FC2ブログ

関東では水不足らしい

読売新聞にこんな見出しが。

利根川水系、貯水量好転なければ10%取水制限

まじですか?記事はこちら。


 国土交通省関東地方整備局は7日、東京、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木の1都5県などで構成する利根川水系渇水対策連絡協議会の幹事会を開き、降雨などで上流の計8ダムの貯水量が好転しなければ、上水や農業用水で10%の取水制限を11日から実施する方針を確認した。

 10日に開く同協議会の全体会合で最終決定する。

 整備局によると、8ダムの7日午前0時現在の貯水率は40%(平年比54%)に下がっており、中でも同水系最大の矢木沢ダム(群馬県)は5%に落ち込んでいる。

 同水系で取水制限が実施されれば11年ぶり。取水制限の期間は未定。一般家庭への影響は、各自治体など水道事業者の事情によって異なるという。



確かに雨は降っていなかったからなぁ。そりゃあそうなるか。となると問題は

自分の趣味のひとつであるスーパー銭湯や健康ランドめぐりはどうなるんだ?

ということ。ユニットバスなんて狭すぎて落ち着かないから休まらないし、それだったら多少のお金は出してもスーパー銭湯に行くかなんてことになっています。ですけど水不足が公のものになると起きてしまいそうな反応が

銭湯や健康ランドなんて水を贅沢に使うから不謹慎だ!

というもの。実際に業者としても一部湯がまを使わないようにしたり、営業日を減らすなどして対策することになるのかなぁ?贅沢に使えるところは「温泉or地下水を利用し、水道水は使っていない」アピールをしっかりやっておかないと無駄に叩かれそうです。実際問題としては、

各家庭のお風呂の利用を減らしてみんなが銭湯を使えば節約になるんじゃないのか?

というもの。要はスケールメリットが働くからってことですけど、間違いなくこうなはず。ただそうなるとお金はかかる。というので、

節水や節電って節約にはならないんだよなぁ・・・

というのを実感するケースになるんだろうな、きっと。
スポンサーサイト



テーマ : 銭湯・温泉・健康ランド
ジャンル : 地域情報

ムカデかぁ

8/12の日曜日にこんな事故がありました。

12日午前5時40分頃、愛知県小牧市の東名高速道路で、路肩に停車した乗用車から路上に出ていた名古屋市職員○○○○さん(42)(愛知県春日井市○○台)が、後ろからきた大型トラックにはねられ、頭を強く打って死亡した。

県警高速隊は大型トラックを運転していた高松市○○○町、会社員○○○○容疑者(42)を自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕した。
容疑を同致死に切り替えて調べている。

同隊によると、○○さんは、妻と子ども3人(注:娘3人)の計5人で海に向かう途中だった。
妻は「車内にムカデがいると騒ぎになった。確かめようと車をとめ、運転席から
車外に出たところをはねられた」と話しているという。



たぶんこれ普通だったら

・路肩に停車するなよ
・ムカデは助手席の人か後ろの席の人で処理しろよ
・トラックの運ちゃんも気の毒だなぁ
・愛知県の42歳だったら高速道路には非常電話があるということは知っているはずだから、非常電話の場所なら路肩も少しは広くなるだろ
⇒愛知県内で子供の頃に発生した誘拐殺人事件で高速道路の非常電話が使われたから
・もう少し我慢すれば尾張一宮PAがあるだろ
・そもそも春日井インター入ってすぐの場所だからそれまでに気づいてないか?

というツッコミどころ満載な感じなのですが、実は今回なくなったのは

両親が仲良くしている人の息子さん

という非常にびっくりする状況です。リアルな距離感になるとなんともいえないものです。ただただなくなったことに関して呆然としている状況です。そういうこともあるんだなぁという感じであまりリアルな感じがないまま過ぎています。

確かに運転中にムカデとか蜂とかが目の前にいたらパニくるわなぁ。とりあえず停められるところに停めて窓を開けてはたくようにして追い出すわなぁ。蜂の場合は飛ぶからそれでいいけど、ムカデだと飛ばなくてそのままとどまるからなぁ。捕まえて投げるしかないけど女の人4人だとそれも無理だろうから運転手がその場所に移動しようとした瞬間にはねられたんだろうなぁ。不幸な偶然が重なったとしか思うしかないです。

テーマ : ちょっとしたこと書きます
ジャンル : ブログ

スカイマーク

自分が飛行機に乗る時はもっぱらスカイマークだよなぁ。単純に安いから。そのスカイマークが最近話題というのは

[スカイマーク・サービスコンセプト]
 スカイマークでは従来の航空会社と異なるスタイルで機内のサービスをしております。「より安全に、より安く」旅客輸送をするための新しい航空会社の形態です。つきましては皆さまに以下の点をご理解頂ますようお願い申し上げます。

1.お客様の荷物はお客様の責任において収納をお願いいたします。客室乗務員は収納の援助をいたしません。

2.お客様に対しては従来の航空会社の客室乗務員のような丁寧な言葉使いを当社客室乗務員に義務付けておりません。客室乗務員の裁量に任せております。安全管理のために時には厳しい口調で注意をすることもあります。

3.客室乗務員のメイクやヘアスタイルやネイルアート等に関しては「自由」にしております。

4.客室乗務員の服装については会社支給のポロシャツまたはウインドブレーカーの着用だけを義務付けており、それ以外は「自由」にしております。

5.客室乗務員の私語等について苦情を頂くことがありますが、客室乗務員は保安要員として搭乗勤務に就いており接客は補助的なものと位置付けております。お客様に直接関わりのない苦情についてはお受けいたしかねます。

6.幼児の泣き声等に関する苦情は一切受け付けません。航空機とは密封された空間でさまざまなお客様が乗っている乗り物であることをご理解の上で搭乗いただきますようお願いします。

7.地上係員の説明と異なる内容のことをお願いすることがありますが、そのような場合には客室乗務員の指示に従っていただきます。

8.機内での苦情は一切受け付けません。ご理解いただけないお客様には定時運航順守のため退出いただきます。ご不満のあるお客様は「スカイマークお客様相談センター」あるいは「消費生活センター」等に連絡されますようお願いいたします。



こんなことを文書で宣言したからです。一番まずかったのが一番最後の

「消費生活センター」等に連絡されますよう

の部分。第三者機関に訴えてもいいですよくらいの感じだったと思うのですが、消費生活センターからすれば思わぬ形で自社がやるべき仕事が勝手に来るんだからたまったもんじゃないよなぁ。とはいえこれをおかしいと感じる人って

スカイマークを使う客層をわかっているのか?

ということです。この文章に何の違和感も持ちませんでしたから。むしろ

ここまでやるならもう少し値下げして

くらいです。サービスをないがしろにしてけしからんとかそんなことは思っていません。というのは、

もともとサービスなんていらないからとにかく安く連れて行けという層が客

なのですから。飲み物飲みたければ外から持ち込むし、食べ物についてはあらかじめ食べておくし、時間つぶしの道具はあらかじめ用意しておくし、乗降車位置が多少遠いけどそれは仕方ないと割り切っています。トイレに関しても機内で行きたくならないように事前に行っています。つまり、

客室乗務員に何かをお願いする設定にならない

のです。客室乗務員がお願いすることがある場合に客側がちゃんと聞けば問題ないでしょう。いずれにしてもそれくらいは自分でやるよというお客さんがほとんどだと思います。

また服やメイクは自由=過度に華美になるのでは?と思うでしょうが、そんなことを毎日していたら面倒だし、お金もかかります。なので自ずと一定範囲内に落ち着くはずです。そもそもあの地味なポロシャツを着ていて「派手なネイル」「派手なスカート」のほうが浮きます。あの地味なポロシャツを見たことがないのか?というのが率直な感想です。ただ一言言うなら

保安要員なら私語に関してはなおさら厳しくしてもいいだろ

ということくらいですね。あとは違和感を持つ人に違和感というレベルでした。

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

金環日食

5/21の朝7:30ごろに「そういえばさっきより暗いな」というので外に出てコンデジで撮影しました。

P13608801.jpg

絞りをマイナス2にしたところリングがしっかり見えました。その後も「もっとズームを大きくする」などなどやってみましたが、リングが見えるのはなかったです。

曇っていたからコンデジでもリアルな感じで撮影できたのでありがたかったと言えるのではないでしょうか?問題は1時間近く経過した今でも目がしばしばする状態が続いていることでしょうか?時期に落ち着くとは思いますが。

テーマ : 金環食・皆既食
ジャンル : 学問・文化・芸術

悪質すぎる その6

かねてから東京電力のクソっぷりは

・賠償金の財源確保のために電気料金の値上げを検討
・原発作業員が急性白血病で亡くなっても因果関係認めず
・賠償金申請の書類が複雑すぎる
・黒塗りだらけの報告書を政府に提出
・なでしこジャパンのメンバーに「私どもも勇気を与えられた」と発言
・株主総会ではすでに過半数の委任状を確保し、批判的な動議はすべて否決。今回の件に対する反省が皆無
・自分たちがばらまいた放射性物質の除去には責任を負う必要はない

などなどもはや

東電憎んで原発憎まず

という心境に達しています。東北電力が回避できたことをてめえが無能だったがゆえに発生させたことはなかったことにして「防ぎようがなかったアクシデント」として、多くの人をだまそうとしていることそのものが悪質すぎます。反原発ではないけど東京電力は許せないと思っている人間の怒りの持っていき場は用意されているのでしょうか?単純に事件後の対応がいちいちふざけすぎですから。その対応に文句を言いたいだけなのです。破防法が適用されても不思議ないことをしでかしたわけですから。

そんなクソすぎる東京電力がついに「値上げを検討」から、

値上げを申請

しやがりました。原発が使えないがゆえにコストがかかるのは東京電力が原発をしっかり管理しなかったがそもそもの原因だし、それでも原発を使わせてくれと説得できないのは単純に東京電力の無能さでしょう。なんでその責任を利用者が負わなきゃいけないのかの理屈がどうにも理解できません。小口利用者なので東京電力の電気を使わざるを得ません。東京電力じゃない会社の電力が小口でも使えるのなら使いたいです。でもそれは叶いません。いっそのこと関東から離れるのも手でしょうが、それは現実的には厳しいです。

というので今回の東京電力の値上げ申請には怒りまくりなのです。一応東京電力はステークホルダーではあるので、何か一言もの申す権利はあります。株主総会じゃないのでスルーされるでしょうけど。でも自分が加害者なのに上から目線なのがおかしいという感覚は東京電力関係者にはないの?それも疑問。加害者が被害額を査定して決定するっておかしいだろ。

着地点はわからなくなったけど、とにかく東京電力に対して人としての悪質さを感じてどうにもならないということです。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

夜行バスの事故

深夜バスの事故の件で感じることはというと、

運転手を無条件に責めるのはいかがと感じてしまう

ことです。自分も若い頃に「アッシー」(死語)として夜通しに近い状況で車を運転していて一人になったときに「あっ危ね」という局面に遭遇したことはありました。なので彼と自分との差は「あっ危ね」という局面でなんとかなったのとならなかっただけの差に過ぎないです。そもそもの格言として

1件の大事故の裏には30件の中事故と300件の小事故の存在

があるわけで、結果として大事故になってしまった人と小事故で済んだ人との差は現れた結果だけなのです。だからこの運転手が無条件に悪とは思えないんです。夜通し運転しているときに「同乗者が全員寝ている」「音を出すことは許されない」という状況は本当にきついです。同乗者との話だとか流れている音だとかで眠気がまぎれるのはあります。でも高速バスの運転手にこの二つは存在しません。本当にきついよなぁ。あとはこないだ久々に夜2時台に運転をした感想で言えば、

一般道だから信号や歩行者の存在で緊張していたからいいけど、高速だとこれらがないから油断するかも

と感じました。要は「きつい仕事だよなぁ」と感じるのだけど、それに見合った対価が得られているのか?という疑問を持ったということです。実際「このバス会社相当やばそうだな」と感じたらいろいろと出てきていますし。たぶん遺族の葬儀関連が終わったらバス会社からも逮捕者は出るだろうなぁ。

というので着地点はというと、

デフレという経済現象を説明するためのわかりやすすぎるサンプルケース

なんだよなということです。プロセスとしては

・景気が悪いから安い価格で提供せざるを得ない
・安い価格で提供するためには何らかのコストを下げざるを得ない(会社の維持のため)
・これを人件費でやろうとするならば「クビ切り」「報酬の減少」で対応するしかない。人件費は一番コントロールしやすい。
・労働者が受け取れる報酬が少なくなるので、当然消費への意欲は減少する
・ますます景気は悪くなる

という流れです。景気をよくするためには消費への意欲を高めるしかないんだよなぁ。それがわかれば苦労しないんだけど・・・。だからこそAKBのビジネスモデルは消費への意欲を高めるヒントがあるのではないか?という意味で興味をもったのが、AKBにはまったきっかけなんだよなぁ・・・。ほかに感じたこともあるけど、これくらいにしておきます。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

あれから一年

ちょうど1年前の3/11の2時46分に東日本大震災が発生しました。そのときは実家でミヤネ屋を見ていて「石原都知事出馬会見」を待ち構えている状況だったのですが

・テレビですごく揺れている

・名古屋でもすぐさま揺れを感じた。結構でかい上に長い。ただ東京のテレビほどではない

・大阪のスタジオでもかなり揺れていたようだ

というのでかなりの大事だなと瞬時に感じました。東京のほうが大きいから東北か?新潟か?と思ったのですが、東北だったようです。その後は番組をすべて緊急速報に切り替えて

・お台場での煙
・千葉のコンビナートでの大規模火災

などなどありましたが、

・釜石の車や家が津波で流される風景
・仙台空港を埋め尽くす津波の風景

は同じ日本で発生している出来事とは思えませんでした。それから1年自分が何ができたか?といえばすずめの涙にもならない義捐金と提出物として受け取ったボランティアレポートをプラス評価することだけでした。情けない限りです。あまりに無力です。

そしてこの日さまざまな形でセレモニーが行われたのですが、東京電力本社前にも50人ほどのデモがあったそうです。

 東京電力本社(東京都千代田区)では、市民団体のメンバーらが全原発の廃炉や避難者への十分な賠償を改めて訴えた。
 本社前には、インターネットでの呼び掛けに応じた50人ほどが参集。「ふくしまを返せ」などと書かれた横断幕を掲げた。参加者の1人が「すべての避難者に賠償しろ」と訴えると、大きな拍手が上がった。



この記事で紹介されている内容のデモがあったのですが、自分が東京電力に対して感じている怒りとはどうも違うんです。この会社に関して感じる怒りは何かというと、

1.非人間的な事件後の対応

社員連中が事件後にネットに上げた「東京電力が電気を作っているんだ」的な傲慢発言がスタートです。さまざまな対応を見る限り、ほぼすべての関係者(除:原発関係従事者)がそういう傲慢な意識を持っているとしか思えません。

・除染には責任を持たない発言
・国に「企業機密」と称して黒塗り書類提出
・複雑な賠償金請求書類
・賠償金の財源をまかなうための値上げ
・株主総会で委任状を過半数集めて、批判的動議を全部スルー。総会中反省していると感じさせるコメントゼロ。
・原発作業員が急性白血病で亡くなっているにもかかわらず因果関係認めず
・社員にボーナスは支給されている

などなど「人間としての良心」をまったく感じない行動ばかりです。どうもこの会社は

「しょうがないだろ」「自分たちにも生活あるんだよ」というのが前面に出ていてまったく反省していない

と判断せざるを得ません。本当に腹が立つ

2.そもそも東北電力ができたことができなかったこと自体が無能

そもそも論で言えば東京電力が原発でやらかさなければ、震災対応一本で済んだのです。原発だけでも震災対応だけでも国家的災難なのにそれが合わさったのだからそりゃあ無理です。たぶん誰がやっても同じです。原発でやらかしていなければ

・常磐線・常磐高速も使えるようになれば輸送手段が大幅に確保できそう
・そもそも放射能問題が存在していない

ので今の問題が半分くらいになっているはずです。瓦礫処理もスムーズに行くはずです。その無能さも腹が立つのですが、責任体系の不明確さもまたいらだたせます。こんな人たちが究極の危険物を扱っていたのかと思うと情けなくなります。究極の危険物を扱う責任感を1ミクロンも感じないです。考えたくないけど事件後の対応を見る限り

東京電力が意図的に首相官邸に情報を隠していたのではないのか?

という可能性が決してゼロではないと思ってしまうくらいです。それくらいこの会社は信じられないです。

東京でこの時期は金八先生第一シリーズの再放送をしていたのですが、途中で番組を打ち切ってニュースに切り替わりました。その番組はDVDに焼いて保存しています。発生の瞬間の臨場感を忘れないようにしたいです。

テーマ : 東日本大震災
ジャンル : ニュース

ちょっとしたお仲間さん・・・

こないだ台湾人の女子留学生が二人殺される痛ましい事件があったのですが、

どうやらその犯人と自分は同じ目にあっていたことが判明

したのです。それは

1/9のSKEのKII公演に応募して落選

ということです。倍率は100倍近いですから当選なんて都市伝説くらいにしか思ってなかったのですが、同じ目にあっていたというので若干シンパシーを感じてしまったのがものすごくいやです。今まで3回応募して全部落選だもんなぁ。ってもともと籤運がないやつにとっては当たり前のことだけど。その彼はおそらく死ぬと決めていたんでしょう、

劇場の外のモニターで鑑賞

していたのですが、そこを警視庁の捜査官に見つかり任意同行され中警察署についたら警察の目を盗んで持っていたナイフで首を切って死んだとのこと。これを見た瞬間は

愛知県警クオリティ発動か?

と思ったのですが、警視庁の捜査官のやらかしとのこと。任意同行だと持ち物検査しないのか?普通の職務質問だって持ち物検査することあるだろうに・・・。これは年明け早々大失態としてニュースだよな。年末まで覚えていれば10大ニュースの下のほうにはきそう。SKE公演絡みで。ちなみに自分の某SNSのスポンサー広告はこんな感じになっています。

sponser1.jpg

属性と書いているネタから自動的に広告が選ばれるのですが一番上にSKE公演映像半額が来ているくらいです。どうせ当たらないし、入ってしまうのも一手かなと思うくらいです。ちなみにそれ以外のものはというと

・国際結婚はどうですか?
・出会いはどうですか?
・転職考えていませんか?
・ダイエットしませんか?

みたいなものばっかりで機械からもこんなダメなテーストで見られているのかというのを思い知らされてます。

テーマ : SKE48お宝情報
ジャンル : アイドル・芸能

2011年年間ニューストップ10+α

今年起こったニュースを社会的・個人的などなどの観点から10個リストアップしたのですが、書き終わってからまだまだあったなと感じたので、追記的な感じで埋めることにします。

1位 東日本大震災
2位 原発事件
3位 京都大学が大学の自治を事実上放棄
4位  2009年花巻東の2番センター佐藤涼平くんの死亡
5位 SKEの秦佐和子という人を知ってしまった
6位 ゆきりんが総選挙3位
7位 とある女子大の教室
8位 世界遺産に行った
9位 10年後の8月が10年前の8月と同じだったこと
10位 びっくりさせられるほど無能な政権

3位以降は思いついた順番だったのですが、まだまだあるなと。

・初めての大相撲観戦

五月の技量審査場所に合計4日間行ってきました。全部2階席だったのですけど、立会いの音などの迫力は感じられましたので十分に楽しめます。あとは、

生観戦だと意外と正面から見るとつまらない

ということでしょうか?テレビで見ているアングルと同じですから。これだったら東か西からの立会いの瞬間か向正面からの行司や呼び出しの動きを見ているほうがいいかなと感じます。他に印象に残ったのは

貴乃花親方が審判席に座ると現役力士以上に沸いた

ことですね~~。他には「わかこ~~~~ゆ~~~~~」と叫ぶ女性ですね。「断末魔の叫びとは?」と聞かれたら両国で聞けるこの叫びと答えます。それくらい強烈でした。でももう生で相撲を見られることはないんだろうなぁ・・・。

・大関二人昇進

国技館の優勝パネルから日本人力士が消えるくらいの惨状だったのですが、ここにきて日本人大関が二人誕生しました。この二人に期待することは何か?といえば、

大関互助会のシステムに組み込まれる前の横綱昇進

です。横綱になってしまえば「弱くなったら強制引退」なんだけど、大関を維持すると「互助会のシステムに乗れば、安定的な地位を築ける」わけです。名誉は横綱のほうが上だけど、魁皇クラスの大関になると収入面からしても短命横綱よりは多いくらいです。このどちらかを琴奨菊と稀勢の里が選ぶのかが興味深いです。

・紅しょうがをおいしいと感じるようになった

焼きそばやとんこつラーメンにこれがあることの意味がずっとわからなかったのですが、今年の9月に平泉に行った際に焼きそばパンを食べた際にものすごく焼きそばとの相性のよさに気づきました。それ以来紅しょうがを普通に食べられるようになったというか、積極的にあってもいいというくらいになったというか。加齢による味覚の変化を皮膚感覚で初めて実感した感があるので印象深い出来事でした。

・実家の最寄り駅が水浸しに

311536_192320890840260_100001870501696_446493_567921835_n.jpg

やっぱりこの映像は衝撃でした。

・地上アナログ放送が終了

電波域を広げるなどなどを狙ったのでしょうが、総務省が狙ったような効果が期待できるのかが注目です。終わった瞬間は何かひとつの時代が終わったような感慨がありました。実家のビデオはまだケーブルテレビがアナデジ変換するから使えるけど、地デジ対応レコーダーを買わなきゃいけないよなぁ・・・。ノブナガとSKEの番組のために・・・。

・エアコンのない生活

いきなりエアコンが動かなくなったのにはびっくりしました。夏は冷風機と保冷剤で切り抜けたけど、正直なところもう限界です。来年やれといわれても絶対にやりたくないです。冬は焼酎のお湯割と着る毛布でしのぎましたが、これまた来年やれといわれても絶対にやりたくないです。電力会社や政府は「今年しのげたから来年以降もできるだろう」的な考えを抱くと思うけど、今年はあくまであの震災のイメージが強く残っているから我慢しようと思えただけで、来年以降も同じでい続けられるとは思えません。そのためには設置業者を呼べるように掃除しないとなぁ・・・。あるいはもう1年我慢する覚悟であらかじめエアコンが設置されている引越し先を探すかかな。

・プロ野球のゴタゴタ

シーズンはオフの揉め事を楽しむためにあると言い切っていいくらいのものですが、巨人の補強路線への逆戻りとか落合が不人気でやめさせられたとか横浜がDeNAに売却されたとか楽しませてもらいました。巨人のFAでの村田・杉内の獲得そのものについては、

2003年から2007年のドラフトの失敗

が最大の原因なので、仕方ないです。この頃に獲得した選手が戦力になってさえいればFAで獲得する必要もないですから。モノになったのは坂本くらいだもんなぁ。下位指名で脇役的な人はいてもチームの中心となる選手は坂本くらいです。チームが暗黒だとドラフトまで暗黒になるんだなというのは本当に実感。村田・杉内なんて巨人に必要なポイントであるのは認めざるを得ません。野間口・三木・福田・辻内あたりがきちんと戦力になっていれば杉内獲得の必要なんてなかったわけですから。でもオフを賑やかしてこその巨人。面目躍如と言ったところでは?

というので来年の楽しみは

・自分の新たなる味覚の変化
・今後の巨人と相撲
・48グループの行方

などなどになります。それ以外でも好奇心を持って生きて生きたいなと思います。

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

2011年年間ニューストップ10

2011年もあとわずかで終了ということで個人的に印象に残ったニュースを社会全体のことや趣味のことやきわめて個人的な出来事も含めて紹介しようかと思います。3位以降は思いついた順ということで…。

1位 東日本大震災

→この日は実家で親と「ミヤネ屋」を見ていて「慎太郎またやるのか~~」なんて思っていたら

テレビの画面が派手に揺れてるぞ→うちも揺れてる。結構でかいしかなり長い。でも東京ほどではない→ミヤネもパニくってるぞ

状態でいたら東京の建物から煙は出ているし、千葉の工場は燃えているし、仙台空港に津波は入っていくしともう何がなんだかわからない状態でした。その後も

・CMがACばっかりになった
・芸人が急に仕事できる状態じゃなくなったから、やたらとネットで元気
・一都三県の帰宅難民

などなど考えられない事態が次々と発生して本当にあれは衝撃でした。身元確認と建物の完全確認で多くの業務先がゴールデンウィーク後からのスタートになりました。でも建物の安全確認が一番必要なところは通常通りの日程だったんだよなぁ…。

2位 原発事件

→これは事故じゃなくてもはや事件ですね。やらかしたことそのものも腹が立つけど、それ以上に腹が立ったのは

・東京電力の対応
・原発関係の責任体系の不明瞭さ
・原子力研究者の説明能力のなさ

などなどですが、これらをまとめると

こんなやつらがこの国では究極の危険物を扱っていたのか!

ということの苛立ちですね~~~。

3位 京都大学が大学の自治を事実上放棄

→受験生がカンニングをしたとのことで警察の協力を仰いだことそのものがショックな出来事でした。カンニング自体は奨励できる行為じゃないけど、それを捕まえるのに警察の協力を仰いだのにはびっくりしました。京都大学といえば大学の中でももっとも大学の自治にこだわってきた学校だと思うのですけど、それがよりによって警察になきついたですからもうびっくりです。その受験生の逮捕容疑は「業務妨害」なのでカンニングそのものではなく、採点業務の遂行を妨げたことなのですがわかっていない人も多いのでは?

今にして思えばこのころは平和だったんだよなぁ…。

4位 2009年花巻東の2番センター佐藤涼平くんの死亡

→これはびっくりしました。今年の死亡ニュースの中でこれを1番にあげたくらいですから。エース菊池を中心としたチームだったけど、わずか155cmだった彼が果たした役割も大きいです。広い守備範囲、確実なバント、クサい球をファールにする技術、全力疾走などなど2番バッターの理想形とも言える彼が突然亡くなったというのを知ったときは本当にびっくりしました。大学になじめていないとは聞いていたけど、それにしてもです。

5位 SKEの秦佐和子という人を知ってしまった

→2/4の週刊AKBで一瞬にして持ってかれました。それ以来完全にAKBだけじゃなくSKEにも持ってかれることになり、支出が増えてしまったのは言うまでもないです。天使であり悪魔であるとはまさにこのことです。

6位 ゆきりんが総選挙3位

→これにもびっくりしました。と同時に「ゆきりん推し」が「単なるミーハー」設定になってしまったのは複雑です。それ以降生活の中にAKBが占有する度合いが増えてしまってやばいです。来年以降更なる新規ファン獲得はできるのかなぁ?ターゲットは小学生か自分たちの世代くらいしかもうないよなぁ。好き嫌いの感情なく「単純によく知らない」という層はここくらいしかないから。自分たちの世代に食いつかすには「ビジネスモデル」「25年前との類似点と相違点」などなどを分析的に見ると面白いよということかなぁ?あるいは「4月のころはうちのクラスブ○ばっかりだと思ったけどGW過ぎるとそうでもなくなってきた」を回顧するとかでしょうか?結構AKBを通して考察・分析・研究できることって多いような気がするから。たとえば「女子のみの集団を機能させるためのマネジメント」とかそんな感じで。

ちなみに自分が興味を持ったきっかけは「AKB?よくわかんない」と言ったら負けという状況に置かれて調べざるを得なかったことです。それで調べているうちにずるずるとはまっていったのです。

7位 とある女子大の教室

DSC_056721.jpg

4月からここで業務することになったのですが、直接壁に書く黒板には心底びっくりしました。これは人に話しても食いつきいいです。ホワイトボードの素材をそのまま壁紙にしたものですが、なるほどなと。小児病棟でもこういう環境にしているところありそうだよなぁ。

8位 世界遺産に行った

→今年は白川郷と平泉に行きました。白川郷は天気に恵まれて本当にいい写真が撮れました。平泉は今年世界遺産になったのですが、実に何もない場所でした。何もないというところに「浄土思想」が現れているのですからそりゃあそうです。帰り道に福島駅の本屋に降り立ったときの原発本が積まれようにも衝撃を受けました。来年は沖縄は確定として、またどこかに行きたいなぁ。

9位 10年後の8月が10年前の8月と同じだったこと

高校野球ヲタとしては2011年夏の甲子園は「10年前とどうつながるか?」が興味の対象でした。言うまでもなくZoneのSecret Zoneの「10年後の8月また出会えると信じて」のまさに10年後でしたから。個人的には「聖光学院が明豊にリベンジ」を期待していたのですが、両校とも出場したものの対戦することはなかったです。結局は10年前の8月同様に日大三が圧倒的な打力で優勝となりました。次はAKB48の「十年桜」の「十年後にまた会おう」に該当する2019年春に何が起こるか?ですね。それまで生きていられるかなぁ?

10位 びっくりさせられるほど無能な政権

→前の自民党政権の残した負の遺産の処理に追われるのはあるにしても、それにしても「軽薄短小」という言葉が似合いすぎだよなぁ。普天間移転だとかできもしない大風呂敷を敷いたのが間違いだって。うちの実家近くを開発する際に自衛隊の弾薬庫を移転させようとしたけど結局引き取り手がなくて、弾薬庫を抱えたまま開発したのが現実なのを考えると引き取ってくれるところなんてないのは明らかです。極論を言えば広くて平らな無人島を作ってここを基地にするしかないだろうって話。

総じてこの1年は何かにいらだってばかりでほっこりする局面は少なかったなぁ。来年はほっこりできるような1年になるといいなぁ。

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる