FC2ブログ

テレビゲームとデジタル科学

そろそろ実家に帰ろうかなぁと思っているので、東京にいるうちでないとできないことをすることに。 その一つとして上野の国立科学博物館で開かれている「テレビゲームとデジタル科学展」に行くことに。

上野に行くということは常磐線や京成線沿線の二郎にいけ!ってことですから、常磐線の松戸駅にある松戸駅前店にいってきました。そのときの記録はこちらに書きました。それでその後上野まで戻り行ってきました。

とりあえずチケットを購入し中に入ると常設展示が。しかし恐竜は幕張メッセで行われる「驚異の大恐竜博」に千葉マリンとのあわせ技で行くつもりなので見ないことに。というわけで新館で開かれている展示に。

まずはCPUっていうものが出来るプロセスの話から。昔国語の授業でもやった「最初にふぐを食べた人」のことを思い出しました。初期のPCが紹介されていたのですが「今からは想像も出来ないほど低性能なもの」が「信じられないほど大きく」て「信じられないほど高い値段」で売られていたんだなぁというのを感じました。1996年1月に買ったPerformaもCPUが75MHzでHDDが800MBで「結構速いしHDDの容量も多い」なんていわれていたことを思えば本当に隔世の感があります。

その後はゲームへ。自分が人生で一番初めてやったゲームはインベーダーです。知り合いの人が喫茶店をしていてそこにインベーダーゲームがあったわけですが、閉店ということにしてやり放題させてもらいました。時効ということで。。。でも小学校に入るかどうかの時期だから名古屋撃ちとかそんなことをしるはずもありません。当時でも100円だったんだろうからお金とか大変だったんだろうなぁと思います。

あと印象的だったのは任天堂テレビゲーム15です。これが自分自身のテレビゲーム初体験でした。親が知り合いの人からもらってくれたもので1.2ヶ月くらいはまりましたね~~。ラケットの先に当てると速くなるとか角度が変わるとかありました。ネットで球の向きが変わったりとかいろいろと偶発的な要素もありほんの少しの期間だけ楽しめました。

実は自分はゲームオタクっぽく見えるんですけどファミコンとか買ってもらえなかったので、小学生のころにしたことあるのはゲームウォッチ((うちはパラシュートでした。クリスマスに買ってもらったのですがうれしかったことを覚えてます))とかパックマンとかゲームロボット9くらいですね~。ゲームロボット9は友人が持っていたのでそいつの家に行ってやっていたもんです。それ以外はせいぜいボードゲームの「チャレンジ20000キロ」((鉄道乗りつぶしゲーム。国鉄がやっていたキャンペーン「チャレンジ20000キロ」に便乗したゲーム。こないだ○○さんに初めてこの単語を発しました。))とか「クイズダービー」((1問目から「はらたいらさんに全部」というかけ方をしないのは何ででしょう?とか「最後の問題で余裕で100000点を超えてカンガルー募金に持っていかれるだけなのになんで全部ってかけ方をするんだろう?」とか不思議に思ったもんです))とか「人生ゲームハイ&ロー」((とにかくトランプを並べるのがめんどくさかった。正確には片付けがめんどくさかった))です。それ以外は放課後は学校や公園に集まって野球をしていたのであんまり不便はなかったのですが、画期的な出来事がありました。

ファミコンを持っているやつが転校してきた

今までは本当に誰も持っていなかったのですが画期的でした。ゼビウスは全然うまくならなかったですけど野球とかやりました。そいつの家にはクーラーもあったし結構たまっていたもんです。とはいっても居間でやっていたわけですが、中学に入るともっと画期的な奴がいました。

自分の部屋にファミコンがある

そいつの家にはたまったもんです。ハイパーオリンピックとかもやりました。このボタンも展示してあり懐かしかったです。スピードを出すためにビーダマ」とかナゴヤ球場で入手したメローイエローのキャップなどを使ってボタンをこすったもんです。自分としては今久々にやってみたいゲームとしてはかーーなり上位ランクです。 とはいってもうちには相変わらずファミコンは入らないですし、当然MSX(カセットテープを使ってデータ保存していたというとんでもない時代)もFM7もPC88もありません。この頃はそれがブームだったのでうらやましかったもんです。

それで高校に入ると駅前にゲームセンターがあったので、行く人はよく行っていたみたいですが自分はほとんどゲームができないので見ているだけでした。やるとするなら「麻雀」か「花札」か「クイズ」というおっさんくさいものばかりでした。でもこのエリアは100円ではなく50円ゲームだったから重宝したもんです。

それで大学に入ってバイトして金をためてスーパーファミコンを買ったときはうれしかったことを覚えています。ただ子供の頃にゲームを全くしなかったので「シューティング」「アクション」「格闘」は一切出来ないのは変わらないので、元は取れたのかどうかはかーーなり疑問です。かといって「RPG」「アドベンチャー」もめんどくさくてやる気力はありませんでした。まぁダビスタは一生懸命やったからいいか。PSも買ったけど結局はダビスタだけだったなぁ、やったのは。もう今となってはこのゲームをやろうという気力はもうありませんけど。

っていう自分のゲーム遍歴を思い出しちょっと懐かしい気持ちになることの出来るイベントでした。ファミコンよりも前のゲームから知っている人にはツボにはまるのではないかと思います。
スポンサーサイト



六本木ヒルズに行ってきました

最近どうも仕事が「文化経済」というものに結びついているケースが増えています。一言で言えば「芸術文化活動へのお金の流れ」を考えようというわけです。例えば「企業が芸術文化活動(メセナ活動)を行う理由」「実際に芸術文化活動を行っているNPOの資金調達行動」「職場で音楽活動を行っている人への企業のサポート体制」などなどです。
このような仕事をしているとどうしても自分自身の芸術文化に関するレベルを引き上げていく必要があるわけです。じゃないと対象そのものを理解できないからです。
もちろん芸術文化の「よしあし」は判断できるはずもないのですが、少なくとも「好き嫌い」くらいは判断できるようにしなければならないわけです。

というわけでいろんな音楽を聴いたり絵画を見たりするなどで「どういうものがあるのか?」の知識ストックを増やし、「こういうのが自分は好き」「こういうのが自分はいいと思う」という判断基準を作っていく必要があるわけです。つくづく柄に合わない仕事に踏み込んでしまったなぁというのを感じてます。

その流れの一環として六本木ヒルズにある森美術館の「MOMA展」が8/1まで開かれているというわけで行くことにしました。自分の好きな作家さんが総じて「なじめない」「何かが違う」という建物なので正直いいイメージは持っていないのですが行くことにしました。

とりあえず本日のBGMはべたにアンルイス「六本木心中」にしましょう。まかり間違っても相川七瀬ではありません。春日から大江戸線を経由して到着しました。本当は日比谷から日比谷線のほうが近いのはわかりますが乗り換えの際にあんまり歩きたくなかったのでついそっちにしちゃいました。自分の行動パターンから六本木には本当に行くことがないのでどこに何があるのかさっぱりわかりません。ようやくたどり着きました。どうも東京タワーは近いようです。



とりあえず毛利庭園に行くことにしました。隣にテレビ朝日があります。そうです。ここ一週間のマイブーム上宮菜々子様のいらっしゃるテレビ朝日です。



彼女のテレカ(古くてすいません)などがあったら買っちゃいそうな勢いです。テレビ朝日の入り口には銭形金太郎のつなぎがありました。これは10000円くらいで売っていました。残念ながら上宮菜々子グッズは売っていなくてドラえもんストラップを1個買いました。



六本木ヒルズ全体で「不可能を超えた世界記録展」というのがやっており、実際の記録を具体的に示してくれています。毛利庭園にあったのは「アーチェリーの世界記録の的です」70メートル離れたところからこんなけ矢が中心に集まっているのはすごいです。



いやぁ、本当にすごいですよね~。これを見て久々に弓をやりたくなってきました。ちょっと単純かなぁ?こう見えても昔弓道をやっていたんで。ちなみに弓道は右手の引きが勝負のように見えますが実は左手の押しが勝負なのです。ちなみに森タワーの全景です。



そろそろ美術館に行くかと思って財布を見ると金がなかったのでキャッシュディスペンサーへ。ところが地図を見てもどうにもわかりにくいです。やっとのことで新生銀行を見つけ事なきをえましたが、本当にどこに何があるのかわかりづらいというのは感じました。ここを楽しむには「今日は六本木ヒルズの日」と決めて「徹底的に目的地を決める」か「徹底的に目的も考えず行き当たりばったりで行動する」じゃないと楽しめないようです。地形がら坂が多いところなので休憩とかしたくなるのですが、休憩しづらい作りになっています。とにかく「機能性」については低いというのが印象です。坂が多い+アスファルトの照り返しで夏はとにかく暑い暑い。海浜幕張に匹敵する人工的な街といってもいい感じでした。

あとは子供にとってはやっぱり何の楽しみもない場所でした。チョット前のドアが挟まって子供が亡くなった事件は「ここに子供を連れて行くなよ!」という突っ込みがやっぱり入っちゃいました。ブランド好きなオンナノコ以外にはあんまり興味をもてない場所という印象は間違っていないです。自分としても毛利庭園、ビレッジバンガード、TSUTAYA、森美術館、テレビ朝日以外にはあんまり興味をもてないです。

それで1500円を払って森美術館に行きました。+300円を払えば平日ならば展望台にいけるのですが野郎一人で行く場所じゃないからやめときました。森タワーの52階にありましてびっくりです。作品はわりと自分ってモノトーン系の色合いの作品が好きということもあり結構いい作品がいろいろあったなぁというのが印象です。レジェやピカソの作品は面白かったなぁという印象です。とりあえず無茶苦茶広いので途中で休憩したところからの風景です。国会議事堂周辺です。



現代芸術を見たことはあんまりなかったのですけど、何かすっきりした感じの作品が多くて何か新鮮な感じがしました。ヨーロッパではないアメリカというのもあるのかもしれませんが、この分野の知識は皆無なのであんまり良くわかりません。

その後は日比谷線に乗って○二の西新井店にいってきました。遠かった~~。

こっぴどく振る方法

今日は朝から東京ドームに署名しようといってきましたけどすごい人でした。
もともと13時から教授に呼び出されていたので署名そのものはあきらめましたが、積極的に合併するなと思っている人が多いという空気だけは察してほしいと思います。というわけで実際の署名はあきらめてネット署名をすることにします。

それで学校で学部生の卒論の面接を15人分したのでもうくたくたです。酒でも飲んで寝ちゃいたいくらいです。速報!甲子園への道を見なきゃいけないから寝れないですけど。。。テレビ朝日の上宮菜々子アナウンサーのかわいさにもうめろめろめろんです。久々にこのアナウンサーかわいいと思える存在です。垢抜けない感じが本当にかわいいです。

さて今日いきなりオンナノコの友人からこんなメールが届きました。


しつこい男をこっぴどく振る方法を教えて


力になりたいのですが正直よくわかんないんです。なぜなら自分はめんどくさいことが嫌いかつあきらめが早いため、しつこい男のメンタリティを全く理解できないんです。
1回振られると「もうだめだ。しょうがない」で割り切ってしまいます。いろんなオンナノコから「とりあえず1回は断る」という話を聞いているのですが、その1回の段階で引いちゃいますね。しかも「引いてあげるのが最後の愛情」という勘違いまでしちゃっているので尚更です。ちなみに自分としては「とりあえず1回は断る」というメンタリティは全く理解できません。逆の立場なら「とりあえず付き合ってみてそれから考える」くらいのほうが合理的だと思うのですが。。。
んで話は何回か聞いているのですが本当にそいつはしつこいです。まぁそのしつこさに耐えかねて相手しちゃう優しさがまた増長させちゃう結果になっているんですけど。。。

自分として思いつくのは「一切合切かかわらない」というレベルは超えていると思うので「他の人ともう入籍した(する)と知らせる」とか「弁護士に相談して訴訟を起こす」というものです。さすがにここまでさせられないと思うのでどうしたらいいものか困っています。残念ながら自分には弁護士だけは知り合いにいないんで。。。

というわけで皆様からお知恵を拝借したいと思います。「こんな振られ方をしてしばらく立ち直れなかった」「こんな振り方をして気持ちよかった」などなどありましたらコメントか掲示板かメールかフォームメールでお願いします。

髪を染めました

今年は暑いですね~。寒いのは服を着れば対処できますが暑いのはどうにもならないです。生き地獄です。 今日は学校に呼ばれる日だと思って、学校に行って二郎を食ったところ誰も居ないのでおかしいなぁとおもって調べたところ呼ばれるのは明日でした。 情けなくて泣きそうです。というかもともと29日と書いてあったのに単なる自分の不注意で28日に行ったのは大バカです。唯一の救いは「二郎がうまかったこと」「二郎の最悪ポイントにはならなかったこと」くらいでしょうか?この辺のことは本日分のラーメン食日記にも書いたのでよろしければ。 というわけで家に戻って朝寝坊して見逃した「おかあさんといっしょ夏スペシャル」を再放送で見ることに。もうまじでしょうこお姉さんかわいすぎです。やばいです。いい年こいてめろめろめろんです。明日でスペシャルが終わりかと思うと寂しいけど必ず見ます。どんな形でハッピーエンドに持っていくのか注目です。着物姿、忍者姿本当にかわいいです。やばいくらいにかわいいです。本当に姉貴に強制的におかあさんといっしょの収録に応募しろ!って命令しなきゃって感じです。当たったらおじちゃんも収録に連れて行ってねって思います。人気だからほとんど当たんないみたいですけど。 今年はしょうこお姉さんのお絵かきがないのかと思うとちょっと寂しい気はしますが、再放送は8/9からもあるみたいなので実家で見る予定です。って高校野球やらオリンピックとのバランスはどうなんでしょう? おかあさんといっしょの後は巨人戦が始まるには時間があるし、こうなったら髪を茶色にでもして髪に熱を持つ度合いを下げようと考えました。自分の髪は仕事の都合もあり黒かったのですが、そこに熱を持って本当に暑かったので打開策として考えました。坊主は人相が悪くなるという理由で却下です。 ちなみに自分で染めるのは「ムラができてしまう」「いい色にならない」ということで却下しました。 去年一昨年に茶髪にした神保町の美容院に行こうかとしましたがそこまで行くのがめんどくさいので、巣鴨駅にある美容院に飛び込みで行くことにしました。とりあえずカードを作ってもらって染めてもらいました。 とりあえず染料を塗ってもらってから安定するまでに時間がかかるので、店の人に雑誌を持ってきてもらったのですが、その雑誌の中に「有名ラーメン店を斬る」みたいなものがあったのでそれにくぎ付けになりました。とはいっても他の雑誌が「ブルータス」というように明らかに自分が興味を持ちそうもない雑誌ですから無視です。 その本を読むといきなり「ラーメン二郎三田本店」がスタート。すっごくいいセンスしてます。そりゃあジロリアン((ラーメン二郎フリークのこと))ですからツボに入りまくりです。鍋二郎((体育会などの人が鍋を持ってきて行列に割り込んで鍋に何人分かの二郎をいれてもらうもの))の話やら二郎そのものが「商品も何も出ないフードファイト」であることやらかかれていました。自分としては「そうそう」ってな感じです。 他にも「大勝軒は支店によって味のムラがすっごくある」とか「名古屋の行列店江南は平均的過ぎる味」とか「池袋の屯ちんは費用対効果はいいけど、ぬるい」とか結構適切なコメントを入れていてこの部分を熱心に読んでいたため「ラーメン好きなんですか?」って美容師さんから突っ込まれました。さすがに「ラーメン食べ歩きBlogを作っている」とは言えず適当にごまかしちゃいました。 んで染料を洗い流してもらっているときに「研究職をしている」という話になって、その流れで「架空請求電話」や「架空請求メール」の話になりました。なんでそんな流れになったのかは不思議ですがとにかくなりました。思わず2日前にここでネタにしたことを思い出してほのぼのとしちゃいましたが、事情を知らないシャンプーしかさせてもらえないレベルの美容師さんにはかーーなり不安なところもあったようです。とりあえず「こういうのは無視してむしろどんなものがきたかをネタとして楽しむべきじゃない?」という話はしておきました。とにかく話を聞いてしまった時点でカモだから何もするなってことでしょう。 ちなみに今日は久しぶりに「お金持ちの年上の社長に見初められて欲求不満な美紀さん」からのメールが届きました。「続きを読む」の部分に入れておきます。ちなみにこのメールは初めてではありません。 とりあえず今はこんな色です。 後期になってもこの色で授業をしてもいいものかを今は悩んでいるところです。

続きを読む

単位をつける作業

大学生を経験された方なら必ずどきどきする瞬間があると思います。それは成績送付です。自分もどきどきしたものです。
幸い自分は大学4年夏休みの時点で卒業単位は確定し、卒業論文だけを書けばOKってモードになっていましたのでよかったです。不安だったのは進路だけです。大学4年の夏は入試の勉強などで遊べませんでしたから。

早稲田とか妊婦さんがいる人の前では縁起が悪くて校名は言うなといわれるような自分の学校とかだと全員が4年生になって、卒業できなかった場合に5年生6年生と足していくシステムのところ(単位の計算ミスをすると卒業する意志がなくても卒業できてしまう可能性もあります)だとさほど神経質になることはないのですが、キャンパスが3年生から変わるなどで学年ごとの進級システムを採用している学校だと本当にどきどきするんだろうなぁと思います。

自分の学校みたいなところでは「必須を落とすとどうするの?」という質問があるとは思いますが、毎年の必須科目が積み残されて時間割に強制的に組み込まれていくことになり科目選択の制約が大きくなるわけです。あとは5年生になると急激に友達がいなくなり、テスト前のノートネットワークとかが大変になります。

それで単位をつける作業ですが、こんな感じでやっています。「人の人生を左右するものをこんなに適当にやるな!」という突っ込みは禁止です。

出席について
テストの点数で微妙だった子を救済する措置として採用しました。自分の場合は「当日レポート」を2回課しましたが、2回とも書いた子は「テストの点数が足切りラインを切らなかった場合」には単位認定しました。

テストについて
穴埋め問題と記述問題を用意しました。穴埋め問題は選択肢問題にしなかったので出来てなかったです。これについては自分が悪かったと反省です。
記述問題については履修者の数にもよりますが、大まかな基準を作って「この内容があれば○点」という感じで採点します。実は単位の合否を学校に提出するのがテストが終わってから一週間程度しかないので、じっくり吟味している余裕がないのです。これは履修者が1000人にもなる某大学の金子勝君の授業でも同様です。採点の時間帯やテンションによって基準がぶれるのもそれはそれで問題ですし、大まかな基準に必然的になっちゃいます。

これはこないだある方とお話したのですが、「授業に出ていなくてもノートのコピーや教科書からポイントを見抜いてそれなりのものを書く力」というのは結構社会から評価される能力だし、そもそも現時点で有している知識から記述答案を構成することそのものも社会から評価される能力なのかなというのは感じています。

ただあまりに全体的に出来が悪く厳密な基準で単位認定すると17人(履修者114人、テスト受験者74人)になるので、「生命の危機を感じること」と「こちらが単位不認定にすることによるメリットがないこと」と「来年以降の契約更新の不安」からちょこちょこと補正作業をしまして50人くらいに単位を出すことにしました。

単位のつけ方
とりあえずエクセルシートを利用して点数のかさ上げを行いまして、「テストの点数が受験者の平均点はある」「当日レポートを2回書いてテストで足切りを逃れた」という人に単位をつけました。ランクはS(特優)、A(優)、B(良)、C(可)、D(不可)、外(対象外)に分かれます。これを履修者の名前があるマークシートに塗っていくわけです。こんな感じで作ります。



塗り間違いがないかを2回確認してから無事に学校に提出しました。ただ答案に「卒業がやばいので何とかしてください」と書かれると結構感じ悪いですね。点数が足りていない場合は容赦なくDにしちゃいました。

こんな感じで単位認定作業をしているんだ~ってことを分かっていただければ幸いです。

高橋・彩香・市川

最近本当によく出会い系メールが届きます。もうびっくりです。夏休みが始まったせいでしょうか?いずれにしても皆さんのところにも届いているでしょうか?届いている人は何らかの手段でメアドが漏れているということです。
「HPの中に問い合わせ用アドレスを書いている」「掲示板にアドレスを書いた」「IDとアドレスが同じプロバイダを使っている」「自分のアドレスをアドレス帳に登録している人がウイルスに感染した」「ランダムに当たりやすいアドレスを使っている」などなどに該当すればだめでしょう。

夏休みになって届いたメールをいくつか晒してみましょう。どうせランダムに無数に送りつけているんでしょ?

まずは高橋さんから。これはメルマガ以外に全く活用していないNIFTY経由です。何かと便利だからコンテンツ用の会員としてキープしているところです。
誰もが一度は通る道、NIFTY(あるいはInfoweb)を自分も通ったという証です。ここはIDのままなのでこういうのはどうしてもきやすいです。

差出アドレス:takahashi-49-290141@hotmail.com
題:こんにちは、高橋です
時間:2004/7/24 18:19:32
本文:このアドレスでよかったんですよね?
会う条件なんですけど、お互い秘密で会いたいし
?お風呂でボディーソープは使わない(匂いバレ防止)
?あとが残るような事はお互いしない
?時間は2時間だけ
?写真は顔から下
この4つ守れます?
9248

Macの人は文字化けするでしょうが、お風呂での前が1に○がついたもので、順に2.3.4になります。確かに風俗店の石鹸のにおいは強烈ですからにおいでばれますね~。って21世紀になってからはもう行ってないです。3のあまりに直球な発言は見ていて気持ちのいいものがあります。続いて二通目

差出アドレス:takahashi-49-290141@hotmail.com|
題:こんにちは、高橋です
時間:2004/7/24 22:00:51
本文:さっき書き忘れてましたけど写真の事なんですけど
最初は送ってもいいかな?っておもってましたけど
やっぱりこういう出会いでもし知り合いだったらって考えたら・・・
だから写真は送れません、もちろんあなたのもホントはみたいけどお互い会った時の楽しみってことで。
わがまま言ってごめんなさい。
875

自分としてもやっぱり顔もわからず会いに行くというほうがいいとは思います。なんてゆうか徹底的に仲良くなって「外見によってもはや嫌いになることはない」という風にしたほうがいいでしょう。何せ一部から「あんたルックスにこだわるよね~」って言われてますから。徹底的にルックスという情報を抜いたほうがいいかもしれません。それに関しては「電話番号を教えてもらって何回か話しているうちに仲良くなってそのまま付き合うようになった」ということをしたことあるので間違いありません。さらには3通目。

差出アドレス:takahashi-49-290141@hotmail.com
題:今日も元気な高橋です
時間:2004/7/25 10:23:03
本文:おはようございます、いよいよ今日ですね!
今夜、期待してます!
お互い今日もがんばりましょうね♪
06120

すいません、この時間にはすでに酒が入ってました。んで4通目。

差出アドレス:takahashi-49-290141@hotmail.com
題:寂しくて死にそうな高橋です・・・
時間:2004/7/25 21:51:25
本文:返事送ってもらえてますよね?
このアドレスで受信がないのですごい心配です・・・
下のサイトで高橋って名前で登録したので
そちらに連絡もらえませんか?

せっかく先月からメール続けて仲良くなって
やっと会えるんだし今日会えなかったら
寂しくて死にます。。(←大げさだけど)
サイトの方で連絡待ってますね。
summer-love2004.serveftp.net/2004/
8508

どうやら会員制のサービスのようです。会員になると何かと面倒なのでその時点で無理です。メールなんていきなり三通送られてきただけだし、どないなりアクションとりましょ?ってな感じです。ってこれで食いつく人もいるんだから世の中いろんな人がいるもんだというのは感じます。とりあえず現段階で最後の五通目です。

差出アドレス:takahashi-49-290141@hotmail.com
題:連絡まってる高橋です
時間:2004/7/25 23:21:01
本文:サイトの方で連絡まってるんですけど
まだ連絡もらってないですよね?

面倒だと思ったから私もこのアドレスで
メール受け取れるようにしたいんですけど
どうしてもお返事が受け取れないんです・・・

こっちで待ってますから、連絡ください。
summer-love2004.serveftp.net/2004/
33169

とりあえずこの高橋さんについてはこれ以降きていません。日本で三番目に多い苗字だから使いやすかったのでしょうね~。これらのメールで一番気になるのは「一番下に書かれた数字」です。おそらく「あなた○○番目に送った」という情報だと思います。こういうのを見るとすっごくなえます。おそらくはソフトの仕様だと思うのですが、注意したほうがいいと思います。最初二通はASAHI-NET、三通目はODN、最後二通はyournet(FreeBit)からです。同一人物がやるにしてはまめな人だなぁとちょっと関心。別人だったら結構ネットワーク化が進んでいるのねとこれまた関心。

さらには彩香さんからもこんなメールが届いちゃってます。

差出アドレス:iris_ayaka@yahoo.co.jp
題:はじめまして、彩香と申します
時間:2004/7/25 21:47:36
本文:今年で24歳になります。仕事はホームヘルパーを
やっていて、今年で4年目なんですけど、普段おじいちゃんとばかり
お話しをしているので、いろんな年代の男の人と話がしたい
なって思ってて、そんな時に掲示版を見てメールをしてしまいました。
よろしかったらお返事もらえませんか?

これは自分が掲示板で掲載しているアドレスです。あんまり使っていません。というかウイルスメールかこういうメールしかこないです。掲示板には実際には書き込んでいないのですが、このメールだと「まじめそうな子かも」と勘違いして返事しちゃいそうです。でもやめておきます。

さらには市川さんからもメールがきています。このメールは長いので「続きを読む」をクリックしてください。感想としては「結構オヤジってばれてるの?」というものです。ただ最初の二行で返事しようという気力が全く失せます。最後の「ふにふにな感じ」って何なんでしょう?それが気になって思わず「やっぱり返事しようか」という気さえ起こします。

いずれにしても書いていてすっごく疲れました。「自分のところにもこれきた」とか「自分のところにはこれ」みたいなものがあれば情報交換できればと思います。念のためにいっておきますと、掲示板に書き込みなんてしてないです。本当だってば!

続きを読む

野球観戦三昧な一日

今日も土曜日同様に神宮に見に行こうかなと思いましたが、埼玉で準々決勝が二試合、千葉・栃木・茨城で決勝、神奈川で準々決勝4試合の中継があるとなれば神宮に行くよりも酒でも飲みながらテレビでザッピングしてみるのが正しいと判断し神宮に行くのはやめました。

とりあえずMXテレビで9時から東東京大会準々決勝の第一試合成立対安田学園の試合からスタート。2回までに安田学園が4-0とリードしたのを確認したところで食い物と酒の調達へ。うわーっ、だれてる~~。

最近24時間営業という自分的にはありがたいけど、エリアを考えると明らかに方向性が間違っていることをはじめた西友巣鴨店へ自転車で突撃。まずはコンビニでウーロン茶1リットルパックと日刊スポーツを購入。そのあと西友に移動し、部屋の切れていた電灯を購入。1200円もして痛い出費。部屋がこれで明るくなりました。今までいかにひどい状態だったかがわかります。
そしてそのままスーパーに移行し酒と惣菜を購入。その後24時間営業の食い物屋「めしや丼」で食い、トイレットペーパーがテンパっていたから近所のドラッグストアで安売りしていたのを購入。やっぱり12個でせめて210円までには抑えたいものです。自分的にはダブルって贅沢している感じがしてだめなのですが、これが安売りだったから仕方ないです。

というわけで家に戻ると埼玉大会もテレビ埼玉で映っていていい感じ。対戦カードを見ると浦和実業対所沢商業といまいちそそられないカード。浦和実業は巨人に在籍していたことのある小原沢重頼の母校以外の情報を持ち合わせていません。2回終わったところで0-0でした。それでMXに戻るといつのまにか6-3と成立が追い上げてました。安田学園は阿部慎之助の母校以外の情報を持ち合わせていないのですが、この学校名を聞くと連想するものが「がんばれタブチくんの安田猛」「借金王安田忠夫」「酒飲み寝坊の穴男安田康彦」が浮かんできてしまいます。

それで缶を1本目開けるとちょうどテレビ神奈川で神奈川県大会も始まりました。なんと二元中継。ということはこの段階で「埼玉大会」「東東京大会」「神奈川大会2試合」の4試合をザッピングしている状況です。やばいです。神奈川大会は厚木西対横浜商大、神奈川工業対横浜創学館の二試合。

んでとりあえずこの4試合の結果を先に言えば東東京大会は9回表に成立が8-8で追いついたものの9回裏に安田学園がサヨナラ勝ち。埼玉大会は7回裏まで0-0だったものの8回表に所沢商業が一挙8点を入れその裏を無失点に抑えコールドゲーム成立。神奈川大会は厚木西の投手の乱れに付け込み横浜商大が10-5と快勝。もう一試合は7回裏まで横浜創学館が3-1とリードしたものの8.9回で一挙5点をいれ逆転6-4で神奈川工業の勝ちでした。

その後MXでは第二試合正則学園対国士舘。落合福嗣が2年生として在籍する国士舘の登場です。スタンドでちゃんと応援しているでしょうか?MXが空気を読んでその姿を映してくれるものと期待。強豪として有名なものの夏の出場は1回もない国士館。今年は早々と強豪が姿を消しているのでチャンス。続いて埼玉大会は所沢北対埼玉栄。正則学園対国士舘は序盤から乱打戦の様相。国士舘が常に優位に試合を進めるものの7回表に逆転。その後立ち直った正則学園のピッチャーに抑えられ5-4で敗戦。福嗣が映ったという様子はなかったです。って自分がチェックできなかっただけかもしれませんが。ちなみに神宮第2球場で行われていた二松学舎大付対日大豊山は11-0の5回コールドで二松学舎大付が勝ちました。

同時にNHK教育で栃木大会の決勝葛生対宇都宮南も始まりました。これもザッピング対象となったので本当にやばいです。さらに12:55-1:15くらいは新婚さんいらっしゃいも見なければいけないので本当にどうしようもないです。今日の新婚さんいらっしゃいは1組目が奥さんが豪快な人で2組目は奥さんが舌足らずでした。最近は競争率が高いせいか桂三枝がこけるような強烈なネタや個性を持っている人でないと選ばれないようです。

埼玉大会は順当に埼玉栄が3-0で勝ちました。神奈川大会は横浜対桐光学園と鎌倉学園対横浜隼人の二元中継です。この前者の試合に勝ったほうが甲子園に行きそうな予感を漂わせるカードです。横浜隼人は阪神タイガースのユニフォームをモデルにしたユニフォームが注目です。横浜はここまで4回戦日大藤沢、5回戦桐蔭学園と厳しいところとやってきています。それで今日は桐光学園です。これは全国屈指の右腕涌井が連投で行くしかないという状況です。涌井が立ち上がり2点を取られたもののその後は無失点に切り抜け横浜が5-2で快勝。横浜隼人が鎌倉学園を圧倒し12-2と7回コールド。胸に「K」のユニフォームの若田部健一と長田秀一郎の母校鎌倉学園はここで姿を消しました。

東東京大会の第3試合は都立で唯一残った世田谷工対修徳。修徳が終始圧倒し11-0で6回コールドでした。ここでザッピングしていたらうまいこと「テレビ埼玉で函館記念」を見ることが出来てラッキーでした。予想もどんぴしゃでしたが馬券は買ってませんでした。そんなもんです。

ここまでで買ってきた酒がなくなってしまって自分としてもびっくりです。いつもだらだらはしてますがここまで徹底的にだらだらした土日は本当に久々です。honestのestは最上級のest(ある英語教師の伝説の発言。もちろんウソです)といわんばかりのだらだらぶりです。

それでもってナイターの横浜巨人戦にもびっくりです。この試合の模様と決勝戦の結果については巨人戦日記のほうで書きました。

高校野球西東京大会準々決勝に行ってきました

大会期間中で一番面白いといわれるのが準々決勝。一日3試合を見られるのはおいしい(もう一試合は神宮第2球場)というので神宮球場に行ってきました。
ただ朝9時から夕方5時コースは確定なので飯をどうしようか悩みました。中で食うというのは「少ない割に高い」というので考えませんでした。そのため試合開始前に神宮球場近くのホープ軒で食うことにしました。とりあえずその記録はこちら

ラーメンを食って出すものを日本青年館で出してから神宮に入ったところ第1試合の2回表でした。拓殖大学第一高校と都立昭和高校の試合だったのですが、やっぱり都立というだけで人気のようですね。スコアはこんなんでした。

昭 和 2 2 2 0 0 4 0 0 0 |10
拓大一 0 0 2 2 0 1 1 0 0 |6

拓大一は少しずつ投手交代が遅れキズが増えたという印象です。それで第二試合が穎明館対八王子の試合だったのですが、穎明館のユニフォームにびっくりしました。穎明館高校のサイトから持ってきたものですが、こちらです。不都合ありましたら削除します。



なんてゆうかこんなに濃い青のユニフォームを見たのは初めてです。熊本の文徳の次にエキセントリックなユニフォームです。文徳より字体や字の色が普通な分ちょっと劣りますが、普通に衝撃を受けました。関東の人は準決勝はテレビ朝日でやるのでチェックしてください。他地域の人は速報!甲子園への道でチェックしてください。
ちなみにわが母校も「市岡高校風の二本線帽子」に「胸の真中に校章」となかなかなんですけど。。。自分たちが3年生のときは左に漢字で縦書きだったのですが、OBから不評だったのか元にもどしたようです。デザインはこんな感じです。(去年の朝日新聞のサイトから)



試合そのものは穎明館の山田投手のタテのカーブが切れて穎明館が勝ちました。クリーンアップが徹底的にこのタテのカーブを打てなかったです。
この試合の印象としては八王子はイニングの合間の投球練習+捕手からの送球をすっごく雑にこなしているという印象を受けました。八王子高校の人には悪いですが、こういうところをきちんとやらないと甲子園は厳しいなぁという印象です。
あとは八王子のエースが100キロを超えるちょっと太目のピッチャーだったのでバントでゆさぶったのもよかったようです。さすがは広島商業でも監督を務めた桑原秀範監督だなぁというのを感じました。って家に帰ってから桑原秀範さんが監督だというのを知って「そうだったんだ~、さもありなん」って納得しました。堀越つながりでこの大物が監督していたんだ、穎明館って。ちなみに桑原監督は中日井端や大阪近鉄岩隈を育てた人でもあります。カツノリもですけど。

八王子 0 0 0 0 1 0 0 0 0 |1
穎明館 0 0 3 0 1 0 0 0 x |4

本日のメインイベントとも言える第3試合。国立対日大鶴ヶ丘です。東京都内で「野球なら」一番人気のある学校国立の登場です。都立でありながら1回甲子園に出場しています。そのときのメンバーはエース市川をはじめ3人くらいが東大に入っているからたいしたものです。実際都立で7校しかない「進学重点校」入りもしてます。なんてゆうかいかにも高野連がすきそうな学校です。秋にも強ければ21世紀枠で出したい学校なんだろうなぁというのを感じます。
実際スタンドも日大鶴ヶ丘の関係者以外は国立一色でした。国立がアウトに取る&出塁するだけですっごい歓声でした。これだけならよくある風景ですが、さらには審判の判定も明らかに国立有利だなぁと感じる場面が何度もありました。

8回の裏まで日大鶴ヶ丘が2-1とリードしていたのですが、9回表国立の先頭バッターがヒットで出塁すると球場中が「国立を勝たすぞ」って空気になりました。実際にアウトセーフが微妙なときはセーフですし、ストライクボールが微妙なときはボールになってました。明らかに日大鶴ヶ丘の選手が動揺しているのが見て取れました。自分自身も先輩の学校だし国立勝ってくれるといいなぁとは思っていたのですが、さすがにかわいそうになってきました。結果として9回表に一挙4点とって逆転し国立が勝ちました。日大鶴ヶ丘をかわいそうと思いつつも、よくもまぁこんな神がかったことが出来るもんだと感動してました。水島新司でも描けないべたなシナリオですというあらゆるところで使われているありふれたフレーズを使おうと思います。

国立って単純に「国分寺と立川の中間」ということで国と立を取ってつけたらしいんですけど、山口百恵が住んでいることやら一橋大学があることなどで「ハイソな文教地区」というイメージがついているのは得しているなぁというのを感じます。

国   立 1 0 0 0 0 0 0 0 4 |5
日大鶴ヶ丘 0 1 0 0 0 1 0 0 0 |2

明日は東東京大会の準々決勝3試合が神宮であります。あと1試合は第二球場。国士舘高校2年の落合福嗣の見学にでも行ってこようかなという気持ちもあります。

芸能人切捨て系本を2冊衝動買い

今週末巣鴨駅南口ロータリーで「巣一駅前盆踊り大会」が開かれるのですが、そこに横断幕が貼られています。オリンピック代表北島康介を応援する横断幕です。カメラの都合で全部は収めきれませんでした。



彼の通っていた本郷高校は巣鴨駅近くにあって「近くの学校の生徒を応援しよう」ということで4年前のシドニーオリンピックのときに作ったのですが、4年経った今年「卒」を加えて同じ物を使うのはどうかと思います。これを持ってきたのは後でこれと絡めたネタを使いたいからです。こういう策略系は面白くなるのかが不安なんですが。。。

昨日池袋で玄武のラーメンを食ってから隣の西武にあるLIBRO(本屋)に行って立ち読みをしていたら臼倉若菜著「だからあいつは嫌われる」というチョット前にあったビートたけし著「だから私は嫌われる」をパクッたかのような題の本があって立ち読みしていました。その中であまりにピンポイントなフレーズがあったので思わず買ってしまいました。布袋寅泰と今井美樹についてネタにしていたところですが、


じゃ、次の女は今井にはない若さと巨乳を持つ女ですかね


いやぁ、この時期無茶苦茶ピンポイントにツボに入ってきて思わず「この人すげぇ」って感動して思わず衝動買いしちゃいました。それで買ってきて読んでいるうちにすっごく懐かしい名前を見てしまいました。


田島寧子


覚えているでしょうか?4年前のシドニーオリンピックで女子400メートル個人メドレーで銀メダルを獲得し、インタビューのときに「むっちゃ悔しい~、金がいいです」と発した後引退し、その際に「女優になりたい」と発言したことを。

そして4年経った今何をしているのか?とっても気になるところです。というかこの本で名前を見るまで自分の脳内から完全に存在が消えていました。友人にとっての曽田康二(元中日→日本ハム。とばくで逮捕)みたいなもんでしょうか?これでしばらく脳内から存在が消えることはないでしょう、田島寧子と曽田康二。

いろいろと調べてみると最初は話題性で少しは仕事があったみたいですが、NHKの「てるてる家族」以降の仕事はわかんないですね~~。ちゃんと女優になれたのでしょうか?もっとも杉田かおるの肩書きも「女優」ですから名乗るのは自由か。

あとは自分がこないだ使った「たのきんトリオはトシちゃんとマッチで人気を二分」って表現もありました。というか自分の方があとなので「パクリ?」っていう不安もありますが、その時点では気づきませんでした。というわけで何か自分のダークサイドでピンポイントにツボにはまる部分も結構多くて何度も笑っちゃいました。



ISBN:4-575-29718-6

他には同じような本で倉田真由美が描いた「くらたま切り捨て御免」も買っちゃいました。辛酸なめ子との対談があったからなんですけど。。。
改めて今更ながら、自分のメンタリティって倉田真由美と同じなんだなというのは感じちゃいました。特にダークサイドの部分で。自分も押尾学は「天然ネタ芸人」として注目しています。羽賀研二の後継者最有力というポジションです。この本で一番ツボにはまったのは、


浅野温子の雰囲気が萬田久子っぽくなってきた


全く持って自分もそう思ってました。なんかのどのつかえが取れたような感じです。この本でインリンオブジョイトイも扱われていたので一回インリンオブジョイトイにまつわるネタでもいってみようかと思います。



ISBN:4-06-334898-9

実は自分も一回「あらゆる人について語ってみよう」ってコーナーを作ろうと考えたことあるのですが、ここまで興味関心を持てる人がどこまでいるのか?という問題に直面して止めたといういきさつがあるのですが、がむばってみようかなぁ?

あんかけスパうまいよ

今日はこの二日に比べて涼しかったということもあり「外出するか~」モード入りました。とはいえ夕方からですが。。。

高校野球の神奈川県大会の中継がテレビ神奈川でさっさと終わってしまい、その後競馬サイトのPOGの今週の出走馬チェックやらもろもろのチェックを済ませたり、昼間に食ってきた池袋東口の玄武の食日記やらを書いているうちに涼しくなったので再び外出しました。
ラーメン食日記で携帯カメラ使いまくりなので画像管理とかちゃんとしなきゃなぁという思いが出てきて携帯メモリ管理ソフトの必要性を感じ始めました。
さらには研究会の夏合宿がPHSが入らないエリアであることから「携帯電話でネット接続ができるモデム」の必要性も感じました。(FOMAさえ入らない可能性あり)なのでそれを買いに行くために秋葉原に行くことにしました。自転車で20分くらいのところですから健康にもいいです。
やっぱりベストは「携帯のモデムで携帯のメモリ管理も出来る」ということですから、まずは携帯のモデムを中古で買おうというのは必然の流れです。新品を買うという選択は当然ありません。

それで自転車で突っ走って中古ショップに行ったら819円のものがあったので速攻で購入。秋葉原という時点で晩飯は「九州じゃんがら」か「PASTA de Coco」の二者択一です。
財布の中身をチェックすると九州じゃんがら(まかり間違っても元祖じゃんがらではない。あれは今まで食ったラーメンで一番まずかった。二度と食わない)だと具を入れて替え玉するとビミョーな額しかなかったので「PASTA de Coco」にしました。

この店はカレーチェーンの有名店カレーハウスCoco壱番屋が作ったスパゲッティのチェーン店です。名古屋風スパゲッティの「あんかけスパ」を東京にも進出させたというわけです。現在東京では新橋、秋葉原で食べられます。とりあえず入り口です。この店はカレーハウスCoco壱番屋の二階にあります。一階は満員ですが、二階はそうでもないところが癪に障ります。東京ではなじみがないから仕方ないのでしょうか?食い終わって店を出てからそう感じるエピソードがありました。それは後で書きます。とりあえずは入り口です。手ぶれしたけど面倒なのでそのままです。



それで入って見るととんでもないメニューがあったのでそれにしました。


鉄板乗せバージョンあります。100円増し。卵つき


これを見たら名古屋出身者としては頼まないわけにはいきません。とりあえずは一番スタンダードなソーセージとベーコンの大盛りにして鉄板乗せバージョンにしました。目玉焼きか鉄板乗せかの選択でしたが後者にしました。



そうそう、やっぱりスパゲッティはこうでなくっちゃ。名古屋人限定のツボを抑えきった作り。ここまで行くと「東京の人にもあんかけスパのおいしさを知ってもらおう」というよりは「名古屋出身者を固定客にしよう」という戦略を取ったのではないかと思うくらいです。鉄板の上に卵を乗せてその上にスパゲッティを乗せるのは名古屋の食い方です。一度だまされたと思って食ってみてください。うまいです。

とはいえ、東京の人は「見た目がうまそうじゃないものは絶対に食わない」みたいです。それを感じたのは店を出てからのこと。二人連れで歩いていた人が写真を見て、

これってスープじゃね?

って吐いてました。思わず心の中で「アホか!ボケ!」って言葉を吐いていたのですが、よくよく考えれば自分自身は子供の頃から知っているだけに違和感は全くないのですが知らない人にはそう見えるのかなぁ?実際かかっているのは名称どおり「餡」です。とにかく東京の人は先入観をぬきにして一度食べてみてください。
Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる