FC2ブログ

新たなる前田ちゃん

ウイルスソフトを変えてからというもの迷惑メールを自動的に処理するようになってしまい、新ネタチェックがあまりできないでいます。それでも久々にストックができたのでチェックしているとこれが届いていました。

スポンサーサイト



前田ちゃん、お疲れさまでした

長いことネタにしてきた前田ちゃんですが、

さすがにもうメールは届いてきません

というわけで最後に残った二通だけを紹介して終わることにします。というわけで、

前田ちゃん長いことお疲れさまでした

これからもこの業界でがんばってね~。というわけで残ったまずは1通目。

ひな祭りに向けての前田ちゃん

ようやく実家で無線LANが使えるようになりました。今までは家族ルームでのPC作業だったため何かと面倒だったのですが、ようやくそれも回避できました。どうやら無線ルータ本体がいかれていたみたいでして、結局のところヤフオクで落札しました。中古ショップにはないし、新品を買うと安くて5000円だからやむなしでしょう。2600円に送料と手数料で3815円でした。痛い出費といえばなのですが、仕方ありません。

バレンタインがすぎてもメールは増えまくっています。この時期はホワイトデーやひな祭りを反映してか野郎がアピールする感じのが増えています。内容として紹介するほどのものでもないのですが、こいつらがやたらしつこくて殺意を抱くということでしょうか?

1.差出人 板倉隆一 件名「急ぎの報告です」

こんな報告をしてもらう必要はまったくございません。

2.差出人 食いしん坊 件名「いただきます(´艸`)」

本文中に「年明けは新しい出会いで迎えましょう」とありますが、すでに2月も終わりです。時期に応じて内容を変化させるとかそういうプロとしての仕事をしていないのは許せません。

3.差出人 石井剛毅 件名「投稿動画公開」

とにかくこいつも最近しつこいですね~。ちなみにあの林真寿美と高校同期で春夏甲子園優勝投手の石井毅は現在木村姓になっています。この名前から一番浮かんだのはその人です。

4.差出人 上野牧 件名「・・・・忙しい?」

本文中の「\(^o^)/」を見ているといらっときます。こんなもの送るなと思って開いてみたらこの文字はありえないです。人を馬鹿にするのもほどほどにせいと。ちなみに最近は「絵文字も顔文字もないメールをブラックメール」と称するようです。脈なしとかネガティヴなものを使うのにつかうそうです。ということは自分が送るメールはすべてブラックメールと取られているということでしょうか?

5.差出人 橋谷靖男 件名「人妻は変態ばっかり」

さすがに1日10通以上送るのはやめてください

6.差出人 小谷一郎 件名「新作入荷♪♪」

♪マークをつけて伝えることでもないでしょう。ローテンションのときにハイテンションで迫られると妙にイラっとくるような感じですね~。

というわけですが、相変わらず弁護士の前田ちゃんです。バレンタインを過ぎた直後にはこんなものがきました。

----

バレンタインを前にした前田ちゃん

自分の場合は仕事柄3分の1、人間性3分の2でバレンタインデーとはまったく無縁です。悲しいというより「こんな日あったっけ?」くらいの境地になっています。バレンタインデーというとどうしても高校時代の同級生が「2/14だけ気合を入れた服を着てきたのに見事空振り」ということをしでかしたのを思い出します。私服OKだとそういうのがあるんですよねぇ。卒業式とともに学校生活(職場生活)において「もてるもてないのランク付け」がいやでもされるいやな日なんだな、これが・・・。

これも過去に数年に1回ごとにこの時期にネタにしていますが、新規の読者が増えたかも?ということでお許しください。自己啓発セミナーにはまったバイトの後輩をどうしても思い出すんですよね。とりあえず1回目は知人の紹介という形で無料で連れて行ってもらいます。どういうことをするのかというと基本的な洗脳の手法です。

1.最初に徹底的に否定して自我を崩壊させる
2.そしてわんわん泣いた状態で「挨拶」「握手」「抱擁」と言う形でスキンシップをとる

これだけなんですけど結構効くみたいです。そして2の段階で高揚すると他の第三者を新たにメンバーにするという感じになり、メンバーを加えることができるとメンバーの中のランクがアップするという仕組みです。ちょうどはまったのがバレンタイン直前だったのですが、

バレンタインにやたら美人がそいつにチョコを持ってきまくる

というのがあったわけです。さすがに5,6人にもなると「いいかげんにしろ」感が出てきます。とにかく美人なんです。そろいも揃って。それもやや無機質な感じな美人。見ている分には自分が決して嫌いではない(むしろ好き)なタイプです。「話すとつまんないんだろうなぁ」という感じがするでしょうね。考えられるのは

1.キャッチセールスみたいな感じでおびき寄せるための餌
2.リアルメンバーであり、美人であるがゆえに周囲から変に一目置かれて案外友達ができづらいタイプ

のどちらかかなと。いまはそいつどうしているのかなぁ?元気でいるといいなぁ。

というのを思い出すバレンタインですが、この時期になって「12月ごろにネタにしまくった弁護士の前田ちゃん」から再びメールが届きました。「前田」とは名乗っていませんが、「あおい」という差出名と同じメアドからだったのでそうだろうと。やっぱりバレンタインに向けてがんばろうという気持ちの現れでしょうか?今回は少しずつは学習の効果が見られます。それを見てみましょう。まずは1通目。

----

前田ちゃん、さすがに引くわ・・・

前田ちゃんは仙台に行っている間も常に1日1通を送ってくれていました。そこまで来るとなんといいますか、

難破船

の世界としか言いようがないですね。ある意味「女ののど自慢」に出てきそうな演歌ノリです。この前田ちゃんについては「押しに負ける」が合理的なのか「警察にストーカーとして突き出す」が合理的なのかどっちでしょう?多分正攻法で諭しても無理でしょうから。

あと現在面白そうなメールが何通かあったのでもらってみようということで二人ほどの分をキープしています。本当は3人目もキープしたかったんですけど、捨てアドで返信したら差し戻されたのは残念です。では、旅行中に届いた前田ちゃんのメールを紹介。

前田ちゃんは止まらない

弁護士の前田ちゃんですが、勢いは全く持って衰えることを知りません。前回ネタにした後もこんなメールを出しつづけてます。

----

前田ちゃんその後

さてこないだネタにした弁護士の前田ちゃんですが、その後もなかなかいい感じに燃え上がっています。

前田ちゃん

今年自分の中でブームだった単語の一つが「前田ちゃん」です。くりぃむナントカの大木優紀と前田有紀とのアナウンサー対決の中で出てきた言葉です。今年笑った企画ランクでは相当上位ですね。いいのか?こんな人生というのも感じるところではありますが・・・。要はテレビ朝日アナウンサーの前田有紀のあだ名が「前田ちゃん」ということで普通に使っている言葉なのですが、もろもろの事情により今年の夏からは別の意味でも使うようになりました。それにより自分の中のブームが加速しました。というかその由来はここだということで。

それとは別の「前田ちゃん」からこんなメールがきました。

---
Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる