FC2ブログ

久々にむかついたなぁ

こないだ日刊スポーツの記者コラムを読んでいたらこんなコラムがありました。

-----------
妻が元アナウンサーでタレント活動をしている巨人の選手が取材を申し込んだ記者の名刺を破り捨てたのを見て、「社会人としての普通のやり取りもできない選手がいるだけでつながりが切れた」
----------

行間は勝手に切ったので書いた人の意図とは反するでしょうが、とにかくこんな内容でした。これを見てすごく不快な気持ちに襲われました。その選手そのものに対してもそうですが、それ以上に書いた人間に対してです。それはこういう理由です。

名前をぼかしながら実は特定人物のことをネガティブに記述するというのはすごく卑怯で汚い行為

と感じるからです。これに該当する人は巨人には明らかに一人しかいません。妻が元女子アナというだけなら二人いますが、文中の「ベテラン」「ベンチにいる」という単語を入れると一人に絞られます。もちろん背番号は2です。自分としては

・巨人の選手の中にいただけない人がいた
・背番号2がいただけなかった

というのを見る分にはいいのですが、表面上はぼかした上で実は特定人物のことをネガティヴに語るという行為には納得しがたいものがあります。こういうのを見ると何よりも腹が立ちます。また日刊ゲンダイのほうがましだと思えるくらいに腹が立ちます。要は安全な部分に隠れた上で他人の悪口を言うという行為がどうしても自分としては許せないということです。

まじ久々にむかつきました。世の中ってそういうもんなのかなぁ?あとはこういうのもむかつくんですね。

それは「○○さんが○○ってあなたのことをいっていたよ」(ケースによっては○○さんが具体的名称ではなく「ある人」ってなることもあります)とネガティブな情報を伝えられることです。こういうのを聞くと

・文句があるなら直接言えよ
・言う側も他人を借りて、この際に何かいおうとしてるんじゃないのか?

というのを感じてしまってすごく嫌なんです。むしろメッセンジャーになった人は「良かれと思って」という枕言葉を使おうとする分却ってタチが悪いように思います。

とにかく自分としては基本的に「All or Nothing」「原理原則は大切にしたい」「好き嫌いだけで物事は判断しない」「卑怯なことはしたくない」「筋の通った行動をしたい」と思っています。(もちろん他の誰かにかかわらないことに関してはその限りでない部分も多々ありますが)だからこそ今の貴乃花にはがんばれよという気持ちはあります。でもあの体はまじでやばいよなぁ。。。ダイエットできてうらやましいという思いよりも「やばくね?」という思いが先にきました。7/3は納骨式。何が起こるか注目です。
スポンサーサイト



おのぼりさん

7/1の出来事です。高校時代の同級生で医者をしている奴が「学会があるから」と東京に出てくることになったので「案内しろ」と呼び出しがかかりました。幸い(実際は幸いではないのですが。。。)金曜日は仕事がないのでのんびりと。2時くらいにその学会が終わり「東京ドームホテルにこい」と呼び出しが。幸い29日の帝王賞の当たり馬券換金をしないといけないこともありそこに行きました。基本的に「そいつは外科医だ」→「金は持っている」→「ならばただ飯を食おう」となるのは必然です。つくづく文理混合クラスってすばらしいと思います。とりあえずは久々の対面なのですが、

このゴルフズボンはかーーーーなりおっさんくさいです

色合いといい生地といい本当にやばかったです。それこそ「わたし40代です」といわれても普通に通りそうです。その後にそいつが「浅草に行きたい」というおのぼりさんのなかのおのぼりさんコースを提案したのでまずは総武線で浅草橋まで。勢いでナンバーズ4をこんなけ買ってしまいました。



学部時代に乗っていた車のナンバーとかそんな数字を入れたのですが、全然ダメでした。やっぱりナンバーズは当たらないです。素直に競馬をやっていたほうがいいです。その後は浅草線で浅草まで。まずはお約束の雷門です。デジカメを忘れたので携帯カメラで撮影です。今後も携帯カメラで撮影です。慌てて撮ったような感じのリアルさを追求していけたらと思います。



さらには中のお土産屋が並んでいる通りへ。もう風通しも悪いので空気がもわっとしていて最悪でした。暑さで死にそうです。それでも何とか浅草寺の塔あたりに達するといきなり外国人から英語で声をかけられました。「このカメラでこのアングルで撮ってくれ」とのことだったのですが、一眼レフのデジカメはいまいち操作が難しかったです。英語が出来る人と思われたのでしょうか?それとも「日本人は英語を何年も勉強しているからある程度は出来る」という意識なのでしょうか?いずれにしても英語で必要なのは気合とボディランゲージです。

その後は花やしき→ロック座と辿ったところでさすがに友人が「このゴルフズボンはやばいからどこかでジーパンでも買いたい」といったので東武線の浅草駅まで。そこの浅草松屋3階にユニクロがありました。そこでズボンを買い、すそ上げの時間つぶしに「つしま」のラーメンを。偶然歩いて見つかりました。ラッキーです。味もかなりよかったです。浅草にお越しの際には「神谷バー」とともにお勧めです。というか神谷バーの一族の神谷先生には修士の学位審査でお世話になりましたから。。。ズボンも履き替えて若干若返った彼が発した言葉は、

水上バスに乗らない?

水上バス乗り場から見えるものといえば、そうです。あのビルです。アサヒビールの本社こと通称ウ○コビルです。ビールの泡をモチーフにしたようですが、どうみてもそうはみえません。



一旦日の出桟橋まで出てそこからお台場海浜公園まで行くコースを選びました。やっぱりレインボーブリッジはくぐっておくかなと思ったわけです。なのでこんな入場券を買って入場です。



船がきて何とか無事出航。景色を見るなら上だろうということで上に行かせました。自分は地ビールを買って飲みました。川からの風景をいくつか携帯カメラで撮影しました。しょぼいです。まずそれは前提です。

 

左側が両国橋です。武蔵の国と対岸が下総の国であったことから、二つの国を結ぶ橋として両国橋と名付けられたそうです。両国というと小林秀昭(改名前小林山)が浮かびます。国技館前にある橋です。靖国通りにあります。右側が清洲橋です。やっぱり男女7人夏物語が浮かびます。この橋で流れるBGMは誰がなんといおうと石井明美「CHA CHA CHA」です。というのを同世代話として友人にしたら「は?」なんてリアクションをとられてしまいました。やっぱり同じ高校とはいえ「できのいいグループ」から入った友人と「できの悪いグループ」から入った自分とでは中学時代に見ていたテレビ番組は違うのでしょうか?ちょっと物足りなさも感じてしまいました。ここここに詳しいです。

更に進んでいくと勝鬨橋とその近くにある築地市場です。二郎好きだとぽっぽっ屋トリトンスクエア店に行く際に通ります。築地市場の吉野家では1号店ということで今も吉牛を食べられます。ただこの界隈の店は大概が昼の1時に閉まるのでご注意ください。

 

道中友人はひたすらに「水門がいっぱいあるねぇ」などやたら水門についてのネタフリをしてきました。いろいろ質問するんですけど元々生活圏でもないし、水門の存在なんて考えたこともないのでほとんど答えられませんでした。申し訳なく思います。多分そいつと仲良くできるのは「お互いがお互いにマニアなツボを持ちそれを出してもいい相手」という位置付けなのかなというのは感じます。「女医さんのパンタロン萌え」とか「水色のナース服萌え」なんていうのも日常なかなか発することはできないのでそれが面白くていまでも付き合っているんでしょうね。

無事に日の出桟橋に到着し、お台場海浜公園まで乗り換えて行くことに。今回はデッキ部分に乗りました。夕方ということもありライトアップと自然光のバランスもあいまってかなりきれいでした。できればこんな野郎とではなくオンナノコといたかったもんです。左がレインボーブリッジの真下から、右が船上からのフジテレビです。

 

無事に到着して「フジテレビのショップで何か土産を買おう」ということでまずはフジテレビに。道中、やたらスモークの車が溢れていました。やっぱりVIPが乗っているのでしょうか?もしこの中にふかっちゃんがいたらと思うと勝手に発情状態でした。理系並びに研究職並びに資格職から人気が高いと思われる深津絵里に会えたら死んでも悔いはありません。しかし見えるはずもなく発情しながらフジテレビへ。エスカレーターから7階のグッズショップに行くのですが7時閉店で入れたのが6時57分。そこで友人は職場の人への土産をぎりぎり買えました。こっちもいい仕事できたかなと思ってほっとしましたね。その7階まで行った証拠の写真です。



あれを真下から障害物なく撮影できました。とりあえずいろいろふらついて、ゆりかもめに乗せて無事に名古屋に帰しました。観光客は中国語を発している方がほとんどでした。どうやら徹底的なおのぼりさんコースを歩んだようです。なお、ちなみに東京タワーは見たことは飽きるほどあるけど登ったことはないので次回はそれにでもしますか?

帝王賞

29日の帝王賞です。競馬というのは土日の中央競馬のみではありません。平日には地方競馬もやっています。「どんな奴が買いにいけるの?」という突っ込みが入るところだとは思いますが、

こんな奴が買いにいけるんです

29日は水曜日なので夕方6時くらいまでは用事があるため昼のうちに馬券購入。Offt後楽園(WINS後楽園の1階部分)まで出向いてきました。以前は500円単位だったのですが、さすがに三連単がある以上100円単位になるのは世の必然。安心して馬券を買えるというわけです。客層を見るのですが、サラリーマンが昼休みに買いにきているというケースはきわめて稀でなんとも言えず空気がよどんでいました。これじゃあ文京区も後楽園競輪復活反対というのをするはずだよなぁと思います。せっかく東京ドームの地下には車券販売機があるのでそれを活用してほしいとは思うのですが、その日はまだまだ遠そうです。というか慎太郎でできなければまず無理でしょう。他の人だと興味もないでしょうし。

さて帝王賞です。枠順はこんなんでした。

第28回帝王賞(G1)
大井9R ダート2000m 3歳上 発走時刻:20時15分
                       
1 1 ナイキアディライト 船橋 牡5 57.0 石崎隆之
2 2 ユートピア JRA 牡5 57.0 安藤勝己
3 3 タカオライアン 大井 牡6 57.0 森下 博
4 4 スターキングマン JRA 牡6 57.0 デザーモ
4 5 クールアイバー 大井 牡7 57.0 坂井英光
5 6 ケージーチカラ 大井 牡5 57.0 鈴木啓之
5 7 クーリンガー JRA 牡6 57.0 和田竜二
6 8 ニューシーストリー 兵庫 牡4 57.0 大山真吾
6 9 ストロングブラッド JRA 牡6 57.0 内田博幸
7 10 タイムパラドックス JRA 牡7 57.0 武  豊
7 11 モエレトレジャー 川崎 牡4 57.0 金子正彦
8 12 トーシンブリザード 船橋 牡7 57.0 石崎 駿
8 13 サクラハーン 船橋 牡6 57.0 佐藤 隆

正直なところ迷ったのですが本命◎は10タイムパラドックス。武豊が大井が苦手という話もありますが、最近はそれはすっかり克服できたようです。少なくとも▲1ナイキアディライトとの力関係を考えるとこの馬の方が上なのに1番人気ではないというのはおいしいと考えました。対抗○は9ストロングブラッド。大井の名手内田博との相性はバツグンのこの馬、これまた騎手の格からするとおいしい配当を提供してくれています。そして一発あるなら12トーシンブリザード、2ユートピアだと判断しました。なお、4スターキングマンはダメそうなにおいがぷんぷんしていたという全然説得力のない理由で無印にして結果としてこんな馬券を買っていました。



今回は携帯カメラで撮影したものなので画像が粗くて申し訳ございません。ただ用事が5時くらいに終了したので、これだったら用事が終わってからでも馬券を買いにいけたなとちょっと後悔。とはいってもラーメン二郎神田神保町店も夜の部は臨時休業だったしまあいいかなと。ついでにラーメン二郎食日記の「ラーメン四天王田町店」も更新しちゃいました。

家に帰って巨人戦などとザッピングをしながらMXテレビで見てました。タイムパラドックス、ストロングブラッドは道中からいい位置取り。逆にナイキアディライトはつつかれている感じ。3コーナーからユートピアがたれ始めてあれ?と思ったのですが、ナイキアディライト先頭のまま4コーナーへ。しかしすぐに3.4番手にいたタイムパラドックスが早め抜け出しで完勝。2着もストロングブラッドがナイキアディライトを差しきりました。これは久々の馬券的中です。うれしいですが、同時に資金配分間違えたとも後悔。結局馬連の配当は16.3倍でした。武豊と内田博でこの配当と考えるとおいしいのですが、配分ミスの悔しさは残りますね。でもいいや、当たったんだし。何とか秋に挽回して回収率最高で100%、最低でも75%を目指します。

今週 投資 2000円 回収 8150円 的中レース 1(1) 回収率 407.5% 的中率 100%
今月 投資 6000円 回収 8150円 的中レース 1(3) 回収率 119.2% 的中率 33.3%
今年 投資 69100円 回収 44790円 的中レース 8(55) 回収率 64.8% 的中率 14.5%

仮装パーティー

このBlogに直にブックマークを入れてくださっている方(いないだろうでしょうが)だと分からないかもしれないのですが、これが本来はサイトの一コーナーという位置付けであることを知っている方だといろんなコンテンツがあることは知っていると思います。そのコンテンツの1つの中のやり取りでこんな質問を受けました。

仮装パーティーに参加することになりました。どんな格好をすれば良いのでしょうか?

いろいろと考えてみましたが、どうしても考えなければならない問題が、

・どんな状況でのパーティーなのか?
・そのパーティーの中でどういうポジションを取りたいのか?

という二点です。上の質問ならば「会社関係なのか?」「体育会関係なのか?」「昔の友人が集まる場なのか?」「結婚式の二次会なのか?」「異業種懇談会なのか?」「全く利害関係がなくその場だけ盛り上がればいいのか?」によっても変わりますし、一番大きな問題としては「オンナノコ受けはどうしたいのか?」というのもあるわけです。

さらにはパーティー内においても「出川哲朗・松村邦洋的笑いを意識したポジション」でいいのか「山下智久的かっこいいと思われるポジション」をとりたいのか「無難にそつなく済ませたい」のかによっても変わります。

なので一概に答えは出せないというのが一番の答えです。役立たずで本当にすいません。そもそも自分としては「お前しつこい、このネタ」といわれるのを重々承知の上で書きますとハロウィンは絶対に祝えないということもあり、仮装パーティーに参加したことはありません。なのでどういう選択をしたらいいのか?のアドバイスはできません。

ちなみに自分だったらどうするか?という観点で行けば「山下智久的ポジション」なんて天と地がひっくり返っても無理なので方向性としては「笑いを取りたい」ということになりまして(注:仕事関係と結婚式の二次会で独身のオンナノコが多い場合にはこの行動はもちろん無理)、じゃあどうやったら笑いをとれるのか?ということを考えることになるわけです。この時点で質問者の意向とずれています。本当に申し訳なく思いますが、自分としては仮想パーティーの時点で「オンナノコ受け」というのはもともとあきらめています。なので自分としては「周囲から笑いを取れればOK」という方向に評価基準が向かうしかないわけです。

となれば「徹底的に似合う」か「徹底的に意外」という方向性に向かうのは必然のことです。自分の場合で言うならば前者ならばハクション大魔王とかカーネルサンダースとか山下清とか動物の着ぐるみに走るでしょうし、後者ならばセーラー服とかナース服とかバドスーツの女装系に走るわけです。セーラー服は高校2年生のときに部活の新入生歓迎イベントで着ました。今よりずっと細かったとはいえ貸してくれたオンナノコが「一回り大きい子からも念のため借りる手はずは整えた」はずなのにぎりぎり(スカートはサスペンダーで吊った)はまったのでそのオンナノコが落ち込んでいたのを今でも覚えています。このサイトを見つけないことを祈るばかりです。

もし自分がある程度肉体に自信があればやってみたいのはタイガーマスクです。もちろん海パン+マントは必須です。なぜか上半身は裸になっているというのを実はやってみたいんです。(自分は毛があるほうなので無理なんです。それを考えるとワッキーは本当にすごいです。もちろんワッキーよりはずっと少ないです)ただ世の中には「腹筋が割れている人キモい」というオンナノコも結構多いので脱ぐべきバランスは難しい面もあります。バランスよくたるんだ体の人が脱いだときに一番笑いを取れるのは間違いありません。(突き抜けると「ポークビッツな人」にもなるのですが)

皆さんの勝手な想像でいいのですが「鳥谷敬、二岡智宏、中田英寿、中西哲生として無難にまとめるべく仮想パーティーに着る服」と「出川哲朗として笑いを取るべく仮想パーティーに着る服」をそれぞれ考えていただきコメントいただければ嬉しく思います。

喪黒福造

実は先週学校にスーツを着ていったら「何ですか?」「どうしたんですか?」などといわれてしまいました。どうやら自分にとってはスーツがコスプレになってしまっているようです。これでいいのかとちと不安になります。もうすぐここに移行して1年になります。時がたつのも早いもんだなと実感します。さてあいも変わらず届く迷惑メールですが、ちょっと題に食いついてしまったメールがあるんで、それを紹介します。

心の隙間→お埋めいたします☆

ってあんた「笑ゥせぇるすまん」(原題「黒ィせぇるすまん」)ですか?ってべたべたかつ直球な突っ込みが入ってしまいました。言うまでもなく10年以上前に火曜日の9時から11時までやっていた「ギミアぶれいく」の中で放送されていました。

ギミアぶれいくは内容によって見る日見ない日はあったのですが、いろいろと面白い企画もあったもんです。大橋巨泉の仕切りでやっていた番組です。バブリーな時代だったと思わせる企画は「徳川埋蔵金」。これはあんまり見なかったのですが、調べてみると実にばかばかしくて最高です。これを掘り起こそうと赤城山までブルドーザーを運んでは掘り起こすというのを数年にかけて行ったのですが、結局何も見つかりませんでした。こんなくだらない企画にお金を出すスポンサーがあったんですから「バブルってすばらしい」、「バブルカムバック」という気持ちになりますね。

一番真剣に見たのは「史上最強のクイズ王決定戦」ですね。放送していたのが高校生のときからで「大学に行ったら絶対にウルトラクイズに出てやる」と固く誓いを立てていたくらいなのでひたすらに知識を競い合う系のクイズ番組は子供の頃からずっと見ていました。もちろん各クイズ本も買っていて、今でもためにならない豆知識の3分の1はこれから仕入れたものといっても言い過ぎではありません。実際はスポンサーの都合もあって大学入学と同時にウルトラクイズはなくなってしまったのが今でも悔やまれます。当時は親に対して何でもっと早く生んでくれなかったと恨んだものです。これとウルトラクイズとFNSの1億2000万人のクイズ王は結構見ましたね。

んで「笑ゥせぇるすまん」です。これは藤子不二雄Aのマンガです。藤子不二雄でも若干ダーティーな色合いが強いマンガはA氏が担当していたようです。心の隙間を持っている人がバー「魔の巣」にきていて、ここの常連である喪黒福造から名刺をもらって、ほんの少しだけ隙間を埋めてもらうわけなのですが、段々エスカレートしていくわけです。すると最後に約束違反として「ドーン!!」と奈落の底に落とされてしまうわけです。これは結構自分の中で印象に残っているマンガです。なんとも言えずダーティーな感じが最高です。人間の欲望の際限のなさと調子に乗りすぎると必ずしっぺ返しがくるという教訓もあります。久々にネットカフェに行って笑ゥせぇるすまんでも読んでこようかなと思います。

ちなみにメールはこんなんでした。

宝塚記念

とりあえず26日は宝塚記念でした。春のグランプリレースですし、いい形で締めくくりたいものです。とはいうもののディープインパクトのダービーが終わった後では完全に宴の後状態であることは否定できません。

とりあえずはこんな枠順でした。

[阪神11R] 第46回 宝塚記念(G1)
2005年6月26日(日) 15:40 / 阪神 2200m 芝・右
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量
1  1 シルクフェイマス  牡6 58.0 四位洋文 
2  2 ビッグゴールド   牡7 58.0 和田竜二 
2  3 トウショウナイト  牡4 58.0 武士沢友治
3  4 ハーツクライ    牡4 58.0 横山典弘 
3  5 ボーンキング    牡7 58.0 武幸四郎 
4  6 ゼンノロブロイ   牡5 58.0 K.デザーモ
4  7 コスモバルク    牡4 58.0 千葉津代士
5  8 サンライズペガサス 牡7 58.0 松永幹夫 
5  9 リンカーン     牡5 58.0 福永祐一 
6  10 ヴィータローザ   牡5 58.0 小牧 太 
6  11 スイープトウショウ 牝4 56.0 池添謙一 
7  12 アドマイヤグルーヴ 牝5 56.0 武  豊 
7  13 サイレントディール 牡5 58.0 渡辺薫彦 
8  14 スティルインラブ  牝5 56.0 幸 英明 
8  15 タップダンスシチー 牡8 58.0 佐藤哲三

方針としては「二強対決は二強で決まることはまずない」という経験則から「タップを外すか」「ゼンノを外すか」というところから入ったのですが、
・藤沢和厩舎の休み明けは極めてリスクがでかい
・ゼンノロブロイは実はペリエ限定ホースではないのか?
という点においてゼンノロブロイを外すという方向性で議論を出発しました。それでつけた印がこれ。

◎タップダンスシチー
○ビッグゴールド→案外行った行ったという展開もあるかも
▲ハーツクライ →典限定ホースでこの距離は魅力
△トウショウナイト →中山得意の馬なので
△アドマイヤグルーヴ →実は阪神コースは得意。牡馬との相性の悪さも気になるが、秋天3着があればこのメンバーなら。
△サンライズペガサス →まさに阪神巧者とはこの馬のこと。
△スイープトウショウ →このレースは実は安田記念と相性がよくそこでの最先着馬

色々と考えた結果、「タップ頭の三連単にしよう」ということにしたのですが、フォーメーションで買ってもこのままでは30点になってしまいます。やばいです。どれか1頭減らさないといけません。候補はアドマイヤグルーヴかスイープトウショウだったのですが、「阪神との相性」という一点においてスイープトウショウをきってしまいました。買った馬券はこれです。



レースは先行争いが激しく案外厳しいペース。これは追い込み有利な展開になるかなと思ってみていたところ、前にいたタップが早々と垂れ始め馬券的にはこの段階で辛かったです。直線に入って中団あたりにつけていたスイープトウショウが抜け出し1着。牝馬では38年ぶりの優勝だそうです。2着も追い込んできたハーツクライ、3着は粘ったゼンノロブロイでした。何より一番ビックリするのは

井崎脩五郎が馬単1点で的中していたこと

こんなこともあるんだと妙に感服。ある意味で予想の出発点は間違っていなかったので悔しさ倍増のレースでした。これからそれぞれの馬がどんなローテを組むのか難しくなってしまいました。もう計算するのも嫌なのですが仕方ないのでやります。

今週 投資 2000円 回収 0円 的中レース 0(1) 回収率 0% 的中率 0%
今月 投資 4000円 回収 0円 的中レース 0(2) 回収率 0% 的中率 0%
今年 投資 67100円 回収 36640円 的中レース 7(54) 回収率 54.6% 的中率 13.0%

吉岡美穂さんまじで帰ってきてください。 あなたの予想だけが頼りです。去年の秋はあなたの予想に頼りまくって結構馬券当たったんです。 本命を飛ばすor本命きても相手を間違えるというまさに女神といえる予想ぶりでした。

どこかで事前予想じゃない予想をお願いします。 本当に助けてください。

かおる姫

あえてこのカテゴリーにします。24-26でフジテレビ系列で女子バレーの大会をやっていました。全く持って不謹慎で申し訳ないのですが、

かわいい子は今回はいるのかなぁ?

という興味により見てしまいます。フジテレビのバレーボールイベントがある時期に体育の授業でバレーボールがあるということがあると無駄に盛り上がります。自分が高校2年生のときは中垣内祐一ブレイクの大会だったこともあり、エース的ポジションを担う奴は中垣内を名乗るなどして無駄に盛り上がって体育以外の休み時間にも常にバレーボールをやっていたくらいです。学校に行く最大の目的は休み時間のバレーボールのためといってもいいくらいでした。やっぱりこれを見ている高校生で自分達と同じように無駄に盛り上がっている奴らはいるのか?という視点で見ちゃいます。

1999年のワールドカップは板橋恵さんで自分としては勝手に盛り上がっていました。過去ログを調べると「板橋様ネタ」でずいぶん自分が盛り上がっていたことがわかります。ちなみに今回も11をつけてベンチ入りしています。この事実は知らずに「ベンチにいる11番って気になるなぁ」と思っただけに首尾一貫している自分がある意味で誇らしいです。あの地味な顔にすごくはまりました。一部からは「ルックスにこだわる」と揶揄されていますが、本質的には地味顔が好きだったりもします。一重まぶたでも全然問題ありません。子供の頃から「目がぱっちりしてかわいい子」というのには何ら興味を示していませんし、今でもそれは一貫しているのではないのかと思います。

さて今年は誰だろう?というきわめてよこしまな興味で見始めました。もともとすっぴんなのでその人の素の表情が出るだろうし、この段階でよければメイクすれば尚更ですから。メイクすれば化けるかもという観点も込みにして常にこのフジテレビのバレーボール大会には注目しています。1995年大会でバボちゃんグッズを仕入れるために1回代々木に行ってみたのですが、耳がおかしくなって二度と日本の試合は生で見たくないという決意を固めました。NEWSの山下君は「明治でもオーラありまくり」という話はいろんなところから聞きます。彼のいるところだとテストの監督をするであろう大学院生も舞い上がってしまうんだろうなと思います。結論から言えば、

今回はレベルが高いです

大友愛、宝来麻紀子といったところはアテネ前からスルーしていなかったのですが、今回とんでもない素材が出てきました。それが「かおる姫」です。こんな素材がまだまだ眠っているんですからスポーツ界は侮れないです。調べてみると数年前にはまった板橋恵選手と同じ学校をでているんですね。もともと所属しているJTではリベロをしているくらいなので守りはできますし、その上レフトまでできるとなればすごいです。日本での3試合でもずいぶん活躍してくれていました。

とりあえず今はかおる姫にはまっています。やばいくらいです。これを木曜日の授業の前フリで使ってしまうべきかどうかを悩んでいます。何とか決勝グループに進出してもらって日本での中継をもう1回みたいです。

久々姪ネタ&バンダイミュージアム

久々に姪っ子を扱ってみることにします。というかこないだの誕生日のときに姉貴からこんなメールが届いてふと「最近ココで姪のネタをあつかっていないなぁ」と思いました。その内容とは、

でこぼこフレンズのつぼちんが出ると「○○ちゃん」とテレビに叫んでいる

そうです。○○ちゃんとは本名ベースです。おかあさんといっしょの1コーナーであるでこぼこフレンズに4月から新キャラが出てその1つなのですがちょうどGWに実家に帰って姉貴と姪っ子と自分とで「おかあさんといっしょ」を見ていたときに、つぼちんが出てきた瞬間に姉貴が「○○ちゃん」と叫んだのを聞いて姪っ子も真似しているようです。この会社は著作権に厳しいと自分が思っている会社(他にはディズニーと任天堂)なので不安なのですが、ここを見てくれている人でおかあさんといっしょを日常見られる人がどれだけいるのか?と不安もあるので紹介しておきます。



要は鼻がでかくて目が小さい部分が似ているということです。このイラストと似ているでしょうか?リアルに自分を知っている人はコメントいただければと思います。おかあさんといっしょは体操のお兄さんとお姉さんがそれぞれ代わりました。まゆお姉さんは華がなく体操の動きがシンプルじゃないなぁという印象があります。ちょっと難しすぎやしないか?というのは感じますが、こないだ久々に見たら子供が普通になじんでいたので子供の適応力は結構あるといえるでしょう。

実は姪っ子、幼稚園に入ったのですが、制服の写真をまだ見せてもらっていません。バカオジちゃんとしてはかわいいねぇといってしまうんだろうなぁとは思います。幼稚園に入ってすぐに病気にかかりずっと休んでGW期間中で一週間程度しか行っていないとのこと。それでも「よく泣く子」として幼稚園中で有名になっているそうな。確かに父方母方とも初孫だし、一人っ子だし、父親(昭和大学歯学部で波多野浩之氏と同期)はマイペースだし、わがまま放題に育っていることは間違いありません。B型の基本要素も出まくりの子ですし、本当に今はなじんでいるのか?とおじちゃんはちょっと不安です。

すっかりアンパンマンブームは去り、ふたりはプリキュアにはまっているということを思い出し、松戸のラーメン二郎を食べたついでに松戸にあるバンダイミュージアムに行きました。松戸駅から看板が見えます。



とりあえずショップをうろついているとアンパンマングッズやら二人はプリキュアグッズやら仮面ライダー響鬼グッズやらマジレンジャーグッズなどなどありました。ちょっと携帯カメラで撮影してやって姉貴に送ってやりながら遊んでました。著作権うんぬんの問題があってかなり不安なのですが、こんなものを撮っては自慢気に送ったわけです。

  

赤レンジャーの像を見ていると「黄レンジャーじゃないのがまじ残念」と思いました。せっかくきたので上の階にあるキャラクター館へ。300円払って入場です。



入るといきなり昔の東映マンガまつりのポスターです。「家なき子」「グレートマジンガー」「野生のエルザ」「がんばれロボコン」「ゴレンジャー」「仮面ライダーストロンガー」などがありかーーなり豪華です。それをスルーするとウルトラマンのおもちゃとジオラマです。ジオラマはこんなんでした。



その後は仮面ライダーです。実は自分はあんまり仮面ライダーを見なかったのでなじみとしては仮面ノリダーのほうがあるくらいです。諸々の事情でこれがあだ名になってしまった○田くんは元気でしょうか?最後には暴走して「猛さん」(木梨猛より)なんてあだ名になっていたくらいで、もし今度あっても普通に「たけしさん」と話し掛けそうで怖いです。



その後は5人組の戦隊モノの特集です。秘密戦隊ゴレンジャーが始まりでジャッカー電撃隊、バトルフィーバーJなどがありサンバルカン等々ありさとう珠緒演じたオーレンジャーなどです。バトルフィーバーJのパネルは見ていて脱力しました。こちらをクリックしてください。(350kBくらい)それで奥のほうに行くとすばらしい像がありました。言うまでもなくゴレンジャー全員です。子供の頃自分のように「黄レンジャーになって毎日カレーを食べたい」と思った人は全国に10万人はいるはずです。そうですよね?いつもカレーを食べてる黄レンジャー、黄レンジャーと言ったらカレーです。カレーを食べている以外のシーンを見た記憶がないです。

 

このキレンジャーは携帯カメラでも撮影し現在ではこれが待受け画像になっています。実は時間がちょうど1時だったので二人はプリキュアのキャラクター「キュアホワイト」がやってきました。撮影できるとのことだったのでキレンジャーとのコラボをしてみました。


続きを読む

二度とやらない

24日のネタです。この日は給料日でした。この勢いに乗じて「人生で1回やってみたい」と思ったことをやってみることにしました。それは、


焼肉を一人で食ってみる


一人暮らしも10年になり、しかももともと協調性もないマイペースさゆえ「遊園地に行く」(それに準じたものも含む)「カップルばっかりのスポット」以外のことだったら一人で平気なはずなのですが、実はやったことないのがこのイベントです、勢いがあったのでやってみました。退屈しないようR25、東京スポーツ、文庫本1冊を仕入れて焼肉店に突撃しました。その店はげんかやです。入場料800円を払えば他店より安い価格で食えるというのが魅力です。1人前300円くらいで食べられるお店です。幸い近所の巣鴨にあるのでならばココというわけで突撃。



入ったときに店員さんが「一人で来るのってめずらしくね?」的視線をくれた後に席に案内してくれました。とりあえずR25をとってからまずは「生ビール1杯」305円を。これはさすがにすぐに出てきました。



やっぱり焼肉にはビールですから。ビールがきて軽く飲んでから、豚タン(牛肉の輸入停止によって牛タンがなくなったので代替品)305円、ユッケ刺315円、ハラミ(タレ)368円、カルビ305円、鶏モモ(味噌)273円を一気に注文。ビールを飲みR25を読みながら待っていると3分くらいでまとめて出てきました。

  

まずは左からカルビとハラミ、豚タン、鶏モモです。子供の頃から親の作るカレーに鶏肉が入っていたこともあって焼肉屋で鶏肉を食べることに抵抗はありません。とはいっても鉄則はタン塩から。まずはこれからいってみました。



店には「網の上ではトングで扱え」という結構面倒な指令が出ています。網を変えないという意思表示でしょうか?割り箸がこげた際にやけどをするリスクを避けるということでしょうか?いずれにしてもちょっと面倒です。とりあえず一口食べたのですが、


あんまりうまくない


実家に帰った際に家族で食いに行く焼肉屋の味と比較してもうまくありません。タレがあれば何とか食えるか?という味です。この段階で後悔の色が濃かったのですが我慢です。仕事柄でしょうか「経験をしたことない人はその事象に対してコメントするべきではない」という思いもあってか、経験をするということを重視しました。分かりやすく言うと「風俗にいったことのない人は今後風俗にはまる可能性がある」ということです。

その後ビールがなくなり生ビールをおかわり。カラミとカルビを食いましたがさほどうまいわけではなくタレがあれば何とか食えるという感じでした。その後ようやくユッケが出てきました。



親の知り合いに焼肉屋を経営している人がいて子供の頃からその店に連れて行ってもらっていてユッケなど食べさせてもらっていて「ユッケはうまい」という意識があります。大学卒業時の韓国旅行でも自分ひとりだけユッケを食ったくらいです。他の人は誰も食わなかったので「ユッケのうまさをしらないのかなぁ?」と思っていました。今思えば親には結構贅沢なものを食わせてもらっていたんだなというのは感じます。

一通り食った後まだ空腹感があったので調子に乗って生ビール1杯とカルビ2人前を頼んでしまいました。実はこれだけ全部をこなして1時間掛かっていません。つくづく早食いという悲しい性を感じるとともに焼肉というのは食うことが目的ではなく、いろんな人といってくっちゃべることが目的なんだということを思い知らされました。やばいなぁと思って精算にいくとこんなレシートをもらってしまいました。



なんと3931円も払ってしまったわけです。まるっと飲み会1回近くこなしてしまった金です。情けなくて涙が出てきました。

・焼肉は大人数で行ったほうが楽しい
・焼肉はうまい店とまずい店の差が激しい(安いところは確実にまずく、たれでごまかすしかない)
・焼肉を調子に乗って食べると無茶苦茶金が掛かる

という教訓を得ました。よほどの多額の臨時収入(しかも無駄遣い可)ということがない限りは一人で焼肉を食いに行くということはないでしょう。にしてもBlogネタ1回に4000円ですか、泣けてきます。

今後「一人でこういう事をしてほしい」というリクエストがあれば何なりとお願いします。カップル向けのアミューズメント施設は抜きで。

アダルトビデオ

野郎ならば誰もが一度は通る道、それがアダルトビデオです。要はエロビです。この存在が家庭用ビデオの普及を加速度的に進めたといっても言い過ぎではありません。さらにはVHSとベータの競争においてVHSが勝ったのもエロビラインアップの充実とも言われています。その後これをPCで見られる形に変換することによってPCならびにインターネットの普及もまた加速度的に進んだといっても言い過ぎではありません。人間エロへのパワーや好奇心は無限であるというのを実感します。

さてこないだこんなメールが届きましたので紹介します。

-------------------
アダルトビデオとかお好きでしたよね?
もしよかったら、一度ここのムービー見てみてはいかがでしょうか?
http://hamex.tv/index2.php?nx

あまり市場にないような、オリジナルのものを集めているみたいです。
わたしも一度見てみたのですが、恥ずかしい話、すこし濡れてしまいました。

女性のわたしも、普通に生活していたら、アダルトビデオなどを目にする機会もあったりします。
初めはかなりドキドキしました。
若かったこともあり、自宅に帰ってから思い出して慰めたりしていました。
実際に、自分でそういったことをするようになってからも、なかなか自分の求めるような流れにならないからか、しばらくはアダルトビデオの方が興奮するような状態ですらありました。

しかししばらくすると、アダルトビデオ特有の「流れ」や女優の「演技」が目に付くようになってきました。
中身がわかるとどんどんしらけていってしまいます。
だんだん、ビデオは見ないようになっていきました。

それからしばらくたち、インターネットであるサイトを見つけました。
ここは、いわゆる「素人」ムービーを専門に集めているサイトなのですが、そこで見たムービーはわたしを驚かせました。
素人ムービーの「流れ」は、あくまでスタンダードなセックスで、「素人のエッチをみることができる」という点で満足すべきものでした。

しかし男性の欲求はそれだけで収まるものではないでしょう?
その満たされない部分をこのサイトは埋めているのです。
つまり、街でみかけるきれいな女性・かわいい女の子に対して、男性が抱く欲望----とてつもなく恥ずかしい格好をさせてみたり、しばってみたり、ご自身を無理やりくわえさせてみたり、男性1、女性2のプレイを行ってみたり・・・。そういった、欲望を実際に映像として提供しているのです。

わたしもこのムービーを見ていて、気がついたら私自身にふれていました。
あまりの過激さに、理性を一瞬失ってしまったようでした。
そのあとは、彼氏との行為にも気持ちが乗らず、いつもあのムービーを思い
出してはひとりで興奮しています。

街を歩いていてふと思い出してしまい、思わずスカートの中に手を入れてしまったこともあります。
ほおを赤くして、前かがみになっている女の子って周りから見るとおかしな感じだったことだと思います。

ぜひ一度見てみてください。
きっとまだ見たことのないエッチというものを見ることが出来ると思います。
http://hamex.tv/index2.php?nx
--------------

すっごく笑えるメールです。何というか「生々しいものは扱わない」というのをこのサイトのルールにしていたわけですが、一応は自分が作った文章ではないですからお許しを。

オンナノコはエロビを見ることがあるのか?

結構疑問です。エロビコーナーにいるオンナノコを見たことがないですから。確かに仲のいいオンナノコと話したときにも「見たことがない」という子が意外と多かったです。確かにあれはオトコ視点で作られているからオンナノコにとってはしらける部分があることは否定できないです。高校生くらいの頃だと「師匠」と呼ばれる人物がやたら表裏持ち合わせていてその媒介人になっていたりしたもんです。

ビデオ内の演技

成り行きで流出モノをみたことがあるのですが、一言で言うと「夢を壊された」というものです。監督の声が思い切り入っています。「こっちむいて」「もっと大きな声で」などなど入っていて無茶苦茶萎えてきます。まさに見なけりゃよかったといえる一品です。

過去に何度か使ったネタもありますが「カプセルホテルに泊まった夜はエロビはお約束」「梅田の大東洋だと夜3時でエロビの放映が終わる」「エロビの女優名がかぶる人は同世代」「単体モノで借りるのは16-22歳くらいまで、今はオムニバス系いきますね」「1990年ワールドカップ決勝の日はエロビを見ながら時間潰しをしていた高校3年生」「実はエロビを借りるために高校の学生証で会員証を作った」「オムニバス系だと同じところを無意識のうちによく見てしまう」「女子高生と書くと違法だから女子校生と書く」などなどありますね。今では18歳であっても高校生だとエロビを借りられないそうです。(ということは出演もできないのは必然でしょう)時代の変化というか自分達の頃が大雑把過ぎたのかビミョーですが、とにかくこんなことをしてました。

さてエロビといえばチョコボーイですが、元気なのかなぁ?こないだ話を聞いたら小学校に入ったそうです。
Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる