FC2ブログ

歯の定期検診

こないだ市区町村から「歯の定期診断受けてください。無料です」というのが届いたので、とりあえず行ってきました。うちの近所はやたら歯医者があり選択に迷ったのですが、その中でも

3階なので外から待合室が見えない

という場所を選択。確かに整形外科が3階にあるというのはいくらエレベーターがあるとはいえ致命傷に感じるし、実際につぶれたのですが、歯医者ならいいかなと。それで受けて感じたことはといえば、

歯医者にとってはこの上ない新規開拓のチャンス

だなってこと。痛いとか染みるとかの具体的な症状がない限り行くことはないし、具体的な症状がないといっても程度の差こそあれ無問題という人もまずいません。つまり定期診断を受ければ何らかの形で引っかかり、そのまま継続して治療というコースになります。通常だったら「この程度だったら気にしなくてもいいですよ」レベルのことまで今やらされている最中です。それは

前歯が若干欠けているというやつ

言われてみれば前歯をこする癖はあるのですが、それが欠けにつながったようで補修しているのですが、違和感ありまくりありまくり。それが正しいのなら仕方ないだろうけど、まだ慣れないですね~~。それとは別に感じたことは、掃除の際の

フック式のバキュームを入れ続けられるのは非常に不快

ってこと。患者にとっては口の中に長時間異物を入れられるのは非常に苦痛です。痛くはないのですがとにかくイラっとするというか。そんな人なので親知らずが存在したまにうずくけど、歯茎こじ開けからしなきゃならないのでそれだったらほっておけばいいかなと思ってます。あとは

指のぶっといおっさんの安心感は異常

掃除は若い女性が担当だったのに対し、軽度の虫歯と欠けに対しては院長先生が担当になるのですが、なんなんだろうこの安心感。通常細かい作業をするんだったら手は小さいほうが便利なんだろうけど土台がしっかりしていてぶれにくい感じがするというか。(注:うまいかどうかはわからない)
スポンサーサイト



テーマ : 独身男性の物語
ジャンル : 独身・フリー

カップヌードルごはん

こないだスーパーでカップヌードルごはんなるものが258円で売っていたので早速購入してみました。

P12906171.jpg P12906181.jpg

せっかくなので食べてみることに。作り方は

1.水を入れる
2.具を入れる
3.米を入れる
4.ふたをしてレンジにかける

で終了です。

P12906201.jpg

↑これは3の段階が終了と頃です。香りは確かにカップヌードルの香りです。4の作業の後は相当熱くなっているので注意が必要です。それで香味油を混ぜ合わせて茶碗に移し変えました。面倒なのでそのまま食べようかと思いましたが、さすがに無理でした。ちなみにこの紙はざらざらになるように加工してあってごはんを簡単にはがせます。

P12906261.jpg

食べた感想を一言で言えば、

カップヌードルの汁と具をそれぞれ炊き込みご飯にしたもの

という実にみたまんまのもの。味としてはカップヌードルが好きなら好きと思える反面

これだったらわざわざご飯にしなくてもそのままあの麺でもいいんじゃね?

とも感じてしまいます。ちなみに具については

・謎肉ではない新しい肉になっている
・海老は3,4個入っていてわりと味に影響を与えている感じもした
・あのしわしわの玉子は感じられなかったのは残念。カップヌードルの構成要素の主たる部分だと思うので、それが入っていないというのは寂しい。作り方の性質上あのしわしわな感じは出せないからしょうがないのかなぁ?

ただこの食べ方によって得られたヒントとしては

袋入りラーメンの余ったスープの素は炊き込みご飯に使えばいいんじゃね?

ということでしょうか?特に自分の場合は2袋使うけど、スープの素は1袋分のしか使わないので1袋分余ってしまって処分に困っているから、そういう使い方をすればいいかなと。名古屋名物台湾ラーメン風炊き込みご飯とか作ってみたいですね~~。

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

CTスキャン

7/29は実家に戻ってさっそく市民病院でCTスキャンを受けてきました。というのは、

業務先でやった胸部レントゲンで引っかかった

からです。近所の病院で「こんなんもらいましたけど」と相談に行ったところ、

・CTスキャンで診てもらうことになるだろうねぇ
・聴診器を当てた限りは異常はないよね
・読みすぎっていうのはよくあります。こういうのは「あるものを見つけないというのを避けたい」ので。
・CTスキャンがあるところは大病院になるから1通500円で紹介書を書いておきます

とのことで、今回受けてきました。もし本当にアウトになった場合のことを考えると長期滞在するこっちで受けたほうがいいのかなと思ったので。そしてそれは正解でした。というのは、

紹介書なしでの診察は初診料で2100円をふんだくる

からです。読みが当たってうれしいです。朝9時半頃に問診表を書いてから1時間くらいでありつけまして、そこから無事にCTスキャン撮影を済ませて画像を見たところ、

肺に関しては異常がないんだけどね・・・

という反応。血管が白くなっていたのを「何だ?」ということで、念のために診てもらってということでした。ただ見ているうちに腹部の画像になってきて

フォアグラ画像を見せつけられる

という結果に落ち込むことに・・・。フォアグラを好き勝手して治す方法はないんだよなぁ・・・。そしてダブルパンチが

診察料5760円

という高さ。紹介書がなかったらと思うと本当にぞっとします。でもその後は近くの来来亭でチャーハン定食なんて食べてしまったんですけど・・・。ダメだこりゃ。

テーマ : 健康で過ごすために
ジャンル : ヘルス・ダイエット

正露丸

ここ数日腹痛に悩まされていました。原因の発端はこれ。

DSC_036311.jpg

ラーメン二郎八王子野猿街道店2で食べた小豚にんにく850円です。大部分の人には「二郎痛」と呼ばれる「二郎を食べた後の腹痛」(というか単純に普通に食後感じる便意)が発生するのですが、それかなと最初は思ってました。特にこの八王子野猿街道店は二郎好き仲間とも話すのですが「速度が速い」「結構長い」というのは言われています。「だったら食うな」というツッコミを受けるのですが、

うまいからそれは無理(注:二郎好き限定)

なのです。特に今回はあまりに大粒のにんにくもガッツリと食べてしまいました。しかもカロリー消費と題してサウナに行ってしまいつめたい水分をガッツリと取った結果として

何度もトイレに行ってようやく寝たものの、腹痛で4時に目覚める始末

でした。要は「二郎の脂」「にんにく」「冷水」のコンボによってもたらされたんだなと・・・。それを何回かこなしているうちに若干の落ち着きを取り戻し、その日の昼飯に選んだのがこれ。

DSC_036611.jpg

ニュータンタンメン蒲田店の新メニューである「タンタン焼きそば」700円です。カプサイシンの過剰摂取は下痢をもたらすというのは知られるところですし、唐辛子成分は腸で溶けないから出る際にそのままの形で出ます。なので、

出すときに体の特定部分がとんでもない痛みに巻き込まれる。それも何度も

ということになります。それが結局翌日も続いてしまい「もうどうにもならないから」と購入したのが

正露丸

です。これを早速飲んだのですが、

手のひらに三粒取っただけで強烈なにおいが取れない

のですが、飲んだ途端に下痢が収まりました。やっぱり自分の体には正露丸がマッチするのでしょうか?病院でもらう下痢止めなんかよりもこっちのほうが効きますね~~。やっぱりすごいわ、この薬。

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

献血に関連して

日本赤十字社が6/14に日本武道館で「LOVE in Action Meeting」と題してこんなイベントをするそうです。

<LOVE in Action Meeting(LIVE)>
2011年6月14日(火)
@日本武道館
17:30開場(予定) 18:30開演(予定)
■募集期間:2011年1月31日(月)10:00~2011年5月8日(日)23:59まで
■応募方法:公式WEBサイト(http://ken-love.jp/)
携帯サイト(http://ken-love.jp/m/)
専用FAX用紙にてお申込
※詳しくは公式WEBサイト(http://ken-love.jp/)にてご確認を。
■招待人数: 4,000組8,000名
■出演者:AKB48、清水翔太他※50音順
※追加出演者が決まり次第、追って発表。
■[問]LOVE in Action Meeting(LIVE)キャンペーン事務局 電話:03-3404-3881(受付時間10:00~18:00) 開設期間~2011年6月14日(火)※土日祝日を除く



ゆきりんも来るのかなぁ?となると応募しなきゃダメだけど、もう一人道連れにする相手を探すのが面倒だよなぁ。というのはともかくとして普通にこのイベントに関して感じるのは、

献血した人から選べば血も集まるしいいんじゃねえの?

です。合理性を追求するならそうするべきでしょう。でもそういうわけにはいかないんですよねぇ。というのは献血って結構特殊な事情があるからです。

1.ボランティアベースでやらなければならない事業

要は血を売買の手段にしないということです。売買で取引すると時に悪質な血液が混じることもあります。悪質な血液は大きな害をもたらします。そういう可能性を排除するためにも無償提供前提で良質な血液を集めなければならないのです。

2.善意でやってくれたことに対して抽選というシステムがなじまない

無償提供前提で来てくれた人に対しての見返りは等しくなければならないということです。新宿の献血センターだったらミスタードーナツ2個とかあるのですが、それは献血をした人に対しては等しくミスタードーナツ2個なのです。そうでなければ無償提供かつ善意というシステムが成り立ちません。ちなみに血液不適の人はドリンクは飲めてもミスタードーナツの権利がないのは言うまでもありません。経験者が語ります。

3.そもそも献血できる人そのものが限定される

献血できるのは

・ある一定の年齢
・ある一定の範囲の体重
・ある一定の比重の血液を持つ
・正常の範囲内の数値

です。本人の努力に寄らない部分で献血できない人もいるでしょうから、献血できないからというので抽選に参加できないのは公正ではないと考える人もいるのではないかと。

これらの点を考えると「献血した人から選べば血も集まるしいいんじゃねえの?」は合理的だとは思うけど、やっちゃいけないんだろうなぁ。

テーマ : AKB48
ジャンル : アイドル・芸能

ナントカ詐欺

うちの実家近くがものすごい雪だというニュースを見たのでとりあえず実家の据え置き電話のほうに電話してみました。様子を聞くために。とりあえず父親が出たんですが、

お前誰だ?

的な扱いを受けて母親に丸投げされるという事態に…。参ったなぁ…。というので今回悟ったことは

・実家に電話する際には何か内輪で通じる言葉を発さないとダメだな
・父親は電話番としての機能は果たさない
・と同時にナントカ詐欺にはあわないな
→実の息子が「このオッサンめんどくさい」と思ったのだから、赤の他人にはもっと面倒なはず。さすがに性格悪い人を相手にし続けて40年の成果というか…。

ということ。完全に油断してたわ。と同時に安心もしたけど。ちなみに雪に関しては20cm弱積もったそうです。こんな雪見たことあったかなぁ?そりゃあトヨタの工場動かないわ。

テーマ : ダメ男の生態
ジャンル : 独身・フリー

散財線

こないだ知人とのやり取りの中で恐ろしい言葉が出てきました。

散財線

手相にそういう線がある人は無駄遣いをしてお金がたまらないというのがあるとのこと。自分は自慢じゃありませんが、

金銭感覚はゼロ

なのです。というか経済の知識がなまじあるほど、

手間を賃金換算しがち

なので結果として金銭感覚がないと言われることはありがちです。単純なところで言えば自炊と外食ですが、自炊するには「材料購入」「調理」「片づけ」という手間と時間と若干の現金がかかります。調理と片づけは財布からすれば支出ゼロですが、「この時間に仕事していれば外食する以上の収入は得られたはずだよな」と考えてしまいがちということです。特に一人分を自炊するというのを考えると正直なところ割が悪いです。堀江貴文のツイッターでも「自炊しろよ」的なことがたまにあるのですが、一人分ならば彼が言うように自炊しないほうが割がいいと自分も思います。ただし例外は

・材料購入そのものや料理そのものや片づけそのものに価値を見出している場合
・時間に対する優先順位が低くてこれらの作業の手間賃が限りなくゼロの場合
・とにかくどんな形でも現金の支出を抑えたい場合

です。料理は「モノができていくプロセス」「刃物や火を使うのでそれなりの緊張感」が楽しめるのはあるし、材料購入はスーパーをうろついているとそれなりに楽しいのでわかります。自分は片づけは理解できませんが、洗い物をしていると気持ちいいという人もいるようです。だから前提を踏まえたうえで議論をしないと噛みあわなくてイライラします。

というので若干のいいわけをしたのですが、「散財線はどこ?」と聞いたところ

左手の薬指の下にある縦の線

とのことなのでさっそく自分の手を見てみました。自分の場合は手を握ると左が上に来るので占いで調べるのは必然的に左であることがほとんどですからいいです。

1622834626_214.jpg 1622834626_100.jpg

それで見てみた結果は写真のように黒丸で囲った部分に縦の線が見て取れます。付け根の部分には若干斜めに1本あります。若干下のところには5本くらい見ることができます。ちなみに検索して「小指の下」説もあったので調べると

どう見ても縦の線がある

というので愕然としました。そりゃあ金銭感覚ゼロと言われるわ。電気とテレビをつけたまま寝るわ。いまだにスカパーを解約できないわ。月末になるとひーひー言ってるわ。ちなみに自分の手相は一級建築士の知り合いに聞いたところ

このタイプは珍しいよねぇ

と力説されたのは覚えています。建築士のお客さんはゲンを担ぐことが多いので手相には精通しなければならないとのこと。たぶん姉葉も手相には詳しかったんだろうなぁ。

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

人体実験13回目

7/8にようやく歯周病の治療も終わり、教授診断というのをしてもらってきました。今まで12回いろいろとありました。一番きつかったのは8回目10回目の際の奥歯へのリング装着です。思い出すだけでも本当にきつくて、

とにかく奥歯のトラブルにだけは気をつけたい

という思いを強くしました。また今回の最大の目的は、

こないだ見つかった親知らずを抜くか抜かないかの決定

でもありましてもし抜くなんてことになったら結構いやだなと…。そんなことを考えながらいつもの足音を聞いて担当の学生が来たことを確認し診察台へ。まず教授診断の準備として始めたものが、

口腔内の撮影

口だけを撮影しているのですが、出来上がりについては見せてもらえませんでした。というわけで「口だけならイケメン」になっているのかそれとも「口だけでもやっぱり自分」なのかはわかりません。ただ担当の学生が言うには、

これだけ歯並びがいい人は珍しい

とのことで「口が一番イケメン」という可能性もあるとのこと。話をしたら「次回以降見せます」という約束を取り付けたので見せてもらうことに。自分の歯磨きが極めて雑な割に虫歯が少ないのは歯並びのおかげとのこと。これだけは親に感謝しないとダメですね。歯並びが悪い人だと注意しないと磨き残しが多くなってしまうので結果として虫歯になりやすいとのこと。それで教授診断の時間になって言われたことは、

・親知らずは抜かずに経過観察
・とにかく奥歯のさらに奥は小さい歯ブラシで磨け
・磨き方にムラがありますね
→昼に食べた海苔が歯に引っかかっていたらしい。トホホ。
・次回以降は2,3カ月に1回くらいのペースでメンテナンス

という運びになりました。というわけでさっそくこれを100円ショップで購入。

P10909932.jpg

特に奥歯は「恐怖のリング」が待っているのでなんとかしないと…。ちなみにこの日は飲み会があったのですが、久しぶりに一気飲みしまして二日酔いで半日死にました。その時はなんとか頑張れるけど、やっぱり翌日くたばるなぁ。若くないんだから無理をするのはやめよう。

テーマ : 虫歯予防♪
ジャンル : ヘルス・ダイエット

人体実験12回目

前回分のネタで「染め出しとポケットの測定」というのがあったので7/1の朝から歯医者に行ってきました。歯学部6年生の実験台という形なのですが、これを話すたびに聞かれるのが、

料金はどうなんですか?

なのですが、結論から言うと「もともと指導者がいる」ということでして、現在の医療保険の制度から考えると「診療行為に点数がついている」わけですから同じ値段です。学生割引などありゃしません。制度上は指導者による医療行為になります。

とりあえず染め出しに関しては、

上の歯の表側は汚れてはいるけどトータルでは18.7%であり20%切り

という結果でした。電動歯ブラシを使っているのですが、話をしているとどうやら、

上の歯の表側を磨くにはなるべく小さい歯ブラシを使うのがベター

とのことでして「エコポイント」で電気屋(ベスト電器)で使おうと思っているポイントから歯間ブラシタイプのを買って磨くかなと。引き続いてのポケット検査では、

1月にやったころより手際が良くなったなぁ

というので感慨深くみつつ指導教授に確認してもらったところとんでもない宣告が。

下の奥歯のポケットがかなり大きい。これは親知らずによるものでは?

という流れでまさかのレントゲン撮影。今回はまるっと全体を撮影ということでして台にあごを載せてからカメラを一周させるタイプのカメラで撮影。結果はともかくとしてその写真を見た感想が、

口から下の骨格+歯だけなのに明らかに自分の顔

だったんです。鼻も写り込んでいたからなおさらというのはあるのですが、レントゲン写真だけでも明らかに自分なんです。人間の顔なんて「表皮を1枚剥げばさほど変わらないから、それだけで人生が決するほどの力があるのは納得いかない」という気持ちがあったのですが、どうやら自分はレントゲンでも水嶋ヒロとか福山雅治になれる素質は皆無のようです。

とりあえず親知らずは存在していました。ただこれを抜くというのは現時点ではこれといった実害(痛み)がないのに、「確実に痛い」「神経を傷つけるリスクがある」わけでして自分としては避けたいところです。ただこの部分は注意して小さいブラシで磨いていかないといずれリスクがあるという宣告は受けました。というわけでして抜くか抜かないかはまだ決まっていませんが、次回は一通りの治療をした結果を教授に診てもらうというわけでして、そこで抜くか抜かないかも決まるわけでちょっとドキドキです。

人体実験11回目

前回6/17でアマルガム処理は終了したのですが、まだまだ歯周病絡みのが残っているというわけでして19日の昼の部に行ってきました。ちょうどこの日は夜に尿管結石発動してしまったわけですが、昼の段階から尿の出が悪くて常に尿意があるという感じで不安でした。いっそのことキャンセルしようかとも思ったのですが、そういうわけにもいかず行きました。いつもは朝9時から行くのですが(単純に昼飯を普通に食べたいというのが主たる理由)、この日は昼の部でして感じたことは、

学生さんのメンツが午前の部とは何か違う

ということです。たまたまだったのかもしれないのですが「あれっ、患者を呼びに来る学生さんで見慣れない人が多いなぁ」という印象でした。歯学部学生というと正直なところ「親の金を使って入ったボンボン」的なイメージがあって実習で診察する実験台となる相手として、

・ホスト(キャバ嬢)をしている学生がそのお客さんを呼ぶ
・キャバクラ(ホストクラブ)にはまっている学生が同伴目当てにキャバ嬢(ホスト)を呼ぶ

なんてことがあったら面白いなぁと思ってみているのですが、そんな気配は全くないです。やっぱり国立だとそうはならないわなぁと感心しました。そんなわけで今回も治療スタート。ただ今回の場合は、

特に特筆する事項なし

というものでした。今回は純粋に歯石を取ってもらったわけですが、黒っぽいのが取れたという以外にはこれといった波乱もなく過ぎました。ただやっぱり仕上げに教授さんにやってもらうという段階になると

器具のポジショニングや力加減で学生さんに比べて口への負担は少ないなぁ

という風にやっぱり感心しますね。時間もいつもの半分くらいだったので尿意に関しても特に問題なく過ぎました。それで最後の最後に来た一言が、

次回は染め出しとポケットの測定です

とのことでした。今回で一通りの処理が終わってどれくらいの成果が出たのか?をチェックするというわけです。そしてその結果をもとに教授さんと話をするというわけです。いったいどうなる事やら…。とりあえず歯磨きは1日2回しっかりやらないといけないです。あとはデントヘルスもしっかり塗らなきゃ。
Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる