FC2ブログ

FC2トラックバックテーマ 第1589回「これだけは飽きない、という食べ物は?」


FC2トラックバックテーマ 第1589回「これだけは飽きない、という食べ物は?」



今のところラーメン二郎です。というので今年になって食べた記録を。

DSC_1006_20130120212630.jpg

まずは1/6に名古屋から東京に戻る際に18キップで藤沢駅で降りた食べた湘南藤沢店の「小」を。去年の年納めと同じ店だったのですが、時間的に行けそうだったので行きました。

DSC_1008_20130120212630.jpg

続いては翌日の1/7に西台で業務があったのでラーメン二郎西台店で油そばを。酸味とゴマ油のコクがあって新鮮な味わいでした。

というのでこの二日で確信したことは

豚入りにしなくてももう大丈夫なのかも

だったのですが、1/9に18きっぷを駆使して「朝5時半に出る電車で仙台に行って二郎を食べてそのまま戻る」を計画していたところ

まさかの寝坊

により結局この日は

DSC_1011_20130120212630.jpg

相模大野店に。18キップで無駄に八王子→町田→相模大野という手段で到着し、食べてからはそのまま奥多摩の入浴施設に入って戻るというコースです。2300円の元は一応は取れるコースです。ただこの相模大野店いつもながら感じるのは

二郎痛の発動が早すぎる

ということ。実際この日も戻る前にきましたから。(注:二郎痛とは二郎を食べた後に来る腹痛)体に正しくないものを排除しようとする本能に近いものでしょうね…。

DSC_1027_20130120212630.jpg

1/19はパシフィコ横浜でNMBの握手会があってそれが12時に終わったのでせっかくだから隣駅の関内の二郎へ。この時間だったら中山じゃなくていいかなという判断です。正直関内って混むから嫌ですし、実際不動産屋を超えるかくらいの場所での行列だったのですが30分くらいでありつけました。この関内の二郎に関しては、

意外とプロ仕様なので客にかかるプレッシャーはハンパない

行列中に客が頼むものを聞いておいて座ったくらいのタイミングで出てくるという店です。実際自分も座ったとたんにトッピングを聞かれましたし。そのタイミングが狂うと麺を廃棄する風景が見られます。というので意外とプロ仕様でめんどくさい店なんだよなぁ。

ついつい本能で「汁なし+ニラキムチ」を頼んでしまうのですが、

汁なしは最初の3分の1は死ぬほどうまいけど、半分すぎると飽きてきて、残り4分の1位になるともはや苦行

というので最後の苦行の段階でいつも後悔してしまうけど、それでも最初の3分の1で頼んでしまうんですよね~~。学習しろよ、自分…。と出た直後にいつも後悔しています。

という形で二郎生活はスタートしましたが、引っ越しできるか否かで大きく変わります。引っ越しできれば「年内グランドスラム」は無理になりますから。
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

第1555回「好きなせんべいの味は?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です(^v^)/今日のテーマは「好きなせんべいの味は?」です。加瀬の家の近くにせんべい屋さんがあるのですが、目に入ると高確率で立ち寄ってしまいます…。比較的洋菓子より...
FC2 トラックバックテーマ:「好きなせんべいの味は?」




せんべいそのものはあまり食べないのですが、旅に出たときに千葉駅で乗り換えで時間があった際に成り行きで購入したものがこれ。

P1380848.jpg P1380849.jpg

銚子電鉄の濡れせんべいです。1枚105円です。これは若干辛めという商品です。濡れせんべいというだけに柔らかくて歯ぐきなどに痛みを感じることなくすんなり味わえます。せんべいが嫌な部分は口の中に何らかの痛みや刺激があることだけど、それはないです。

というので銚子電鉄であることは問わないのですが、濡れせんべいは好きです。

テーマ : こんなのがあったなんて!!
ジャンル : グルメ

名古屋クオリティ

ある意味でご当地名物といえるものを今年の夏に購入したのですが、ちょうど寒かったこともあって食べてみることにしました。

P1390602.jpg

スガキヤのスープをベースにした鍋つゆを作ったとのことですが、正直なところ「長崎ちゃんぽんと違わなくね?」くらいに思って開けてみました。

P1390603.jpg

色としてはそうかもしれませんがにおいをかぐと「鰹の香りが強い」というのはあるけどスガキヤっぽさもあるなという感じはしました。スガキヤにカツオを加えたのが一眼近いのかなと。どういう感じで作ってみたかというと

・白菜4分の1
・椎茸「袋で戻せる分」
・豚コマ切れ120g
・ウインナー120g

です。それで出来上がったものが

P1390605.jpg

せっかくだからスガキヤの丼で盛ってみました。

P1390608.jpg

味わいとしては

・案外塩分濃度が濃い
→水を加えるかもっと野菜を加えてもいい感じはする。
・だしが加わったのは面白いかも
・スガキヤのスープとして味わいたいのなら半分ずつに分割して水で薄めたくらいでちょうどいいのでは?

というのを感じました。それで食べ終わった後に麺を入れてみました。

P1390609.jpg

念のために丼に。

P1390610.jpg

スガキヤの袋入り麺を入れてみたんだけど、やっぱり店で出てくるのとは違うんだよなぁ。チャンポン麺のほうが食感としては近いのかなぁ?あと一袋残っているからもう1回テストしてみよう。

というので味は濃いですのでご注意ください。

テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

東京ラーメンショーへ

10/26は「この日にしか行けない」というので駒沢公園で行われている東京ラーメンショーへ。単純に土日は混むから嫌なんです。セブンイレブンで2杯分の切符を事前に購入。数年前に行ったときは前売りだと50円引きとかあったような記憶があるけど、もうないんだなと。

DSC_07981.jpg

昼の1時前に到着したのですが、平日だからなのかさほど人も多くないなという印象。と同時に行列が長い店と短い店の差が激しいなという印象も。有名店のコラボ系に行列する傾向があったように感じました。単独店には厳しいのでしょうか?とりあえず1杯目は

DSC_0800.jpg

茨城県のスタミナラーメンで。野菜とレバーのピリ辛+甘さのあんかけ炒めを麺の上に載せるタイプのものです。20分くらい行列してようやくありつけることに。移動の際にスープがこぼれるかもしれないリスクを考えスタミナ冷やしに。後ろの人が「段取りが悪い」「なんでこんなに待つの?」みたいにキレてたけど、待つのが嫌なら立ち食いそばに行けって話です。自分には特にそう感じることはなかったですから。

DSC_0801.jpg DSC_0803.jpg

丼のサイズは普通のラーメン店で出てくるものの7割くらいのサイズ。輸送費とかそういうのを考えると仕方ないです。とにかくあんかけ炒めの質感というか重さがハンパなくてなかなか減らないです。レバーに関しては意外とまずくないけど、でもレバーであることの必然性も感じないという1回茨城で食べた時と全く同じ感想です。総じて焼いたレバーは苦手ですね~~。ピリ辛と甘さが同居しているこのあんかけ炒めそのものはうまいと思うし、具を自分の好きなものにして家でも作ってみたいなというのはあります。

名称がスタミナラーメンというように体にわけのわからない力がみなぎった感はありますが、二枚買ったんだからと再び行列したところが、

DSC_0806.jpg

名古屋名物のベトコンラーメンです。とはいっても「新京守山店」と「ゆきちゃんラーメン」でしか食べたことはないんですけど…。これは全国的な知名度不足もあり、行列はほとんどなくすんなりとありつけました。

DSC_0807.jpg DSC_0808.jpg

上に乗っかっているのがもやしとにらとにんにくと豚肉を炒めたものだけど醤油ベースで味付けされているので、

味に統一感ありすぎて飽きてくる

のがネック。こういうベトコンラーメンもあるんだなぁと思いつつ食べました。スープも豚骨もあったようでかなりコクがありました。通常は鶏ガラスープで食べるのですが、大阪のお店とのコラボというのもあってこういう味にしたんだろなぁ。既に知っている人が変化球の味として「なるほどねぇ」と感じました。これを食べているうちに

新京でベトコンラーメンと唐揚げのセット食べたい

という感情に襲われたので実家にいるうちに食べに行くとしよう。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

一風堂の祭り

10/16はこんなイベントがあったので参加してきました。

DSC_0784.jpg

12時半過ぎに池袋の一風堂に到着したら

50人以上はゆうにいて100人近いのでは?

というくらいの行列。池袋の二郎に魅力があれば即移動だったけどそれほどでもないので行列に参加することに。せっかくだから二郎の行列との違いを感じるかなと思ったところ、

二郎の客っていろんな意味でプロフェッショナルだよなぁ

と感じることに。たまに興味本位で来る人がいるのでそれは別とすると、行列中は整然と静かに行列するし、食べている際にもむだな会話をしないで食べること以外のことはしないしと、

よく訓練された

状態ですが、行列中に平気ではみ出るし、食べている最中にも私語するしと本当に二郎の客ってプロフェッショナルというかよく訓練されているなというのを感じることに…。結果2時間行列して頼んだ肉そば800円です。

DSC_0785.jpg

麺をピックアップ

DSC_0786.jpg

東京では福岡ばりの臭みを出したら受け入れられないのはわかっているんでしょう、臭みを抑えて脂濃度も表面の液体油レベルに抑えられてさほどでもないです。ある程度のチェーン展開はできているから不快感は感じることなく食べ進めることに。なるべく早く持ってきてほしいので「バリカタ」で。粉落としまで行くと小麦粉を食っているのでは?という不安を感じたのでこれに。

DSC_0787.jpg

自分でラーメンのたれをかけてほぐしてからどんどん食べるのですが、最大の問題は何かというと

味に飽きる

なのです。なので途中から「故障を加える」「ごまを加える」などなどして少しずつ変えたのですが、ベースとなる味は変わらないので飽きてきます。ただ自分の中でヒットだったのは

替え玉5杯めのもみじおろしとおぼしきもの

赤からオレンジの粘度の強い調味料があって「豆板醤かなぁ?」と思って入れて食べてみたところ、明らかに豆板醤とは違う味でした。さっぱりしながら辛味が増えていたので何だろう?と考えて脳内フィルターにかけたらもみじおろしでした。違うかもしれないけど、さっぱり感と辛味を加えてくれる赤かオレンジの粘度の強いものはかなりおいしかったです。

もともと替え玉を頼んでから3分くらい待つことと後ろの人の視線と単純に味に飽きてきたことなどから結果として

DSC_0789.jpg

替え玉6杯という中途半端な結果でやめることに。腹具合だけならもうあと1,2杯は行けたけど「後ろの人に悪い」「味に飽きた」でやめました。でも晩飯はちょっとしたつまみ程度でOKというのを考えるとそれなりに食べたのかなと。来年は10を目標にがんばってみるかな。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ラーメン二郎年間グランドスラムをやってしまった その6

今回で終了です。

8月2日 湘南藤沢店

120802fujisawa1.jpg 120802fujisawa2.jpg

翌日の8/3にSKEの研究生公演が当選したこともあり、前日に名古屋の実家に戻ろうかなという感じでした。当然晩飯は抜きました。味の満足度は相当高かったです。

9月15日 京成大久保店

120915ookubo1.jpg 120915ookubo2.jpg

しばらく実家にいて空白期間があったのですが、さすがに東京に戻ってきました。幕張メッセでNMBのヴァージニティの個別握手会に参加したその帰りに行きました。個別握手会についていえば福本愛菜の対応のすごさに感服しました。釣るという感じじゃないけど、一人ひとりに真摯に対応してくれるのです。さすが握手対応でポジションをあげてきただけのことはあるなと。というかSKEやNMBの握手を経験するとAKBメンの握手がつまらなくなっている感はあるなと。

9月16日 相模大野店

120916sumoji1.jpg 120916sumoji2.jpg

この日は「JR北海道・東日本フリー切符」の一環で仙台の二郎を日帰りでクリアする気満々だったけど、前日に9/16は仙台二郎は営業しませんというのを知って急きょ選んだのがここです。張り紙がとにかく多い印象が強いです。その切符で最寄駅→八王子→町田→相模大野というルートでたどり着いて食べました。そのあとはJR最高地点などなど行ってみました。

9月20日 茨城守谷店

120920moriya1.jpg 120920moriya2.jpg

18日から札幌に出かけて20日の3時半に成田空港に戻ってきたので、「JR北海道・東日本フリー切符」の一環で取手まで出て関東鉄道の南守谷まで行ってから食べに行きました。たどり着けるかなと不安だったのですがなんとかたどり着けました。

10月7日 仙台店

121007sendai1.jpg 121007sendai2.jpg

10/14が鉄道の日ということもあってJRでは「10/6から10/21の間の3日連続でJR乗り放題の切符が7500円」というのがあってそれを購入して10/7-9の3日間で使うことに。どういう感じでたどり着くかといえば

最寄駅を朝5時半に出て仙台に12:15頃に到着

です。そのまま二郎に直行して食べてから仙台を3時に出る電車で戻りました。しかし結構豚のボリューム感が多くてきついんだよなぁ。仙台から福島に行く道中で必ず腹痛が来て福島でトイレに行くパターンです…。

10月9日 めじろ台法政大学前店

121009mejiro1.jpg 121009mejiro2.jpg

切符が残ったので、奥多摩方面を処理する前に行ってみました。西八王子駅と店を往復するバスで移動しました。この店に関してはメンバーがとにかく変わらないなぁという印象です。店主は確実に加齢を感じるけど、助手さん二人は変わらないなぁという感じです。

というので今年は現存している38店に行ってみました。

テーマ : ラーメン二郎
ジャンル : グルメ

ラーメン二郎年間グランドスラムをやってしまった その5

まだまだ続きますが、そろそろクリアするだけのゲームになってきてうきうき感はなくなってきます。

6月26日 桜台駅前店

120626sakuradai1.jpg 120626sakuradai2.jpg

7/1に西武ドームで実施される試合が「所沢で業務をしている人は3000円の席が1200円」ということで、江古田に書類申請に行ってきたついでに行きました。以前は小もかなり量が多かったように感じたのですが、残す人が増えたようで小の量を少なくしたのでは?と感じます。味としては「二郎が好きな人が好きな味」が一番近いかなぁ?もう少し臨時休業を少なくしてくれるとありがたいけど、仕方ないかなぁ?

7月6日 池袋東口店

120706ikebukuro1.jpg 120706ikebukuro2.jpg

この日は池袋の本屋で調べ物があったのでそのついでに行きました。この店に対する一番正しい理解は「よくできた二郎インスパイア」のような気がします。

7月8日 亀戸店

120708kameido1.jpg 120708kameido2.jpg

この日は東京ビッグサイトで「真夏のSounds Good」の個別握手会だったのでその帰りに。この日のビッグサイトはとにかく混んでたなぁ。述べ8万人も来たらしいですから。館内でラジオ番組の収録をしていたけどそれを無視して(録音していたし)、土日だけ動いているビッグサイトから錦糸町に向かうバスの途中で亀戸を通るからそこで下車し歩いて1時前に到着。すると自分の二人後の人が死刑を喰らっていました。危なかった~~。相変わらず布巾の位置には細かかったです。

7月21日 歌舞伎町店

120721kabukicho2.jpg 120721kabukikcho1.jpg

年間グランドスラムのハードルの一つは新宿二軒。一言でいえば行くテンションが上がらないってやつです。単なる経由地なので意外と何かしないというのも大きいです。そもそもラーメンって薄利多売だからターミナル駅みたいな家賃が高いところでやるとそれだけで儲からないから割が悪いんですよね。そんな中無理やり作った用事が、

セブンイレブンのポケモンスタンプラリーで近所にないキャラを賄う

というもの。土曜日の11時半過ぎに到着すると外に10人もいる状況にびっくりしました。妙な敗北感がありましたね、不思議と。

7月30日 栃木街道店

120730tochigi1.jpg 120730tochigi2.jpg

夏の18きっぷの時期になり、遠征プランも考えたいところ。家にいてもどうせ暑いし。Yahooの天気予報を見ていたら壬生町の最高気温が低め設定。「これは行くしかない!」と思って18きっぷを使って最寄駅→小山→栃木と移動。ちょうどこの前日に栃木県小山市在住の萩野選手が銅メダルを獲得し、町中のテンションが上がってました。それはともかくとして、駅を降りた瞬間にもわっとした空気で暑くて汗製造マシン状態。しかも都心部と違って高い建物がないから太陽を遮らないから常に日向。その上ビル風もないからもう最悪。天気予報を恨みましたね~~。そのあと行ったバンダイミュージアムも1000円という料金に対して何か中途半端な感じが否めませんでした。ここで塩分補給していなかったらまじでヤバいことになっていたかも。

8月1日 新宿小滝橋通り店

120801otakibashi1.jpg 120801otakibashi2.jpg

先の歌舞伎町店と同様のパターンで。8/1からスタンプの種類が変わったというので同じく近所にないスタンプをいくつか押したそのついでに。

後々振り返るとこの時期が一番きつかったですね。残りはあと1回です。

テーマ : ラーメン二郎
ジャンル : グルメ

ラーメン二郎年間グランドスラムをやってしまった その4

さらに続きです。

5月29日 千住大橋駅前店

120529senju1.jpg 120529senju2.jpg

これはわざわざ行ける日を選んでいきました。本当に京成線の千住大橋駅の改札を出た目の前にあるのですが、千住大橋駅に着くのに2つのキャリアを使うから意外に金がかかるんだよなぁ。ただ南千住か都電の三ノ輪橋を使うと奥の細道の出発点も見られるのでいいかなと。この店は麺がやたらスープを吸うので終わるころにはスープが半分くらいの寮になっているのと同時に麺は茶色で重たい感じになります。

6月5日 荻窪店

120605ogikubo1.jpg 120605ogikubo2.jpg

二郎の中で一番ハードルが高い店はここです。というのはいつ営業しているかわからないからです。



リアルな9月4日の時点ではこうだったのですが、この後も三連休は確実に休み、その前と後ろの木曜日は定休日だから必然的に間の日も休みになります。最近は木曜日休みの後に「建て直し」という意味で金曜日を休んでからの土曜日再開さえあります。

家賃を払えるのか?助手の泥さんの給料を払えるのか?そもそも泥さんはどういう形で生活しているのか?などなど感じる疑問は本当に多いです。二郎の中でも入った瞬間に「負のオーラを感じてしまう」ランクが1位なので相当やばいです。この店に関しては食べることよりもメルマガを購読していちいちツッコミを入れるのが一番楽しいのではないかと感じます。

6月9日 新橋店

120609shimbashi1.jpg 120609shimbashi2.jpg

この日は天気の具合がいまいちだったけど、SKE48チームKIIのミニライブが日テレの汐留前のスペースであったから見ました。ほとんど見えなかったし、仕切りも徳島アナじゃないので48グループの面白さを引き出せたわけでもないしただただイベントが存在したというだけのことでした。そのイベント終了後に歩いてたどり着きました。味については池袋東口や歌舞伎町と同じグループの店なのでこれといって感想はありません。

6月12日 三田本店

120612mita1.jpg 120612mita2.jpg

強制に近い用事がなくなったので行く頻度が激減しました。ここはブレも含めてすべてを受け入れるべきでしょう。

6月21日 新小金井街道店

120621koganei1.jpg 120621koganei2.jpg

木曜日だったので所沢での業務終了後に行きました。食べた後は歩いて花小金井のおふろの王様でカロリー消費。平日は夜営業のみの店はハードルが高くなります。

6月23日 大宮店

120623oomiya1.jpg 120623oomiya2.jpg

この日はさいたまスーパーアリーナでAKBの真夏のSound Goodの全国握手会があったので、その前に行きました。さすがにAKBの全国握手会はもはや顔見世状態なので多少にんにく臭くてもただただ流れる人になるのでまぁいいかなと…。

写真で見る限りでは新小金井街道店のダメージがでかそうだけど今回の店だとその通りでした。それにしても荻窪はこれだけ臨休して家賃とか大丈夫なのか?助手の泥さんもおそらく当日に休みを告げられるだろうことを考えると人としてどうなのか?などなど問題を感じます。でも他人事としてだったら荻窪の臨休予想はもはやみんなのゲームになってしまっているんだよなぁ。

テーマ : ラーメン二郎
ジャンル : グルメ

ラーメン二郎年間グランドスラムをやってしまった その3

引き続きラーメン二郎を食べ歩いた記録です。

5月10日 立川店

120510tachikawa1.jpg 120510tachikawa2.jpg

GWは実家に滞在してからの再スタート。この日も木曜日で所沢での業務があったためその前に23区外の中央線沿線エリアをクリアしてきました。ちょうど立川にもポスターがあってそのまま二郎直行。あるあるさんは三田で助手をしていたころからもっとも成長したんじゃないかと思えます。

5月11日 横浜関内店

120511kannai1.jpg 120511kannnai2.jpg

この日は根岸線の石川町駅に撮影。「石川町にいる?」となれば隣駅の関内店に行くのはごくごく当然の流れ。ここではついつい汁なしを頼んでしまいます。ニラキムチも必須アイテムです。うまいんです、本当にこの汁なしは。だけど問題が一つあってラーメン以上に途中で味に飽きてしまうことなんだよなぁ。それを解消するためにニラキムチは最初はよけて残り半分になってから食べるようにしてます。ここは行列中にオーダーを聞かれていて座ってすぐにトッピングを聞かれる店だから、二郎の中でもせっつかれている感ランキングだと確実に3位以内にきます。こういうある意味プロ仕様(笑)な店はマスコミの取材を受けたらダメだって!

5月12日 上野毛店

120512kaminoge1.jpg 120512kaminoge2.jpg

この日は東急沿線の写真クリア大会。そのために使った切符は「渋谷・二子玉川・自由が丘周遊きっぷ390円」なるもの。この三角形にある駅なら乗降車自由です。この切符があるとなれば必然的に行くのはここ。この上野毛は個人的には「二郎デビューに便利」と思っている店。いい意味ですべてにおいて真ん中で、上野毛を基準に「よりギトギト」「よりあっさり」「より多い」「より少ない」「よりしょっぱい」「より甘い」みたいな感じで判断してます。ここの助手の通称「高原」さんもずいぶん長いですね~~。ドイツワールドカップの頃にはもういたからなぁ。(というかこの頃の高原に似ているのが由来)どこかでラーメン屋でも開いてくれるのかなぁ?

5月15日 小岩店

120515koiwa1.jpg 120515koiwa2.jpg

この日は最後に残った23区内のJR沿線の写真クリア大会。もちいた切符は23区内1日乗車券730円。となればギリギリ範囲内の小岩に行くのが合理的だという判断。隣の住友生命とはうまくやっているのかなぁ?開店2日目に行った際には並んでいる客に営業しているとかあったけど。二郎の客は加入できるのか?審査で落とされそうだよなぁ…。

5月19日 環七新代田店

120519shindaita1.jpg 120519shindaita2.jpg

この時期は東京競馬場に行くと「ガチ馬」のキャンペーンでAKBの「20歳以上メンバーのカード」がもらえるというキャンペーンをやっていたので行ってました。土曜日ということで京王線内のこの店へ。時間つぶしが大変でした。この店は今時の二郎じゃないので賛否両論が最も多いです。1番好きという人も1番嫌いという人も両方います。ここと富士丸だけですね、移転前の中華鍋で野菜をゆでたり麺をゆでたりしているのを見られるのは。そういう意味では懐かしさを味わえる店です。ただ回転が非常に悪いので開店直後の5人に入らないと待ち時間が長くなります。

5月24日 ひばりヶ丘駅前店

120524hibari1.jpg 120524hibari2.jpg

木曜日だったので所沢での業務の前に。このひばりヶ丘も先に書いた上野毛と同様にすべてに置いて中間なので比較のベースにするのにいい店です。あとは店主がいい人なのであまりプレッシャーがかかる感じじゃないからデビューするのにいい店じゃないかと思います。

5月26日 鶴見店

120526tsurumi1.jpg 120526tsurumi2.jpg

この日はSKEの片想いFinallyの全国握手会がパシフィコ横浜であったのでイベント終了後に行ってきました。到着して「次の番だなぁ」と思って待っていると、いきなりトッピングを聞かれて「今の番だったんだ」と驚くコースきました。通称「鶴見マジック」と呼ばれるものです。完全に1年に1回になったのでもはや鶴見マジックがないとさみしくなってしまってます。不思議です。あとは移転前の三田の看板写真があるのがとっても懐かしいです。この頃は行列しまくっていたけど写ってなくて助かりました。ここも独自色が強い味わいです。今時の二郎が好きな人には受けないでしょうが、「こういう二郎もあるんだなぁ」と思って食べるのが一番正しいし、楽しいような気がします。

これで20店舗クリアで残り18店舗になります。

テーマ : ラーメン二郎
ジャンル : グルメ

ラーメン二郎年間グランドスラムをやってしまった その2

引き続き年間グランドスラムの記録です。

2月27日 神田神保町店

120227jinboucho1.jpg 120227jinboucho2.jpg

2/6-9と沖縄に行き、2/10から家庭の事情で実家にいたのですが25日はどうしても東京にいなければならなかったのでその足で27日は神保町二郎と決めて行きました。行列の長さだとかいろんな意味でのボリューム感は二郎でも3本の指に入るので行く前に気合と体調の準備が必要な店です。

4月3日 松戸駅前店

120403matsudo1.jpg 120403matsudo2.jpg


3/20に新店主となって新たにオープン。実家滞在+広島での業務があったので3月下旬に行こうと思っていたところ、その時期にまさかのインフルエンザ感染。結果実家滞在が一週間延びて。ようやくこの日に行くことができました。まだ開店直後だったので丁寧な作りの味だったのが印象深いです。慣れてくるにつれこれがどう変化するかを見届けるかが正しいジロリアン(笑)の心得です。その基準作りのため初日にバカみたいに行列するのはあります。単純に各二郎店主が集まるお祭りというのはありますけど。

4月7日 品川店

120407shinagawa1.jpg 120407shinagawa2.jpg

この日はAKBの「GIVE ME FIVE」の個別握手会が東京ビッグサイトであったのでその前に行ってきました。相変わらず二人の連携が見事すぎます。やっぱり品川はこの連携を観察するのが楽しいです。たぶんポジションが逆になっても同じレベルの仕事ができそうです。自衛隊で同部屋だったのではないのか?と感じるくらいのコンビプレイです。もちろん直後にブレスケアは買いましたけどどうだったんだろう?さすがにこの日を反省して二郎→個別握手会はやめることにしました。個別の早い部→二郎というコースを選ぶようにしました。ちなみにこの日は残った青春18きっぷ2日分を処理しに福島競馬観戦のため福島に移動しました。

4/21 八王子野猿街道店2

120421yaen1.jpg 120421yaen2.jpg

この日はNMBの純情U-19の全国握手会がよみうりランドであったので、握手終了後に行ってきました。この日は小笠原→小谷→村上→百花のレーンへ。NMBの全国は当日のレーン発表がきついんだよなぁ。この店のは丼オーバーくらいに見えますが、丼のサイズが一回り小さいだけのことです。ただ塩分濃度が濃いので食後のダメージはかなりでかいです。

4月22日 環七一之江店

120422ichinoe1.jpg 120422ichinoe2.jpg

この日から1ヶ月間思いもよらぬ出来事が発生しました。それは

東京の駅を中心に42駅周辺の看板に柏木由紀のポスターを掲示

というもの。これをクリアするために日ごろ行かないような場所にも行くようになり、結果としてこれを稼ぐことになりました。22日は日曜日だったので「都営地下鉄1日500円」という切符で回ることに。日曜日に営業していて都営地下鉄で一番ハードルが高いのは一之江店だというので行きました。みりんの甘さがかなり印象的です。

4月24日 高田馬場店

120424takadanobaba1.jpg 120424takadanobaba2.jpg

この日は東京メトロ1日乗車券を駆使して東京メトロ沿線のをクリアし、そのついでに東京メトロ沿線でもっとも行きづらい(行けるタイミングがない)この店へ。店主の体調がはっきりいってよくないです。なので営業時間は短いですし、体調次第で臨時休業や休日変更や営業時間変更もあります。それも頻繁に。しかもメルマガを発行していないので、ネットなどで日々営業状況を正確に把握しておく必要があるハードルの高い店です。

4月26日 府中店

120426fuchu1.jpg 120426fuchu2.jpg

木曜日だったので所沢での業務終了後武蔵野線で。26日は「二郎の日」ということで特別トッピングをやってくれますが。味噌関係の日にはなるべく行くようにしています。この店はこの場所に移転するまでのネタも豊富ですが、移転してからも「ちょっとしたことですぐテンパる」などなどネタはあります。そのテンパる問題を解決するために導入したのが二郎でも一番の極太で質感のある麺です。山梨県のほうとうとか名古屋の味噌煮込みうどんに近いような質感の麺です。ゆでるのに時間がかかるのでテンパる度合いは抑えられるかなと。ここは2000円、5000円、10000円札の両替は出来ないので財布を事前に調べておく必要はあります。

まだまだありますよ~~。

テーマ : ラーメン二郎
ジャンル : グルメ

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる