヨタが力を入れて開発したもので連なって無人走行することもできるし、単独で有人走行することもできるそうです。要は圧縮天然ガスで走る大型の低公害バスだそうです。万博会場内を自動運転で走る新交通システムです。今回は無人走行でキッコロを運転席においていました。それで長久手日本館を見ると100分待ちと出ていたのであきらめてテキトーにふらついていると「マンモスラボ単独鑑賞」が30分待ちだったのでそこに。道中遭遇した(というか長久手日本館の隣の)名古屋市パビリオン「大地の塔」です。でかい万華鏡です。高さは47メートルで名古屋城と同じ高さだそうです。



ここでおとといネタにした浅草キッドの本を読みながら30分くらい行列してようやくマンモスラボへ。



頭と左足が冷凍された部屋の中で置いてありました。動く歩道に乗って1.2分ほど見られました。当初の計画だと全部おくとのことだったので「時間対効果」という点からはいまいちでしたが、お祭りに参加したという観点からすればそんなに悪くもないです。その後歩いていたらグローバルハウスブルーの整理券を配布していたのでもらっておきました。そのとき12時くらいだったのですが、16時40分からの券でした。どうやら人気コーナーのようです。長くなるので後は続きを見るをクリックしてください。

続きを読む

香穂・みゅう

酒を飲むときって量が二極分化になりますね。貧乏なので第3のビールか缶チューハイなのですが、1リットル程度で抑えられるか逆に2リットル以上になるかの両極端です。酒を飲んである程度酔うと「まだ酒はないのか!」って気持ちになります。というかこれを書いている段階で350缶ではありますがビール2本+レモンチューハイ4本を飲んでいます。でもまだまだ飲めるものなら飲みたいという感覚はあります。要は酔っ払いながら書いているというわけで過剰なテンションはあります。そういうときにはくだらないものに突っ込みを入れる迷惑メール関連にします。しかし酔っ払いながら書くと細かい変換ミスありまくりです。また酔っ払って呼気のにおいを測定すると最上級にくさいとでるので要注意です。にんにくのあるものを食うよりずっとくさいと出ます。

さて今回は8月になってから届いたものを対象にします。まずは愚痴っぽい人です。いろんな意味で笑えない事情のあるメールです。

-------------
差出アドレス:sweet_pai_2914@yahoo.com
件名:折角なんで直メールしましたよ☆
本文:はぢめまして!私は香穂です!
来月で29歳になります…。
このメールを送るのにかなり勇気が要りまして~…。
時間が経ってしまったのでちゃんと届くのか心配です(i-i)
わかってるとは思いますけど、エキサイトの掲示板を見てメールしましたヨ☆
私は既婚者なんですが…真剣な恋愛希望です!
家庭の事情と言うか主人が海外出張が多くてほとんど相手してくれないんで
時間と欲求と…を持て余しています(笑)
まだ全然大丈夫ならお返事下さいね(∂∂)
間に合ってるよ!って事ならこのメール削除しちゃってください(i-i)
淋しいから勝手に送って勝手に待ってるだけですので(笑)
--------------

この名前は迷惑メール界有名人の一人山下香穂から引っ張ってきたのでしょうか?それならあまりにひねりがなさすぎです。それはともかく自分が一番食いついた部分はここです。「エキサイトの掲示板を見てメールしましたヨ」というフレーズです。実は自分のリアルな知人でこれに該当するやつがいるんです。

エキサイトで知り合って結婚にいたった

しかもそいつとは中学高校が同じで結構仲がよかったので披露宴に行っちゃいました。知り合ったきっかけは「友人の紹介」ということで、親戚筋から「誰が紹介したの?」なんて突っ込まれまくりでした。現役で旧七帝大のひとつに入ったくらいのやつなのですが、そういうやつもいます。なのでこのメールにすごく食いついてしまったわけです。海外出張というのはちょっとひねりがないある種べたな内容です。この種のメールには多数あるものです。「うぉーっ」と思わせるものではありませんでした。その彼女は2通目も送ってきてくれました。

-----------------
件名:ども!香穂ですよ☆
本文:聞いて下さいよ…(i-i)
そそっかしいと言うか…バカと言うか…
車をブツケマシタ(++;)
主人が日本に居る時に使ってる方の車だからいいんですけどね(笑)
左ハンドルの車って運転しずらいですね。
でも、軽く首をヒネってしまいました(i-i)
私ドジだからよく怪我するんですけど、家に一人なもんで誰も心配してくれないんですよね。
子供も居ないし(i-i)
些細な事ですけど、こういう時に甘えさせてくれる人が傍にいたら…
そんな風に思ったりしますヨ(i-i)
淋しい思いさせないゼって言ってくれたら本気になってしまうかも…(笑)
勝手な事ばっかり言ってますけど…愚痴多いですね(笑)
------------

はっきりいってこの段階ですごく不愉快です。自分としては甲斐性なしの貧乏人であることが一番の原因ではありますが「左ハンドルの車って運転しずらいですね」っていうのにさりげない自慢を感じてしまいました。こういうさりげない自慢(特に自分の努力によって達したものでないもの)をする人は苦手ですし、会話の接点もありません。確かにゴルフだったらまだいいのですが、それ以外の車でこれをネタにするんだったら「私って左ハンドルの車に乗れるような人を夫にしているのよ」という自慢を感じてしまいます。確かに学部時代最初に乗ろうと思った車はゴルフです。でも大学の同期で二人乗っている人がすでに二人いたからやめちゃいましてプリメーラにしました。リクライニングがまわす方式しかなくオンナノコの友人からも「この車ってもっとも安全だよね」と力説されちゃいました。いすを倒すのにひたすらまわすだけというのは明らかに間抜けですし、気力もわいてきません。これも記憶力のいい人だと飽きたネタかもしれないのでご了承ください。さらにこんなメールも届きました。

---------------
件名:前回のメールはちょっとカマかけです(笑)
本文:私的には電車男のエルメス風な…
読みました?電車男!
あんな純な恋愛したいです(∂∂)
メールだけじゃ進展ないので…ドライブがてらお茶でもどうですか?
暇な時は車で遠出したりするの好きなんですよ☆
ちゃんと自分の車で行きますから大丈夫です!
無事故無違反ですから(ё_ё)v
それと、このアド迷惑メール多いので携帯の方教えますね!
http://cbat.page.ne.jp/60p
このリンクから行ける所から私宛に1通メールお願いできますか?
空いてる日時とか詳細送って下さい*'-')
そしたら私の携帯教えるので一度電話できちんとお話しましょう!
本当に会ってくれるのかって確認も込めてますのでご協力下さい(笑)
私一人で舞い上がっても淋しいので…(i-i)
名前は≪香穂≫で、写真載せてますよ☆
自称、米倉涼子似なので…確かめて見て下さい。
苦情は受け付けません(笑)

PS.私の嵐閧ヘ今週来週共に空いてますから☆
主人は年末まで帰ってきませんし(笑)
----------------

電車男は読んでないです。ごめんなさい。
自分としては米倉涼子顔はあんまり受け付けないのでおまけにごめんなさい。きつめの顔は苦手なので。。。ってか携帯があれという時点でアクセスする気力はうせます。いずれにしても電車男の最大の疑問はエルメスがなんであそこまで食いついたのか?ということです。そしてそれに対する疑問は氷解されていません。もしかしたら「危機的状況で出会った男女はくっつきやすい」という流れでしょうか?その場合は「冷静になったら離れやすい」というのもセットなんですけど。。。続いてはなんとも言えない人からのメールです。

--------------
差出アドレス:みゅう (sweet_love_myu514@yahoo.co.jp)
件名:こんにちは^^
本文:突然でごめんなさいだけど許してね?
あたしは今、人気AV女優を目指してる「みゅう」って言うんだけどよろしくね^^
いきなりこんな話するのもどうかなって思うんだけど、話しちゃうね(笑)
みゅうはエッチなことが好きなんだけど、
それだけじゃこの仕事で売れっ子になるのは難しいみたいなんだ;;
それでぇ、男の人を喜ばすにはどうしたらどうしたらいいかって言うのを色々教えてほしいのね?
みゅうももっといろんな経験してがんばらなきゃいけないしさぁ。。
ちゃんと私からも御礼はするからさ。
一晩中あなたのしてほしいことしてあげよっか?
ちなみに聞きたいんだけどぉ普段AVとかって見たりする?

みゅうでした☆
----------------

エロビは面白いですからね、見ます。ただ確実にいえることは「単体物」で売れたいと思うのなら相当に難しいです。できれば「企画物」でアピールしたほうがいいかも。企画物というのは知らない人のために簡単に解説すると「ある趣旨に合わせて出演者を選び構成されたもの。名前が出ないこともある」というものです。大部分の人はこっちなんですよね。人気になるためには「かわいい」「体がいい」「テクがある」などなど特別な何かがある必要はあります。「自分がこうしたい」というのは消して「こうしたら喜んでもらえるかな」というのを常に考えるようにしてください。単体物の女優の名前の共有は同世代感を得られます。男同士ならこういう話もありでしょうね。

って酔っ払いのまま書いちゃいました。んで起きたらいろいろミスがあったので直しておきました。

江頭グランブルー

26日に一人万博してきました。それについてのレポートは後日2日に分けて作成します。とりあえず思ったことを簡単に書くと、

いろんな意味の耐性が同じレベルの人と行くことをお勧めします

暑いですし、混んでいますし、子供の声はうるさいし、だだっ広くて歩かないといけないし、案内も不親切だし、トイレは少ないし、中で金を使うと何かと高いしむかつくことは本当に多いです。そのむかつくことに対して「グループの中にむかついている人とそうでない人が共存していると相当居心地悪いだろうなぁ」というのは感じます。そうでない場合はむしろ一人のほうが気楽です。ただ行列中でもトイレで抜けられないのでトイレに行きたくなるような行為(飲食後の激しい運動、過剰な飲食、ビール摂取など)は厳禁です。

さて行列用に暇つぶし用の本を事前に購入していたのですが、はまったのがこの本です。



浅草キッドが書いた抱腹絶倒のエンターテイメントノンフィクションなのですが、これがむちゃくちゃ面白いんです。寺門ジモンのナルシスな話とか変装免許証事件の真相とかもそれなりに面白いのですが、一番面白かったのが江頭グランブルーをめぐる記述です。これを読むと、

江頭2:50がすごくかっこいい男であるように感じてしまいます

別に大川興業の公演を見たことのない自分にとって江頭2:50という存在を知ったのは、伝説の番組「浅草橋ヤング洋品店」でした。この番組はすごく面白くて見られるときは必ず見ていました。当時は自分専用のビデオを持っていなかったので、バイトを休むことができたときは女の子とデートをしていたときもすばやく切り上げこの番組を見たものです。それくらいはまってました。

この番組はある程度の年齢の人じゃないと通用しないのですが、公式サイトではこんな感じで紹介されています。

-----------
1992年~1995年に放送された、テレビ東京系列の日曜夜9時から、テリー伊藤総合演出の下、
行列ができるラーメン屋戦争、整形シンデレラ、水戸黄門企画、江頭・水中無呼吸対決!
さらに、宮路社長VS石井院長によるロールスロイス対決など、数々の禁断企画を放った伝説のバラエティ番組である。
-----------

司会者はルー大柴、小林幸子、清水ミチコという脈略とつながりがまったく見えない3人。ルー大柴の暑苦しい芸風がこの芸風とすごくマッチしていました。浅草キッドもさまざまな企画に登場してわかりにくいツボを駆使する笑いで笑わせてくれていました。数々の禁断企画、こんなものを思い出します。

金万福対周富徳の料理人対決

一番印象的なのは環七新代田駅前の客が来ないラーメン屋吉田屋の新メニュー考案のとき。ほぼ対面に「なんでんかんでん」があり、毎晩行列しているのに自分のところには客が来ないから何とかしてほしいということで新メニューを考案したときです。就職活動で東京に来た際に吉田屋に行ったのですが、あいていなかったのでなんでんかんでんに行ってしまいました。東京に出てきて数年経過するのですが、吉田屋にはまだいっていませんが、思い出したので行きます。最大のネックは「ラーメン二郎新代田店」の存在です。ラーメン二郎好きとしてはついついそっちに行っちゃいますから。

途中で周富徳の弟である周富輝が出てきたのですが、紹介のフレーズがツボにはまりました。さすが浅草キッドの浅草キッドたるゆえんです。

元広島の水谷実雄

似ているんですよ、これが。でもすごくわかりづらいんです。このわかりづらいマニアックなネタが浅草キッドの面白さであり自分の好きな部分でもあります。脱税などがあったときでもひたすら「水谷実雄」しか浮かんでいませんでした。東京に戻ったら吉田屋に行ってきます。ラーメン二郎新代田店もなんでんかんでんもスルーします。

ほかにもいろんな企画があった中で一番印象的だったのが題にもあげた「江頭グランブルー」です。とてつもない身体能力を誇るけどテレビ的には非常に使いづらい芸人であった江頭2:50(本名江頭秀晴、佐賀県神埼郡出身、佐賀県立神埼高校から九州産業大学に進学。ビートたけしに弟子入りするものの断られ大川興業入り)を使った企画です。水の中でどれだけもぐれるかという映画「グランブルー」をモチーフにしたこの企画。どしょっぱつから3分間もぐりかっこよさを見せ付けました。

原作には「エンゾ」というライバルがいたためエンゾを探すことに。そこであがったのが清水圭。同志社大学卒業と香坂みゆきのだんなというポジションでおなじみですが、基本的には「存在意義がよくわからない芸人」というポジションではあります。そんな彼が芸能界人生で一番輝いたのは間違いなくこのコーナー。江頭のライバルとして登場すると3分10秒の大記録で江頭を抜き、「エンゾ清水」を名乗ることに。若い人だと「清水圭も体を晴れるかっこいい芸人」ということを知らないかもしれませんが、かっこよかったんです。今でも自分の中では「やればできる人」ランキングの1位は清水圭なんです。

その後江頭が精神的にダメージを受け潜伏している間に多くの人々がこの企画に挑戦。しかしこの二人の記録にはまったく及ばずつまらなくなりかけた最終回、企画名も「エンゾ清水グランブルー」になっていたこの中で想定外の江頭登場。4分以上ももぐり死亡寸前まで行った姿を見せてくれたわけなのですが、これが最高にかっこよかったんです。このシーンを見た瞬間、自分も江頭2:50にほれてしまいました。オンナノコだったら「江頭さん素敵」という境地に入っていたに違いありません。

なんか書いているうちにいろいろと思い出したので、浅草橋ヤング洋品店(断じてASAYANではない)のDVD(10000円)でも買いたくなって来ましたが今でも不思議なのが何でこの番組が終わってしまったのかということ。とにかくこの企画をリアルタイムで見た人は無条件に、見ていない人でもこの本を手にとって第5章を読んでください。浅草キッドの細かな描写力に驚愕するとともに江頭2:50への畏敬の念が発生するはずです。

セントレアに行ってきました

書いているのは25日の夜です。またしても溜め込みまくりです。ごめんなさい。実はこの日の夕方に熱を測ったら38.5度ありました。なんかだるいし節々が痛いし寒気がするなぁとは思ったのですが、熱を測ってマジでびっくり。とりあえずは親の頓服を分けてもらい、葛根湯を飲んで冷えピタを貼り風呂に入ってあったまったら大分よくなってきました。もともと26日に万博に行くことを計画していたのでそれができるかどうかがビミョーなところまでよくなってきました。よかったよかった。

さて24日にセントレア(中部国際空港)に遊びに行ってきました。いろいろと面白そうというのもありましたし、ラーメン店もいくつかあるということで。金山で乗り換えたらこの電車が来ました。これは指定席限定の電車なので350円も払うのはもったいないので乗らずに、その4分後にでる一部指定の電車で移動。ただ2つ前の常滑まで行くのには590円で済むのに対し、セントレアまで行くのは790円もかかります。距離面を考えるとどうにも納得がいきません。よっぽど建設コストが高かったのでしょうか?ちなみに名古屋駅からセントレアは850円です。

 

常滑を過ぎるといよいよ海になります。車もこんな感じで渡っています。

 

金山から45分ほどで到着しました。全席指定の特急で行くともう少し早く着くみたいです。

 

改札を出て右側に搭乗口などがあるのでそこに移動。改札が2階で動く歩道とスロープがあり各航空会社のカウンターが3階になります。羽田や伊丹に比べるとコンパクトにまとまっていてかなり利用しやすいように感じます。ここから飛行機に乗ることがあるかはビミョーですが。。。ただ名古屋の大いなる田舎の部分ではあるのですが、

動く歩道でふさがるように立っている

大阪だと全員歩いていますし、東京だと左側に止まっている人という風になっています。これは本当に迷惑なので「ルールとして」動かない人は左に立っていてほしいと思います。エスカレーターではそういう風に職員が指導しているんだから動く歩道でもそうしてほしいものです。3階には簡単なお土産コーナーがあり自分も「ストラップ」「マグカップ」を購入。ついついマグカップは買っちゃうんですよね。かさばることがわかっているのに。。。あと気になったのはキャラクターの「なぞの旅人フー」なのですが、おじゃる丸の「電ボ」と色違いのように感じてしまったのは自分だけでしょうか?

その後エスカレータで最上階の4階に行くとショッピングモールとスカイデッキと銭湯があります。エスカレータを上ってまっすぐ行くとレーシングカーと大型ビジョンです。

 

左側が洋風で若いオンナノコ向けの店が多く、右側が和風でターゲットを広く設定した店があります。和風とスタバの相性はどうなのかと思いますが、最近間口が広がったんだなというのを実感させてくれます。

 

重たいし長いので続きに興味があれば「続きを見る」をクリックしてください。

続きを読む

久々に繁華街まで運転

書いているのは23日夜です。研究室の後輩が名古屋に来るとのこと。時間やルートがわからないので場所の候補をいくつか用意しておきました。「名古屋駅近辺で世界の山ちゃん」「実家からさほど遠くないところでひつまぶし」「名古屋の強烈フードマウンテン」などなどでいろいろと条件に応じて決めることにしました。

その後輩は「青春18切符で昼頃に万博来場」という行動をしていました。となれば候補となるプランは、「実家からさほど遠くないところでひつまぶし」です。場所としては「東谷山の予約制のひつまぶし屋」か「春日井市内にあるまえのでひつまぶし」だったのですが、前者は場所がよくわからないので却下し後者にしようと決意。とりあえずその後輩をJR高蔵寺駅まで呼び出すことに。実際呼び出すと「田舎ですねぇ」と予想通りのリアクション。大分県出身者にいわれるのも正直癪ですが、田舎なのは事実なので仕方ないかなと。

とりあえず車でまえの(瑞穂通店と本店の両方)に行ってみるものの見事にこんな文字がありました。

本日休業

仕方ないので本店近くの風来坊(名古屋の手羽先屋)にいったらあいてなかったので、仕方がないので名古屋に出向くことに。とりあえずはそいつの研究室の同期にも出身高校が同じやつがいるので「出身高校→ナゴヤドーム」というコースをたどることに。一応は「ナゴヤドーム見たよ」ということで感動してもらいました。出身高校からの近さに驚いてもらいたかったし。話の流れで「刈谷の先輩宅に泊まる」とのことだったのでJR沿線を意識したのですが、空腹に耐えられず池下の山ちゃんを狙ったのですが、駐車場があいていなかったかとめづらいタイプのところしかなかったので断念。つくづくペーパードライバーにとって一番の難儀は「駐車」であることを実感しました。普通の車庫入れは最低でも1回は切り替えしてしまいますし、縦列駐車なんてまず無理です。

空腹と後輩が利用するJRの駅とのバランスと名古屋観光との兼ね合いから栄の山ちゃんに行くことに。テレビ塔と京楽会館の観覧車を見てもらえばいいかなというわけで。久々に有料駐車場にとめて入店。車だったのでウーロン茶を飲むしかなかったです。手羽先にウーロン茶はまじで拷問です。ビール飲みたいです。でも「ラブホでカレーパン話」を友人としたときも同じシチュエーションだったので飲み屋では酒なしでもテンションをあわせることくらいはできるようです。

とりあえず1時間チョットくらいまで店にいてから退出することに。なれない人に名古屋の地下鉄に乗せるのもかわいそうだし、そもそも金山からだったら桜山八事本山コースで行けば案外栄から帰るのと変わらないかなという計算もありました。それで金山で後輩をすてました。この段階で、

結構短気ですね。強引っすね。やばいっすよ。

なんていわれる運転振りをかましたわけですが、むしろ一人になってからそれは加速。左側の車線を安全のために走っていると路上駐車があってそれを交わさなければいけない局面とか「本当は右折しちゃいけない局面で右折しちゃった」などなどで

・なんで路駐するんだよ
・なんで右折できないんだよ
・わかっているからクラクションを鳴らすな

みたいな感じで切れまくっていました。どうやら自分はハンドルを持つと結構気が短くなるようです。さすが免停歴2回だけのことはあるなと妙なところで感心。可能な限りは運転しないで住むような環境で生活できればいいかなと思います。それと同時に路駐はまじでほかの人の運転のリズムを狂わせるなどろくなことはないので本当にやめてほしいというのはすごく感じましたね。

やっぱり名古屋の繁華街で運転するのは怖いです。路上駐車+一方通行地獄+実は右折禁止エリアの多さ+運転の荒いタクシーなどなどがあるので本当に難しいんです。よく学生時代はできたもんだなと改めて感心しました。
Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる