FC2ブログ

須田の敗北を通じてみる48Gの魅力・面白さ その1

48Gの特徴は何かといえば

人数が多い

ということ。オーディションの段階でいろんなタイプの子を合格させてる。古い例を使うと秋元才加と渡辺麻友が同じグループにいるということ自体考えられない。E-Girlsタイプだったら秋元才加タイプに寄せていくだろうし、あまたあるアイドルグループなら渡辺麻友に寄せていくだろう。というのを考えると48Gの特徴はというと

学校のクラスに近い

ということだろう。いろんな子がいて1年間かけて生活していく中で「気がつけば好きになっていた」なんてこともあるだろう。最初のころの人気と1年過ごしてみた後の人気では違うなんてザラ。要は1年かけて人間性を見ていくことで評価が変わるのだが、48Gを応援するというのは長年かけて人間性を見ていくということになると感じている。そしてその象徴というべき人物だと思うのが、

須田亜香里

なんだなと。それこそ1回合コンに来ただけだとスルーしてしまうけど、ずっと見ているうちに「この子なんかよくね?」ってなってしまう感じ。4月の頃だと人気がなくても年末になると人気が出ているタイプ。そういう女子っていたよなぁ。48Gの中でルックスはさほどでなくても人気があるというのは大抵そういう子。長く見ているうちにはまっていく楽しさ、それが48Gを応援するだいご味だろうと思っている。

というのを評価されて2013-14の総選挙では選抜入りしたんだけど、2015で18位になってしまった理由はと考えると「学校のクラスに近い」が故の何かを感じてしまったのも確か。それは、

メンバー相関図の中に須田が出てきにくい

ということ。様々なタイプの大人数の女子がいるグループだと相関図を描いて楽しむのがあるし、ヲタもそれを楽しんでいるところがあるけど、須田はそういうところに出てこないんだよなぁ。プライベートで夢の国に一緒に行ったとかメンバーと一緒にご飯を食べたとかホテルの同部屋になってどうこう的な話が全く出てこないんだよなぁ。他のメンバーとの距離感が遠く感じるというのが今回の選挙で出た要因の一つと感じるがどうだろう?せっかく選挙選抜になったのにそのメンバーと仲良くなった感を出せていない。某ラジオ番組のLINEやり取りで指原・柏木・W松井・宮沢・たかみな・こじはるあたりのメンバーを出してきてもいいのにそれができていないというが物足りないというか。

その2は気が向いたらまた。
スポンサーサイト



テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

第1452回「今「積んでいる」ものって何?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「今「積んでいる」ものって何?」です。本やゲーム、観ようと思って録画しているテレビ番組……「いつかそのうち」と思っているけど観ていない、読んでいない、消費していないもの、それを「積んでいる」といいます。ほうじょうも好きな作家さんの新刊が出たので買ったのですが、まだ読めないまま部屋の片隅に積んであり、「積読」状態になってし...
FC2 トラックバックテーマ:「今「積んでいる」ものって何?」



体脂肪はともかくとして、それ以外だと

1.部屋にあるHDDレコーダ

自分で見る以上の機能を求めていないので最低レベルの画質で録画しているのですが、それでも結構たまってしまっています。夏休みに節電を兼ねて実家に戻る際にはDVDに焼くのをせざるを得ないかなぁ?と感じています。

2.村上春樹の「1Q84」の小説

文庫本の第1巻は買ったのですが、まだ読んでいません。今の年になると、

あの青春三部作やノルウェイの森のだるさを追体験するのはもう無理

なのです。ノルウェイの森の「病的なウソツキ」のフレーズはインパクトに残って「こういうことはあるんだ」というのを強く感じているのですが、それは自分が若い時に読んだから残ったものかもしれません。昔を懐かしむ機能にしてはハードすぎます。というので「1Q84」は読みたい時に読めるように準備はしているけど、読むテンションができるのか?という不安はあります。

3.パスタにあえる調味料

実は10セットくらいあります。賞味期限的にビミョーなものもあります。今月も調子に乗ってお金を使いすぎると痛い目にあうのは確定だから、なくすくらいの勢いで片付けたほうがいいのかなぁ?「飽きる」「面倒」が問題ですけど…。

4.このブログ

1ヶ月弱積み残してます。大みそかまでには埋めないといけないなぁ…。

Big America4回

マクドナルドでBig Americaキャンペーンがやっていてそれぞれのハンバーガーを食べてみました。第1回のテキサスバーガーについては1/15分でも扱ったので、それをそのままもってきます。

P11803571.jpg P11803581.jpg

ボリュームについてはビックマックのほうがあるかも?というくらいでそうでもありません。あとはスモークベーコン(ベーコン自体がスモークしたものですが、店の案内にそう書いてあったので)が妙に噛み切れなくてきつかったなぁ。味としてはスパイシーBBQソースとあったけどむしろカレー風味というほうが近かったなぁという印象でした。



第2回のニューヨークバーガーについては、結論から言えば、

至って普通のハンバーガー

という印象でした。

P11806771.jpg P11806781.jpg P11806791.jpg

それこそ「バーガーキングでありそうなタイプ」が一番近いかなと。特徴的な味わいは下にある粒マスタードと上のレタスのところにかかっている辛しマヨネーズくらいでしょうか?ピリ辛という感じではありましたが、本当にそれ以外はごくごく普通というのが率直な印象。と同時に感じたことが、

もっとレタスの葉を使って

ということです。材料費をけちっているのか芯の部分の小さくなった部分を何枚も使って表面上の使用量を一定にしているんだけど、これがスポスポ落ちるんです。そしてそれがものすごく食べづらいです。確かに歯ごたえという点では芯は一定割合必要なのですが、できればそれを中心部分において外にはみ出ないようにしてほしいなと思うわけです。

第3回はハワイアンバーガーだったのですが、あまり印象に残らず内輪の場所にメモっていた感想も極めて雑でした。

P11807731.jpg

具は味玉とベーコンとレタスとハンバーグですが、ソースはナゲットのBBQからスパイシーさを抜いて甘酸っぱさを加えた感じです。



本当に雑だ…。でも日常的にマックを食べる人だとそうなるんだよなぁ、きっと。

第4回はカリフォルニアバーガーでした。結論から言えば、

トマトの味が一番強くて他のものがあまり印象に残らない

というものでした。

P11903221.jpg P11903231.jpg P11903251.jpg

チーズだとか赤ワインのソースだとか確かに入っていてコクも感じたのですが、それ以上にトマトの味が前面にでていたなぁという印象でした。個人的にはハンバーガーやサンドイッチにトマトが入ると水っぽくなりすぎてどうもいまいちだと思うのですがどうでしょう?

トータルでは第1回のテキサスが一番好みだったのかなという印象でした。でも結局のところ自分がマックで一番好きなのはビックマックなんだなというのを実感。やっぱりスタンダードメニューが一番うまいのかなと。あと自分が積極的にトマトを愛するわけじゃないので、トマトの味に支配されると妙にがっかりするというのもあります。もちろんトマトケチャップは大好きなんですけど。
Wassr
ブログ内検索
プロフィール

zojirian

Author:zojirian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログリンク
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
blobram.jp
blogram投票ボタン
東スポ風に
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる