FC2ブログ

万里の長城での出来事

「世界遺産 万里の長城 グレートウォール100キロトレッキング」(10月28日から11月5日の8泊9日)に参加した人が、50年に1度レベルの大雪に遭遇して遭難して3人の方が亡くなるという事故が発生しました。この件に関して率直に感じたことは、

いろんな意味で運が悪かったとしか言いようがない

というものです。自分は山登りなんて興味がないからしようと思ったこと自体がないのですが、旅行そのものにはでかけてます。そして旅行に出ているときの心理状態を考えると、

もう二度とないかもしれないから行く行かないの二択になったら行くしかない

を選ぶはずです。今回の件にしても「いかない」というのを選ぶと

・余分な1泊が発生
・それに伴い帰りの航空券を買っていた場合はキャンセル料金+追加の料金が発生

というので想定外の支出が発生するから避けたいです。なので「とりあえず行ってみる」という選択肢をとるのが自然です。今回の件に関しては「下見をしなかった」的なことを問題視されているけど、

下見をしたなら尚更大丈夫

になるんじゃないかと…。服装も軽装でOK的なことを言っていたことを問題視する向きがあるけど、

過剰警戒で多く持った荷物が使われないなんてことになったらそれはそれでクレームつけそう

な感じはします。警戒をしすぎて何も発生しなかったら単純に「無事に済んでラッキー」で片づけるべきだと思うのですが、

なんで警戒させたんだ!無駄だったぞ!

という文句のつけ方をする人がいるから厄介なんですよね~~。というので「警戒しすぎたけど何も発生しなかった」ということに対して「何もなくてよかったね」という風潮にならない限りは、この類の事故は今後も発生しそうな気がします。

おそらく今回のツアーは「万が一のことはあるかもしれないけど、安い料金でいける」という設定のものだったのでは?と感じます。そもそも「整備されていない古い長城を見たいと思うこと」自体がリスクなのでは?というのを感じるので、トータルで見ると「運が悪かった」としか言いようがないんじゃないかと。
スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

ふるさと創生事業について軽く調べた

業務に必要があったので1988-89年にかけて実施された「ふるさと創生事業」について調べてみました。

51hUYC0pcLSL500AA300.jpg

自分が買った時には1円で置いてあったのでラッキーでした。内容をざっくり書くと

・竹下登のアイデアで地方交付金を受け取る市町村に一律1億円を支給(当時は3094市町村)
→平成の大合併のすさまじさがわかる数字。現在の市町村は1700弱だから
・財源は決算余剰金
→今の財政状況ではあり得ないものです。バブル経済の頃の自然税収増加のすさまじさがうかがえます。
・1億円の使い道は自由だが、使い道は報告の義務がある
・地方交付金を受け取らない市町村も1億円はその事業に充当する必要あり

といったもの。何に使ったか?経済効果はどうだったか?などを国が包括的に検証をしていませんが、何に使ったか?を見てみると「うまくいったパターン」「ダメだったパターン」がくっきり分かれています。うまくいったパターンとしては

・箱モノにしなかった
・1回限りのイベントにしなかった
・ばらまきにしなかった
・温泉が見つかった

のパターンですね~~。有名どころでは1億円を保証金にして1億円の金塊を借りた兵庫県津名町。知名度が高まったのもあるし、2010年にレンタルを終了したけど保証金1億円が戻ってきたから成功の部類でしょう。これをまねて金を活用したところは「盗難」「売却(もちろん赤字)」などなどうまくいってないです。

埼玉県草加市はどういうわけか「ハープの街」アピールをしてハープを購入し、演奏できるホールを作ったところ今ではハープ奏者の聖地的なスポットになっています。ピンポイントでここしかできないというのもうまくいった部類でしょうか?

他には基金として全額貯金(利子所得を使ってイベント等を実施)というパターンも定期預金の預入利子率が6%の時代だったこともあり結構成功した部類なのでは?と感じます。

とはいえ面白いのはこういう成功事例ではなく大失敗事例。究極の大失敗といえば

鹿児島県加世田市

でしょう。ここには有名な砂浜がありそのアピールのために「砂の彫刻」を作って完成したのですが、

その翌日に台風が来てすべて崩壊

というありさまでした。これこそまさに砂上の楼閣です。そもそも鹿児島県なんだから台風は想定しておけっていうツッコミは普通に入ります。もともと1回限りのイベントというリスクの大きい使い方ではあったけど、ここまで無残になるとは…。

他にも過疎化防止のために「10年間結婚したら奥さんに120万円贈呈」「よその地方の独身女性をヨーロッパ旅行に招待。但しその市町村の独身男性も同伴」「奥さんにヨーロッパ旅行」「3人目の子供にはお祝い金贈呈」などなどもあったのですが、効果があったという話は聞かないです。

箱モノでいえば「日本一の滑り台」が他の地域に抜かれたりメンテナンスコストがかかるなどで取り壊すというのもあったし、北海道上川町の万里の長城のミニチュアならびにその周辺の公園なんて悲惨な状況です。

なお宝くじ1億円購入は調べた限り該当した市町村はありませんでした。都市伝説的に話が独り歩きしているようです。

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

今更小沢といってもなぁ

政局だけで生き延びてきた政治家だからなぁ。もっともそれってある意味ですごい資質ではあるけど。「この人って本当に天才だよなぁ」コンテストがあったら相当上位に食い込んでくるであろう舛添要一でも失敗したもんなぁ。失敗した人はほぼ例外なく事実上失脚だから、それがないだけでも大したもんです。でも

小沢って何かした?というと案外浮かばない

のもこれまた事実。それを決定づけた出来事が

東日本大震災

内閣に入っていないとはいえ、岩手県選出です。こういうときに岩手県さらには東北のために動いて「小沢すごいな」と思わせることが大事だったに完全に存在が消えてしまってました。さすがにこの段階で小沢終了だろうと確信しましたね~~。

こないだ文春に出た「小沢一郎、放射能にビビって逃亡」という記事も真贋はわからないけど、岩手県選出のくせに役に立っていないという時点でさもありなんです。というかこういう時に使うべき言葉の

オワコン

です、小沢一郎そのものが。なので今回の騒動で小沢についていった政治家連中に問いただしたいのは

・まだ小沢をオワコンと思っていないの?
・比例選出の議員は「民主党」に投じた人のおかげで当選だから、辞職するべきじゃないの?

もっとも民主党そのものが前回の衆議院選挙と変わったという言い分は成立する余地は若干あるかもしれませんが…。民主党関連でいえば

除籍ってどれくらいのダメージなのかわからない

これって「永久追放」なのか「改心すれば1からスタート」なのかどっちなんだろう?それがはっきりしない限りダメージの大きさがわかりません。もっとも永久追放であったとしても

民主党自体がいつまで存在していられるのかがもはやわからない状態

なので民主党が消滅(吸収合併)なんてことになったらそれこそ

近鉄時代に鈴木啓示の背番号1が永久欠番だったけど、オリックスに吸収されたら背番号1は普通に使用

に近い状態で民主党時代の処分がリセットされることもあり得ます。他にも鳩山の党員資格停止短縮なんて

4ヶ月後くらいに総選挙をやるつもり満々なのか?

と邪推してしまったくらいです。でも次の選挙は本当に誰に入れたらいいのかわかんないんですよね~~。それこそ「自分たちの世代が政治家に無視されないため」に白票を投じるなんてことをしたくなるくらいです。

テーマ : 小沢一郎
ジャンル : 政治・経済

いじめという言葉に関して思うもの

そもそも論でいえば

いじめという言葉自体が過剰に婉曲している

のです。いじめという内容で行われているものは暴行です。単なる刑事犯です。まずはその認識がないのがダメです。むしろ直接的な暴力やカツアゲを喰らっていたのなら記録しておいていざという局面に実名込でマスコミや2chの少年犯罪板や既婚女性板に学校や警察を経由せずに書いてしまえばいいのではないかと。もちろんその前段階で探偵会社を通じるなどしていじめた側の親御さんの会社での状況をつかんだ上で人事などに直にぶちこむのも入ります。とにかくその家族に対して一家離散レベルのダメージを与える算段を整える必要はあります。子どもが刑事犯なのですから当然でしょう。

という風に独身で子供をもう持つつもりもない自分は感じています。でも教師側からすれば自分が担当しているところでいじめと呼ばれる刑事事件があったらたまったものではないです。感覚としては担当したクラスの中にバカがいただけで自分の人生を棒に振られたんじゃたまったものではないです。数十年前を思い出し中学生男子の心理を考えれば

いじめられていることを誰かに泣きつくのはカッコ悪いし、負けた感。

があるので泣きつけないです。教育評論家の人がこういう中学男子の心理をわかっているのかが疑問です。なので加害者・被害者双方とも教員側に知られたら負けくらいな感じでいじめという現象が行われています。そういうビミョーな感覚をわかってほしいなと特に教育評論家側の人に対して感じます。今回の滋賀県大津市の皇子山中学のケースでは親御さんがPTA会長という突っ込みづらい設定だったのを考えると、教育委員会の評価基準が、

いじめを摘発した数が多いほど人事評価をプラスにする

くらいにしないとダメなのではないかと感じます。今の人事評価だと「いじめがある=クラスを管理できていない」的な扱いになるからいじめと呼ばれる刑事事件があることを認めづらくなります。いじめと呼ばれるものは内輪もめじゃなくて単なる刑事犯だという風潮にしないと同じような悲劇が今後も続くのでは?と感じています。受け取った側がどう感じるかが問題なのは言うまでもないです。加害者は「ちょっとしたいじり」のつもりも多々ありますから。そもそもいじめが全く存在しないと考えることのほうが不自然です。あるものと考えていかにつぶしていくか?を考えるほうが合理的です。

とにかく面白半分でいじめと呼ばれる犯罪をすると先々の人生痛い目にあうよという教育をしていかないともうダメなのではないか?というのは感じます。経済学を長くやると「他人のモラルに期待する」という思考がなくなってしまったなぁというのを感じてしまいました。

テーマ : いじめ
ジャンル : 学校・教育

東京電力

6/28は東京電力の株主総会で外からどんな感じなんだろう?と覗いてきました。

DSC_06791.jpg

このビルなのですが、やたら警察官はいたのとマスコミは多々いましたねぇ。この警察官は

東京電力というテロリストから世の中を守るためにいるのか?

と思ってしまったくらいです。案内板を持っていたおそらく東京電力の社員であろう人も「テロリストの一味?」くらいに感じてしまいました。そもそも個人的には今回の件については

東京電力が福島第一をちゃんと守ってくれていたら今の3分の2は問題がない

と思うのです。東京電力がちゃんとしてくれなかったから原発という地震+津波でそれだけで阪神大震災を上回るようなダメージの上に、「交通網の遮断」「いろいろな不安」「原発周辺の経済活動(生活)の機会を奪われる」でもうめちゃくちゃですから。

たぶん今の状況になったら菅直人じゃない誰かが総理大臣でも同じ感じだと思います。少なくとも橋下や小泉みたいな独裁的な手法を取る人物じゃない限りは同じ感じだと思います。菅の手法が正しいとは思わないし、今の閉そく感を脱出するには菅じゃない誰かをトップにしたいという気持ちはわかります。でも菅だからダメだとも思えないんです。谷垣でもたぶん同じと思います。谷垣も「私ならもっとちゃんとできる」という姿勢を見せていいと思うのですが、ただ単にいちゃもんをつけているだけとしか感じられないから野党党首としてもダメなんだなと…。

というので今回の件で一番悪いのは「東京電力」と感じてしまうのです。てめえらが福島第一をちゃんと守れていればよかったのですから。ですけど株主総会でのやり取りの記事を見ている限り

あまり反省しているとは感じられない

のが正直なところ。賠償問題もどれだけ国を利用できるか?という姿勢に終始してました。役員がこうなら社員も「電気が使えるのはうちの東電があるからなんだよ」という意識にあふれていて、テロリストと言われても仕方ない存在という自覚はゼロです。ボーナスが支給された上に「ボーナスが減らされたからローンや教育費が厳しい」と労組に泣きつく社員もいるからひどいもんです。

東京電力の内部も相当粛清しているという姿勢をもっとアピールするべきだと思うのですが、それは全く感じられません。たとえば社員や役員の三親等以内はこの夏はエアコンを一切使わないと公言すれば少しはイメージアップすると思うのですが…。しかもその東京電力が節電を呼び掛けています。7/1からは事業所は15%節電しろとか無茶なことを言っています。ならば東京電力の関係者がどうするか?を先に言うのが筋だと思うのですが、それは聞いていません。独身社員は独身寮から出て全員がタコ部屋生活をするとかなどなどで「東京電力も節電しているな、確かに」と思わせてほしいです。

思うところは多々あるのですが、書いていると血圧が上がってやばくなりそうなので、とりあえずこの辺で…。とにかくこの会社はひどいわ。この夏をしのぐエリアにある中部電力はこんなことしないでください。お願いします。

テーマ : テロリズム
ジャンル : 政治・経済

都知事選挙

4/10に東京都知事選挙があるのですが、選挙カーもなくまったく盛り上がっていません。というかこんな国難がある時期に選挙をしている場合じゃねえだろ!と思うのですが、ある以上は仕方ないです。なぜ盛り上がらないのか?というのを考えると

メンツがどうも盛り上がらない

にいきつくのです。今回の立候補者は

P12604611.jpg

であり、石原慎太郎とそのまんま東と和民と小池からの選択ですからねぇ。そりゃあテンションがあがらないわ。たぶん橋下や河村たかしが立候補したら圧勝してしまうんじゃないのか?と思ってしまうほどのメンツです。慎太郎も最後の期は東京オリンピックなどでのやらかしが目立ったし、そのまんまさんは「もう一期宮崎でやっておけ」というのがあるし、和民は「コスト切り下げ」しか興味がないし、小池は「美濃部復活?」があるしなんだかなぁと思ってしまいます。政権与党の民主党は独自候補を立てられないし、もうダメだよなぁ。

とりあえず4/10は東京にいないかもしれないなというので不在者投票は済ませてきました。

ただ東京都知事選挙で面白いのは何かといえば

泡沫候補

です。供託金300万という問題はありますが、東京都知事選挙の場合は何が素敵なのかといえば

キー局に政見放送を流せる

ということです。関東エリア全体に流せるのは3000万人には見てもらえる可能性がありますからねぇ。これに300万円を払う価値があると思えば立候補してもいいんじゃないかと。実際に前回の外山恒一なんかは少なくとも知名度は上がりました。さすがに今回彼は立候補していませんが、こんな面々が今回立候補しています。

P12604661.jpg P12604671.jpg

この二人は常連ですね。マック赤坂は脱税があって資金問題で今回が最後かもしれませんが・・・。又吉イエスが出ていないのは寂しいのですが、彼はどうやら国政にしか興味がないようです。ドクター中松は「選挙で勝つための発明」を駆使すればいいと思うけど、さすがにそれは無理だよなぁ。

今回の新顔はこの三人。

P12604621.jpg P12604631.jpg P12604651.jpg

最初の彼が「エキセントリックな政見放送」でおなじみです。真ん中の彼は「政見放送でしかいえないであろう」ことを主張しています。最後の彼は「電磁波」という言葉から自ら電波を発しています。

やっぱり選挙はこういう逸材を楽しむ場でもあるんだよなぁ。参議院に比例選挙が導入されて少数政党が乱立したときの政見放送とか面白かったのを子供心にも覚えています。確かに立候補者が増えれば経費がかかるからそれを減らすためにも供託金というシステムは必要なんだろうけど、泡沫候補を見る楽しみまでは奪ってほしくないんだよなぁ。

テーマ : 石原慎太郎
ジャンル : 政治・経済

この国の信頼性

今回の海上保安庁絡みのことですが、

結局のところ2か月前に公開していればすべてが何事もなく済んでいた

ものです。普通に考えれば「こんな感じで領海侵犯して中国がけんかを売ってきた」としか思えない映像なのですが、この政権は何を考えたのか「国益にマイナスの可能性」を考え公開しなかったようです。いったい何を考えているのかが本当にわかりません。むしろこれが公開されたら中国にとってマイナスだったと感じますし、こんなことをしてきた人間をあっさり中国に返したのもなんだかなぁと感じます。

やっぱり検察としても国益にプラスかマイナスか?というのを考えて今回流出させた人を逮捕するかどうかを迷っているみたいです。というので結局のところ根本的な問題として

なんで2か月前に公開しなかったの?

という疑問は消えないし、仙石はきちんとその理由を説明してほしいです。今のままだと仙石の顔が悪人にしか見えません。国益を損なっている張本人の顔とさえ感じるくらいです。最初に公開していればこの人は犯罪者扱いされることはなかったのですから。

実際にロシアのネドベーチェフにもなめられていますし、この勢いに乗って韓国も竹島や対馬に対して何かアクションを起こしても不思議はないです。結局のところ

岡田克也は幹事長に向いていない

というところからの迷走なんだよなぁ。幹事長なんて「手段はともかく求められるのは結果」と言う地位だけど、岡田にそういうのは向いてないです。もっと原理原則で勝負できる外務大臣とか財務大臣とかの大臣職のほうが向いています。結局民主党の人って妙にクリーンすぎて党務の汚れ役ができるのが小沢しかいなかったというのが、ダメなところなんだよなぁ。小沢は毒薬なんだから上手に扱わなければならないのに…。官房長官と幹事長をできる人材がいないのがこの政党のダメなところなんだよなぁ。出たがりとか手柄をあげたいタイプばかりが多くて、汚れ役とか黒子役とか根回し係とかそういう立ち位置の人間がいないのがダメなところなんだよなぁ。

テーマ : 民主党・菅直人政権
ジャンル : 政治・経済

さすがにこれはどうかと思う

長く野党をしていると「弱点は外交」というのは仕方のないところでありますが、

尖閣諸島は明らかに日本の領土

です。過去に中華民国時代に「日本国魚釣島」と認識していたことからも明らかです。アメリカが沖縄県の一部と扱っていて1972年に返還の対象になったことからも明らかです。めんどくさいので国際司法裁判所にでも訴えてさくっと解決すればいいと思うのですが。中国だって「自分の領土」と思っているんだったらこの際白黒はっきり付ければいいんじゃないかと。

他にもいっそのこと「北方領土」「竹島」も同じように国際司法裁判所で判断してもらえばいいと思うのですがどうでしょう?

ただ今回の件に関して同時に感じたことは、

資源がない国と内需が弱い国って足元見られるわなぁ

ってことです。結局中国から資源を輸入できないと何も作れなく経済活動に大きなマイナスを及ぼす現状、並びに内需が弱いから外国に消費してもらわないとやばいので中国もその対象として非常に大きな役割を果たしている現状が痛いわなぁ。じゃあどうやったら内需を強くできるの?という問題に関しては、

わかっていればとっくに誰かがやってる

というのを考えればわかりません。「この国の財政がやばい」というのはほぼすべての国民が知っているので、所得税や消費税を減税したところで「将来は増税するんだろ?」というのは明らかなので期待したほどの効果は見込めないんだよなぁ。マネーサプライが増えていてもそれが銀行にとどまっている現状を考えると、設備投資をしやすい環境づくりは可能性の一つとしてありかなとは思います。その手段としてはよく言われるのが法人税の減税であり、設備投資増加→雇用の増加という流れができるのでは?ということです。

テーマ : 尖閣諸島問題
ジャンル : 政治・経済

不在者投票

7/11は実家にいるので不在者投票しなきゃならないなと。番組表を調べると東京にいる期間中に政見放送はほとんど見られないからいよいよ判断材料ないなと。選挙についての自分の基本スタイルは、

選挙に行かなかった奴が政治を批判する資格がない

なので行くことにしています。適任者がいないというのなら白紙投票でもいいんです。ただ自分の中で今の政治に対して何らかの意思表示をしたという事実があればいいんです。本音を言えば「マイナス1」の意思表示ができればいいのですが、さすがにそれは無理です。それはとにかくとして政治家という職業に対して感じることは、

支持率なんていうテキトーな指標に振り回されすぎてあまりに割が悪い

ということですね。今回菅直人に総理大臣が変わっただけで急上昇をしたのを見て「支持率ってテキトーなんだな」というのを正直感じてしまいました。実際内輪の遊びでも「わかりやすいからこっちがいい」という感じでリスキーな方向でルールが決まることは結構ありますし、民主主義って時にすごく恐ろしいなと。今更かもしれませんが。

とりあえず6/30までに不在者投票を澄まさないといけないので早急に方針を決めなきゃいけないのですが、自分が投票にこだわることとしては、

自分の投票が意味あるものにしたい

というもので要は「ボーダーラインの人に入れたい」というものです。上位当選しそうな人とか泡沫すぎて供託金を払わなければならないだとかだと、選挙に対して何の影響力もないのでつまらないなと。と言うので考えると今回の東京選挙区は

・連舫と竹谷はどう考えても当選であり、自分がどうこうしても意味がない
・自民の中川は当選1回であり固定的な基盤がないので読めない。とはいえ自民党の組織型担当は彼なのでさすがに議席は大丈夫かと



という読みで出発します。というので残った中でボーダーラインを考えると

・自民の東海ゆき子
・民主の小川敏夫
・みんなの松田公太(タリーズ社長)
・日本創新党党首の山田宏
・共産党の小池晃

になるんじゃないかと。さすがに今回の支持率を考えると小川は大丈夫そうなので、残った4人の中から「5位に食い込みそうな人」を考えようかなと。ちなみに自分は不倫どうこうは全然問題視しません。仕事ができればいいですから。例外としては「愛人を妊娠させたときの対応がひどい」だけです。選挙で勝とうという人間が「モテない」というのはそもそも問題です。

比例についてはこういうルールである限り、

仕事に支障のない有名人が立候補する流れは止められない

のは仕方ないのかなと。田村亮子に関してはあの小沢がよくあの身内を抱えていて立候補を許したなというのが率直な印象。どの層から人気があるのかもわからないし。面白いか面白くかないのならば杉村太蔵一択なのだが、原辰徳の次をあきらめてもらうという意味での中畑清や堀内恒夫もありだよなぁというのでこれまた迷っています。

いったいどうしたらいいんだろう?まだまだ迷っています。ただ東海ゆき子は23歳で結婚したアメフトのスターである旦那を使ってうまく生きすぎている感があるので投票はできないです。まだドロドロとした芸能界で生きてきた連舫のほうがましです。

テーマ : 2010参院選
ジャンル : 政治・経済

消費税は増税

たぶんこの流れは避けられないです。仕方ないです。消費税の唯一最大のデメリットは、

所得に占める消費の割合が高い人ほど、税金として持っていかれる感が強くなること

です。つまり所得が低い人ほど税金として持っていかれる感が強くなるというものです。そして選挙ではどんな所得であろうと一人一票であり、人口比からすると所得が低い人のほうが高い人よりも多いことを考えると厳しくなるよなぁ。ですけど、これがもし社会保障(年金や医療や介護)に充当されるのなら所得の低い人ほど還元されるものなので差し引きゼロになりえます。一般財源として国債償還などに使われるとするのなら厳しいですけど。

これ以外だと消費税っていろんなメリットがあるんです。

1.所得税や法人税に比べて納税する人数が少ない
→所得税だと一人ひとりの個人を調べなきゃいけないのに対し、消費税は商品を販売した人のみが納税するので税務署の手間が少なくなる

2.地下に潜った所得も消費される段階で課税できる
→所得税や法人税だと地下に潜ったものは捕捉できないので課税対象外の所得とせざるをえないのですが、それを得たとしても消費を行った段階で課税されるのはよい

3.景気に左右されずに税収を確保できる
→所得税や法人税は経済状況が悪いと税収も少なくなるけど、消費額は経済状況が悪くてもある一定以下にはできないのである程度安定的な財源となる

4.租税回避行動が発生しない
→消費税で租税回避行動は「消費しない」しか存在しないのですが、所得税や法人税だと「もろもろの支出を経費にする」「税率が高い場合には税率が低い地域へ移動する」「所得税率が高いと感じる人は労働時間を減らす」というような行動が発生して結果としてロスが出る。

などなどです。他にもありますが、ぱっと思いついたのがこれです。となると所得税や法人税はある程度下げる代わりに消費税を上げるという流れは仕方ないのかなという気がしています。とりあえず参議院選挙でどういう風に考えるのかが見えると思うので注目です。あくまで誤解のないようにしてほしいのですが、自分が言いたいのは「直間比率の変更」ということであって単なる増税ではないということです。

テーマ : 税金
ジャンル : 政治・経済

Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる