FC2ブログ

天皇賞

最近日曜日は競馬ネタです。こんな馬券を買ってました。



◎2テレグノシス-府中のトニービン炸裂。いよいよ本格化。
○11ナリタセンチュリー-同じく府中のトニービン炸裂
▲12シルクフェイマス-なんとなく不気味
△15バランスオブゲーム-休み明け走る
×16リンカーン-トニービンの血+名手アンカツ
×8アドマイヤグルーヴ-母の血
×4ダンスインザムード-前走4着なのに、ここまで見くびられるとかえっておいしい
×13ゼンノロブロイ-本命クラッシャー吉岡美穂が本命にしたので元返し程度に
×6トーセンダンディ-人気薄の江田照だから
×10ローエングリン-この馬に一番あうのは典

自分の信条として「1頭軸にすればレース展開を把握しやすい」ということもありどうしてもこんな感じの馬券になります。フジテレビじゃない人にはわからないかもしれませんが「あしたのG」という番組で吉岡美穂が予想するわけですが、本命にした馬がことごとく4着以下に沈みます。本命クラッシャーといわれる所以です。誰よりも一番役に立つ予想が吉岡美穂の予想ともいえるくらいです。その吉岡美穂が本命を「ゼンノロブロイ」にしました。その時点で関東圏ではゼンノロブロイの人気が下がったのでは?と思えるくらいです。

なのに、なのに「ゼンノロブロイ」きちゃいました。がっかりです。吉岡美穂の本命クラッシャーぶりが発揮されず残念です。ちなみに2着は4ダンスインザムード、3着は8アドマイヤグルーヴでした。テレグノシスは11着と見せ場もありませんでした。ダンスインザムードは「ここまで見くびられたらおいしい」ですし、結局は外国人騎手のワンツーでした。あーあ。

まあいいや、11/6の府中でがんばりましょう。このときに人生初の三連単でも買ってみます。
スポンサーサイト



東京ドームシティにいってきました

現在「加納有紀」さんからの迷惑メールと思しきメールで、一言レスをつけながらどんなメールが届くかを実験中です。とうとう禁断の領域に入ったといってもいいでしょう。

あとネット知人のサイトでやっている「日本語形態素解析器によるテキスト中の単語抽出」に興味を持って調べてみたんですけど、さっぱりわけがわかんないのでやめました。自分のテキストだと「おっさん」とか「オヤジ」とか無茶苦茶出てくるんだろうなぁ。。。とりあえず自分が理解できる言語でかかれていないものは辛いです。何がわからないって何もかもがわからないという状態を久々に味わいました。ここ数日感じている「大部分の人が一番知りたい情報は知っている人には当たり前すぎて看過されやすい」という法則を実感しました。

これに関しては、こないだ友人から連絡があって「MacPower10月号に載っているiPodの改造をやりたいからそこに載っているチップタンタルコンデンサを入手して」と頼まれました。とりあえず条件を調べてから秋葉原の部品ショップを巡りまくったのですが見つかりませんでした。確かにそれは220μFという仕様で非常にマニアックなのですが、記事にするときには「部品はこうやって入手しました」という情報を書いてほしいものです。細かい部品を半田ごてで接続とかそういう部分は外科医をしているような奴なので出来てもらわないと困るのでそれは別に問題ではないです。

とひとしきり愚痴りました。今日は東京ドームシティに行ってきました。なんでもJRAのイベントがあるとのことなので。昼前から雨とのことなので早めに行こうと午前10時につきました。まずは東京ドーム近くの講道館で嘉納治五郎さんの像を撮影してきました。



ついでに講道館でマグカップを買ってきました。風邪薬を飲むコップとして重宝しそうです。それでドームに着いたのですが、この段階ですでに雨が降っていたので正直やる気が失せましたが、スターターの車があったのでまずはそれを。



ようやくイベント開始となったのですが、雨なので誰も注目していません。テンションの高いお姉さんとターフィー50と東京ドームシティのキャラがちょっとかわいそうです。



とりあえず最初のコーナーである蹄鉄作りの実演まで時間があったので、ToDoまで「近鉄やオリックスのグッズがあったら買おう」と目論んだのですが、残念ながらもうなくなってしまってました。その後サーティーワンアイスに入り「キーライムタイム」を食ったのですが、これが無茶苦茶うまい。ハーゲンダッツがカスタードプディングならサーティーワンならこれじゃないか?と自分は思いました。基本的にチーズケーキが好きなのでこれにはまりました。そんなこんなで時間つぶしも完了して蹄鉄作りの実演です。アバウトな道具だけを使って緻密にモノを作り上げていくというのは本当にすごいもんだと感心しました。記念に蹄鉄をもらいイニシャルも刻印してもらいました。文鎮として使えそうです。



あとは展示で馬の写真やら蹄鉄やらがありました。去年の有馬記念を制したシンボリクリスエスの実物大の像です。



その後、げんこつ屋でラーメンを食ってから野球体育博物館に行きました。まずは長嶋茂雄の手書きで3と書かれた旗です。



あとは昔のポスターです。1981年の後楽園で7試合行われた日本シリーズと東京ドームがオープンした1988年のシーズン開幕前に行われたトーナメント戦です。

 

いやぁ時代を感じさせます。右側は上から清原、村田兆治、荒木大輔、左側は上から屋敷(字は違いますが)、桑田、西崎です。このトーナメントの頃は行く高校が決まってほっとしていたもんです。学力的に大丈夫かなぁという不安もかーーなりありましたが。

樋口一葉

風邪を引いちゃいました。咳と鼻水が止まらず頭がぼーっとしています。こんなんで月曜日は仕事が出来るのでしょうか?ちと不安。でもやらないと土曜日の昼からに補講なのでそれだけは避けたいです。

今度の11/1から登場の5000円札のモデルになる人です。正直なところ「何をした人ですか?」と聞かれれば「たけくらべとにごりえを書いた人」という高校受験の文学史レベルのことしか答えられません。もちろん「たけくらべ」も「にごりえ」も読んだことはありません。こちらにありますので読んでみることにします。

略歴としてはこちらのサイトにとっても詳しくかかれているので、参考にします。というか写します。本名は「樋口奈津」であるが、自筆ノートなどには「なつ」「夏子」「夏」などと名乗り、一般的には「樋口夏子」と呼ばれるらしい。明治5年(1872年)に現在の東京都千代田区内幸町に生まれる。その年に台東区下谷練堀町へ。その2年後港区麻布三河町へ。4歳から9歳までは現在の東京大学の赤門前の法真寺に隣接したところに住むものの、住居をその後も転々とし文京区内では菊坂町と本郷丸山福山町に住むことに。ちなみに明治29年(1896年)に24歳で肺結核で亡くなるわけですが、その間に13回の引越しをしているそうです。ちなみに「たけくらべ」「にごりえ」は亡くなる1年前の明治28年(1895年)に書かれた作品です。

他にも興味があれば上で紹介したサイトで見てください。大概のことはわかるはずです。今回樋口一葉が5000円札になるにあたって文京区内でもイベントが行われるそうです。というわけで文京区民の自分も「文京区に住んでいた証」ということで彼女のゆかりの地をうろついてみました。



これが4歳から9歳の頃まで住んでいた現在の東京大学の赤門前の法真寺の入り口です。小雨が降っていたので寺をたどることはしませんでした。続いては、18歳の頃に住んでいた本郷菊坂町旧居跡の横にある井戸です。



家そのものはリアルに住んでいる人がいたので撮影は自粛しました。この辺は三田線の春日駅からちょっと内側に入るのですが、ものすごく細い路地ですっごく行動しにくいところです。引越し業者が一番嫌な場所ではないでしょうか?続いてはこの家に住んでいた頃によく通っていた伊勢屋質店です。



現在は使われていないのですが、当時のままだそうです。自分は生活に困ってモノを売ったというのは「サザンオールスターズのHappy」だけなのです。まだ恵まれているほうなのかもしれません。BOOWYのコンプリートも売却の候補に上がりましたが白色だったので高くは売れないだろうなということであきらめました。改めて今よりも大学生の頃のほうが金があったなぁというのを物語るエピソードでしょうか?



その後も何回か引越しをして最後にきた場所が丸山福山町と呼ばれる場所です。このエリアは新開地にありがちな銘酒屋が建ち並ぶ一角で、一葉は遊女たちを知り、明治の風俗の一端に直接触れることになり、作風に強い影響を受けた場所だそうです。実際この場所で「たけくらべ」「にごりえ」などが書かれたそうです。この場所でなくなることになり一葉終焉の地の碑があります。春日駅からさらに巣鴨に向かって歩いて「紳士服のコナカ」下にあります。

今まで家の近くにあったにもかかわらずスルーしてしまっていた場所なので、ちょっと感慨深いものがあります。

金八先生

書いているのは29日です。再放送ではありますが、第3回(森且行、萩原聖人、浅野忠信などのシリーズ)を除いては見ているのでついつい習慣で見ちゃいます。金八先生。他のドラマは現時点では見ていません。

金八先生のサイトを見ると相変わらずジャニーズ事務所所属者は顔写真が出ていないですね。さすが肖像権にはダントツにうるさい事務所です。前々回は亀梨和也と風間俊介がそこそこのポジションになっていますし、前回も加藤成亮がNewsに入るなどしています。さて今回のジャニーズで今後も活動できる人は出るのでしょうか?自分としてはこれに注目です。

第1回は一番の成功者は越智はるみ役の藤島ジュリー景子です。「ジュリー」という冠の馬の馬主でもあります。他には小林聡美、つちやかおり、三原順子(当時)、田原俊彦、野村義男(働け野村義男でもおなじみ)、近藤真彦、鶴見慎吾、杉田かおるなどなどが出ていました。

第2回は加藤優役の直江喜一があまりにキャラ立ちしすぎてました。あの逮捕シーンは今見てもじーんときます。他には沖田浩之(故人)、伊藤つかさ、川上麻衣子がいました。

第4回以降はとりわけ強いキャラはいないもののなんとなく見ちゃってます。第4回は鶴見慎吾と杉田かおるの息子が中3という設定が一番印象的です。6回目は何かネタ詰め込みすぎだなぁと思いつつも習慣で見てました。んで、今回ですが、


金八先生ってすごくうざくない?生徒が薄気味悪くない?


というのが感想です。はっきりいって「相田みつを」を使うところは悪いけど「ネタ切れじゃない?」と思いますし、なんかすっごく正論垂れ流しているのが妙にうざく感じます。皆さんはそんなことないですか?何かこのおっさんうざいって感じがします。あとは生徒が何か表情が薄いという感じで薄気味悪さを見ていて感じます。いまどきの中学校はこんな感じなのでしょうか?まぁさすがに過剰にデフォルメしているとは思うのですが、こんなんだったら本当に嫌ですし、中学生の頃から「教えるという仕事には魅力を感じるけど中学校だけは死んでも嫌だ」と感じたのは間違いじゃなかったというのを感じます。これが本当だったら私立中学に入れたいって正直思いますね。

さらに前回から感じているのですが、ネタを詰め込みすぎです。「知的障害」「娘の恋愛」「いじめ」「ドラッグ」等々何か詰め込みすぎで消化不良だなぁというのは感じます。とはいいつつも金曜の夜に家にいる場合は見ちゃうんだろうなぁ。。。

今回は知的障害のオンナノコがかわいいです。大人になったらこの子きれいになるかなぁという視点で見ちゃいますね。やばいっすか?

河村たかし氏の名古屋市長立候補について

昨日、読者からのメールや友人からのメールでこんなことがあるのを知りました。


河村たかし氏が名古屋市長選挙に出馬表明


へぇ~~、そうなんですか。ソースはこちら。確かに最近流れが「国会議員」→「地方自治体の首長」となっていますから、それが出たんでしょう。彼も民主党の中ではかーーなり陰の立場であり、今後上昇するとも思えないのでそれだったらという思いがあったのかもしれません。学者や政治家はテレビやマスコミに頻出するようになるとかーーなり高い確率で「非主流派の人」ということになります。(全員がそうだというわけではありませんが)ちなみに「非主流派だからテレビやマスコミに出る」のか「テレビやマスコミに出るから非主流派になる」のかはどちらかといえば前者です。そんな民主党内でも非主流派の彼だと国会議員としての権限はどうしても「議決で一票を投じる権利」しか持ち合わせないので(委員長ももう無理だし)、それだったら「地方自治体の首長」のほうが権限が大きく魅力があるのは必然だと思います。

彼の立候補について感想は?と聞かれるのですが、実家は名古屋市内ではないことから「直接利害関係がない」わけですのでさしたる感想はありません。せいぜい「名古屋市営地下鉄高いんじゃい!」くらいでしょうか?他には「本当にこの人は権力志向の強い人なんだなぁ」ってことくらいでしょうか?正直なところ彼の言動は間違っているとは思わないのですが、どうも「人徳がない」のか「彼の中にある権力志向を見透かされている」のか今ひとつ表の人になれないんですよね。

そうなるとテレビで「あの品のない名古屋弁」が見られなくなるので、ある種の寂しさはあります。名古屋弁って上品に話すと結構上品なんですけど、スラングは「濁音にアクセントがつく」こともあって品がなくなるんですよね~~。

とりあえずは「リサイクルの名古屋」と銘打って知らない間に河村商事(廃品回収業)に利益誘導しちゃうのかも注目です。

テレビ朝日

最近、テレビ朝日が面白くてたまりません。気が付くとテレビ朝日を選んでいるわってケースが増えています。2.3年くらい前だと「存在意義なくね?」くらいのことを思っていたのですが、ごめんなさいって感じです。

特に26日の「格付けしあう女たち」やら「くりぃむナントカ」は見ていてすっごく笑えました。前者には真鍋かをりが出ていましたが、事務所的にもすっかりそういうキャラになっちゃったのね。何か水野真紀とかはこの番組を死ぬほど鼻で笑っていそうな感じがします。この番組が面白いと思える人は間違いなく酒井順子「負け犬の遠吠え」とか倉田真由美「だめんずうぉーかー」を読んでいたり面白く読める人なんだろうなぁというのは感じますね。この番組に出てくるのは絶対これらに出てくる要素満載の人ばかりですから。。。

後者の「くりぃむナントカ」は長渕王決定戦を二週にかけてやっていました。ワッキー(ついに地名しりとりゴールしちゃったらしいです)と上田晋也と大八木淳史の3人が長渕剛の物まねタレントの歌に合わせて何時間ぶっ続けでいられるか?というのをやっていたのですが、この3人の無駄なテンションの高さやら見ていると本当に笑えてきました。先週の「SuperStar6連発」は本当に笑い転げましたね。と同時に昔の友人と「くりぃむなんとかって面白くね?」って会話をしても通じないんじゃないのか?という不安がすごく今になってこみ上げてきました。

他にも今度からゴールデン進出する「愛のエプロン」や「銭形金太郎」も深夜時代はすっごく面白く見させてもらってました。今までためにためたインリンネタは愛のエプロンゴールデン1回目でいきます。ってそんなに面白いネタにはならないとは思うんですが。。。問題は「深夜だから無駄に高いテンションになっていてチョットしたことでも笑いやすくなっていること」「ちょっとえげつないものはゴールデンだと放送できない」という2点だと思います。面白かった深夜番組がゴールデンに行くと面白くなくなるというのはよくありますが、この二つの番組がそうならないことを祈るばかりです。

こんな感じで実は今一番深夜番組が面白いのはテレビ朝日なんじゃないのか?って思います。他にも「NANDA」や「Get Sports」も自分的にはお勧め番組です。「NANDA」が実家に帰るとメーテレ(正式名称なのにはまじびっくり)ではやっていないのが本当に残念でなりません。

あとは女子アナの質が一番高いのもテレビ朝日じゃないかと思います。フジやTBSの路線が最近好きではなく食いつけないというのもありますが、なんというか伝統的に高橋真紀子、上山千穂もはまりましたし、そして何より現在のマイブーム上宮菜々子さまもいらっしゃいますし、本当にいい感じの人材がそろっているなぁと思います。これは10/22でネタにしたリア友と見事なまでに見解の一致を見ました。上宮アナは本当にここ5年くらいでキー局のアナウンサーの中で一番かわいいいんじゃないかと思ってます。後輩がテレビ朝日のアナウンススクールに通っているようなので上宮菜々子さまのサインでももらってきてもらおうかなぁ。って女子アナに注目するようになるというと「オッサン化現象」って言われるですけどね。。。

数学力の低下

毎週月曜日は授業です。「どんな授業をしてるんだ?」と思っている方もいるかもしれませんが、一生懸命やってます。途中無駄話もいくつか織り込みながらやってます。教員免許を持っていないし、塾講師のバイトさえしたことないので、てきぱきとまではいっていないですが。

あとは1年目なので講義ノートの作成が大変です。学生のレベルを考慮しながら「教えなければならないことは何か?」「どうやって興味を持ってもらうか?」というのを考えながら作っています。確実にいえることは「具体例がないとわかってもらえない」ということでしょうか?なのでなるべくデータや実例(それも比較的最近のどちらかといえば低俗な)を示しながら話をしています。

今週は「病院・診療所」をテーマに話をしました。その中で個人病院(いわゆる町医者)が「医療法人格を取るか取らないか」という話になりました。物事には当然メリットデメリットがあるわけで、人間は無意識のうちに「よりメリットが多い」もしくは「よりデメリットが少ない」を選択しています。経済学で扱うことは自分の意識の中では「金勘定」的なものではなく「人間が無意識のうちに行っている選択行動の明示化」だと思っています。ってちょっと堅くなりました。ごめんなさい。

この場合だと要は「法人税」と「所得税」の選択になるわけですが、どっちのほうが税金が少なくて済むのか?というのが大きなポイントになるということです。その中で所得税の制度についてきわめて簡単に話しました。ちなみに大まかに紹介すると(厳密には違うところもありますが、それを書くと長くなるし読者も引くので省略)課税対象所得の330万円までの部分に10%、330万円から900万円までの部分に20%、900万円から1800万円の部分に30%、それ以上の部分に37%の税率が課されます。課税対象所得が2000万円ならこんな感じです。330×10%=33と(900-330)×20%=114と(1800-900)×30%=270と(2000-1800)×37%=74を加えた491万円が所得税として支払われる額になります。

これを応用し、「毎年5月に所得番付が発表されます。これは所得税で1000万円以上を払っている人の名前と納税額を公表するものです。では、所得税で1000万円を支払っている人の課税対象所得はいくらでしょう?」という問題を出してみました。自分としては「ただの方程式で難しいものではない」と思ったのですが、そうではなかったようです。とりあえず試しに計算してみてください。答えはどこかに書いておきます。

実際学生さんは思いのほか苦労していたようです。確かに経済学の学会でも「学生の数学力の低下」というのはよく話題になっていましたが、確かになぁというのは感じました。自分としては数学で苦労したことはあまりなくて「数式は全世界共通語なので便利」としか思っていなかったのですが、教育という立場からするとこれを使ってはいけないんだなぁというのを感じました。これから子供が減るという流れもあり、数式を使わないで理解させるということを考えていかなければならないようです。本当は小中学校の段階から「数学力の強化」をしてほしいのですが、授業時間数が少なくなっている現状では困難かもしれません。

ただ今回の問題については学生さんの名誉のために言えば「大学受験に数学を入れたか入れないかの差」だけでそれ以外の部分での差はないようです。

417+(x-1800)×0.37=1000となるxを求めればよいので、0.37x-249=1000から0.37x=1249よりx=3375.6756になります。よって約3376万円が答えです。これくらいの年収がある人が所得番付に載ります。さとう珠緒とか神田うのとかはこういう人しか見えていないんでしょうね~。ああ腹立つ。

地震

23日の夕方から地震が東京でも起きています。4階建てのペンシルビル4階にある自分の部屋も結構ゆれを感じています。狭い部屋にモノを詰め込んでいるので頭に落ちるのでは?とか不安を感じています。今回の地震もそんな感じでした。1分くらい続いたので「これは大物かも」と思ってテレビをつけると結構やばい風景が映っていました。


新潟で震度6強


それってやばくないですか?うちの部屋でそれがあったら間違いなく自分は怪我をします。一つ間違えると死にます。片付ける気力もわかないほどモノが散乱し引越しを選ぶ可能性のほうが高くなるはずです。そんな地震が1時間で3回も起きたのではたまったもんではありません。本当にこの日に日本シリーズがなくてよかったと本当に思いました。もし日本シリーズがあったらどんな風に中継していたのでしょうか?

新潟には知り合いの人が二名勤務していますし、今思えば「ネットで知り合った人」ではじめてお会いしたのも新潟競馬場でした。「ガレオンフリーク」つながりです。当然のごとく1993年東京優駿はガレオンにどかんと突っ込み、2002年東京優駿は杉浦宏昭9年越しのリベンジでテレグノシスにどかんと突っ込みあったということはいうまでもありません。当然今週の秋天もテレグノシスからいく予定です。その人たちとは新潟競馬の改装初日に新潟に行ってぎりぎりで1レースを見てそのあと昼間っから飲んだくれて、夜は水島新司ゆかりの「ドカベン」でたんまり飲みました。どうもかーーなり高い確率で「競馬好き」=「酒好き」のようです。

そんなことを思い出しながらニュースを見ているとしゃれにならない事態になっているようです。上越新幹線も脱線等の影響で年内再開ができるかどうかのレベルだそうです。避難所生活もきつそうです。寝る食うもひどいといえばひどいのですが、その中でもトイレが特にきつそうです。阪神大震災の際に救助に行った自衛隊員の人から聞いた話でも想像するだけでもぞっとします。ちなみに自衛隊の人は穴を自分で掘ってそこにするそうです。そういう訓練をする時間をわざわざ割くそうです。

朝のワイドショーを見ても飛行機から見えるように「SOS食べ物飲み物おむつ服ミルク」などとありました。たしかに赤ちゃんがいるところだとおむつとかミルクとか本当に大変そうです。こういうときボランティアに行く人もいると思いますが、くれぐれも自己満足だけでなく相手のニーズを慮って行動してくださるとうれしく思います。自分も仕事柄貧乏ではあるんですけど義援金を出さなきゃいかんなぁとは思ってます。

1日も早い回復を心からお祈りしています。とにかく地震は自分的には「地震・雷・火事・親父」の中で一番怖いものだということを再認識しました。

東京競馬場に行ってきました・菊花賞

本日も競馬に興味のない人はごめんなさい。おまけにブロードバンド環境でない方もごめんなさい。書いているのは24日夕方ですが、23日に自分のお気に入り騎手柴原央明くんが富士ステークスに騎乗するために府中市日吉町1-1にある東京競馬場に行ってきました。東京競馬場に行く前にラーメン二郎めじろ台法政大学前店で食べてからめじろ台→府中というルートで行きました。到着したのが2時50分とメーンレースのパドックが今にも始まろうか?という時間でした。パドックはすいていてまだまだ余裕があるということでいくつか撮影をしてきました。

 

左側がトキノミノル像で右側が安田伊佐衛門像です。競馬オフを府中でやる際には「トキノミノルの前」「伊佐衛門の前」という形で待ち合わせをするくらいメジャーな場所です。パドック改修により場所も移動になりましたがパドック近辺にあるのは変わりません。安田伊佐衛門は馬券を作った人です。彼がいなければ今も馬券というものは存在していないかもしれません。ありがたいお方です。続いてはパドックの横断幕です。

 

左が小島太厩舎の応援幕です。有力馬主西川清氏が経営するパーク24をモチーフにしています。右が武士沢騎手の応援幕です。今週は諸般の事情により彼に期待するところがありますのでついつい勢いで撮影してきました。がんばれ~武士沢。

さていよいよ馬が入ってきました。

 

左が1番人気のアドマイヤマックスです。右が唯一のGIホースイーグルカフェです。いろんな馬を撮影しているうちに騎手を乗せて一周しようとしているまさにそのときに教授から電話がかかってきました。今日はここで柴原くんをきちんと撮るというのが最大目的だっただけに困りました。教授からの電話の相手を左手で行い右手一本で柴原くんを撮影しました。ただズームが完全に間に合わなかったのでちょっと顔とかはキレイに写っていないです。



もちろん彼の騎乗するナイトフライヤーの単勝も買いました。単勝万馬券だったので100円分だけですけど。



もちろん外れてしまいました。最終も馬柱さえ見ないで「最終の勝浦」から石橋脩と今週諸般の事情で期待する武士沢に流した馬券を買ったのですがそりゃあ当たりません。とりあえず翌日にある菊花賞でも柴原くんはカンパニーに騎乗するのでその単勝馬券を買ってきました。



ちなみに翌日まじめモードの馬券を買いに行きました。軸は「長距離の典は買い」という格言から横山典弘騎乗の5ホオキパウェーブから馬連で7点流しました。セントライト記念でホオキパウェーブに先着の15コスモバルク、菊花賞制覇のマンハッタンカフェと同じ属性を持つ14ハイアーゲーム、古馬重賞を制した4スズカマンボに加えて元返し程度で武豊騎乗の10ハーツクライ、柴原くん応援で2カンパニーにしようと思ったところ、京都3000と直結度の高い中山2500の古馬1000万下を制した18デルタブルースと同じく古馬1000万下を制している1オペラシチーが気になり加えました。



結局1着18デルタブルース2着5ホオキパウェーブ3着1オペラシチーとなりました。加えたのは大正解だったのですが、予算配分の間違いが悔やまれます。これでも久々の万馬券です。よしとしなきゃいけないのかなぁ?

WPC EXPOに行ってきました

メルマガを見ていたら「WPC EXPO開催中」とのことなので、せっかくだからということで21日に行ってきました。事前登録をしたので2000円を払わずに済んだというのもラッキーです。会場は東京ビッグサイトです。去年は幕張メッセだったので規模が縮小したのかな?という不安がよぎりました。

といっても最大目的は「去年のNTT Comunicationsのコンパニオンのお姉さんよりもきれいな人はいるのかなぁ?」というきわめて不純なものであります。とりあえずこのエリアに行くことはめったにないということで、まずは地図上では比較的近いラーメン二郎環七一之江店で食べてから、一之江から都営バスで葛西臨海公園まで移動し、そこから京葉線で新木場まで移動し、そこからりんかい線で国際展示場まで移動し歩いて到着しました。

それで入場して会場に移動する際に動く歩道があったのですが、止まっている人がいてびっくりです。「あぁ、東京なんだなぁ」というのを大阪からきた人は一番実感するエピソードではないでしょうか?それで入場すると去年よりも明らかに盛り上がりがありませんでした。なんてゆうか無駄にモノを配布したりショーをしたりしているというのはあったことはあったのですが、少なくなっていたというのが印象です。オンナノコも正直去年よりも地味だったなぁという印象です。

まずはショップコーナーでうろついていたらSDカードが安く売っていたのですが財布の中には交通費込みで3000円くらいしか残っていなかったので断念しました。とりあえずはスタンプラリーをしながらいろんな展示を見て回ることにしました。正直なところ順番は前後しますが、書きやすい形で変更したということでご了承ください。

スタンプラリーでNECのブースが指定されていたのでそこに。無駄にモノをもらってもかさばって嫌なのであんまりアンケート等には答えないようにしているのですが、ここは抽選で当たる賞品が絶妙に魅力でした。正直なところ1等デジカメ3人とかいう抽選は「どうせ当たらないだろう」って感じで自分的にはリアリティゼロで気合が入りません。その点NECのところは1等がエアロバイクと健康維持のためにはかーーなり魅力だったことと空クジ無しの抽選でNECキャラの猿の焼き目をおにぎりにつけられる道具などが当たるということで気合が入りました。結局は水筒でした。使い道はあるグッズなのでよかったです。

このときに自分のギャンブルや勝負事に対するスタンスを改めて実感しました。競馬の三連単ですが、まるで興味がありません。その理由はあまりにリアリティがないからです。競艇の6艇での三連単でも当たらないのに10頭以上が出てその中から1位から3位までを当てるという行為にリアリティを感じられません。ここまで来ると「買い目が増える」「当てもんになってしまうのでは?」という不安もあるので参加する気力も沸いてきません。

勝負事としても競馬の予想に関してはある程度プロセスも楽しみますが、基本的には早めに白黒はっきりつけたがる面があるんだなぁというのを実感しました。実際競馬でもやっぱり単勝か軸馬を決めての馬連でしょうか?狙った馬が飛べばだめみたいな感じです。こういう奴は儲からないんだよな。。。他のケースでも「返事は待ってください」といわれるとすっごくいやな気持ちになりますし、そもそも「返事がない=No」と思ってしまいます。なのでアドベンチャーゲームって自分は興味もてないです。

思いのほか長くなったので完結に。去年はメイドさんだったOKI DATAは今年はナース服でした。



肖像権の都合等ありますのでモザイクかけました。モザイクを外した画面はパス付きのスペースにアップしたので、ヒントからパスを当ててください。って見ているかどうかわからないけど、具体的に言うと今年2回ほど千葉マリンに行ったリア友からの評価が一番ドキドキでありますし、そいつに一番わかりよいパスにはしてあります。そうでない人でも過去ログをしつこくあたれば見つけられるようになっています。声をかけたときはかわいいかもと思っても、写真を撮るときの表情の作り方が「違うんだよ~」と思う子もいました。その辺はご了承を。あとボケている部分があるけどそれもご了承を。見つけた人限定に言いますが、自分の好みってわかりやすすぎですか?

さらにはこいつはちょっとやりすぎだろうというのがありました。制服を着なくてもいい高校=体操服も何を着てもいい=ブルマなんて選ばないという論法から生で見たのは中学校の運動会以来です。



他にはこの場所はのどが渇くので大日本印刷の500のミネラルウォーターのペットボトルのサービスはありがたかったです。水分提供というのはこういうイベントの際には有効な戦略なんじゃないかと思います。ちなみに今回一番この人いいなぁと思ったのはMP3プレーヤーのRIOのところにいた人です。MP3プレーヤーはすでに入手しちゃったのが残念でした。



肖像権の都合上問題がある場合は即刻削除しますのでご連絡いただければと思います。
Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる