FC2ブログ

柏木由紀ヲタとしての大組閣

大組閣そのものにはふざけるなという思いしかありませんが、すでに実行されてしまった柏木由紀ヲタとしてチームBとNMBのチームNとの兼任になったということに関しては

よっしゃー

になります。もともと自分のようなヲタも48Gの運営側も感じているでしょうが、

最強のかませ犬

が一番求められているポジションなのかなと。上に行きたいやつは柏木由紀を超えていけ的な感じ。柏木由紀を超えられないようなら次がんばれです。なので彼女に期待していたポジションは

新たに作るチーム8の教育係or本店支店の各チームの公演に遊軍的に出る人

でした。今回のNMBのチームN兼任はその一環じゃないかと感じています。個人的なことを言えば生活拠点が東京から名古屋になって大阪に行きやすくなったので本当にありがたいです。チームNといえば

オリジナル公演が継続されるならばジッパーを演じる柏木由紀を見たい

になります。半分くらいは残っているし、何より山本彩のソロギターが残るから継続になるのではと思ってます。柏木由紀に関してはおそらく片手の回数で足りるくらいの回数しかN公演には出られないだろうけど、出る公演は業務をサボってでも見たいです。東京から大阪は遠いけど、名古屋から大阪は近いです。というのでうれしいのですが、

さすがにNMBのシングル選抜と握手会はやらなくてもいい

と思ってます。もともとのメンバーに波風を立ててまでと思いますから。でも

NMBとまなぶくんで「ばかこ」を集めるor何やらしてくれとんねんは見たい

というのはあるなぁ・・・。そんなわけでNMBのN兼任はうれしく思っています。5月のTDCでN3rdに出るなら見たいです。

テーマ : AKB48
ジャンル : アイドル・芸能

今回の48G大組閣ネタ

ここの存在も忘れていたけど、誰かに思いを伝えたくて書いてみます。もともとブログって誰かに思いを伝えたいって感じのものなので。2/24にあった48Gの大組閣についてですが、

やることの意味がわからない

がそもそも論です。その理由は

1.新公演を作れ!

去年の8月に読売新聞の2面を使って新公演を作ると広告を打ったにもかかわらず無視されています。その無視された理由を秋元康の口からきちんと説明して欲しいです。秋元康の才能の枯渇なのか?秋元康がメンバーの魅力を理解していない?などなどあるけど、組閣するより前に新公演を用意するべきだろう。用意できないのなら用意できない理由をきちんと秋元の口から説明するべきだろう。新公演の新しい演目で新しい魅力が気づく可能性はあります。実際にK公演もウェイティングから最終ベルになって申し込みは増えています。ということはメンバーの問題ではなく演目の問題と考えるべきです。

2.ドラフト会議の意味

去年の11月に当時のチームの首脳格のメンバーが集まって「チームに必要な人を指名」という形で20人を選んで1人以外は入ってくれたけど、そのチームをこの時期に壊すってどうなの?という風に感じてしまいます。

3.姉妹グループの運営と横の連携が取れているのかが疑問

SKEは昨年やったチーム換えがようやくなじんできたところ、NMBはNがオリジナル公演をようやくもらえてこれから煮詰めていかなければならないところ、HKTは直前にクラス替えを発表したところであり、それぞれのグループがそれぞれに動いているところに土足で踏みにじるかのような動きを感じてしまう。

4.姉妹グループのそれぞれの特色をなくしてしまうのではないか?

個人的な印象ですが、48Gのフォーマットをそれぞれのグループにはめてみたら元のAKBとは違う形で特徴ある形でできています。個人的に感じているのは

AKB→クラスで地味な女子が趣味を共有して集まっているオフ会
SKE→チアリーディング部的な部活。名古屋だと特に上下関係厳しい感じがするのが良くも悪くも出ている。名古屋出身としては懐かしい感じ。ひな壇番組には向いていないのが弱点・・・。
NMB→クラスでいけてる子たちが放課後もつるんでいる感じ。
HKT→学芸会。でもメンバーは福岡にあるかわいくてノリがいいのが表に出ている。光源氏みたく数年後化ける素材を探すのが吉。

というものでそれぞれ特徴があるんだけど、それが薄まってしまうのでは?と感じてしまう。

とはいえやってしまったのでやってしまったものについては次回以降に・・・。

テーマ : AKB48
ジャンル : アイドル・芸能

どうすればじゃんけん大会でシナリオを書けるのか? その1

9/18に武道館でじゃんけん大会があります。見事に抽選に干されたので家での観戦です。個人的に思うことはといえば、

総選挙はいらないけど、じゃんけん大会は必要

ということ。総選挙は上位15人に関しては

テレビタレントの間の争い

で自分たちのような普通の購入者がどうにかできることではありません。大人の事情で決まることです。ヲタがどうにかできるのは16位までです。なので16位までと15位より上の二種類の選挙があるという感じです。なので選挙で突然変異的な存在が出ることはまずありません。ただ16位以下でもランクインすることに意味がある人もいるわけですから、選挙というシステムは必要かもしれないけど、費用対効果は悪いよなぁ…。やるなら今年の柴田阿弥レベルでぶち込まないと意味ないよなぁ。だけどじゃんけん大会だと

一夜にしてシンデレラガールが誕生する可能性

があります。それこそ週刊AKBで秦佐和子がやらかしたレベル以上の。そう考えるといろいろと大人が動きたくなるわけです。でもAKBは恐ろしいことをしています。

有力メンバーを複数の芸能事務所に所属させて権利関係を複雑にする

ということ。買収されないためには権利関係を複雑にするというのは常套手段だけど、それを忠実に実行している組織なのかなと。というので実は、

AKBって経済・経営を学ぶのにものすごく使える教材

なのです。具体例を言えば、もともとSKEは名古屋の会社がAKBとは独立に経営していたけど、AKBの運営会社であるAKSが吸収合併したわけです。それによって

・以前は自由だったメンバーの外部オーディション受験ができなくなった
・AKB本体の握手会日程に合わせるためにSKE単独イベントが平日開催になった

などなどかつての巨人にあった「他球団で活躍されるくらいなら自分で獲得して干したほうが害が少ない」理論が現実になったんだよなぁ。最大のライバルを身内に抱えるというのは経営上合理的です。もちろん独占禁止法が適用されない範囲内であるのはいうまでもないですけど。

その続きはじゃんけん大会の前に。

テーマ : AKB48(秋葉原48)
ジャンル : アイドル・芸能

8/16,17のナゴヤドーム その2

前回の続きですが思い出せる範囲で・・・。

1.仲間の歌の合唱は圧巻

これもSKE「制服の芽」公演の曲なのですが、合唱部分をドームの客でやると圧巻だなと。客が合唱できる曲はAKB本体も含めてこれしかないから、それだけでもナゴヤドーム2日目は良かったといえるはず。リクアワにもランクインしてないことが多いから知らない人も多いと思うけど、全体コンサートでもっとつかっていい曲じゃないかなと。

2.柏木由紀のでこ出しは個人的には無茶苦茶好き

柏木由紀といえば髪型が固定的な人なんだけど、ミエリーノ柏木のラストシーンででこ出しした髪型を見て

今迄で一番かわいい

と感じたくらいにヒット。しょうもない持論として

でこ出しとショートが似合う子は無条件にかわいい

があるのですが、それを裏切らない結果となってよかったです。思わず握手会で力説したオッサンだったりもします・・・。そう感じたヲタも案外多かったようで気合を入れるときにはやってくれるようになったのですが、うれしいですねぇ。

3.松村香織にはあっぱれ

夜な夜な動画番組「今夜は1コメダ」を作ってしょーもない日常の垂れ流しや運営へのいちゃもんの自己発信だったのが、それだけにとどまらずメンバー紹介するなどしているうちに

・動画編集能力がついた
・インタビューアーとしてメンバーの魅力を引き出した
・その結果として研究生武道館で峯岸と仕切り役を任され、超選抜とのネットワークも形成

という48Gナンバーワンといってもいいアメリカンドリーム。コンサート直前直後の動画は速報性もあってどんなメディアも決して踏み込めない領域に。もはやヲタ視聴率で言えばナンバーワンといってもいい番組なのでは?そんな彼女がまさかの

ソロでインディーズデビュー

を果たしてこのナゴヤドームで披露となったわけです。今回導入されたドラフトもこの松村や卒業した秦佐和子や売り出し方を間違えてしまったけど大型新人だった光宗薫みたいな通常のオーディションでは採用されないような見逃した人を拾うという趣旨だと思う。だからこそ「事務所所属メンバーOK」「年齢制限22歳」くらいのゆるい基準でやるべきなんだよなぁ。

4.SKE単独ナゴヤドームの映像には高まった

2日目のサプライズはこれだったんだけど、神戸・横浜の発表のあとのちょっとした間で何だろう?と思ったら本当に実現するんだなぁ。これが発表された瞬間のSKEコールの大きさはAKBメンバーがグループ内イベントで初めて感じるアウェー感だっただろうな。2/2だから業務の都合で行けるかどうかは正直ビミョー・・・。1年前だったらどんなことをしてでも行こうとしたんだけどなぁ。

5.秋元・篠田・板野の卒業は相当ダメージがでかい

自分自身AKBの魅力は?というと「秋元才加と渡辺麻友が共存できる集団」と感じていたのはある。要はメンバーの振り幅の大きさ。秋元に関しては

AKBのオプション

という価値がすごく大きかったと思うからそれがなくなるのは思っている以上に大きいと思う。また篠田と板野はあまりAKBを知らないという人でも「この二人は知ってる」というのがあったけど、それがなくなるというのはかなり大きい。篠田の場合はそれに加えて

超選抜の広報

でもあったけど、それがなくなるのはきつい。振り幅と入り口がなくなるという点でこの1年が本当に勝負だと思う。

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

8/16,17のナゴヤドーム その1

夏休み明けに業務先の人に「ナゴヤドーム公演の感想を聞かせてください」といわれているので、その人に伝えるために今回8/16,17とナゴヤドームでの内容や感想を思いつくまま羅列的な感じで書いてみます。一言で言えば

8/17を見た人にとっては8/16の内容は重複部分が多すぎて無駄

要は8/16にやらなくて8/17にやったことは数多いけれど、8/16にやって8/17にやらなかったことは「NMBのHA!」くらいという印象しか残っていません。他にもあるだろうけど見た人にとって印象度は弱かったということです。16につぎ込んだ金を8/8の京セラドームにつぎ込んでおけばもっと満足度が大きかっただろうに・・・と感じてしまいました。というので、

複数日程あるライブは初日は避けよう

という教訓でした。裏を返せば入ることそのものが最大の目的なら初日もありですけど。セットリストで言えば、

ナゴヤドームだからこそできるであろう変化球も楽しめた

のはあります。なんだかんだでSKEはオリジナル公演があるのですが、その公演のユニット曲をAKBの超選抜が入るというナゴヤドームならではのがありました。これは東京ドームでは絶対にできないです。全国各地から名古屋に遠征してきて「SKEのユニット曲とか知らないよ」と感じた人がいるかもしれないけど、

それはてめえが悪い

で終了です。少なくとも一週間前の京セラドームでNMBメンバーの出番の多さを考えるとこうなるのは想定の範囲内だし、リクエストアワーで100位以内に入っている曲くらいは知っておけという話です。というので、

いいサービスを受けるためには自分たちがいい客でなければならない

という基本原則を改めて認識することに。参加メンバーが100人以上で顔と名前が一致しない人も多いけど楽しむためにはそれもダメです。花道に誰がいるかわからないですから。それはともかくどんな感じだったかというと曲の順番を無視して思いつくままという感じだけど、

・チョコの行方-SKE中西のAKB時代の同居人(北原・指原・大家・横山)と中西とのユニット。これも名古屋じゃなければ実現はできなかっただろう
・狼とプライド-SKE木崎と島崎。2日目になって島崎がこなれてきた感があった。島崎が好きな人はこういうところがすきなのかなとは感じたけど、島崎だけはどうしても拒否反応が出てしまう。
・クロス-板野がやりたかったんだろうなって感じ。柴田阿弥ヲタは選挙がんばった成果が出たなという印象。大場もSKEと兼任になってから顔つきが変わったような気がしてならない
・ウィンブルドンへ連れて行って-渡辺麻友とゆかいな仲間たちだったな。茉夏と花音でがんばったとは思うけど、まゆゆはすげえってなってしまう。
・Glory Days-松井珠里奈に宮沢佐江と秋元才加という究極のダンスメンバー。周囲の客も「よくもこのメンバーをそろえたな、すごい」という反応。秋元才加がいなくなることに対する48Gの損失を感じてしまった。
・フィンランドミラクル-小嶋さんはこういう感じだよなぁ。
・思い出以上-たかみなと山本彩と高柳明音。これはたかみなありきで決まったユニットだろうな。
・眼差しサヨナラ-元曲の古川と古川のAKBでの推しである大島優子。SKE専ヲタの中には不満があるかもしれないけど、古川的には大満足な感じ
・雨のピアニスト-松井Rと須田と渡辺美にアズマリオンのピアノ。須田さんのダークな部分をもっと引き出す感じがあってもいい。

というのを見ていると個人的に期待したのは

柏木由紀の枯葉のステーション

だったのですが、まさかの「羽豆岬」での登場。個人的にもとまどってなんだかビミョーな反応になってしまったのですが、会場にいたSKE専ヲタにとっても違った意味で戸惑いイラだつことも多々ある反応でした。それについては

SKEメンバーの結構な数をユニット曲で出せてかつ知名度のある曲と考えるとこれしかないんだよな

という印象。枯葉だったら多くのSKEメンバーの出番が1つ減るし、他の曲でもこれだけのメンバーは出せない。というので運営側が考えに考えたら思いのほかSKE専ヲタの地雷を踏んだって感じでしょうか?でもこの曲にフィットするAKB超選抜は柏木由紀なんだよなぁ。その次が横山由依になる。SKEヲタの地雷を考えるとこの曲を横山にして柏木を枯葉にすればよかったのかも。

これが半分から3分の1くらいの感じだけど、業務先の人に引かれない範囲でどこまで説明できるかだな。

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

HKT劇場に行ってきた

今回福岡に行こうとした目的の一つは

HKT劇場に入る

というものでした。去年のリクエストアワーの日程でNMBはどうだったか?というのを調べるとその期間中でも研究生公演はあったので、期待はしていたのですが、

HKTはAKS管理下ということもあり、リクアワ期間中は劇場は閉まっている

その可能性も考え当初予定の1/25-28のプランから1/26-29のプランにして「28日のHKT公演を気合で当てる」にしたわけですが、おかげさまで

20120118HKT.jpg

無事に遠方枠でチケット確保できました。当初のミッション達成です。例のアレで下がっていた運気がようやく上がってきたのではないか?と感じました。ちなみにその日は研究生による「Partyがはじまるよ」公演でメンバーも

安陪恭加・伊藤来笑・井上由莉耶・岩花詩乃・宇井真白・上野遥・岡田栞奈・岡本尚子・草場愛・神志那結衣・後藤泉・駒田京伽・田中優香・谷真理佳・冨吉明日香・山田麻莉奈



「HaKaTa百貨店」で見たことのある安陪恭加と1/25に放送された「HKTのおでかけ」で見た岡本尚子と駒田京伽を認識できるくらいの状態でした。月曜日を選んだのは

100%指原莉乃がいないから当選確率が上がるのでは?

だったので知らないメンバーばかりというのは想定の範囲内(死語)でした。しつこいようですが、入るのが最大目的だったので…。とりあえず早めに劇場に到着して無事にチケットをゲット。

DSC_10511_20130217175637.jpg

ゲットしてからはホークスタウンをうろつくことに。

P1400450.jpg

いまだにロゴはダイエーホークス時代のものなんだなと。さすがに今のソフトバンクのロゴに変更する余裕はないわなぁ。それでとりあえず入ることに。

P1400454.jpg

神志那結衣の生誕祭ということでにぎやかになっています。

P1400453.jpg P1400452.jpg

とりあえずグッズを買おうとHKTメンバーがそろっているクリアファイルを福岡に来たからと購入したら、

半月後に東京のAKB Cafe & SHOPに行ったら見事に販売されていた

という泣くに泣けない事態。それだったらソフトバンクホークスグッズショップで売られていた昨年夏にやっていたキャンペーンのうちわ500円を買っておけばよかったと死ぬほど後悔。タイムマシンがあったら「このうちわは絶対に買え」と言いに行きたいくらいです。夏に突然辞めた5人のうちの3人も入っていましたから。というかなんで買わなかったのかが今でも疑問。旅行に行ったら迷わず買えが鉄則なのに…。

劇場に入った感じは

でかい

が一番最初にきました。AKB、SKE(新旧とも)、NMBの劇場も見たことありますが、とにかく広いなというのが一番最初の感想でした。その分前後のスペースが広くて座りやすいというのでもあるのですけど。でべそが固定的にあるのが他の3つにはない最大の特徴ですけど、ここにメンバーが来ると迫力あるなというのは感じることに。

MCについては中学生と高校生女子のやり取りなのでだらだらしている割にはオチがないという話の連続ではありますが、それは見る側が合わせなきゃダメかなと。でも2006年に福岡に行った際にも感じたのですが、

福岡の女の子ってノリがいいよね

というのを感じることができました。技術的なことはともかくとして楽しくやっているんだろうなぁという感じ。ステージの上の人が客を無視するくらいに楽しんでいるからその無邪気さが伝わるというか。完全に親目線だなぁ…。実際世代を考えるとそうであっても不思議はないからなぁ。とりあえず半分くらいの人は覚えて改めてHKT百貨店2号館やHKTのおでかけで復習するとなんだかこの日いてくれたメンバーに対して勝手にシンパシーを感じています。というか

この日生誕だった神志那結衣って写真よりも動いているほうがかなりいい

というので持ってかれてしまいました。顔のベースは基本好きな方ですし。何かの縁でHKTのデビューシングルの個別の握手に選んでしまおうかと思ったくらいですけど、もう締めきっているんだよなぁ。48グループの握手会の模様はテレビでちょくちょく出るけど、どう入手するかの情報がでないのは片手落ちだよなぁ。

テーマ : HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

第1586回「今年の初笑い教えてください!」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当山本です今日のテーマは「今年の初笑い教えてください!」です。みなさん沢山笑ってますか??笑うとカロリーを消費しますし何よりの栄養といいますし、今年も笑い溢れる日々を送りたいですねさて、今年の初笑い・・・皆さん覚えていますでしょうか!?山本は年明け早々、従兄弟と「ふくわらい」をしていたのですが完成した顔が、言葉では表現できない程凄まじいものになっていた...
FC2 トラックバックテーマ:「今年の初笑い教えてください!」



正月早々の笑いといえば

・テレ朝系列で昼にやる「ペーパードライバー」
・テレ朝系列で夜にやる「格付け」

なのですが、今年はペーパードライバーを見逃したので結果として


テレ朝系列で1月1日の夜にやる「格付け」

例年能書きを垂れつつ外す梅宮辰夫と石田純一を見て「お約束を裏切らない素晴らしさ」を実感しています。もっとも最近は梅宮辰夫はコツを会得したらしく外さなくなりました。そんなことを感じながら「反抗期真っ盛り」の姪っ子たちと一緒に見ていたところ、

石田純一親子はいいネタを提供してくれてありがとう

というので笑わせていただきました。これぞプロの仕事だなとわけのわからない感心は当然ながらあります。

テーマ : お笑い
ジャンル : テレビ・ラジオ

天国から地獄とはこれなのか?

1/8にAKB劇場で行われた篠田チームA公演でこの通知が届きました。

20130108shinoda.jpg

キャンセル待ち25番で当選という結果でした。今年は新年早々、

・ボラギノールを買いに行かざるを得ない事態
・住吉大社で引いたおみくじが「大凶」
・実は1/9に18切符で仙台二郎→ポケモンセンターというプランを考えていたら寝坊した
・1/10に業務先に行くのに必要なバス利用券を忘れた

などなど「あまりいいことが起きていない。その原因は例のアレ?」的な感じがあったのですが、キャンセル待ち25番で入れるのならそれが払拭できるだろうと思っていました。それでこの日は実家滞在中にたまった録画を見つつすごして劇場に向かったのですが、

キャンセル待ち11番で終了

という結果に。確かに今年初回ということでたかみなも麻里子さまもまゆゆも揃っていましたのでボーダーラインは覚悟していたのですが、やっぱりダメでした。本当に「例のアレ」パワーでしょうか?やっぱりアレは侮れません。アレがマイナスに追いやる力ハンパないです。とはいえキャンセル待ちならではの特典が

劇場横にあるモニターで公演を鑑賞できる。キャンセル待ち番号が若いほどモニターに近いところで見られる

というのでどんな心理状態になるかを確認するために見ることに。確かにいい位置で見られました。公演そのものの感想は

・160以上のメンバーじゃないとステージでの存在感がない
・今更「ガラスのI Love You」「スカートひらり」は古い感じ
→「次世代の象徴」的なことを考えているんだろうけど、パターン化の象徴と感じてしまう。
・中塚のガニ股が妙に気になる
・MCの時に光を飛ばしすぎ
→期待したほどMCが面白くない。ぶっちゃけ去年の夏に見たNMBの研究生公演(今のBIIメンバー)のほうが面白く感じたくらい

というもの。結局のところ

ドアを挟んだ向こうが現場ということで、負の感情がわいてくる。しかも密集地帯にスタンディングだから尚更

ということなのかなと。生で見ていればもっと違うんだろうけどそんな感じでした。というので、

それなりの良番であったにもかかわらずキャンセル待ちで入れずモニター鑑賞するのが最も敗北感があること

というのは間違いないです。家で外れてDMMの回線で見たほうがよっぽどいい精神状態で見られます。それを確信したのが、

終了後は階段で8階から1階まで歩かされたこと

劇場からすれば「とっとと出ていけ」なのですが、せめてエスカレーターを使わせてくれよと思ったのです。密集地帯で2時間以上スタンディングしたら脚への負担は相当でかいんです。歩き続けるよりでかいです、間違いなく。そういうところの気配りがないのかなというのを感じました。お金を払っていない人間には冷たいんだなと…。

そんなわけでキャンセル待ちで外れた際のモニ観はもういいです。柏木由紀がいる公演じゃない限りもうやりません。SKEやNMBに関しては未経験なので何とも言えないですけど。こんなことが発生してしまったので

例のアレへの対応として5000円と安くはないけどやるしかないだろ!

という感じになっています。

テーマ : AKB48
ジャンル : アイドル・芸能

ついに入れたAKB48劇場

今年も終わりに近づいたときに考えたことは、

年内に1回でもAKB48劇場に行けたらいいな

ということ。恥ずかしながらまだ1回も入れたことがないので。でも劇場支配人の方に言わせると

毎回100倍以上の倍率なので根気よく応募してくださいとしか言えない

とのことでやったところまさかのこのメールが。

この度はAKB48 - シアター公演「モバイル会員枠」抽選予約にご応募頂き誠にありがとうございます。

以下の公演の抽選からは残念ながらもれてしまいましたが、「キャンセル待ち」となります。
 2012/12/05 18:30~ 「僕の太陽」公演

お客様のキャンセル待ち整理番号は30番です。

当日、チケット発券時及び入場時に、「顔写真付き身分証」を確認致します。
チケットと「顔写真付き身分証」両方をお持ちでない方の入場はお断りさせて頂きます。

18:00にインフォメーション前にお集りください。
キャンセル待ちが発生いたしましたら番号の若い方から優先的にチケットを購入いただけます。



早速ネットでキャンセル待ちは何番まで入れそうなのか?を調べると

この番号ならまず大丈夫

というのがわかりテンションアップ。それで実際に行ったところちゃんとこれをゲットできました。

DSC_089111.jpg

過去に行ったSKEの公演と違って「10番ずつに区切った行列」を作らされて、下一けたの前にある00から25までの数字をビンゴで選んで順番に入場するという仕組みです。なので、

番号が悪いからとサボる人は出てこない

のです。これはSKEの改装前の劇場とは違います。それでいつ「21」が呼ばれるのかと待っていたのですが、なかなかこなくて半分くらいが過ぎたところでようやく呼ばれて入ったところ

既に椅子が埋まっていたという状況

でスタンディング確定でした。見た感じだと260人入れるなかで半分かそれ以上はスタンディングで鑑賞ということになります。これも入ることができなければ皮膚感覚として経験できなかった情報です。その時感じたことは、

関係者が座っていたら何か一言申さなければ収まらない

というもの。他の確実に座れる遠方枠に関しては

地方出身の学生が免許を取りつつ住民票を移さないパターン

があるから厳しいなと。自分も長いこと移さなかったですからわかります。実際そうだなと確信できる人たちいましたから。というので

・座れない
・実はあまり研究生を把握していない
・そもそも「僕の太陽」公演を全く知らない

という状態で入ったのですが、

・「僕の太陽」公演そのものが今まで見た公演よりも曲そのものを楽しませるものだった
→「制服の芽」はすごい、「Partyが始まるよ」「会いたかった」はここからスタートだからがんばってね、「ラムネの飲み方」は面白いが感想だったけど、それらとは明らかに違う感じでした。パフォーマンスよりも曲の印象が強いです。以前はTeam4がやっていたけど「島崎なんか見たくない」という理由でスルーしてしまってました。もったいないことしたなぁ。

・二本柱ってびっくりするくらい邪魔
→今のうちに専用劇場を作れって話。問題は今のピークがいつまで続くかってことだよなぁ。

・メンバー的には大森剛の娘「大森美優」に注目したけど、やっぱでかい。
→プロフィールには160ってあるけどもっとでかいし、父親からして170以上になりそうな感じ。「スタンス決まれば、打撃の仁王様」が応援歌だったように仁王様フェイスの父親の娘をイメージした場合にかわいくできる最大限の努力は感じる。イメージ的にはNMBの岸野と山口的な立ち位置になりそうな感。絶対的なスキルを身につけないとやばいだろう。これからはかっこいい系の曲に使ってほしい。

・結果としてこの公演で確実に覚えられた人は8人くらい
→ニュートラルな状態で入ればこんなもんだろう。家に帰って復習はしたから若干増えた。名前だけで絶対忘れないのは「岡田奈々」だけど、星野真里似の切れ長美人だし帰る際のハイタッチでぎゅっとしてくれるなどもうやばいし持ってかれている自分がいる。いわゆる「釣り師」としての素質もありそう。

・公演とMCの内容のギャップがすごすぎる
→MCになってこの子たちは中学生か高校生だったんだなというのを認識するのが正しい理解だと思うけど、着地点のなさはハンパない。着地点がないからこそだらだらと長い会話ができるんだろうし、それ自体が楽しいんだろうけど。ある意味で「女子会」的なものなのかなぁ?

というので年内に入れてうれしかったです。でも次こそは座りたいです。

テーマ : AKB48
ジャンル : アイドル・芸能

ついにこの日が来たか~~

どうせ当たらないだろうと思いつつ「今年中に1回AKB48劇場の公演が見たい」というテンションで11月下旬からラストスパートという感じで申し込んでいたらついにこのメールが。

20121205akbtheater.jpg

というので12/5の公演のキャンセル待ち良番号が確定となりました。とはいえこれは研究生公演。

ほとんどのメンバーが顔と名前が一致しない

上に

僕と太陽公演の内容を限りなく知らない

というダメぶりです。でも劇場に入ってパフォーマンスを見るという目的には合致します。それでメンバーを調べているときになるのが

岡田奈々

往年のアイドルにして暴漢に襲われたのち、スクールウォーズで山下真司の奥さんを演じつつまさかのブルマ登場というあの方です。もちろんその岡田奈々は芸名ですけど。それはともかくとしてこの岡田奈々は親が狙ったのかリアル本名ですが、AKB48研究生アピール番組ともいえる有吉AKB共和国でパフォーマンスを披露したところ

個人的にかなりヒット

しました。顔は好きなタイプだしパフォーマンスもレベル高いし、ゆっぱいとNなっちが抜けたKの穴埋めが半年以内にあるんじゃないかと感じるくらいです。親が狙ったメンバーには岡田奈々のほかにも武藤十夢(むとうとむ)とか阿部マリア(アベマリア)もいるし、NMBにも上枝恵美加(かみえだえみか)もいるので来年3月にあるであろうアリーナコンサートで

親が狙いました

ユニットでMCとか曲披露とかできるのではないかと。その岡田奈々が披露した「ダンシングヒーロー」の動画があるかなぁ?と思って調べたところ(注:ダウンロードしなければセーフ)、出てきたのがまさかのこれ。



うちの実家の近くの高校では女子はこれ(六本木純情派だったかも?)を、男子は日体大名物エッサッサを運動会でやらされたようなので、担任教師に行かされそうになったのを抵抗して良かったのかなと感じるわけです。

テーマ : AKB48
ジャンル : アイドル・芸能

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる